人事部マネージャー さん プロフィール

  •  
人事部マネージャーさん: 娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ハンドル名人事部マネージャー さん
ブログタイトル娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/livinginthecity/
サイト紹介文人事部マネージャーによる、子宮がんの妻、日能研で2018年に中学受験の娘、その下の息子との東京生活。
自由文いきなり、健康だった妻が子宮がんになった、と聞かされたら、サラリーマン各氏はどうしますか。
初めての娘の中学受験、どう向き合いますか。
新しいラグジュアリーホテルや、人気の食べ物屋ができたら、行ってみたいと思いませんか。
最近、会社に入ってくる若者をどう思いますか。
現代の就職活動っておかしくないですか。
それらに向き合って、文章化していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/02/22 10:59

人事部マネージャー さんのブログ記事

  • ピークアウト
  • どうしようもなく暑い。もちろん暑いのはツラいが、ある日、ピークを過ぎたことを知ると、そこはかとない寂しさを感じる。冬の方が夏より好きだけど、冬の寒さのピークが過ぎたことで、寂しさは感じない。やはり、好き嫌いに関わらず、夏に向かっていくこと自体の心持ちには... [続きを読む]
  • どうやって支払うか
  • How woulud you like to pay?お会計の時に、アメリカでは聞かれる。中国で驚いたことは、みんな現金で支払わないことである。誇張ではない。みんな、である。二日間、周囲で現金で支払っている人は一人も見なかった。現金を使っているのは私だけである。クレジットカードもい... [続きを読む]
  • スローガン
  • 中国に行って考えさせられたのは、国家としてのスローガンが街中に溢れていたことだ。日本語と中国語は違うのかもしれないが、以下のとおりである。富強、民主、文明、和諧、自由、平等公正、法治、愛国、敬?、誠信、友善なんだか、嘘ばっかり、という感じだ。現在の中国は... [続きを読む]
  • 娘の浴衣を買いに行く
  • 中国について書きたいことがもっとあるのだが、明日以降にします。娘が友達と祐天寺のお祭りに行くというので、浴衣を買いに行く。祐天寺の祭りというのは、お恥ずかしながら知らなかったが、有名なようだ。目黒川の花見みたいなものだ。浴衣の値段はピンキリで、着こなしも... [続きを読む]
  • 大きな河を渡る
  • 中国のこの街は、大きな河が流れている。河口からめっちゃ遠い内陸部なのに、今まで見たことのないくらい幅広い。河には橋がかかっている。下が鉄道、上が自動車と歩行者。1670メートルとある。純粋に、河幅と橋はほぼ同じ長さというか、河川敷みたいなものはない。街の繁華... [続きを読む]
  • 見知らぬ街で
  • 中国に到着した。4時間ちょっとかかったが、フライトは快適であった。まずは、地下鉄に乗って街の中心へ。地下鉄の中で、SIMカードをiPad miniに挿す。自動的につながることを期待したが、マニュアルどおりAPNを書き換えないとダメだった。しかし、無事にネットにつながる。... [続きを読む]
  • 行っチャイナ!
  • しばらく前に、LCC(格安航空会社)からセールのお知らせメールが来た。たまたまタイミングよく、サイトにアクセスし、非常に安く中国に往復することができるチケットを買うことができた。それも、土日に一泊二日で、現地には24時間以上は滞在できそうだ。妻は、上海や北京な... [続きを読む]
  • PDCAサイクリング
  • 保育園の送迎のために買った自転車がパンクしてしまった。自転車屋さんに引きずっていく手間を考えたら、100円ショップで修理キットを買って、自分で直してしまおうと思った。時間さえあれば、そういうことは嫌いではない。しかし、チューブを引きずり出す以前に、タイヤの側... [続きを読む]
  • これって意味あるんですか
  • 私ももう歳なんだな、と思う。若者についていけないというか、最近の若者は、なんて言いたくなってしまう。最低だ。でも、直接の部下ではないが、会社の若い連中が、「これって意味あるんですか」「この仕事無駄じゃないですか」とか平気で言うのが我慢ならない。それが、的... [続きを読む]
  • もう期末試験
  • 中学生は大変だな、と思う。中間試験が終わったら、もう期末試験だ。一般的に年に5回の定期試験があるって、四半期ごとの目標のサラリーマンより大変だ。おまけに、7月というのは、学校のイベントも多い。娘も、やっと定期試験の重要性を理解しつつあるようだ。ただし、やは... [続きを読む]
  • 塾の先生が大変な変態だったら
  • この文章を書き始めて以来、1年半くらいになるわけですが、その間、色々な変態が世に出てきたというか、明らかになっていきました。その度に、登下校や塾の往復に気を配ってきましたが、如何せん対処療法というか、新しい変態に対応してきたに過ぎません。しかし、今度の変態... [続きを読む]
  • 裏口入学とブラックペアン
  • 遅ればせながら、ブラックペアンの最終回を観ようと思ったら、またしてもHDDの容量が足りなくて録画されていなかった。本当にどうしようもない。しかし、ネットでちゃんと(合法的に)見られるようだ。よかったよかった。最初からこのドラマを観ようとは思っていなかったのだ... [続きを読む]
  • 日能研のオプション講座
  • コメント欄にご質問を頂戴いたしました。ありがとうございます。娘さんの受験の時のご質問なのですが、いわゆる通常の日能研の授業の他に、5年生の時は、記述講座や算数の演習講座などオプションも講座は受講されていましたか(このあたりは、校舎により違うのかもしれません... [続きを読む]
  • 裏口入学させる親の気持ち
  • 何か事件が起こると、銀座の歩行者天国や新橋の駅前などで、「街の人々」にテレビ局のクルーがインタビューして、夜のニュースで放映されたりする。私は、よくこの手の人たちに声をかけられるのだが、一度も応じたことはない。恥ずかしくてたまらないし、自分のオピニオンが... [続きを読む]
  • さよなら
  • もう、いい加減、最後にしますが、小田和正さんのコンサートの話です。本当に驚くのは、小田さん自身が大きく進化していることだ。昔は、テレビには出ない、タイアップもほぼしない、愛想は悪い、ライブでMCはない、という感じだった。今は、非常にサービス精神が旺盛で、ト... [続きを読む]
  • ライブ進化論
  • タイトルに釣られて(失礼)この文章にたどり着いた人には本当に申し訳ないのですが、小田和正さんのコンサートの話を追加させていただきます。最近のライブでは当たり前なのかもしれないけれど、まず、大きなモニター(画面)があって、どこの席からも、歌っている人(小田さん... [続きを読む]
  • 口べたさんの就職活動
  • 先日、すごい美人だったけど、まるで喋りが残念であっけなく我が社を落ちた就活生の話を書いたところ、どれくらいダメだったか、というご質問のコメントを頂戴いたしました。ありがとうございます。そこに端を発し、社会人あるいは就活生として必要なコミュニケーション(能... [続きを読む]
  • 半端ない
  • 決して今始まったことではないが、娘が使う、今ふうの言葉が新鮮である。「ゆうて」なんて、なかなか良い味わいだし、ニュアンスがよく伝わる言葉だと思う。昨夜、勉強何時間くらいした?ゆうて3時間くらい。とか。表記は「いうて」なのかな。わからない。一方、「ワンチャ... [続きを読む]
  • 危険が身に迫る
  • なんだか治安の悪化が止まらない。ここ最近で、新幹線の隣席襲い、福岡のブロガーめった刺し、富山の銃強奪。富山の事件は、元自衛官が警官の銃を奪って、それで誰かが殺されるという、どうしようもない事件だ。日本の治安は良いとされていた。今は全然良くない。比較的良く... [続きを読む]
  • 厳しい先輩
  • まだタバコの話を続けます。ここからは異論がさらにあると思いますが、タバコについてと保育に関することって、経験者ほど厳しいオピニオンをお持ちな気がする。我が社特有かもしれないけど、子育て経験者の女性ほど、育休を取る女性に厳しかったり、昔タバコを吸っていた... [続きを読む]
  • タバコの匂いのシャツに
  • ジョイフル元社長が国会でがん患者に暴言、の続き。このご時世、タバコを吸い続ける人は偉いなあと純粋に思う。これだけ虐げられて、高い税金を払ってやめないのだから、相当な根性と金銭的勝ち組だ。採用で高評価。もちろん嘘だけど。でも、ちょっと規制が厳し過ぎるのでは... [続きを読む]