Tak-mak さん プロフィール

  •  
Tak-makさん: ひとり星撮り。
ハンドル名Tak-mak さん
ブログタイトルひとり星撮り。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/music_life_tear
サイト紹介文房総半島は袖ヶ浦市。田んぼに囲まれた自宅の庭から天体写真に挑戦しています。
自由文コメントも大歓迎ですので、是非、気軽に覗いてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 243日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/23 08:47

Tak-mak さんのブログ記事

  • #44『耐寒仕様R200SS』
  • こんにちは。Tak-makです。10月も半ばを過ぎ、朝晩と肌寒さを感じる日が多くなってきました。そこで今回はこの寒さが撮影に及ぼす影響を少しでも減らせればと、R200SSに手を加えてみる事に。講ずるは鏡筒の防寒対策。冷えにより発生する主鏡・斜鏡の結露防止です。用意したのはレジャー用の銀マットに4cm厚の発砲スチロール。まずは鏡筒の底面から。メインの主鏡部分にあたりますが、鏡の底面部分に少し段差があるため、サークルカ [続きを読む]
  • #43『70年前の天文書/[二重星団h-x]』
  • こんにちは。Tak-makです。先日ヤフーオークションで一冊の本を落札しました。見るからに年季が入っています。。タイトルは[空にみえるもの 天體寫眞と天文]。(多少なりこの分野をかじっているからこそニュアンスでなんとか読めました💧)発行は昭和24年6月。かれこれ70年近く前の書籍です。著者は高木公三郎氏。定価は¥160.00となっています。当時の1円が現在の指数で約6円相当だそうなので(この辺は調べが曖昧ですԁ [続きを読む]
  • #42『天体写真画像処理講座に参加』
  • こんにちは。Tak-makです。9月30日。東京池袋で行われたアストロアーツ主催の[天体写真画像処理講座]に参加してきました。講師を務めるのは天文ライター・天体コンサルタントの古庄歩(ふるしょう あゆむ)さん。元々グラフィックソフトの開発に携わっていおり、その経験を生かして2004年に天体写真用ダーク減算ソフト[RAP]を開発(ただ本人曰く、今はより優れたソフトが登場しているので使わないでねと声を掛けているそうですが...) [続きを読む]
  • #41『1年経て、スタートライン/[M27]』
  • こんにちは。Tak-makです。台風一過の先月18日の月曜日。(一体いつの話をしているのでしょう💧)日中強かった風も夕方には次第に落ち着き、多少の薄雲こそあれど望遠鏡を運び出したくなる夜空になりました。対象はオートガイド初導入テストのため、僅か4分の露出に留まってしまった[M27]に再度挑戦。前回失敗を重ねて基本操作を反復した分、今回は順調にセットを済ませガイドを開始することが出来ました。そしてフラットの撮 [続きを読む]
  • #40『星空散策のお供』
  • こんにちは。Tak-makです。月が大きい、雲が多い、少し帰りが遅くなった...そんな夜は最近は専ら双眼鏡片手に手軽な星空観望に勤しむことが多くなりました。ただ片手で済む分、対象の導入は自ら行わなければなりません。これまでの望遠鏡では赤道儀の自動導入機能に頼りっきりだったため、大まかな位置こそ分かってはいれど、レンズ越しの限られた視野に肉眼で見えなかった星々が飛び込んでくると私のような初心者は結構迷います&# [続きを読む]
  • #39『オートガイド解禁!/[M27]』
  • こんにちは。Tak-makです。先週24日の木曜日は久しぶりに見渡せる星空が広がりました。いつものように機材をセッティングしていくわけですが、今回はいよいよ“あのシステム”を解禁してみることに。R200SSの上に据え付けられたケーブルの伸びた小さな望遠鏡。。...などともったいぶるものでもなく、天体撮影ではもはや常識の[オートガイドシステム]です。#12、#13で既に紹介済みですが、詳細を今一度。ガイド鏡:D60mm/f240mm/F4.0 [続きを読む]
  • #38『初双眼鏡(Vixen ULTIMA Z7×50)購入』
  • こんにちは。Tak-makです。毎度お馴染みのビクセンの箱です。今回の中身はこちら↓[Vixen ULTIMA Z7×50]定価¥31,000 ※メーカー生産終了e-TRENDオンラインショップにて¥19,800天体写真を撮っていると感じるのが、意外と“空き時間“が多いということ。私は[STAR BOOK TEN]を用いてカメラのレリーズ制御を行っていますが、一度設定を済ませてしまえばあとは黙々と撮影を続けてくれるのでその間は基本的にやることがありません。 [続きを読む]
  • #37『ネットよ今夜もありがとう』
  • こんにちは。Tak-makです。昨日8月5日は私にとって記念の一冊となる『月刊星ナビ』通巻203号の発売日でした。というのも、星ナビを購読されている方はご存じのことかと思いますが、毎号誌内5ページにわたって読者の投稿記事を紹介する[星ナビひろば]というコーナーがあり、今回その一角にこのブログの紹介文を掲載させてもらうことが出来たからです!(↑は無断転載云々は大丈夫かな..?)肝心の紹介文については、天文趣味という分 [続きを読む]
  • #36『こんな空でも!?』
  • こんにちは。Tak-makです。連休前日の金曜日の夜、帰宅し車を降りて見上げた頭上には、雲ひとつないスッキリとした星空が広がっていました。(未だシーイングの良し悪しの判断は出来かねていますが..)ただ、月の出まで残り1時間を切っていたため、望遠鏡を持ち出しての撮影は諦め、しばしボケーっと夜空を眺めていたところ...南の空に地上から立ち昇る本当に本当に淡いシルエット。これまで「もしかしたら」と思いながらも、「まさ [続きを読む]
  • #35『初シグマレンズ購入』
  • こんにちは。Tak-makです。私が夜空にカメラを向け始めた頃より、兼ねてから目標の1つとして[天の川の星景写真]がありました。望遠鏡のアイピースを覗いた先の深宇宙とはまた異なった宇宙のスケールを感じさせる写真の撮影。そうなると欲しくなるのが[広い画角]に[明るいレンズ]。そこで今回購入したのが↓[SIGMA 18-35mm F1.8 DC]定価¥108,000カメラ会館楽天市場店にて ¥75,800セット内容は、・ナイロンポーチ・カメラレンズ本 [続きを読む]
  • #34『惨敗の干潟/[M8]』
  • こんにちは。Tak-makです。千葉県は梅雨入り宣言後も比較的天気の良い日が続き、昨日ようやくまとまった雨が降りました。星空と向き合う機会が多いことは嬉しいですが、空梅雨がもたらすその後の影響を考えると、半ば手放しに喜んでもいられないのかもしれません。...なんて言いながらも望遠鏡はしっかり持ち出すのですが(笑今回狙ったのは、前回トラブルの発生(#30参照)により中断を余儀なくされた[散光星雲 M8]。通称“干潟星雲 [続きを読む]
  • #33『デュアルスピードフォーカサー購入』
  • こんにちは。Tak-makです。今回は、以前から気になっており、先日ようやく購入した望遠鏡のアクセサリーが届きましたので、その簡単な紹介です。[Vixen デュアルスピードフォーカサー]Amazonにて¥20,900微動・粗動の両方のつまみを備えたピント合焦ハンドルです。本体重量は170g。手に乗せると、ずっしりとした心地よい重み。ハンドルも至極滑らかに回ります。付属の六角レンチを使い、元のハンドルを外します。ピニオンカバーの [続きを読む]
  • #32『長時間撮影に備えてみる』
  • こんにちは。Tak-makです。これまでの撮影(特にM101)で実感したのは、やはり天体写真の要は露出時間。そしていかに多くの良像を得られるかに尽きるということ。後者は腕がモノをいいますが、前者の時間に関しては多少財布の紐を緩めれば少し安心できそうです。そこでいくつか気になっていた物を購入してみました↓まずはおなじみのVixenの箱です。中身は...[Vixen ACアダプター 12V・3A]Amazonにて¥11,772これまで赤道儀の電源はメ [続きを読む]
  • #31『トラブルその後』
  • こんにちは。Tak-makです。前回私の赤道儀に起こったトラブルですが、やはり[STAR BOOK TEN]と赤道儀を繋ぐケーブルの不具合が原因なのではないかとの見方が強まり、早速代替品を注文。そして今日届きました。サンワサプライ RS-232CケーブルD-sub9pinメス(インチネジ)(Teal)〜D-sub9pinメス(インチネジ)ストレート全結線AmazonにてKR-M2(2m仕様) ¥686KR-M3(3m仕様) ¥751コメント欄で頂いたアドバイスを参考にメーカーはサンワサ [続きを読む]
  • #30『宇宙に浮かぶビーチグラス、のちトラブル―[M57]』
  • こんにちは。Tak-makです。5月19日。M13撮影後、なるべく明るく高度は高めで狙ったもう1対象。メシエ天体の中でも個性的な見た目で妙に印象に残る[M57]です。アイピースを覗いた先にもぼんやり浮かぶその姿。写真におさめると...[惑星状星雲 M57]2017/05/20 2:20〜千葉県袖ヶ浦市内 自宅庭鏡筒:Vixen R200SS(D200mm f800mm F4.0 コマコレクター3付)赤道儀:Vixen SX2(ノータッチガイド)カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)ISO80030s [続きを読む]
  • #29『悲劇、のち初球状星団ー[M13]』
  • こんにちは。Tak-makです。前回、初の銀河[M101]の撮影に挑戦しましたが、明るすぎる空と露出不足が重なり少々華やかさに欠ける仕上がりとなってしまいました。そこで今回はそのリベンジを果たすべく、自宅の庭を飛び出し、暗い空を求めて初の《県内プチ遠征》をしてみる...予定でした。車にひと通りの機材と荷物を積み込み、洗面台でスマホ片手に歯を磨いていた矢先に悲劇が...やってしまいました💧うっかり手を滑らせてし [続きを読む]
  • #28『月明かりの下での初銀河ー[M101]』
  • こんにちは。Tak-makです。ゴールデンウィーク、3日・4日の2日間、私は友人と栃木県日光市にある中禅寺湖までキャンプに行ってきました。ここは星空も非常に綺麗な場所だということで、タイムラプスに挑戦する良いチャンスと思い、大量の荷物と一緒にカメラ機材一式を詰め込んだものの、あいにく夜は雲が多く、タイムラプス挑戦は次回に持ち越しとなりました。。(写真は早朝の中禅寺湖。左手には男体山、よく見ると金星も写って [続きを読む]
  • #27『ついに...』
  • 赤道儀をうっかり壊して早3ヶ月...本当に長かったですね。。玄関先のツバメの巣もいつしかこんなに立派に...ブログの更新頻度も3月以降は目に見えて減っていました(笑)(今後もこれぐらいのペースだとは思いますが)何はともあれ、復活です!! [続きを読む]
  • #26『画像処理を学ぶ』
  • こんにちは。Tak-makです。現在赤道儀を修理に出しているという事は以前から散々触れてきたので、次の投稿こそは赤道儀が戻ってきてからと考えていたのですが...まだしばらくかかりそうなので、ここで私の画像処理の勉強風景の紹介です(笑)私の使用している天体写真専用処理ソフト[StellaImage8]には小さなマニュアルが付属されています。ですが、ここに説明されている内容はあくまで[8]で新たに搭載された《自動処理モード》のさ [続きを読む]
  • #25『より良い結果を!〜アシスト機材達〜』
  • こんにちは。Tak-makです。赤道儀退院の後の次期撮影に備え、コメント欄にて皆様からアドバイス頂いた機材を買い揃えてみました。まずはこちらIoSystemsinc(イオシステムズインク)金属製高精度 バーティノフマスク対応径 170-212mmAmazonにて¥3,980これを鏡筒の先端に被せることで、星像に光条が発生し、そのパターンを元により高精度なピント合わせが出来るという代物。私の所有する鏡筒R200SSの口径は200mmなので少し余裕をみて [続きを読む]
  • #24『Vixenからの手紙』
  • こんにちは。Tak-makです。私の所有する赤道儀、SX2を修理に出して早2ヶ月(詳細は#15参照)。ついにビクセンから見積もりの封書が届きました!今回の修理内容は...・高度調整ネジ交換・高度調整コマ交換・高度調整つまみ交換・ウォームメタル交換上記で¥8000(税別)とのこと。予想よりも低い(?)金額でとりあえずはひと安心です。しかしこの出費も注意していればもちろん発生しなかったものですし、それにより停滞した時間も含めると [続きを読む]
  • #23『R200SS用鏡筒フード作成』
  • こんにちは。Tak-makです。早いもので3月ものこり1週間。そして4月がやってきます。春も本番といったところで、千葉県では日中少し暑さを感じるような陽気になる日も増えてきたように思います。私の自宅は周囲が田んぼに囲まれていることもあり、夜中は気温が一気に下がるため、霧や結露が発生しやすい環境にあります。これは気温が暖かくなったからといって解消されるものではなく、むしろ夏場にいたってはほぼ毎朝、庭の車が [続きを読む]
  • #23『R200SS用鏡筒フード作成』
  • こんにちは。Tak-makです。早いもので3月ものこり1週間。そして4月がやってきます。春も本番といったところで、千葉県では日中少し暑さを感じるような陽気になる日も増えてきたように思います。私の自宅は周囲が田んぼに囲まれていることもあり、夜中は気温が一気に下がるため、霧や結露が発生しやすい環境にあります。これは気温が暖かくなったからといって解消されるものではなく、むしろ夏場にいたってはほぼ毎朝、庭の車が [続きを読む]
  • #22『機材の収納』
  • こんにちは、Tak-makです。今回は私の機材の収納の紹介です。望遠鏡一式を購入した後、まず考えなければならなくなるのがその収納です。赤道儀などは重量がある上に形状も特殊な為、なかなかの悩みどころです。実際に店に機材を持参して合わせてみる...というのも現実的に難しい部分がありましたので、私は先人の方々の意見を大いに参考にさせてもらうことにしました(笑)※金額は私の購入当時のものになります。まずは鏡筒の収納。 [続きを読む]
  • #22『機材の収納』
  • こんにちは、Tak-makです。今回は私の機材の収納の紹介です。望遠鏡一式を購入した後、まず考えなければならなくなるのがその収納です。赤道儀などは重量がある上に形状も特殊な為、なかなかの悩みどころです。実際に店に機材を持参して合わせてみる...というのも現実的に難しい部分がありましたので、私は先人の方々の意見を大いに参考にさせてもらうことにしました(笑)※金額は私の購入当時のものになります。まずは鏡筒の収納。 [続きを読む]