ウラリン2 さん プロフィール

  •  
ウラリン2さん: 夢は旅路を駆け巡る
ハンドル名ウラリン2 さん
ブログタイトル夢は旅路を駆け巡る
ブログURLhttps://ameblo.jp/uranaka-t/
サイト紹介文バイクに乗り始めて早37年。バイクに乗り続けていたから沢山の出逢いがあったのはホント。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/24 00:05

ウラリン2 さんのブログ記事

  • 少年老い易く
  • 先日、バイク友達が北海道4daysラリーを走ってきました。(すいません、写真拝借致しました)彼の職業はお医者さん。しかも院長先生。失礼を承知で言うと、なーんだお金持ちだからなんとでもなるじゃんと思う人もいるかもしれません。でも、そういう責任ある立ち位置だと、患者さんの事もあるでしょうし、自分のもとで働いている人の事もあるだろうし、普通のサラリーマンよりもそうしたところをやり繰りするのは並大抵の事ではなか [続きを読む]
  • つわものどもが夢の跡
  • 先々週の中部遠征の時の破損個所を修理。あと、右のブッシュガードも割れてました。毎度お世話になってます青物横丁はBoxer hausさん。こんなウヒャヒャな車両があったりします。で、あっさり「在庫あるよ〜」。サスガBMW!そしてBoxer haus!でもって、シャキーン!ピカーン!相変わらずタレてますが、そこはご愛嬌。ブッシュガードは思ったより安い。(宅配ピザ1枚分くらい)ウインカーのステーが全然高かったです。(ピザ2枚分) [続きを読む]
  • コマ図ツーリングその2
  • そしていよいよ当日。日曜日の早朝の豊田市内は、静かで気持ちいい。集合場所の猿投グリーンロード西広瀬パーキングまで、少し迷いましたが何とか到着。すでに皆さん集まってます。ブリーフィングの後、いよいよスタート。内容的にはこれまで出た事のあるDOAと同じ。どちらもコマ図ツーリング。今回はコマ練の流れなので、やはりイベントというよりは練習会的な雰囲気。当然順位とかもつかないですからのんびりした感じです。なん [続きを読む]
  • コマ図ツーリングその1
  • この土日は、コマ練の加藤さんが主催する「コマ図ツーリング」に参加してきました。そもそもコマ練とはコマ図練習会の略で、コマ図やラリーが好きな人が集まってその名の通りコマ図の練習をする会です。主催する加藤さんは、「まずはコマ図とはどういうものかを知ってもらい、練習会を通じてラリーそのものに興味を持ってもらい、将来的にはSSER(Shikoku Super Enduro Rally)とか本格的な競技に参加するような人が増えて欲しい」 [続きを読む]
  • 晴れ男?雨男?
  • 自分では晴れ男だと思っていて、実際ソロツーリングだとほとんどレインウエアのお世話にはならないのですが、どうも何人かで集まる時は違うみたいです。今回のノマキャンは行き帰りは晴れでしたが、アースマイルビレッジにいる間はずっと雨。去年の便乗キャンプの時も、翌日はいい天気になりましたが行きはずっと降られました。この春のDOAもご存知の通り雨。昨年秋のDOAも前日から1日目の午前中までは雨。去年の春のDOAはいい天 [続きを読む]
  • ハチマルサイコー
  • 今回、ノマキャンでロイヤルエンフィールドのヒマラヤンというバイクに試乗させてもらいました。(おんなじ写真の使い回しですいません)(HPより拝借)ヒマラヤンは、無骨でレトロで、それでいてメーター周りなんかは割と新し目な感じで、かなり気になっていて、もしかして試乗なんかして欲しくなったらどうしようとか、ちょっぴり思ってました。結論から言うと、全くそんな事はありませんでした。それはヒマラヤンが悪いと言う事で [続きを読む]
  • ノマキャン北軽井沢2018
  • シトシト雨のノマキャン。お昼も食べたし、なんとなく手持ちぶさたで、テントの中でごろごろしてたら雨音がいい塩梅で、ついウトウトしてしまってました。はっと時計を見たら2時間ぐらい爆睡。全然ウトウトレベルじゃなかった…おかげで楽しみにしていた、チャリくんのトークショーは終わってました(涙)。チャリくんというのは、私がインスタグラムでフォローさせてもらっている人で、ヤマハのブロンコに乗っていて、インスタでは [続きを読む]
  • ノマディキャンプ始まりました。
  • 天気予報通り、朝の間はとりあえず曇りでしたが、昼前からパラパラときだして、昼からはシトシト雨のアースマイルビレッジ。それでも続々と皆さん入場。朝はこんな感じだったので、降らないうちに買い出しに行って来ました。ツルヤさんチョー満員。お昼はおソーメンをご相伴にあずかりました。タイカレーのおそうめん。美味しゅうございました。ヒマラヤンの試乗もお預け。夕方には晴れるとの事です。 [続きを読む]
  • ノマディキャンプ前乗り
  • 明日は久々のノマキャンですが、今日から有給取って前乗りしてます。いわゆる働き方改革の一環ってヤツです。ゆっくり起きて早めに着いてマッタリと思っていたのですが、知り合いから休み取ったからツーリング行こうとの誘い(ホントはこっちから誘ったんだけど…)で、外環自動車道の新倉PAに7時半集合する事に。仕事に行くより早起きになりました。(もうちょいゆっくりでよかったんですが…)久しぶりのフル積載。途中、首都高の東 [続きを読む]
  • タイヤ交換
  • タイヤ交換しました。前回は2017年3月、101,720?で、今日が111,252?なので、約1万キロちょっとですから、割と持った方だと思います。Basicはそんなにパワーがありません(50psなので今時の400なみ)から、こんなもんでしょう。タイヤはこれまで同じ、シンコーE804、805。Basicのタイヤサイズは、90/90-21と130/80-17と今時のバイクよりは細いこともあって、前後で23,800円(工賃込み)と、コスパはいい方だと思います。これまでタイ [続きを読む]
  • 10回目の車検
  • 10回目の車検も無事終わり、いよいよ21年目に突入のBasic。仕事終わりに受け取った後は、せっかくだからCB400SF君と待ち合わせして、房総を軽くひとっ走り。あんまり目的地的なものは無かったのですが、季節柄こんなところへ行ってみました。私は何度か来たことあるのですが、ちょっと時期的には遅かったかもと思いながら行ったのですが…やはりちょっと遅かったようです。それでもちらほらと10匹くらいは飛んでいましたが、これ [続きを読む]
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • 今更ですが、「魔法少女まどか☆マギカ」全12話、Amazonプライムで見ました。結果から言うと詐欺みたいなアニメでした。何が詐欺かと言うと、中身が悪いというんじゃなくて、タイトルやオープニングと中身があまりにも違いすぎるところです。タイトルからすると、日曜日の朝にやってそうな、可愛い女の子が魔法少女に変身して敵をやっつけるというような内容を想像するのですが、まぁそういう意味では合ってるのか?でも、でもで [続きを読む]
  • TOURATECHスキッドプレート
  • スキッドプレート交換しました。純正オプションで大型のがあるのでそれに付け替えようかと、前から考えていたのですが何となくそのままでした。最近オフに行く事も増えてきたので(というほどは行ってませんが)、付け替えようといつもの青物横丁で聞いてみたら、純正部品は欠品中でいつ作るか分からないとの事。1ロット分の発注が貯まらないと作らないらしいのですが、全然発注がたまってないらしい。発注状況はインターネットで確 [続きを読む]
  • パーツの話
  • 先月のドアオブアドベンチャーで、ガレ場でぶっ倒した時にもげた左のブッシュガード。時間がかかるかと思われましたが、無事入荷して本日取り替えました。BMWのいいところのひとつは、多分古いのに乗ってる人はよくわかっていると思いますが、こうしたパーツが、古くなってもちゃんと手に入るところですね。こうした車やオートバイのパーツの供給年数は、日本だと確か製造終了から8年だったと思います。しかもこれは基本パーツの [続きを読む]
  • 西城秀樹さんの事
  • 西城秀樹さんが、昨日(5月16日)亡くなりました。63歳との事ですが、ちょっと早過ぎますよね。本当に残念です。西城秀樹(さん付けはやめときます)の「情熱の嵐」が大ヒットした1973年というと、私は11歳。小学校5年生でした。その後、「ちぎれた愛」「愛の十字架」「薔薇の鎖」「傷だらけのローラ」と立て続けにヒットを飛ばすのですが、調べてみたらデビューした70年代前半から90年頃まで、大体3ヶ月ごとに新曲を出しているんです [続きを読む]
  • 夏への扉
  • GWが明けてから、天気が悪くて、涼しいというか寒いくらいの日が続いていました。週末あたりからようやく初夏っぽい感じになってきたので、バイクに乗りたい病がウズウズしてたら、会社のCB乗りからお誘いがあったので、軽〜く走りに行く事に。とりあえず木更津南インターを下りてすぐのファミマで待ち合わせ。朝、7時半過ぎに家を出て30分ちょい。めちゃめちゃ気持ちのいい気候。30分くらいしてCB君が登場。内陸部に向かって走り [続きを読む]
  • 小糠雨降る御堂筋
  • 名古屋から大阪へ出張のハシゴ。昨日は名古屋駅前のビジホの狭いユニットバスでシャワー。明日帰る予定なんですが、遅くなりそうなので、ちょっと疲れを癒しに。大阪人なら大抵知っている清水湯。30年ぶりくらいに行きました。ミナミのど真ん中にある銭湯です。場所が場所だけにファミリーなんていません。いかにもその筋らしき厳ついお兄さん二人と、もう一人は、らしきじゃなくそのまんまの背中に絵が描いてあるやや年配のおじ [続きを読む]
  • ドアオブアドベンチャー 余韻
  • まだまだ続くドアオブアドベンチャーの余韻。走行中に撮ってもらった写真の販売が始まりました。やっぱりプロはキレイに撮ってくれますね。 という事で購入したのを公開。この時は撮ってもらってるのに全然気がつきませんでした。もうちょいあごを引けって?これは、それなりに気合入ってる風に見えますが、実はCP3でタイムアウトになった直後で、どうせリタイアならとっととキャンプ場に戻るべ〜と、気合入れて帰ろうとしてると [続きを読む]
  • 洗車日和
  • 1週間放ったらかしていた満身創痍なBasic。今日は大洗車大会。もうドロドロ。これはこれでいい感じなんですが、流石にこのまま乗ってるとどこか壊れてきそうなので、ちゃんと洗車してキレイキレイします。ひょえー、めっちゃ汚れとる。あっちこっちドロが詰まってますね。タンクがこんな汚れるのは乗り方に問題ある?先週は、よく頑張りました。ゼッケン22。このまま家で洗うと、家の周りが泥んこだらけになって、ヨメにぶっ飛ば [続きを読む]
  • 東京福岡空の旅
  • 昨日から福岡に出張。行きも帰りもめちゃくちゃいい天気、しかも行き帰りどちらも窓際の席だったので、景色がバッチリ。福岡へはやはりスターフライヤー。機体も内装も黒がカッチョいい。アクアラインの浮島もハッキリ。雲の下は何だか水の中みたい。韮崎辺りですかね。真ん中の雪の載った山はたぶん八ヶ岳。南アルプスだと思われます。駒ヶ根と駒ケ岳。写真だと分かりにくいけど、山口県の角島大橋もくっきり。いよいよ九州。能 [続きを読む]
  • NEXT DOOR
  • DOOR OF ADVENTURE2018春は、無事(?)終了しましたが、よくよく考えたら我々は正式には全員完走ならずという結果でした。まぁ、悪天候の中頑張ったし、順位をどうこういうイベントでは無いので結局オーライなのですが、ちょっとやり残した感はないでしょうか?そんな人たちに次の冒険の扉の事を、今回の興奮冷めやらぬ内に少し。DOOR OF ADVENTUREは、おそらく来春も開催されるとは思いますが、その前に今年の秋にもあるんですよ [続きを読む]
  • ドアオブアドベンチャー2018春 (追伸)
  • 今年のドアオブアドベンチャー、たかだか一泊二日のイベントでしたが、沢山の出会い、再会がありました。そんな人たちにヒトコト。まずは、一緒に参加した皆さん。はるばる兵庫県は宝塚から自走で参加のタナカちん。お疲れ様でした。最期まできっちり走りきるところは流石です。次回は彼女連れて、アフリカで是非!三重から参加のサカモトさん夫妻。ケイコさんのブレーキトラブルでのリタイア残念でした。でも一番タフでやる気満 [続きを読む]
  • ドアオブアドベンチャー2018春 その3(完結編)
  • いよいよ当日の朝。風も強いし雨も降ってるけど、とりあえずは朝ご飯。幻の#2、AKねちゃんとくまちゃんがおそうめんを振舞ってくれました。美味しかったです。温まりました。6時半にブリーフィング、7時スタートの予定なのですが、雨はそんなに多くないもののもちろん降ってるし、風は依然として暴風状態。後から聞いた話だと180台エントリーのうち50台はキャンセルだったらしいのですが、それも頷けます。そこにいたほとんどの人 [続きを読む]
  • ドアオブアドベンチャー2018春 その2(前夜)
  • そんなこんなで、いよいよ本番となるのですが、1週間くらい前から天気予報には、週末の土日に雨マークが。森田健作には、せっかく友達が遠路やってくるというのにそれは困ると文句を言ったのですが、こればっかりはしょうがないんですと、丁重にお断りをされました。とりあえず土曜日の雨マークは取れたので、早めにマザー牧場キャンプ場に行く事に。一泊なのになぜかやたら荷物がでかいのはなぜ?というのはあまり気にせず、いざ [続きを読む]
  • ドアオブアドベンチャー2018春 その1(エントリー編)
  • 4月14〜15日、マザー牧場キャンプ場をベースとして開催されたDOOR OF ADVENTUREというオートバイのコマ図ラリーに参加してきました。(これは去年の秋の時のスタートの模様)DOOR OF ADVENTURE(ドアオブアドベンチャー)という名前は、ダカールラリーの創始者であるティエリーサビーヌの残した言葉「Je vous emmène aux portes de l'Aventure...Mais c'est à vous de les ouvrir pour défier le sort.」からきています。パリの [続きを読む]