えいたろう さん プロフィール

  •  
えいたろうさん: 歴史を感じよう
ハンドル名えいたろう さん
ブログタイトル歴史を感じよう
ブログURLhttps://ameblo.jp/hide4368/
サイト紹介文日本史が好きで物語や寺社遺跡巡りをしたことを書いています。それ以外の歴史のことも書いています。
自由文愛媛県新居浜市在住のえいたろうです。日本史について個人的に感じたこと、調べたことを連載物語形式で書いていきます。また、神社やお寺、遺跡巡りしたことも書いていきます。日本史以外の歴史、格闘技やテレビ番組等々にもふれていきます。そして…「オイラ、えいたろうの相棒のコアラだよ。是非読んでね。」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 270日(平均11.0回/週) - 参加 2017/02/22 18:44

えいたろう さんのブログ記事

  • 初めてのライブで知った曲
  • ふと、この曲を思い出しました。それは…Only My Love歌うのは松田聖子さん。あれ〜、この曲のこと以前…去年くらいのブログに書いたよね。確か…これ??卒業の後の思い出「Only My Love」は聖子さんの2枚目のアルバムに収録された曲なんですね。実は…自分はこの曲を知ったのはライブの時でした。アンコール曲として歌ったのですが、その時に初めて知ったんですね〜。えー、アンコールに選ばれるほどの曲を知らなかったのかい〜 [続きを読む]
  • 白の執権 〜第17話 義時の恋文〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。1191年、我が父、北条義時(ほうじょうよしとき)は比企朝宗(ひきともむね)の娘、姫の前(ひめのまえ)に惚れてしまい、恋文を書いていました。姫の前さんは頼朝さんの御所に仕える女官でとっても綺麗な女性だったんだ。しかし、義時は文を書いても姫の前に渡すことができませんでした。義時の様子に見兼ねた政子(まさ [続きを読む]
  • オイラって…
  • 「水曜日のダウンタウン」、好きで毎回見ています。えいたろう、毎回録画して何回も見てるんだよ。昨日の放送で…「一人称オイラ、もう紙面上のたけしさんしか使ってない説」ってありましたね。あったね〜。結果、浅草で使っている人がいたんだよね。自分はこれを見ながら…使っているのが身近にいるなぁ〜と思いました。えっ?誰だい?それは……このブログでのコアラ。オイラかい⁉?…あっ、使ってるわ!そうなんです。コアラは [続きを読む]
  • 探偵ドラマのパターン
  • いつも当ブログをご覧になって頂き、また「いいね」「ペタ」「コメント」等々を頂き誠にありがとうございます。以前、ブログで書きましたが今、ハマっているドラマのDVDをレンタルしています。それは…「江戸川乱歩の美女シリーズ」天知茂さん演じる明智小五郎の探偵ドラマです。ちょっとエッチなんだよね。えいたろうはエッチなシーンばかり見てんだよってそんなことありませんから〜!以前書いたブログがこちら??エッチな探偵 [続きを読む]
  • 白の執権 〜第16話 鎌倉殿〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。1190年12月、源頼朝(みなもとのよりとも)様らは鎌倉へ帰還しました。我が父・北条義時(ほうじょうよしとき)も金剛(こんごう、泰時の幼名)も久しぶりの鎌倉に安心していたようです。現在の鎌倉・稲村ヶ崎出迎えには政子(まさこ)様や、我や金剛の祖父・北条時政(ほうじょうときまさ)、そして御家人たちの家族がい [続きを読む]
  • 一万石の武功は不明
  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で万千代(後の井伊直政)が徳川家康を暗殺しようとした武田の間者を討った武功で一万石を頂きましたね。万千代くん、怪我をしてまで家康さんを守ったね。大河の中では田中城攻めの最中の出来事となっていました。ネットで調べてみると…万千代の初陣は「芝原の戦い」。さらに武田の間者を討った武功で得たのは三千石。じゃあ、一万石って…そして「田中城攻め」で一万石を頂いたそうです。「田中城 [続きを読む]
  • ビックリしたなぁ〜
  • ダブルワーク明けで疲れ…寝ていました…オイラも…眠いや……ところが……!!いきなりの町内スピーカー??からJアラートの試験放送。気持ちよく寝ていたのでビックリ!!…って汗をかくほどはビックリしてません。オイラもビックリしたぞ〜、いい夢見てたのに〜先日、自宅の前にある公園に新たに放送用のスピーカーを取り付けられていました。なので余計に音が鮮明に響きビックリしましたね〜。しかし、ブログのネタになったね [続きを読む]
  • 白の執権 〜第15話 法皇の意地〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。1190年11月、上洛した源頼朝(みなもとのよりとも)様は後白河法皇(ごしらかわほうおう)様に3度に渡り2人だけでお会いしました。頼朝様は側に我が父・北条義時(ほうじょうよしとき)を置き、連れていました。義時は頼朝様が法皇様に会われている時は頼朝様の護衛として仕えていたのです。頼朝さんは上洛の際も義時さん [続きを読む]
  • 風格に飾りはいらない
  • プロレスでレスラーの入場曲の話です。おっ、なんだ、なんだ?今はスポットやレーザーなどきらびやかな演出がされていますね。自分の好きな入場は、NWA世界ヘビー級王者だったリックフレアー。こちらが動画??(さきにカブキが入場して、後にフレアーが入場します。)フレアーさんのガウン、豪華だね〜。入場曲はギャラクシーエクスプレスでNWAチャンピオンが使用していました。ハーリーレイスも同じ曲を使いますが、自分はフレア [続きを読む]
  • まだまだガキな万千代
  • 皆さぁ〜ん、大河ドラマ「おんな城主 直虎」見てますかぁ〜第44話の感想だね今回は2つ!おとわと万千代が対峙しましたね。万千代は徳川家康を賊から守った功で1万石の褒美をもらい自信に満ち溢れています。しかし、この時のおとわは直虎の顔になって万千代と対しています。おとわさんの顔、怖い…けど綺麗だよね〜万千代はまだまだガキ!力で制しても、それは恐怖によるもの。それでは民はついてこず。おとわはそれを知っているか [続きを読む]
  • 体重がぁ〜
  • いつも当ブログをご覧になって頂き、また「いいね」「ペタ」「コメント」等々を頂き誠にありがとうございます。自宅で使っている体重計が壊れ、うんともすんとも言わないので新たな体重計を買いました。すん!ってベタなボケをするんじゃないー!自分の体重計を測ると…66.2?!今年の5月頃は69?を超えていました!3?減ったね〜!マメな運動したからじゃない。運動といっても毎日スクワットと腹筋運動をしているだけなんです。ほ [続きを読む]
  • 1匹狼!ヒットマン!阿修羅原!
  • 1985年のプロレスを語ります。今回は全日本プロレスだね。全日本プロレスは新しいシリーズ「スーパーパワーウォーズ」に入っていました。事は4月3日山形大会で起きました。この大会のセミファイナル長州力vs石川隆士この試合で長州がサソリ固めを決め、石川が追いつめられいる、その時!!誰かリングに上がってるね!誰だい⁈この男、履いていたブーツを脱いで長州をめった打ちにしたのです。この男は!!阿修羅・原(あしゅらはら [続きを読む]
  • 白の執権 〜第14話 帝、現わる〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。1190年11月7日、源頼朝(みなもとのよりとも)様は京に入りました。そして9日、頼朝様は内裏で後白河法皇(ごしらかわほうおう)様と会ったのです。現在の京都御所法皇様と頼朝様は他の同席者なく2人だけで話をしたのです。この時、天下を動かしてる2人が法皇さんと頼朝さんだね。後白河法皇その頃、頼朝様に同行して初め [続きを読む]
  • 可愛いのと凄すぎるメイク
  • ブログで薬師丸ひろ子さんの出演した映画「野性の証明」「翔んだカップル」に関する記事を書きました。書いたね〜、ひろ子さん…かわいい??その繋がりで先日、TSUTAYAである映画のDVDを借りました。それは…「ねらわれた学園」1981年の映画で自分は当時、映画館に見に行きました。ひろ子さん、やっぱり可愛いね????「ねらわれた学園」、誰にねらわれているかというと…こいつ??峰岸徹さん演じる星の魔王子この魔王子のメイ [続きを読む]
  • 白の執権 〜第13話 上洛〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。源頼朝(みなもとのよりとも)様は上洛を決意しました。頼朝さんが京に上がるのは平治の乱(へいじのらん)で負け伊豆に流罪となって以来、30年ぶりなんだ。頼朝様は我が父・北条義時(ほうじょうよしとき)を呼びました。頼朝「義時、此度の上洛、わしは最大の敵と対することになる…何のことかわかるか?」義時「殿が御 [続きを読む]
  • 身勝手な大人
  • いつも当ブログをご覧になって頂き、「いいね」「ペタ」「コメント」等々を頂き誠にありがとうございます。今回のタイトル「身勝手な大人」ってなんだい?スーパーに買い物に行った時にこんな光景を見かけませんか?カートとカゴだね。放置してるー!使ったカートを元の場所に戻さず駐車場やその辺りに放置して帰る人!こんな人をよく見かけます。カート??を借りておいて使いっぱなし!ありえない!ですよね。見ていて気分が悪く [続きを読む]
  • めちゃイケといえば「とぶくすり」
  • フジテレビのバラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!」が来年の春に終了と発表されました。 長く続いていた番組だね。以前はよく見ていましたが…今はほとんど見なくなっていました。「めちゃイケ」というと思い浮かぶのが、とぶくすりえいたろう、この番組好きだったね〜以前、「とぶくすり」のことをブログで書いたね。それがこれだね??パンツの音楽ではありませ〜んめちゃイケの元は「とぶくすり」ですね。めちゃイケが終わ [続きを読む]
  • 白の執権 〜第12話 忍びの白拍子〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。鎌倉で奥州攻めの勝利の酒宴で白拍子の舞があり、その中の1人の白拍子を見て我が父・北条義時(ほうじょうよしとき)が驚きました。義時「あれは…光(ひかり)⁉?」光さんは義時さんの恋人で金剛(こんごう、泰時の幼名)なんだよ。何年か前に光さんは行方知れずとなったんだ。義時の近くにいた政子(まさこ)様はその [続きを読む]
  • こないだ行きましたよ〜今日は縁結びの日
  • 今回はスタンプネタでーす。今回は何かなぁ〜ーーーーー縁結びのスポット行った事ある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようーーーーー10月1日にお参りした東京大神宮。ここは縁結びにゆかりのある寺社ですね。あ〜、行ったね、東京大神宮。その時の記事がこちら??遥か彼方の伊勢神宮を拝もうツレと一緒に行きましたね。〇〇ちゃんだね〜。もう縁はあるんですけどね。さらに結びを強くするためにお参りしたっ [続きを読む]
  • お空にいった甚兵衛
  • 皆さぁ〜ん、大河ドラマ「おんな城主 直虎」見てますかぁ〜今回は43話の感想だね。もう終わりも近くなってきたね〜今回の主役は瀬戸村の百姓・甚兵衛。山の異変に気づき、おとわに進言。皆で植林を行なうことになり、百姓を集めての話し合いでも説得力のある意見で皆を引っ張りました。おとわさんのよき味方だよね。山の荒れ状態を見たおとわが皆に指示を出す姿…やっぱりおとわは井伊谷の殿様だと思いました。 そんなおとわを理解 [続きを読む]
  • 噛み合わないブロディと猪木さん
  • 1985年のプロレスを語ります。今回も新日本プロレスの両国国技館大会だね。4月18日、この日のメインはアントニオ猪木vsブルーザーブロディこれが初対決でした。新日本プロレスとしては初の両国国技館を使用しての興行。両国国技館の使用に際し規制があり、ブロディはチェーンの持ち込みが禁止とされ、ブロディは怒り心頭。あれ?3月に全日本プロレスが両国国技館大会をした時はチェーンの持ち込み禁止はなかったけど…って確かに。 [続きを読む]
  • 白の執権 〜第11話 姫の前〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。1189年、奥州藤原氏(おうしゅうふじわらし)を滅ぼした源頼朝(みなもとのよりとも)様率いる軍勢が鎌倉に帰還しました。頼朝さんは奥州攻めで全国の兵を召集し28万もの軍勢になったんだよ。頼朝「政子(まさこ)、無事戻ったぞ。」政子「殿、お帰りなさいませ。無事のご帰還、嬉しゅうございます。これで殿の敵はいなく [続きを読む]
  • 白の執権 〜第10話 奥州制覇〜
  • 前回まではこちら??目次諸行無常の世の中…我は北条泰時(ほうじょうやすとき)が妹、竹子(たけこ)です。1189年6月に亡くなった源義経(みなもとのよしつね)の首が奥州平泉から鎌倉に届きました。義経さんの首はお酒に浸されて送られてきたんだよ。平泉の藤原泰衡(ふじわらのやすひら)はこれで源頼朝(みなもとのよりとも)様に恭順の意を示していたのです。しかし…頼朝様は鎌倉にいる御家人たちを集め、頼朝「今まで謀反 [続きを読む]
  • 久々に鍋料理〜
  • 今日は仕事が休み〜。諸事情があり、今日は自分が晩ご飯を作りましたぁ〜。ユーカリの葉を使った料理かい?ってそれは無理ィ〜今回は寄せ鍋にしました。若い頃はよく料理を作りましたね〜。鍋料理というとダシをとり、具材を入れ、みりんや醤油を入れてましたが…今は鍋用のスープがあり、それを鍋で沸騰させて具材を入れるという流れで簡単に作れますね。説明はいいから、できたのかい?できたのがこれ??具材は鶏肉、魚の切り身 [続きを読む]
  • ドロドロ感のある漫画
  • 先日、映画「野性の証明」のことをブログで書きました。それでふと思い出したのが、「翔んだカップル」薬師丸ひろ子さん繋がりだね。「翔んだカップル」の原作を書いているのが、漫画家の柳沢きみおさん。「翔んだカップル」の原作は漫画ですね。えいたろうは「翔んだカップル」が好きなんだよね。「翔んだカップル」は序盤は明るい作風でしたが途中から段々と暗くなっています。柳沢きみおさんの漫画はドロドロとしたものが多い感 [続きを読む]