せつな さん プロフィール

  •  
せつなさん: ある一つの物語
ハンドル名せつな さん
ブログタイトルある一つの物語
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syousetukaitemiru/
サイト紹介文ある一つの物語
自由文ある一つの物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/02/21 19:02

せつな さんのブログ記事

  • 病院で感じたこと
  • 病院で感じたこと前にも書いたような気がするが、俺は病院恐怖症である。注射、レントゲン室、病院の独特の匂い・・・・それらが俺の血圧を上昇させる。特に扱っている対象が人間なので、緊急手術の時のあのピリピリ感はこちまで伝わってくる。そして気分が悪くなる。病院で... [続きを読む]
  • 某首相の本音・・・(俺の勝手な想像)
  •  「実は俺はさぁ、  ①核兵器持つの賛成だね。だって   それやんなきゃ、みーんな死ぬべ。  ②妻がどうしようもねー奴だからもう   離婚したいんだよね。下げマンだったな・・・   あいつのせいで支持率下がったじゃねーか。   これだから女ってやつは・・... [続きを読む]
  • 島田紳助
  • 今はすっかり消えてしまったが、この前彼の名言集なる映像を観た。結構、いい事言ってるんだね。【一生懸命やって失敗した。これは失敗でも なんでもないねん。 失敗とは何もしないことを本当の失敗と言うねん】これは心理学でも良く言われている。 【何かをして結果が伴... [続きを読む]
  • 久しぶりに甥
  • 俺の甥は世界中を周っている。周る理由としては見聞を深めるためだそうな。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカほとんど行って来たそうだ。来月からは韓国に行くらしい。お金もないのに世界を周れるのは英語が話せるので世界中に友人がいる。その友人がお金を出してくれ... [続きを読む]
  • くらいものばっかり読むのはよくないね
  • 今まで「うつ病・借金・離婚・自殺・イジメ」などなどのブログをたくさん読んできた。見る理由として、身近に俺と同じような苦しみの感情を持っている人が皆無に等しいのでブログ上ではいるのかを探していた。まぁ、そしたらゴロゴロいるわ・・・苦笑その人達のお陰で「自分... [続きを読む]
  • 俺という人間
  • 俺という人間俺は虐待を受けてきた。そのせいか心に大きな傷を負った。今風の言葉でいうと「PTSD」あとは殴られすぎたせいか脳にも損傷を負っているのではないかと思う。別に脳外科で精密検査を受けてはいないが、自分で感じる。まずは圧倒的に仕事が嫌いだ。凄まじく嫌いだ... [続きを読む]
  • 大手の派遣会社から電話
  • 珍しく何回も大手の派遣会社から電話を掛けてくるので、こちらから掛けなおしてやった。俺:「何だい?」社員:「お電話ありがとうございます。    せつな様の現在の就業状況を    お聞きしたいと思いお電話を    させていただきました。」=====================... [続きを読む]
  • 子供の虐待
  • 最近のニュースで子供の虐待死があった。亡くなったお子さんの手紙・・・泣いてしまった。インタビューされた人たちも泣いていた・・・世の中には多くの子供たちが虐待されている。虐待されてもたまたま死ななかっただけで生きている人たちもいる。なんであんな可愛い子を殺... [続きを読む]
  • お金
  • お金よりも愛というが、現実はお金がないと厳しいことは誰もがわかっている。ホリエモンが「ないならないなりの生活をすればいいだけ」と言ったが、それは実際問題難しい。お金がないと行動範囲が狭まる。どこにも行けない。悲しいことだ・・・病気の時、お金がないので治療... [続きを読む]
  • セクハラと性的被害
  • 最近、やたらと著名人や一般人がセクハラで訴えられている。しかも「え〜〜、この人まで・・・・」と言う人が。しょうがないよね・・・男ってやつは女がだいちゅきなんだから。でも、考えてみると逆セクハラだってある。まだそれほど訴えられていないが女性だってベタベタ触... [続きを読む]
  • ゲーム
  • ゲームって人気あるなぁと感じる。今ではゲームのプロまでいるらしくそれで稼いでいる。俺は20歳でピタリとゲームを止めた。自分からゲームをしたことはもう何十年もない。ゲームをするときは誰かに誘われた時だけだ。ゲームを止めた理由はなんだか虚しさを感じるのだ。でも... [続きを読む]
  • B'zのパクリについて
  • ミュージシャンって意外に他人の曲をパクッて作ってる。カバー曲としてなら問題ないがパクるのはマズイ。徳永英明とMAY Jはカバー曲だがヒットしている。徳永は声帯をつぶしてから全く魅力のない声だがカバー曲は売れた。不思議だ。俺の中学時代はB'zが一番人があった。誰も... [続きを読む]
  • 潰れてった店
  • 頑張って店舗を増やしたチェーン店。称賛を贈りたい。でもだいぶ有名なチェーン店が縮小していった================モスバーガーはっきりいって美味しい================チカラめしうーん微妙================サブウェイ美... [続きを読む]
  • 学びたいと思っていること
  • もし時間があるなら学びたいことが2つあるそれは英語と法律である。英語ははっきり言って、もうできなければ今の若い世代は就職は難しい。もちろん、できなくても仕事はある。でも、できるに越したことはない。できれば仕事の幅が広がることは間違いないだろう。求人でも「ス... [続きを読む]
  • 為末大のブログ
  • あまり彼は頻繁に投稿はしないが書かれている内容はとても共感できる。俺、独自の読んだ印象はものすごく現実主義者であることだ。そして頭脳明晰だ。スポーツ選手ってアホばかり(おっと失礼)だと思っていたが中々、どうして彼は違う。彼の言葉で「努力はしても無駄」とか... [続きを読む]
  • 映画
  • テレビは全く見ないで何十年も経つが最近、映画を観る。映画は洋画のアクション映画やホラー映画を若い時は見ていたが、今は全く観ない。邦画ばかりである。日本の映画はアメリカのように国土的な問題などでスケールのでかい映画は制作できないがそれでも最近の、日本のアク... [続きを読む]
  • 不幸話はブログランキングが上位になる
  • 不幸話ブログには様々なカテゴリーがあるが主に不幸系のカテゴリデーでは病気・借金・貧乏・家庭不和・人間関係などなど・・・そういった類の記事を書く人のブログでは悲惨な状況であればあるほど上位にランキングしている。(但し、内容が下らないのに上位にランクしている... [続きを読む]
  • 天才だったら・・・・
  • 前職で仲良かった人たちが「あ〜あ、頭が良かったらこんな低賃金の サービス残業しないですむのになぁ」「こんな頭悪い人間に生まれて 神様は不公平だぁ〜〜〜」と言っていた。 確かに俺も頭が悪いので気持ちはよくわかる。 頭のいい人は羨ましい。というか前職の人た... [続きを読む]
  • うつ病あるある
  • 過去記事にも書いてるがうつ病は本当につらい病気である。なりたくてなったわけではない。なまじ一見、健常者に見えるから仮病をしていると思われる。日本には何百万人もうつ病者がいるのにいまだに偏見で見られる。悲しい事だ。よく知人から「薬なんかやめちまえ〜〜〜」と... [続きを読む]
  • うつ友とかその他いろいろ・・・
  • 現在の職場の特徴や人物について書いてみたい。比較的、清掃人の俺に愛想がいい。これは非常に珍しい事である。大体が馬鹿にされて、見下されるのが常なのだがあまり馬鹿にしない。非常に珍しい職場だ。いつも「ご苦労様、ありがとう」とか言われたりする。ただ一部の人間は... [続きを読む]
  • 減薬と近況
  • うつ病のための薬を毎日15粒飲んでいたのだが薬を飲んで肉体労働をすると目が回るようになった。そして目が回ると嘔吐する時が多い。これは経験した人じゃないと分からないと思うけど目が回ると真っすぐ歩けない。そして車酔い状態になるので吐き気が半端ない。すぐに嘔吐し... [続きを読む]