ryocchin さん プロフィール

  •  
ryocchinさん: Heart of Flesh
ハンドル名ryocchin さん
ブログタイトルHeart of Flesh
ブログURLhttps://3626ezekiel.blogspot.ca/
サイト紹介文聖書からの御言葉集、聖書通読表、ウォッチマン・ニー、オースティン-スパークスの翻訳など
自由文あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2017/02/24 02:51

ryocchin さんのブログ記事

  • 【Daily Open Windows】9月23日
  • 9月23日都には、これを照らす太陽も月もいらない。というのは、神の栄光が都を照らし、小羊が都のあかりだからである。(黙示録21:23)光とは、心のものではありません。すなわち、それはただ、心の知識をためておく場所を持つと言うことではありません。それは、光とは言いません。あふれるほどの学識や真理を持ちながら、どこにも輝くところがない、つまり、暗闇を打ち消す強さを持っていないこともあります。本当の光とは、実体 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月20日
  • 9月20日十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。(第一コリント1:18)これまでの人生の中で、十字架を受けていますか?これまでの人生で、あなたは墓を受けましたか?もし、まだ受けていなければ、あなたは影の中に生きています。あなたには、一瞬の光が当てられ、手を触れられるかもしれませんが、それは、束の間のものに過ぎず、移ろいゆき、来ては去ってゆきます。これまで [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月18日
  • 9月18日あなたには、何か、もらったものでないものがあるのですか。もしもらったのなら、なぜ、もらっていないかのように誇るのですか。(第一コリント4:7)この世界には今も、人間の中に神の栄光に寄与できるものがあり、キリスト教は、ただ、神の栄光の助けとなるものを何か、持った人間の手によって建てあげられたと考える人が数多くいます。これは、非常に長い間、信じられてきた誤った考えであり、偽りです。これは事実ではあ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月16日
  • 9月16日「きょう。」と言われている間に、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。(ヘブル3:13)私たちは、自分の動機について語り、こんなふうに言います、『私たちの動機は正しかった!』私たちは、自分の良心について語り、自分の意図について語りますが、あなたも私も、自分では良い動機と呼ぶものの背後に何が隠れているか、知らないままでいます。このような人間の心にはある狡猾 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月14日
  • 9月14日この世を去って父のみもとに行くべき自分の時が来たことを知られたので、世にいる自分のものを愛されたイエスは、その愛を残るところなく示された。(ヨハネ13:1)イエス・キリストのしもべによる働きも、深く強い愛が根底に宿っていなければ、勝利につながる働きとはなり得ません。・・・愛は、私たちの問題を解決し、私たちを勝利へと導くものですが、十分な愛がなければ、人間の本質の問題、気質と人格のあまりに大きな [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月12日
  • 9月12日あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか・・・を、あなたがたが知ることができますように。(エペソ1:18)キリストから、聖徒たちが受け継ぐものとは何でしょう?聖徒たちが受け継ぐ、キリストの栄光に富んだものとは何のことでしょう?それは、主に対して神が意図されたかたちで、主が全世界に向けてご自 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月10日
  • 9月10日この奥義は、啓示によって私に知らされたのです。(エペソ3:3)現在の状況をよく考えるほどに、より深く確信するようになることは、今この時、何よりも必要とされているのは、神の幻を見る人、勇気を持った人であるという事実です。ただし、ここでいう『幻(vision)』ということばは、聖書の中に出てくる特別な意味であって、一般的に使う、先見の明などのことではありません。すなわち、他の何にもまして必要とされている [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月8日
  • 9月8日ところが、祭司長、律法学者たちは、イエスのなさった驚くべきいろいろのことを見、また宮の中で子どもたちが「ダビデの子にホサナ。」と言って叫んでいるのを見て腹を立てた。(マタイ21:15)主は、オリーブ山にのぼられ、へりくだって柔和なことばで、ご自身を王として示されました。移り気な群衆は、もちろん、この地上の可能性に飛びつきましたし、弟子たちは今回も、皆、その中にいます。しかし、イスラエルにおけるユ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月6日
  • 9月6日神の御霊によって礼拝をし、キリスト・イエスを誇り、人間的なものを頼みにしない私たちのほうこそ、割礼の者なのです。(ピリピ3:3)新約聖書においては、割礼は、霊的で内面的なものと、みなされています。パウロは、はっきりと強調しました、『外見上のからだの割礼が割礼なのではありません。・・・心の割礼こそ割礼です』(ローマ2:28-29)。『神の御霊によって礼拝を(する)、・・・私たちのほうこそ、割礼の者なので [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月4日
  • 9月4日いと高き方は、手で造った家にはお住みになりません。(使徒7:48)ステパノが理解し、新約聖書の中で、はっきりと述べられ、公言され、また、暗示されていることとは(この面での記念碑的な書物とは『ヘブル人への手紙』です)、ソロモンは、あれだけの栄光、富、そして、美点があってもなお、――せいぜい――ずっと偉大な『御子』とその宮につながる象徴に過ぎなかったこと、『人の手によらない家』の方角を指し示しただけ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】9月2日
  • 9月2日あなたがたのためにキリスト・イエスの囚人となった私パウロ・・・(エペソ3:1)啓示の完全さに近づこうという試みには、常に、そこから生まれる代償が伴っていました。証しをするひとつひとつの道具は、主にとっての価値の大きさに応じたかたちで、疑いと非難のもとに敷かれましたが、人間的に見れば、彼らは、それによって制限を受けてきたことになります。多くのものが、引き下がり、倒れ去り、遠ざけられ、疑われ、恐れ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月30日
  • 8月30日神はみこころによって、満ち満ちた神の本質を御子のうちに宿らせてくださった。(コロサイ1:19)これを、ただの文字の連なりと捉えないでください。一片一片のことばに、真実が込められていることを、しっかりと理解してください。すなわち、あなたと私が今、生きている摂理の中、神がその満ち満ちたすがたで、私たちのもとに来られたということです。それ以上、付け加えることはありません。御子の内側には、神の絶対的な [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月28日
  • 8月28日あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。(ヨハネ5:39-40)すべてのものの価値とは、それが生きていることにあります。聖書の価値は、私たちが聖書を知っていること、聖書を使うことができ、そして、聖書を基にして演説、すばらしい呼びかけをすること [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月26日
  • 8月26日主であるわたしは変わることがない。(マラキ3:6) 古い契約と新しい契約のあいだには実に大きな違いがありますが、その違いは、神の中にはありません。新しい契約においても、神は、何も変わってはいません。主イエス様の仲介を通して私たちのもとに届けられたこの契約は、これまでと違う神を私たちにもたらすものではありません。違いは神の中にはなく、すなわち、神の性質と神の標準はいつも同じであって、変わることは [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月24日
  • 8月24日あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、キリストとともに、神のうちに隠されてあるからです。私たちのいのちであるキリストが現われると、そのときあなたがたも、キリストとともに、栄光のうちに現われます。(コロサイ3:3,4)私たちは、自分の中にある主のいのちは、どこか、改善したり、付け足す必要があるなどと考えてしまうことが、非常によくありますが、実は、本当に求められているのは、自分が今、持 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月22日
  • 8月22日自分の神を知る人たちは、堅く立って事を行なう。(ダニエル11:32)主の十字架の後、この十字架によって主との絶対的な一致へと導かれた人々を通して、満ち満ちた神の力のすべてが、世界に向けて、解き放たれました。これは、実に不思議な知識であって、この世界という巨大な制度に知られていない力と強さが、今のこの世界の上に解放されることを意味しています。まず、第一に、神についてのこの知識は、啓示によるものであ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月19日
  • 8月19日わたしは、あなたの行ないとあなたの愛と信仰と奉仕と忍耐を知っており、また、あなたの近ごろの行ないが初めの行ないにまさっていることも知っている。しかし、あなたには非難すべきことがある。・・・(黙示録 2:19、20)ああ、私たちは主への奉仕とは何かということについて、奉仕とは、演台であり、説教台であり、また、野外での会合であるというだけではなく、もっとよく理解すべきです。愛する皆さん、主のための奉仕 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月16日
  • 8月16日キリストのうちにこそ、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っています。そしてあなたがたは、キリストにあって、満ち満ちているのです。キリストはすべての支配と権威のかしらです。(コロサイ2:9、10)ああ、私たちの耳には、こんなふうにほのめかすささやき声がいつも、聞こえてきます。すなわち、あれやこれをあきらめれば、私たちは敗北するしかなく、人生は貧しいものになり、生活は次第に狭められて行って、いずれ何 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月13日
  • 8月13日私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。(ガラテヤ2:20)キリストとは、私たちを頑強なものとし、活力を与え、強めるために送られ、生活と奉仕の中で用いたり、また、私たちを価値のある者にするために与えられる第二の人格や力ではありません。それは、考え方ではないし、聖書の見方のことでもありません。それでもなお、ほとんど全世 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月10日
  • 8月10日イエスが宮を出て行かれるとき、弟子たちが近寄って来て、イエスに宮の建物をさし示した。(マタイ24:1)これを読んで、どのような印象を持ちますか?主イエス様を観光旅行に連れ出して、宮の建物を見せようとしている弟子たち!これが、弟子たちの目が向けられているもの、弟子たちが何より大切と考えているもの、人に感銘を与え、価値があり、偉大で、そして、高貴であるとは、こういうことだと弟子たちが信じているもの [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月8日
  • 8月8日蛇が悪巧みによってエバを欺いたように、万一にもあなたがたの思いが汚されて、キリストに対する真実と貞潔を失うことがあってはと、私は心配しています。(第二コリント11:3)欺きとは、からだの外側から、いやおうなしに、あるいは、自分では気づかないうちに、圧し掛かってくるものではありません。全ての欺きは、その土台を人間の中に持っています。その土台とは何でしょう?人間とは、今、心霊的な存在であることは事実 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月6日
  • 8月6日あなたがたの中におられるキリスト、栄光の望み。(コロサイ1:27)これは、何を意味しているのでしょう?神の前に出て、こんなふうに言うことではありません、『私は、純粋な動機を持ち続けてきました。私はいつも、とても正直で、熱心で誠実であったし、私の意図は、いつもすべてが最善のものでした。』意味のないことを語るのはやめましょう。こんな言い方をするのは、まったく愚かなことです。私たちは自分自身を知りませ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月3日
  • 8月3日幻がなければ、民はほしいままにふるまう。(箴言29:18)教会の現在の状態について、少しでも知っていれば、教会には神のことばを伝えてくれる人たちが悲劇的なほど不足しているという意見に反対はしないでしょうが、しかし、大切な点は、その時々に、伝えられている神のことばは何かという知識こそが必要とされていることです。そこで伝えられることばは、神から来て、その目的のために選ばれた人たちへと送られるものでな [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】8月1日
  • 8月1日主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。(申命記31:8)もし私たちが、どこまでも神とともに歩み、真のキリスト者の生活と一般に受けとめられている範囲を超えても進み続けたいと求めるなら、また、霊的な生活や神への奉仕において、さらに先へと進む道を切り開くための働きへと召されたら、そして、もし、神を信じる人たちの大部分がまだ見ていない――神 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月29日
  • 7月29日私たちは、この宝を、土の器の中に入れているのです。それは、この測り知れない力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。(第二コリント4:7)神の全ての目的、あの主の十字架の向こう側で、よみがえり、引き上げられたキリストとひとつになって、神が私たちにしようとしているたくさんのことが成し遂げられるためには、打ち砕かれること、御心のうちにある者たちの中で、全てが砕かれ [続きを読む]