人事部マネージャー さん プロフィール

  •  
人事部マネージャーさん: 娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ハンドル名人事部マネージャー さん
ブログタイトル娘の中学受験と妻の子宮がんとトーキョーライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/livinginthecity/
サイト紹介文人事部マネージャーによる、子宮がんの妻、日能研で2018年に中学受験の娘、その下の息子との東京生活。
自由文いきなり、健康だった妻が子宮がんになった、と聞かされたら、サラリーマン各氏はどうしますか。
初めての娘の中学受験、どう向き合いますか。
新しいラグジュアリーホテルや、人気の食べ物屋ができたら、行ってみたいと思いませんか。
最近、会社に入ってくる若者をどう思いますか。
現代の就職活動っておかしくないですか。
それらに向き合って、文章化していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/02/22 10:59

人事部マネージャー さんのブログ記事

  • バンコクカオサンバックパッカー
  • 厳密な意味で、私はバックパッカーになったことはない。今でもそうだが、あまりリュックが似合わない。昔は安宿にも泊まったが、YHやドミトリーに泊まった記憶がない。一番安い個室の宿を探していた。というわけで、若い頃に海外を放浪したが、バックパッカーではなかった。... [続きを読む]
  • バンコク休日観光
  • 事実上、仕事も終了し、週末は観光させてもらう。しかし、ご批判はあると思いますが、まったく寺院に行く気がしない。「バンコク 観光」で検索すると、上位はほぼ寺院である。敬虔な仏教徒の方には申し訳ないが、あまりに興味が持てない。昔、ギリシャのアテネに長く滞在した... [続きを読む]
  • バンコクナイトライフ
  • お待たせしました。タイの夜の街の話です。意を決して、一人でいかがわしい通りに繰り出してきました。予想以上に、普通の街の中に溶け込んでいるというか、いきなり「そういう通り」があります。その通りに入ると、観光地にありがちなオープンエアのパブのような飲み屋があ... [続きを読む]
  • バンコクを走る
  • 朝食とともに、出張先の朝の楽しみは走ることである。最近は東京ではあまり走らないくせに。バンコクは走る人は少ないというか、あまり見かけないが、いなくはない。きっと、それなりの住宅街や公園に行けば、結構いそうな気がする。しかし、ホテルの近くをこそこそ走ってみ... [続きを読む]
  • バンコクの朝食
  • エラい人の秘書にバンコクのホテルを手配してもらう時に、当然のように「朝食付けますよね」と確認されたが、いや結構です、と答えた。せっかく高級ホテルに泊まるんだし、朝食を断るビジネスマンは少なかろう。ただ、こう言ってはなんだが、高級ホテルの朝食にはもう飽き飽... [続きを読む]
  • バンコクを知る
  • タイ、バンコクに着いて、24時間が経過した。一通り、街の成り立ちや仕組みがわかってきた。ホテルはエラい人が泊まるはずだったところなので、文句なく高級である。フロントの女性の方も美しく、通るたびに、お仏壇のはせがわのポーズ(なんというのでしょうか、手と手のシ... [続きを読む]
  • ビジネスクラス?
  • 初めてのタイ、バンコクに到着した。まずは蒸し暑い。最近、衣類の洗剤で「ハワイのような」という表現があるが、決してハワイだって「カラッ」ということでもないと思うのだが、少なくともバンコクはハワイより「ジメッ」としている。今回はあまり気が進まなかったが、日系... [続きを読む]
  • 旅の道連れ
  • 旅行に何を持っていくか、どんな鞄で行くか、何を着て行くか、個性が現れます。私は、この荷物や格好こそが、旅行の成否を分けるといっても過言ではないと思っています。特に、出張というのは、最低限スーツを着て、仕事に必要なものだけ持っていけばいいのですが、そうする... [続きを読む]
  • そんなこと、しタイか?
  • 告白します。私は、いわゆる風俗に行ったことがありません。本格的なものはもちろん、キャバクラやフィリピンパブやガールズバーみたいのも、全くありません。行ったことがある中で一番それに近いのが、お婆さんがママをしているスナックです。女性からすれば、別に当たり前... [続きを読む]
  • タイに行きタイか?
  • タイに行きたいかと問われたら、あんまり行きたくないと答える。いや、行きたくないわけじゃないけど、行きたいわけじゃない。一般的な日本人の中では、訪問した外国の数は、相当多い方だと思う。身近では、私より多い人は見たことない。しかし、欧州のほとんどを制覇してい... [続きを読む]
  • がんの部位と、そこまでの道のり
  • 久しぶりに、がんのことを書きます。がんになった人の3年生存率、5年生存率が発表になっていた。がんになった部位によって、これほどまでに大きな差異があるのかと実感させられる。人はがんになるかは選べないが、どこががんになるかも同様だ。私などは暴飲暴食から胃がんと... [続きを読む]
  • 山も風も海の色も
  • ふるさと納税が混迷を深めている。要するに、「その自治体とは関係ない」「値段(還元率)の高い」ものを返礼品としている自治体はけしからんということだ。国というか総務省が混迷しているとも言えるが、私が知る限り、世論も混迷している。珍しく。まずは、本来の趣旨とは... [続きを読む]
  • 地震保険について悩む
  • もともと9月1日の防災の日前後は、防災意識が高まることから、地震保険や防災グッズの宣伝が増える時期だ。私は、それとは関係なく、北海道の地震を見て、やっぱり地震保険を検討しようと思い、一週間ほど前にその旨、宣言した。それ以前に、せっかく家を建てたのに、地震保... [続きを読む]
  • 世界で生きる日本人に
  • 大坂なおみさんが全米オープンを制覇した。この報道を見て、日本の報道陣の不甲斐なさというか、世界で現実に生きている人や起きていることから、周回遅れになっているように思えた。日曜日夜には、各局が順番に一夜明けた大坂さんにインタビューをしていた。つまらない、失... [続きを読む]
  • 京都のさらに奥を目指して
  • 8月は旅行に行ったり、海外出張に行ったりと慌ただしかったのだが、9月入って最初の週末、先週の土日には京都に行って来た。一人で一泊、旅行ではなく所用で。事前に「仕込む」ことができずに、普通に新幹線での往復と相成った。ここで悩ましかったのが、京都で空き時間に何... [続きを読む]
  • ハワイのホテル反省会
  • ハワイのホテルを語るほど詳しくはないのですが、一応考えていることを書きます。昔はハワイと言えば、日本人の多くは最低4泊6日という感じだったが、今や3泊5日でも、ということのようだ。のんびりしたいけど、結局そうはいかない、という現実がある。我々は4泊だったが、結... [続きを読む]
  • 次は東京だ。
  • オリンピックの話ではない。災害の話だ。次は、きっと東京だ。東北、九州、四国や中国地方、関西、北海道ときたら、そろそろ東京に何かが起こるだろう。これはもう、仕方ない。持ち回りみたいなものだ。自分自身、備えが万全だと思えない。仕事でも家庭でも、分かっちゃいる... [続きを読む]
  • 就活ルールなんて
  • 日本経団連の会長が、就活ルール(就活指針)廃止と言い出した。周りは誰も反対してないって。本当かいな。じゃあ、今のやつ、やめちゃおう。実は、私は法的な規制をかけるべきだと思う。自分で言うのもおかしいけれど、自由主義、小さな政府、反規制の私にしては珍しく。大学... [続きを読む]
  • 先進国論
  • 子どもの頃、サミット 先進国首脳会議なんていうニュースを観ると、少し誇らしい気持ちになった。日本は先進国なんだ、貧困に苦しむ国が多い中、日本は富める国で、アメリカやヨーロッパと肩を並べる国であると。まあ、どこの国に生まれるかは、運次第というか、たまたま日本... [続きを読む]
  • 台湾夜市にて
  • 台湾の話に戻ります。やはり台湾の良いところは、食べ物が美味しいところだと思います。日本人の口に合う、と言ってしまえばそれまでかも知れませんが、何を食べてもハズレがない。特に、市場のようなところで食べるものは、安くて申し分ない。ただ、屋台、それも海外の屋台... [続きを読む]
  • 今日まで夏休みでいいじゃん
  • 8月31日といえば、夏休みの終わりの日だ。少なくとも、私が子どもの頃は。しかし、今や8月の最終週あたりから、公立の小中学校が始まるケースが、東京でも多くみられるようだ。今年度は完全に裏目というか、今週はまだまだ暑い。地方によっては、9月1日を待つまでもない、と... [続きを読む]
  • 動いているから進んでる
  • 台湾を20年以上振りに訪れて驚いたのは、予想していたことではあったが、相当にIT化が進んでいることである。桃園国際空港から都心への高速列車の中で、wifiはもちろん、機器の充電まで行える。街中では、小さい店でもwifiの用意がある。また、交通機関をはじめ、二か国語(中... [続きを読む]