エヌイーホールディングス佐藤 さん プロフィール

  •  
エヌイーホールディングス佐藤さん: 一を以って之を貫く@NEホールディングス
ハンドル名エヌイーホールディングス佐藤 さん
ブログタイトル一を以って之を貫く@NEホールディングス
ブログURLhttps://ameblo.jp/ne-holdings/
サイト紹介文西塾・栄光学園・進学塾サンライズ・名古屋個別指導学院・コンプリートパスを運営する社長のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 295日(平均2.9回/週) - 参加 2017/02/23 14:53

エヌイーホールディングス佐藤 さんのブログ記事

  • 決算会議2017ラスト
  • 本日、月次決算会議。重要議題が多いので、各自準備に時間を費やしての会議となります。今年最後の決算会議とはいうものの、今の時期は節目ではなく現場も日々臨戦態勢このまま受験シーズンを春まで一気に駆けていくことになります。 月次の数字を参加者全員で総括し、来月、来年度の行動につなげていきます。重要議題についても、具体的に行動、カタチに変えていくことが必要。気を引き締めて、前へ進んでいきたいと思います。 [続きを読む]
  • 忘年会
  • 昨日はエヌイーホールディングス忘年会を実施させていただきました。社員、関連する方々やゲストも含めて100数十名での会となりました。 今年の幹事事業部は進学塾サンライズ。新しい試みも取り入れて、盛り上がった会にしてくれましたとても忙しい中、全社のためにありがとうございました。 社員の皆さん、今日からまた教室でフルパワーで頑張っていきましょう! 御多忙の中、出席いただいたゲストの皆様、本当にありがとうご [続きを読む]
  • メモリプレイ
  • 週末ですので、一息つけるような話題をば。 「メモリプレイ」という、披露宴などでのサプライズ演出があるそうです。私は今まで知らなかったのですが、運営会社さまが動画をいくつかアップされています。 新郎新婦と親御さんだけではなく、立ち会った人たちの心を動かすインパクトある演出。10分で20万円〜30万円くらいの費用が掛かるようですが、とても人気があるそうです。自分には合わないと感じる人もいるでしょうが [続きを読む]
  • 血液検査
  • 今日は朝から本社にて全社員の血液検査を実施。同時にインフルエンザの予防接種も行います。 社員の平均年齢も上がり、健康管理は大きなテーマです。若手も中堅もベテランも健康第一で受験シーズン突っ走っていかねばなりません 私個人も、50歳という年齢が見えてきて、仕事の上では気を引き締めて職務遂行に努めながら、人間的な心の成長と健康管理には特に気をつけていきたいと思っています。 それにしても、私もそうですが、 [続きを読む]
  • 早明戦
  • 個人的な話題で恐縮ですが、昨日行われたラグビー早明戦のことを少しばかり 私がラグビー早明戦のことを知ったのは高校3年生の頃でした。世界史の先生が明治大学の出身で、明治の話を授業中によくしてくれたのですが、その中で雪の中での伝説の早明戦について熱く語っていただいたのを今でも覚えてます。その先生は、六大学野球や校歌の話なんかもたくさんしてくれました。明治では、早明戦じゃなくて明早戦っていうんだという話 [続きを読む]
  • 断捨離
  • 私が直接的に管轄している教室の一つを、1週間ほどで大改装しました。年末は冬期講習真っ盛りで大掃除できる時間がなく、今のうちにと敢行しました。整理の基本はやっぱり不要なものを捨てることだとあらためて実感。教室にある、必要でないものから処分していった結果、教室が生まれ変わりました。室内の空気さえも美味しく感じられるくらいにすがすがしい教室。生徒の皆さんに、より快適に学習していただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 全体会議
  • 昨日は月に1度の全体会議。 会場は池下にある「ルブラ王山」というホテルで行わせていただいています。 とても過ごしやすく、きれいで落ち着いた雰囲気のホテルです。もう随分と長い間お世話になっています。 さて、会議が始まり経営的な数字の報告後、話題は毎度のことながら子供たちのことへ。期末テスト、冬期講習、そして入試へむかっていく今の時期。毎年のことですが、この時期、参加した全社員からピリピリ感がまさに、 [続きを読む]
  • 親子で学ぶ人間の基本
  • 以前、AOKIホールディングスの青木擴憲会長のお話を聞かせていただく機会があり、その際に、プレゼントとしていただいたのが、下の写真にある冊子とDVDです。 「親子で学ぶ人間の基本」は、中国古典思想「四書五経」の説く人間としての基本を、老荘思想研究家でいらっしゃる田口佳史先生が解説されているもので、全12巻、各巻にはテキストと対応するDVDがついていて、田口先生の解説映像で学ぶという贅沢な仕様です。 [続きを読む]
  • 石川幸夫先生
  • 長くお付き合いをさせていただいている石川幸夫先生。初めてお会いしたのは20年くらい前になるのでしょうか。 石川先生と当時の西塾代表とのご縁がきっかけで、西塾がフラッシュカードを導入することになったのですが、その頃から、教材、カリキュラムなどのご指導も含めて長くご指導をいただいています。 その後、タイル計算の社員研修会や保護者様向けの講演会などで西塾(名古屋)にお越しいただくこともあり、逆に、新潟の保 [続きを読む]
  • 決算会議は日々の教室運営の積み重ね
  • エヌイーホールディングスでは週次の決算会議を行っています。会議の名称は木曜会といいます。社長と各事業部の責任者が集まり、週に1回行うものです。 週次決算が積み上がったものが月次の決算となります。月に1回行われる月次決算会議で全経営陣が集い会議を行います。月の決算が積み上がり年次の決算となるわけです。 つまりは、紐解いていくと、年度の決算というのは、毎日の各教室での運営が、1週間、1カ月、1年間と積 [続きを読む]
  • 企業文化
  • 先日、ある勉強会に出席しました。 同じデータベースを使用している塾が集まり、データベースで共有できる数値について、その背景や意味を深掘りし、必要な具体策などについて意見交換をするような場でした。「言葉」ではなく「数字」を共有して話をすることで、ズレの少ない効率的な意見交換ができますし、言い換えれば、「主観」ではなく「客観」での考察を迫られますので、大いに学ばせていただくことができました。 勉強会の [続きを読む]
  • 冬期講習
  • 11月後半は中学、高校の期末テストが集中する時期です。各教室では、これから期末テストへ向けた対策がヒートアップしていきます。中学受験の西塾を会場に、先週は四谷大塚の全国統一小学生テストがありました。今回も、非常に多くの受験生に参加していただくことになりました。少しでも、子供たちの未来へつながるようなきっかけとなれば幸いです。西塾では、中学受験に臨む小6生が、年明け間もなく入試が始まります。残り約2 [続きを読む]
  • 2017忘年会
  • 今年も忘年会の準備を進める時期となりました。エヌイーでは、毎年持ち回りで、幹事を担当する事業部が忘年会を取り仕切ってくれています。事前準備から企画進行まで一切をお願いしているので、毎年忘年会の雰囲気は、事業部ごとの個性が表れて面白いものです。 社員スタッフはじめ、多くのお世話になった方々にご参加いただくので、今年も幹事の事業部皆さんには師走前後の忙しい中で苦労を押し付けてしまうのですが、社員スタッ [続きを読む]
  • 2017忘年会
  • 今年も忘年会の準備を進める時期となりました。エヌイーでは、毎年持ち回りで、幹事を担当する事業部が忘年会を取り仕切ってくれています。事前準備から企画進行まで一切をお願いしているので、毎年忘年会の雰囲気は、事業部ごとの個性が表れて面白いものです。 社員スタッフはじめ、多くのお世話になった方々にご参加いただくので、今年も幹事の事業部皆さんには師走前後の忙しい中で苦労を押し付けてしまうのですが、社員スタッ [続きを読む]
  • 一流に学ぶ
  • 先日、友人の計らいで、中日ドラゴンズの荒木選手や東大出身の弁護士の方がたと会食する機会がありました。ちょうどドラフト会議前後のタイミングで、そうした話題もあって、刺激的で楽しい時間でした。   プロ野球の選手になるのも東大に入るのも、その確率は非常に非常に小さいわけで、そこを突破された上で、さらに名球会プレーヤー、弁護士と、進化しながら活躍を続けている両名(お二人同士は同学年)の姿には、とても大きな [続きを読む]
  • 毎月お届けする教育ニュース
  • エヌイーホールディングスでは、生徒の皆様のご自宅に、毎月「教育ニュース」という発行物をお届けしています。 5つある事業部ごとに「教育ニュース」で掲載する内容は異なるのですが、トップページだけは全事業部共通で私が記事を書かせていただいています。 高大接続を軸とした教育改革は、今後その動きがより具体化され、流れが一気に加速していくことになります。高大接続の流れでいえば、現中学3年生の皆さんが大学受験を迎 [続きを読む]
  • 汗をかく
  • 昨日はある衆院選立候補者の集会に参加させていただきました。選挙間近ですから、緊張感やピリピリ感が強く伝わってきました。有力な政治家の先生による応援演説があったのですが流石の一言。 緩急自在に言葉を操り、その場の空気を一気にまとめ、最後には動かしてしまう。もっとも、技術論の前に、信念、生き様、中身があるからこそなんでしょう。普段はなかなかできないような貴重な勉強をさせていただきました。 余談ですが、 [続きを読む]
  • 言葉の暴力
  • 言葉の重さについて考えさせられるできごとが続いています。 福井県では、先生の言葉で深く傷ついたとみられる中学生の残念な事件。配慮ない言葉が中学生の胸に容赦なく突き刺さって深くえぐられていたのなら・・・先生は、教育的な指導を意図したと信じたいのですが、結果はそうならなかった。言葉を用いた暴力、攻撃というのが事実だとしたら、あってはならない惨事です。 まったく違った角度の話ですが、小池知事の言葉にも焦点 [続きを読む]
  • インフルエンザにご用心
  • 昨日までの数日は夏が戻ってきたような暑さでしたね。それが今日は一転して気温20度前後の涼しさ。体調管理に気を付けなければいけませんね。 さて、秋が深まるということは、入試本番が迫ってくるということ。受験勉強の大敵はやはり風邪などで体調を崩すことです。特にインフルエンザには予防策を万全にしておきたいものです。 私たちは、全社員でインフルエンザ予防接種を受けます。健康診断や血液検査なども同時にあって、健 [続きを読む]
  • 愛知県公立入試の勉強会
  • 昨日は月に1度の全社会議。会議前の時間に社員参加で勉強会を実施しました。今回は分析を得意とする教材会社さまに講師を依頼。他県の事例も含めて愛知県の公立入試について全員で勉強できました。いただいたデータをもとに自分たちでも学びを深めていきます。ありがとうございました! ところで、愛知県は公立高校入試の問題ごとの正答率を公表していません。正答率は、学校でも塾でも子供たちへの指導に活かせるデータなのに残念 [続きを読む]
  • 子供たちのセルフエスティームを高めよう!
  • 前回、セルフエスティーム(自己重要感)が高い子供たちは・失敗やミスを恐れないようになる・自分の可能性を信じられるようになる・新しい挑戦をしようと思える・人を頼るのではなく人を助けるようになる・ストレス耐性が強くなる というような話をしました。 では、子供たちのセルフエスティームを高めるためには、具体的にどんな行動、態度、意識が必要になるのか。今回からそのあたりをお伝えしていきます。 まず、子どもたち [続きを読む]
  • 他人を変えるというのは傲慢か
  • よく「他人と過去は変えられない」という言葉を聞きます。「変えられるのは自分と未来」なのだと。 なるほど、まったくもってその通りだと思います。 私も、他人を変えることはできないと思っています。言い換えれば、教師が子供を変えることなどできないということです。そんなことはない!という意見もあることでしょう。素晴らしい教師との出会いで子供が変わったという人もいるでしょう。しかし、一見そう見えたとしても、変わ [続きを読む]
  • スズメバチ
  • 今年は夏の少雨のため、スズメバチの巣が例年よりも多いのだとか。私は、あの不気味な羽音を聞くだけで背筋が寒くなります。テレビで見る駆除ハンターのご活躍には拍手喝采です。殺虫剤、粘着剤、掃除機、火炎、なかにはボンドで固めてしまうなんていう駆除方法も。 昔、日進にある教室に、スズメバチがでっかい巣を作ったことがありました確かそのときは、便利屋さんにお願いして駆除をしていただきました。 スズメバチは特に黒色 [続きを読む]
  • 森塾教室見学(感謝)
  • 昨日は部下2名と森塾さまの教室を見学させていただきました。以前に長岡の教室を見学させていただいたことがあり、今回は2度目。いつもご配慮いただきありがとうございます。教室長の方、幹部の方からのお話も伺えて実り多き時間となりました。同行した2名のスタッフ、熱が冷めないようにと高速深夜バスで帰名しました。今日から学ばせていただいたことをスピード感をもって活かしていきます。 昨日は全社員参加の全体会議、明 [続きを読む]
  • 役目を果たす
  • 「役目を果たす」ということ。それは「生きていく」ということ。 きっと、誰もがそのときどきに果たすべき役目があって、そりゃあ、人生だから、いいときもあれば悪いときもあるのだけれど、そのときに、その人にしか負えないことがあるのだと思います。そうやって毎日を過ごす、つまりはそうやって生きているのではないでしょうか。 私たちの仕事で考えるならば、講師として、教室長として、責任者として、経営者として、やっぱり [続きを読む]