htoko さん プロフィール

  •  
htokoさん: htoko's blog
ハンドル名htoko さん
ブログタイトルhtoko's blog
ブログURLhttp://badminton.hatenablog.com/
サイト紹介文1973年生まれ、会社員、女、バツイチ、子供なしの忘備録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/02/22 00:23

htoko さんのブログ記事

  • 同い年に乾杯
  • 呑もう呑もうと言って、お子さんを実母に預けないとで伸び伸びになっていた同い年の人と、地元の美味しい串焼き屋&創業50年超の地元の店でハシゴ飲み。義両親との同居の辛さ、仕事のパワハラ話を聞き、ひどさに返す言葉がなかったところにねぎま、レバー、ぼんじりが届く。外食自体が久しぶりという。彼女の「うそ、何これ美味しい」の言葉に泣きそうになった。呑んで食べても2000円ぐらいな良心的な店。美味しいでしょう。私何も [続きを読む]
  • 忙しかった週末
  • ささやかな幸せがありがたい。忘れたくないので書いておこう。土曜、Sさんと駅ドトールで待ち合わせる。1時間ぐらい仕事・作業して、立ち食い焼きそば(うまい安いで評判)の店で焼きそばを食べた。その後、ローカル電車に乗ってうちまで帰り、急いで私がかつて十数年かかわったイベント会場へ。Sさんとイベントのみんなが一緒にいる光景は不思議だった。イベント的な演出がある映画を観たのだけど、私は連れて行った手前 [続きを読む]
  • 部屋の更新と、前の奥さんと
  • 「獣になれない私たち」を見てたら、部屋の更新のタイミングで結婚する、しないのエピソードが出てきて、Sさんと観ながら妙な感じになってしまった…というのも、私はもうすぐ部屋の更新があるが、このタイミングで同居はしないことになっている。私もこの町が好きだからあと2年住んでもよいと思っていて(強がりでなく)、週3日は通ってくれているし、共働きが会うにはちょうどいい感じでもあるので、焦ってはいない。「次。 [続きを読む]
  • この世界の片隅で
  • 原作ファンからしたらおこがましいけど、拝借。素敵な台詞だと思う。「ありがとう、この世界の片隅で、うちを見つけてくれて」Sさんも私もなんだか仕事がうまくいっていない。さえないけど、週末でささやかな楽しみ、喜びを見出す日々。土曜、Sさんは別れた子どもと昼ごはんを食べてから来るというので、私はゆっくり部屋掃除。4時前に近くの駅で会って、久々に涼しかったのでうちのへんまで2駅分、散歩した。Sさんがぽつぽつ [続きを読む]
  • 夏の一日
  • 高校時代の友達が演劇をやっていて、1〜2年にいっぺん程度、案内をもらうと観に行っていた。久々にお誘いメールが来ていたけど、週末はSさんと過ごしたいので今回はやめようとした。けど、もしかと思ってSさんにその話をしてみたら、一緒に行ってもいいよと言う。なので、縁もゆかりもない街の駅から15分歩いて、観てきた。彼女はずっと演劇少女で、高校のとき第三舞台の戯曲集を貸してくれたりして、演劇好きなんだなとは思 [続きを読む]
  • 子どもがいる男性と付き合うということ
  • まだ会ったことはないけど、いずれ会わせてもらえそう。養育費を2人分払い終わるのは約12年後とのこと。養育費を最後まで払わない男性が多いと聞く今日このごろ、その心がけは全うして当然だと思うので、全うしていただきたい。実際今の彼は大変そうだし、デートもレンタサイクルやバドミントン。せんベロ系居酒屋かうち呑み。ゴールデンウィークも遠出無し。でも、やせ我慢でなくて、楽しくて仕方ない。彼と会っているから楽しい [続きを読む]
  • 好きな人とオリンピック
  • ソチ五輪、浅田真央選手がショート16位からのフリー巻き返しで総合5位。4年前だから2014年。その前、2010年バンクーバー五輪で浅田真央選手はキム・ヨナ選手と争って銀メダル。浅田選手に関係なくて恐縮だけど、二回とも観戦が心ここにあらずというか、何か精神的に切羽詰まっていて、食べ物の味もしない時期で、放心してテレビを観ていた記憶がある。離婚が2012年だから、バンクーバーの時は浮気発覚でもめていたっけか。2014年は [続きを読む]
  • 非日常はまだまだある。
  • あの頃は幸せだった…と過去を懐かしみ今を悔いる、っていうシチュエーションにはなりたくないけど。幸せな今は今の「あの頃」を備忘録として残すのだ。会社の人とどーしてもうまくいかなくて(私だけでなく全体的にギクシャク。人数少ない同士で年中顔を合わせてると煮詰まるっていう、単純な理由もある)、仕事が早く終わった某日、Sさんに今日呑めないかLINE。飲みたい気分なの?といいつつ上野界隈で待ち合わせ、寿司を奢っ [続きを読む]
  • イライラの逃しどころ
  • 今年、私45歳になろうというのにストレスの逃し方が相変わらず下手。自分でいうのもなんだが我慢をため込むのが大得意。我慢て、その努力誰も見てないから。努力の方向間違ってるから。って思うぐらいの自覚はあるつもりだし、ムカついた顔して相手の「察し」を待つのも、大人げないし(つうか、察されないし)結構、私その手を使ってしまうので、自分でも感じ悪いと思う。かといって、思い切って「私、あなたのこういうところ [続きを読む]
  • イライラする
  • オチないです別に、その人のこと好きと思ってるのに、そりが合わない人というのはいるもので。人の気も知らないで、デリカシーないことばかり言って。キャッキャウフフと、、、本当に大嫌い。私がどうにかするしかないんだと思う。逃げるしか。私のダメなとこは、いったん嫌いになるととことん大嫌い、愛想笑いも出ないこと。長年の夫婦とか、同居家族とか、イライラしながら一緒にいられる人は凄いと思う。その人、学生時代に突 [続きを読む]
  • 家事…
  • 新婚の後輩が家事分担で悩んでいる。こないだ、やっと夫が掃除機を初めてかけてくれたとのこと。共働きなのに。全然変わってないんだなあ。これだけ皆が家事分担で悩んでいるのだから、なんとか、、ほんとになんとかならないかなあ。屋台飯とかさてSさんは月1日子どもの面会日があるので、その週は会えない。今日もその日で、明日の日曜会う約束してたけどお互いに仕事で疲れ果て体調も悪いので無しになった。その代わり金曜、 [続きを読む]
  • 寂しくない正月(備忘録)
  • 2018年1月1日、両親との新年あいさつを終えたSさん、再びうちに来る。今日は私が取り寄せた宮崎牛ですき焼きの予定。ところが、うちの地元のスーパーが元日開いていると調べておいたのは誤報で、開いていない。ピンチ。Sさんちの方の開いてるスーパーで、春菊、シイタケ、ガスコンロカセットなどを買ってきてもらった。30日に買った自転車で駅まで迎えに行った。すき焼き鍋がないので久々土鍋ですき焼き。土鍋、古くて汚くなっちゃ [続きを読む]
  • 寂しくない大晦日
  • Sさんも私も28が仕事終わり。29、地元の駅ホームで待ち合わせた。車両に乗ってたのでそのまま乗って、12キロ歩いた。途中美味しいパスタ屋に寄った。1460円のパスタセットを食べて、川沿いをずっと歩いた。珍しい駅があって踏切でSさんは急に撮り鉄になっていた。息子さんも娘さんも元嫁の実家に行ったが二人ともインフルエンザとのことだった。「センスないけどあの子たちらしい」と言っていた。前から行きたいと言っていたせん [続きを読む]
  • 家事分担からの…アジア屋台飯普及を訴えたい
  • 「一人で皿洗ってるときは何とも思わないのに、皿洗ってるときに横で夫がテレビ見て笑ってると腹立ちますよね。同じ労力なのに」「わかる」新婚の後輩との会話。新郎の彼は家事をしないどころか散らかすんだそうだ。家事分担。結婚時、なるべく衝突したくないから気持ちを逃し逃し、共働きながら妻の私が分担多めでやっていた。子どもいないしオトナ2人だし…と、自分をだましだまし、満員通勤電車で帰って自分は適当に食べて、 [続きを読む]
  • 自分の中の暴力性
  • 先週末は有楽町三省堂で待ち合わせして築地で海鮮丼たべて有明まで歩いてお台場レインボーブリッジを歩いた。途中UFOのような謎の物体を東京湾上空で観るも「ヘリコプターかドローンじゃないの」と一蹴される。途中手をつないだ。月島、有明、無機質なマンション群(失礼)や無人の豊洲市場、まっすぐ伸びるアスファルトの道を歩きながらずっと歩いていたいと願った。田町に戻ってまず17キロ歩いた疲れを癒すべくせんべろ系で一杯 [続きを読む]
  • ごぶさた
  • 結果として初めての旅行にいってよかった。暑い大阪でフリー切符を買って、フリーだからと臨海ライン?的なのに乗って、天王寺であべのハルカス上って、鶴橋で焼き肉食べて。離婚の心労で10キロぐらい体重減ってそのままの彼が美味しそうに焼き肉食べて冷麺まで平らげてそれをみているのが幸せだった。臨海ラインは空飛んでるみたいだった。これがピークなんだったとしても、これがピークだったらどうしようってピーク時 [続きを読む]
  • 初めての旅行に
  • 行くことになった。といっても私の出張が金曜なのでそれにくっつけて土日で、普通なビジネスホテルで。私酒飲まないとこっぱずかしいんだよね。どうしよう、相手もお酒好きだから永遠にこっぱずかしさに勝てない、、、あとさ、男女って付き合いはじめが一番楽しいよね。あとは「あの頃はよかった」って、今この瞬間を振り返るのかなーとかついいろいろ、考えてしまって、、、マイナス思考になってはいけないな過去にとらわれない [続きを読む]
  • 新展開その後
  • 既婚者に紹介された彼と付き合う雰囲気になった。離婚してから苦節、、何年だっけ、、、バツイチ同士なのと、年上っていうのが新鮮。でもまだ緊張するので、ちょいちょい会って、ゆっくり分かり合って行こうと思います。いろいろ頑張れる気がしてきた。それでいろいろで、仕事でどうしても元夫の会社に連絡を取らないといけなくなり、電話やだから代表メールにメール。知らない女の人から返事来た。よかった。元夫には何の感情も [続きを読む]
  • 新展開
  • ずっとほっておいたのにアクセス数がある。これから書くことがんばりたいから忘備録を再開しよう既婚者君とのあれこれは何だったの〜っていうぐらい、今は気持ちが薄れた。でも話は面白い人だった。普通に友達として会って飲んでパッと帰れたら楽しいのになって思うけど 自分がもし結婚してて、夫が独身女性とそうやって何度も二人で会って…って想像したら考えてしまうでも同僚同士で既婚独身交えてだってあるし、本当に何のや [続きを読む]
  • 既婚者と話したけど
  • ライン・メールで罵倒騒動後、既婚男と1カ月ぶりに会った。「メールでは書けないので説明したい」と言うので。今更説明されても、って感じなので行くのやめようかと思ったけど、「説明したいから会いたい」と言われて少し喜んでいる気持ちが自分にあったことは否定しない。会社の帰りに互いの中間駅で会った。けど…「メールで書けるじゃないか」という話だった。自分は本当は子どもがほしくなかったのに強く望まれた。不妊治療 [続きを読む]
  • 「あなたのことはそれほど」ながら観 殴り書き
  • 1話見逃した。原作読んでない。今リアルで観てる。www.tbs.co.jp私だってね、不倫やるやつは糞!って近視眼的に言ってるわけじゃないですよ。単に「理解できないからこっちくんな」ってだけで。いくら紙一枚といえど、自由恋愛といえど、家族や世間体、結婚制度に縛られなかなか離婚できない人も確かにいるでしょう、それでどーーしてもパートナーから逃れられない、外に救いを求めたいって人が、それこそ禁断覚悟で、、、っていう [続きを読む]
  • 【『沈黙』の舞台をかつて訪ねた 長崎旅行④】小値賀島・中通島
  • 書く、毎日書くって、決めたんじゃなかったのか、オマエ!喝!というわけで、唐突に長崎旅行レポに戻ります(婚活ネタはあんまないの 今、「あなたのことはそれほど」ガン見して、不倫カップル二人に感情移入する視聴者いるのか??例え不倫当事者であろうとも??と、ギリギリしていますが)*****************************さて、長崎、五島列島最南端にして最大の島・福江島で狂乱美食美酒の夜を終 [続きを読む]
  • 100%相手が悪い!ってなっても自分に酔わないように
  • 昨日会った人は穏やかな方だった。既婚じゃないことがハッキリしてるだけでいい人に見えてくるというね(涙さて、既婚者男には「説明したいから落ち着いたら連絡ください」と言われているが10日ぐらい放置しています。このままそれでもいいかも。ずいぶんメールやラインで罵倒しちゃって、向こうが驚いて職場を飛び出してこっちに来そうになってまた私が罵倒…的な展開があったんですが、その夜、なぜか、すーっとある感情が湧い [続きを読む]
  • えっそれで闘病中の奥さんが夫の不倫を土下座して謝ってるの?「連帯責任」て?中川俊直議員の不倫問題、がん闘病中の妻が謝罪 ⇒「気の毒すぎる」の声意味不明すぎ結婚て、夫婦って何なんでしょうね。さて私は体調不良が絶好調で(日本語 おい)、健康のありがたみを知る今日この頃もうこのまま治らないのかなあ。明日は久々に新たな男性と会う予定だったけど、申し訳ないけどどうしようかなって、「無理しないでください [続きを読む]
  • 奥さん闘病中に不倫で重婚でストーカー疑惑で
  • 現役国会議員が重婚・ストーカー疑惑でさらに別の愛人がいて3人のお子さんがいて奥さんは闘病中で?www.dailyshincho.jp日本のモラルは崩壊された(日本語変)渡辺謙も奥さん闘病中に密会で別女性に結婚迫ってたらしいしな〜自分に尽くしてくれる相手は日本男子にとって吹けば飛ぶようなものなのかな。「尽くす」って行為はやってもらって当然か。あー、これ、やっぱあれかな、おかーさんが甘やかしすぎ的な。奥さんや恋人も、お [続きを読む]