なた さん プロフィール

  •  
なたさん: 1型糖尿病歴18年、それでも赤ちゃんが欲しい
ハンドル名なた さん
ブログタイトル1型糖尿病歴18年、それでも赤ちゃんが欲しい
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiaora-nata/
サイト紹介文1型糖尿病の生活、結婚、妊娠。 HbA1c14%からの道のり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 241日(平均1.7回/週) - 参加 2017/02/22 18:09

なた さんのブログ記事

  • 免疫力アップ!
  • 急に寒くなってきたね。母乳育児を選んだお母さんにとって、風邪やインフルエンザは敵。風邪ひいて熱が出たって市販薬や風邪薬は飲めないし。そんな時こそニュージーランドマヌカハニー??マヌカハニーの殺菌成分で、風邪の原因となったウイルスを撃破?さらに普段からマヌカハニーを食べていれば、免疫力も向上し、風邪にもかかりにくい健康な体を手に入れらるそう?産後の育児は、ただでさえ体力勝負だもんね?健康管理が大切 [続きを読む]
  • 今日は産後の1ヶ月検診傷口もキレイになってきたよ??私が妊娠中にやらなくて後悔したこと№1は妊婦の写真をなにも残さなかったこと??赤ちゃんがお腹にいる姿を写真撮影できる期間は一生のうちでほんのわずかだった。息子との繋がりがあったあのひとときを残したかった?と残念に思ったんだんけど・・・私にもあったよ?このお腹に入った縦の線が私のお腹に息子がいた証だ??写真で息子には残せなかったけど、いつかこの傷に [続きを読む]
  • 自発呼吸開始!
  • 気管支に入っていた管が取れ、自発呼吸はじめました?『24週で生まれた子が3週間たらずで自発呼吸になる子はうちの院内でも最速に近い』ってお医者さんから(´゚д゚`)誰のこ?(´゚д゚`)呼吸を助けてくれる酸素マスクはつけてるけど頑張ってくれてる。(ラガーマン風体に入っているチューブはミルクを胃に直接いれるだけのものになったよ?全部で4つもこの1ヶ月で取れました??体重が1800になるとミルクの管も取れます??あと [続きを読む]
  • 悲しむ暇がない
  • 息子が産まれて18日私達の子供らしく胃腸が丈夫でよくおっぱいを飲んでくれる!直接チューブで胃に送ってるんだけど。最初は0.5?も消化できなかったのに、今では11??親子離ればなれだけど、育児はもうスタートしている。おっぱいをせっせと3時間おきに搾乳して病院に届けているちくびがド痛い。量を出すのに時間がかかる。吸ってくれる我が子がいない私は自分で絞るしかない。母乳は出しておかないと止まる。息子にとって母乳 [続きを読む]
  • 未熟児の感染症
  • 私たちの身のまわりには、たくさんの菌がいます。「ブドウ球菌」って一度は聞いたことあるかと思います。この、ブドウ球菌は私たちの肌のあらゆるところにいます。このブドウ球菌が息子の中で悪さをしました。どこからか侵入してしまったのです。免疫がある大人からしたらなんてことない菌ですが、体重1000グラム以下の息子には命取り。月曜日にちょっと値が気になると言われて、免疫のお薬と抗生物質をスタート火曜日に白血球が [続きを読む]
  • 最強エナジードリンク母乳
  • たくさんのメッセージ、コメントありがとうございます?順を追って返信させていただきますのでお待ちください?今日は赤ちゃんの最強のエナジードリンク母乳について。私はハッキリ言ってあまり母乳へのこだわりはありませんでした。“出りゃーいいし、出なきゃミルクでいい”と思っていました。妹が乳腺炎でひどい目にあったのも見てきたし、マミーもほとんど母乳を私達姉妹にあげてこなかったそう。だから、“私は母乳の出はあ [続きを読む]
  • 息子をNICUに残して私だけ退院
  • 今日、私だけ一足先に退院しました。バタバタな1日から6日が経ちました。昨日(9/27)やっと息子の主治医と話ができました。一般的な24週だと今の体重より200グラムは少なくてもいいのに、大きくて良かった?と言われました。それでも884グラムだけど。 未熟児たちは取り出した瞬間から応急処置をとらなくちゃいけません。だから、我が子を見られるのは通常、次の日。  けれど、一連の流れがかなりスムーズに言った息子は取り出 [続きを読む]
  • 884グラムのベイビー
  • 報告します?9月22日長男を出産しました??マタニティフォトと一緒に友だちには妊娠を発表したいなぁ〜なんて考えていたら、せっかちの息子はなんと24週と5日で生まれてしまいました?体重は884グラムのいわゆる超未熟児ってやつです。妊婦検診に19日㈫にいくと、「子宮頚管が1.8センチしかないから、NICUもある病院に転院しよう」って話でした。子宮頸管の平均的な長さは約3.5〜4.5cmで、4.0cm以上だと安心していられる長さ、3. [続きを読む]
  • インスリンポンプとの出会い
  • 私がペンからインスリンポンプ療法に変えたのは2016年3月からです 約、1年半が経ちました。 主治医の先生からインスリンポンプを強く勧められたからです。 超速効型インスリンを毎食前と、時効型のインスリンを打っていましたが、この時効型の効きがよくない 本来、時効型はインスリンの効きめが途切れないように、なだらーかにインスリンを体内に残しておくものです。 しかし、私の効きはこんな感じ。 就寝前に打った時効型が次 [続きを読む]
  • 糖尿病とクアトロ検査(染色体異常の確立が上がる!?)
  • 妊娠16週でクアトロテストを受けました クアトロテストとは母体血清マーカー検査のことです 妊婦の血液を採取し胎児の奇形やダウン症候群などの染色体異常などの確立を出します このクアトロテストは病院や医師によって、必要性の意見は分かれます・・・。病院側から綿密に検査を行う様に言われる場合もあれば、妊婦の方の希望を出す場合があります。 私の病院からは「高齢出産と言われる30代後半でなければ、そんなに必要ないと [続きを読む]
  • 赤ちゃんの動きが初めてみえた!
  • 妊婦健診では、エコー検査が行われます。 エコーとは体内に送った超音波が跳ね返ってくる反射波をとらえて、体内の情報を画像化したものです その方法に、経膣エコーと経腹エコーがあります 妊娠する前、私はエコー検査というものはよくドラマなんかでみる、お腹をグリグリするやつだけと思っていました これ これは経腹エコーといい、これを使うようになるのはまだまだ先です 妊娠初期に行われるエコー検査は経膣エコーといい、 [続きを読む]
  • 妊婦マッサージ
  • 妊娠週数が進んでお腹が大きくなると 腰痛むくみ頭痛 と悩みは尽きませんよね・・・   リラクゼーションサロンや整体に行ってケアするのも効果的ですが、妊婦さんマッサージは高い 旦那さんがマッサージしてくれるんですが・・・ 「おい、なにしてんだよ。ピンポイントに見事にズレてんゾ」やる気あんのかコノヤロー 全然ダメ。肩こりがない人ってまったく分からないんだね。 妊婦マッサージは妊娠16週以降の安定期を過ぎていな [続きを読む]
  • 妊娠中の葬儀
  • 妊娠4ヶ月の頃、親戚が亡くなりました。 親戚にも結婚の挨拶をする場を義父が設けてくれました。 ニコニコ「おめでとう」と優しそうな印象でした。 そして結婚式にも参列していただきましたが、その日が最後となってしまいました。 参列者が700人〜800人と、とても立派なお葬式でした。 義姉に「妊婦さんがお葬式に行くときは鏡をお腹のところにいれておくといいよ」と教えてくれました。 調べてみると 「妊娠している時に葬儀に [続きを読む]
  • 妊娠初期(2)
  • 妊娠9週目 なんとなく手足が分かりますよね 出産予定日が決まりました!2018年1月6日予定です 私は1月3日生まれ。 三が日生まれというのは世間のお正月モードにかき消されます 学校も始まってないので、「おめでとう」と友達にも言ってもらえない 年賀状に「誕生日おめでとう」と書いてあればいい方 誕生日に学校がある子がうらやましかった マミーに「ちゃんと誕生日祝ってよ!」と怒ると「世間がみーんなお祝いしてくれているわ [続きを読む]
  • コーヒー大好き妊婦さん
  • 眠気覚ましや疲労回復に役立つコーヒー 大好きですコーヒー でも妊婦さんや赤ちゃんにとってカフェインはあまりよいものではありません コーヒーに含まれるカフェインは胎盤を通って赤ちゃんにも届きます 赤ちゃんは肝臓が未熟なためカフェイをうまく大人のように処理できません カフェインを取りすぎる以下のリスクがあるそうです。・低酸素状態・発育障害・発育遅延・低体重児・早産、死産など コーヒー大好きな私にとってはな [続きを読む]
  • 「糖尿病合併妊娠」と「妊娠糖尿病」の違い
  • 私たち一型糖尿病のように、妊娠前から糖尿病をもっている人が妊娠することを「糖尿病合併妊娠」と呼びます 妊娠すると、胎盤から分泌される物質の影響でインスリンが十分に働かなくなることがあります そのため、もともとは糖尿病ではないけれども、妊娠したことで糖尿病が発覚した人や、妊娠によって糖尿病を発症する人がいます。これを「妊娠糖尿病」と呼びます お医者さんに聞きました なた「妊娠糖尿病の方は血糖どのくらい [続きを読む]
  • 右肩甲骨の下あたりの痛み
  • 血糖のコントロールが乱れたり、冷たいものを飲み過ぎると右肩甲骨の下あたりがズキズキと痛くなります。 あとカフェイン取り過ぎたときかな お風呂に入って温めたり、ドンドンと叩いて気を紛らわせたりするのですが、同じ症状を持つ人いますか そこだけ固くボコッてなっていると旦那さんに言われます。 もうこの症状ともかれこれ10年くらい お医者さんに聞いても「分からない」と言われます。 金曜日に検診があるのでもう一度 [続きを読む]
  • 妊娠前からの葉酸摂取の重要性
  • 葉酸とは、ビタミンB群の1種で、赤ちゃんを迎えるためにとても大切な栄養素です。 この葉酸が足りないと、神経管閉鎖障害の発生率が上がります その中でも二分脊椎の発生率が増加傾向にあるそうです。 葉酸を摂取することで、このようなリスクを低減できる可能性があります そのことから2000年より厚生労働省も葉酸の摂取を勧めるようにしています。 妊娠初期の数週間、ほとんどの女性は妊娠を自覚していませんが、その数週間に胎 [続きを読む]
  • 妊娠初期(1)
  • 妊娠検査薬をして1週間後に産婦人科に検診へ 旦那さんもついてきてくれました。 5月12日胎芽確認 胎芽とは、赤ちゃんの胎児以前の状態です。 妊娠6週頃から確認できると言われています。 まだ赤ちゃんの形ではないので説明を受けても「へぇ・・・」と不思議な気持ちでした。 そして妊娠最初期の第一関門、心拍確認妊娠検査薬や内診検査で妊娠が判明しても、心拍が確認されるまでは、手放しで喜んだり安心はできないと先輩ママから [続きを読む]
  • 妊娠検査薬
  • 排卵日&妊娠しやすい日&産み分け目安日を自動予測してくれるアプリを活用していました。 アプリのGoサインが出た時に仲良し決行 妊娠検査薬を早く試したかったですが、「生理開始予定日の1週間後以降」が妊娠検査可能時期なので我慢して待ちました! どうせなら子どもの日に・・・と思い、5月5日にに妊娠検査薬をすると・・・ 「陽性」 私が使用した検査薬はロート製薬のドゥーテスト ドゥーテストHP くっきり赤いライ [続きを読む]
  • 小林麻央さん永眠(弱音を吐ける場所)
  • 乳がんを患い、ブログで闘病記を発信してきた小林麻央さんが亡くなりました。 速報を聞いたときに喉の奥がツーンとしました。 「もうそう長くはないのかもしれない」と思いつつもハッピーエンドを期待していた自分がいました。 人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。 例えば、私が今死んだら、 人はどう思うでしょうか。 「まだ34歳の若さで、可哀想に」 「小さな子供を残して、可哀想に」 でしょうか [続きを読む]