ryocchin さん プロフィール

  •  
ryocchinさん: Heart of Flesh
ハンドル名ryocchin さん
ブログタイトルHeart of Flesh
ブログURLhttps://3626ezekiel.blogspot.ca/
サイト紹介文聖書からの御言葉集、聖書通読表、ウォッチマン・ニー、オースティン-スパークスの翻訳など
自由文あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/24 02:51

ryocchin さんのブログ記事

  • 【Daily Open Windows】7月21日
  • 7月21日その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。この人々は、血によってではなく、肉の欲求や人の意欲によってでもなく、ただ、神によって生まれたのである。(ヨハネ1:12,13)神の思いの中で、キリスト者たちは何のために存在しているのでしょう?教会は、何のために存在しているのでしょうか?答えはひとつしかありません。その存在の意味と機能は、キリストを表すものとなることです。それ以下でも、 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月19日
  • 7月19日「わたしは、もう一度、地だけではなく、天も揺り動かす。」この「もう一度」ということばは、決して揺り動かされることのないものが残るために、すべての造られた、揺り動かされるものが取り除かれることを示しています。(ヘブル12:26-27)事実はどうかといえば、新約聖書の教会の特徴というべきものも存在するとはいえ、何か、完璧な様式が新約聖書の中に示されていて、ただ、それに従えば、教会を立ち上げ、かたち作る [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月17日
  • 7月17日私はそれを人間からは受けなかったし、また教えられもしませんでした。ただイエス・キリストの啓示によって受けたのです。(ガラテヤ1:12)力が打ち勝ち、進み続けるためには、私たちの中で御霊の啓示があれば、こと足ります――それだけで、本当に十分です!人の霊の内側の啓示であり、たとえ、神の真実であっても、その真実を心で理解することではありません。ああ、『私は知っている』と言うことのできる力、『私は聞い [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月15日
  • 7月15日私たちは今後、人間的な標準で人を知ろうとはしません。(第二コリント5:16)他の何にもまして大切なのは、御霊を通してお互いを知ることが絶対的に必要であるということです。『キリストの愛が私たちを取り囲んでいるからです。私たちはこう考えました。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのです。また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにでは [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月13日
  • 7月13日主に信頼する人々はシオンの山のようだ。ゆるぐことなく、とこしえにながらえる。山々がエルサレムを取り囲むように、主は御民を今よりとこしえまでも囲まれる。(詩篇125:1,2)山々?しかも、主が山々のように?いったい、何のことでしょう?それは、砦であり、力であり、護りのことです。では、防御すべき敵がいないのに、砦を築く意義とは何でしょう?旧約聖書の時代に戻り、人間がこの地に入ったころを見ると、注目すべ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月11日
  • 7月11日私たちは、この安息にはいるよう力を尽くして努め、あの不従順の例にならって落後する者が、ひとりもいないようにしようではありませんか。(ヘブル4:11)ここにあるように、主の安息にはいることができなかった者たちは、落後しました。その前から福音を伝え聞いていた者たちが、安息にはいれなかったのです。これは、注目にあたいすることです!福音は、彼らに向かって伝えられていました。彼らこそ、前から福音が繰り返 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月9日
  • 7月9日ただ一つのことだけ知っています。私は盲目であったのに、今は見えるということです。(ヨハネ九・二十五)あなたや私が、人生のどこかの段階で、自分が持っているものだけで完全に満足してしまい、持ったことのない何かをどうしても手に入れたいという欲求が全くなくなったら、それでも、前に進み続けるでしょうか?もちろん、そうはしないでしょう!私たちを前に向かわせるために、主は特別な経験を通らせます。それは、私 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月7日
  • 7月7日なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。(ローマ8:2)私たちの古い人から来るもの、例えば、私たちの古い気性、古い裁き方、古い性質など、何であっても、それが外に現れてしまったら、神の子供であれば非常によく知っているように、その時点で、壁が作られて、前に進むことができなくなり、霊的ないのちの中に抑え込まれてしまうので、元に戻って、そこに [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月5日
  • 7月5日信じます。不信仰な私をお助けください。(マルコ9:24)あなたと私が、じっくり考えなければならないことがあります。個人的に、私はことあるごとにこの思いに引き戻されます。すなわち、私は自分が信じているものを信じることを、まだ、徹底的に学びきっていないということです!私は、キリストが完成された御業を信じていますが、それなのに、時々、他のどのような人間とも変わらないくらい、自分が惨めになることがありま [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月3日
  • 7月3日こういうわけで、私はひざをかがめて、天上と地上で家族と呼ばれるすべてのものの名の元である父の前に祈ります。(エペソ3:14-15)神はこの摂理の中で、『家族』を得るために動いておられ、摂理に基づいて今、神が行われていることは、死によって打ち負かされるものではなく、また、主が死に欺かれることもありません。主は、『家族』を手に入れ、その『家族』の死を欺きます。それは神、限りなく力に満ちた神というような [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】7月1日
  • 7月1日ほんとうに、自分の心の中で死を覚悟しました。これは、もはや自分自身を頼まず、死者をよみがえらせてくださる神により頼む者となるためでした。(第二コリント1:9)私たちは、自分をかける十字架よりも高く、自分自身を上げることはできませんが、主が私たちを手助けしてくださるとき、このことを視野に入れておられることは知っておかなくてはいけません。御自身のよみがえりの力を示すために、主は私たちに対して、次の [続きを読む]
  • 神前有能[第二十五日]つなぐことと解くこと
  • ウォッチマン・ニー神前有能第三部、神がたまわる力第二十五日つなぐことと解くことわたしの手で造ったものについて、わたしに命じるのか。(イザヤ四十五・十一)権威ある祈りには、二つの側面があります。ひとつは、つなぐ祈りであり、もうひとつは解く祈りです。地でつながれるものは、何であれ、天でもつながれ、また、地で解かれるものは、何であれ、天でも解かれることになります。地で行われることは、天でも、行われます。 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月29日
  • 6月29日わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです。(ヨハネ6:63)このいのちは、きわめて広大ないのちです。このいのちは、神の偉大なご計画へと至るものであり、私たちはその一部です。すなわち、私たちは、『神のご計画に従って召された人々』です。私たちは、このご計画を知りたいと願います。このご計画の中で自分が置かれている位置を知りたいし、自分にできること、自分の役割りを知りたいと思います [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月27日
  • 6月27日どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。(エペソ3:16)主を信じる人たちの強さとは、内なる人の中に住まう聖霊の力強さに他なりません。その人の存在のまさしく中心にある強さ、人の考えや理屈よりも深く、感情や感性よりも深いところにある強さ、今いる環境の下で、人を外ばかり見る者に変えて、状況にとても耐え切れないほど弱めようとする力 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月25日
  • 6月25日わたしはアルファであり、オメガである。最初であり、最後である。初めであり、終わりである。(黙示録22:13)私たちは、主のために自分で立てた構想、自分で作った予定、自分で備えた手立て、そして、自分で考えた計画の全てを引き戻して、主と二人だけの隠れた部屋で、真の生きた、霊的な主との価値ある結びつきの中に入らなければなりません。それによって、生きる目的を私たちの内側から――私たちの思い、私たちの願い [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月23日
  • 6月23日だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。しかし、すべてこれらの事は、神から出ている。(第二コリント5:17-18、口語訳)新しい創造の全ての面を包含する規則は、『すべてのことは、神から出ている』ということです。この事実にふれて、使徒パウロは、『しかし』という言葉を使っています――『しかし、すべてこれらの事は、神から出て [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月21日
  • 6月21日わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。(ヨハネ15:5)奮闘し、苦悩し、また、力を尽くしてきた者たち、そして、主が持つべき全てのもの、可能なすべてのものを手に入れようと突き進んできた者たちの中で、私が一番、小さな者だったわけではありませ [続きを読む]
  • 神前有能[第24日]権威ある祈り
  • ウォッチマン・ニー神前有能第3部、神がたまわる力第24日権威ある祈り神を信じなさい。(マルコ11:23)聖書には、何よりも崇高で霊的な種類の祈りが収められているのですが、そこで語られる言葉を認め、また、自分でその祈りを口にする人はごく僅かです。それは、どのような祈りでしょう?『権威を持った祈り』です。私たちは、賛美の祈り、感謝を捧げる祈り、願う祈り、そして、とりなしの祈りを知っていますが、権威ある祈りに [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月19日
  • 6月19日今わたしの心は騒いでいる。何と言おうか。『父よ。この時からわたしをお救いください。』と言おうか。いや。このためにこそ、わたしはこの時に至ったのです。(ヨハネ12:27)ただひとつの目的が存在しており、その目的とは全てを包含し、全てを抱え込み、全てを支配するもので、神は、創造によって、贖いによって、そして、調和によって、その目的に御自身を捧げてきました。その目的とは、人を御子の似姿へと変えて行くこ [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月17日
  • 6月17日イエスは・・・言われた。「わたしに何をしてほしいのか。」彼らはイエスに言った。「主よ。この目をあけていただきたいのです。」(マタイ20:32-33)私たちは、神から来ることがらを、自分の理性の助けを借りて見ることはしません。聖職を行う者が、分かり易く説明したからといって、それによって物事が見えるようにはなりません。そうではなく、見えるようになるのはただ、ナザレのイエスが私たちと触れてくださり、私た [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月15日
  • 6月15日だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。(マルコ8:34)いつの日か必ず、私たちのキリスト者としての人生が裁かれる終末のときが来ます。ですから、聖霊の働き、聖霊の関心、懸念、活力源と行動の目的とは、人間たちを扉のところまで連れてきて、扉の中に入れることだけではなく、その扉は主へと続く道が始まるところに過ぎず、その扉の向こう側にすべて [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月13日
  • 6月13日わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。(黙示録3:19)私たちがいつも直面している大きな疑問があります。光の中に飛び込んで、歩み続ける人たちがいる一方で、そうしようとせず、しり込みするばかりで、前を見てすらいないような人たちもいるのはなぜでしょう?神の側で定めた資格があり、神に選ばれた民だけが取り上げていただけるのでしょうか?神にも、好みの人間 [続きを読む]
  • 神前有能[第23日]御霊にある一致
  • ウォッチマン・ニー神前有能第3部、神がたまわる力第23日御霊にある一致この人たちは、・・・みな心を合わせ、祈りに専念していた。(使徒行伝1:14から)まことに、あなたがたに告げます。何でもあなたがたが地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたがたが地上で解くなら、それは天においても解かれているのです。まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、 [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月11日
  • 6月11日父よ。わが霊を御手にゆだねます。(ルカ23:46)『どうしてわたしをお見捨てになったのですか。』十字架の物語がここで終わりとならないことを、私は本当に嬉しく思います。この叫び、『わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか、』これは恐ろしい叫びですが、十字架から発せられた最後の言葉は、これではなかったのです。『父よ。わが霊を御手にゆだねます』(ルカ23:46)。主は、御父との完全な交わり [続きを読む]
  • 【Daily Open Windows】6月9日
  • 6月9日信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。(ヘブル11:1)暗い体験を通して、私たちを導いている時、神は自分がしていることを、教えてはくれません。そうしてくれたら、どんなにいいでしょう。もし、神が、『今から、あなたを苦しい経験へと導くことにする。これからの時は、暗く、不可思議で、戸惑うばかりで、意味がわからず、惨めなものになるだろうが、心配はいらない。わたしは途方もな [続きを読む]