美豆兎 さん プロフィール

  •  
美豆兎さん: 美豆兎の備忘録
ハンドル名美豆兎 さん
ブログタイトル美豆兎の備忘録
ブログURLhttp://mizuusagi2004.hatenablog.com/
サイト紹介文かばん作家を休業してベランダ猫の世話やカメラ、ウェブデザインや彫刻、サムタイム骨董の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 360日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/24 10:35

美豆兎 さんのブログ記事

  • 制作のスタンス。
  • 美豆兎では 素材やその時々のインスピレーションを受けて制作している。大人しい作品もあれば、奇抜な作品もある。すべて1点もの。売り物なので 実際は同じものをたくさん作ったほうが制作に費やす時間も材料もロスが少ない。わかってはいてもわたしは 制作がいつも新鮮であるから作り続けることができる。以前は「美豆兎」の和のテイストにこだわりすぎてどんどん作れなくなっていった。いまはとらわれず自由に [続きを読む]
  • セトウツミ 観たよ。
  • 邦画はあまり好きじゃなかったが英語字幕を読むのが だんだんとおっくうになりたまには と気分を変えて「セトウツミ」おもろい。よいしょよいしょの ボケやツッコミがジャブのように効いてくる。ふたりのやる気のないゆる〜〜い会話が心地よい。部活なんかしなくてもいい。暇つぶしの青春もいい。  [続きを読む]
  • 骨董市で買ったよ。
  • こちらは兎の神社で有名な 調神社(つきじんじゃ)毎月第4土曜日に開催。公園内のどかな雰囲気のなか 家族連れや地元の方々が訪れます。2枚で1500円とお安くしていただきました。クラッチバッグにしようかな。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー毎月第1,3日曜日開催の東京国際フォーラムでの大江戸骨董市。約250店舗と かなり大きな骨董市。外国人も多く訪れています。銀座が近いので [続きを読む]
  • 寒いですね〜〜FUJIKA HIPET フジカハイペット
  • こちらは1月2日に作った牛スジカレー。道産子なので31日からご馳走を食べます。元旦もご馳走を食べます。3日も続くと飽きると知って 今年はカレーを挟んでみました。牛スジがやわらかくなるまで 2時間もコトコト煮るのでストーブさん、大変重宝してます。雪中キャンプとまではいかなくても冬キャンプを楽しみたいなあと いつか使うだろうから昨年9月に注文して(10月には売り切れるかもとの情報もあ [続きを読む]
  • 今年の制作予定。
  • レザーがま口ハンドバッグ。バンブークラッチバッグ(レザー&着物)金魚バッグ。髑髏バッグ。ポーチ&ポシェット。帯に手刺繍。4月頃 ポーチやポシェット、バッグを自由が丘にて展示予定です。全て1点もの。美豆兎らしいゴージャスなものからカッコいいハンサムなものまでところ狭しと並びます。近くなりましたらまた告知いたします。 [続きを読む]
  • カナリア市に並ぶものたち。
  • タコのレザーキーホルダー。タコは「多幸」縁起物だよん。一応 メガネケースですがコスメポーチやペンケースにしてもよさそう。お着物バージョン。(家紋のデザインは「エクスプランテー紋切り遊び」より許可をいただいています)レザーコースター 「 KAMON(家紋) 」今年のコースターは フックに下げられる仕様にバージョンアップ。展示会のときにしか制作しないレア物です。 [続きを読む]
  • 「リサ・ラーソン展」の図録?
  • ぶらりと寄った本屋さんで目に止まった 「リサ・ラーソン展」の図録?なのか。猫とかライオンとか丸っこいフォルムのオブジェが人気の北欧の作家さん。(LOSA LARSON.jp)まったく興味がなかったのですがこの本の表紙を見て 「うわ!すてき!!!!!」と思いました。いいなぁ、こういう自然な人のカタチって。妙薬の色も焼き色も 素朴で自然な感じで 肩の力が抜けていて温かみがあって。私も少 [続きを読む]
  • *WorkShop*工房でわいわい作る♪がま口ポーチ
  • 初心者にはちょっとむずかしいクシ型ダーツマチのがま口ポーチをレザー(本革)で制作。20種類以上のレザーから 各自お好きな革を選んで制作。複雑な工程をいかに簡単にキレイに進めていくか裁断の仕方や道具やミシンの便利な使い方また本体を口金にはめ込む前の下準備など本には載っていないような技術やテクニックを伝授しています。不定期のワークショップですがいずれがま口のバッグ [続きを読む]
  • カナリアフォトスタジオ10周年記念企画 カナリア市
  • カナリアフォトスタジオ10周年企画 カナリア市に美豆兎も出展します。秋冬モノの「バンブークラッチバッグ」やドクロのワッペンがクールな「髑髏バッグ」かわいい「男児ブリーフペンケース」「タコのキーホルダー」など面白いものも用意します。普段お手にとってご覧いただけない作品をこの機会にぜひご高覧ください。皆さまのお越しをお待ちしております。日時 12月9日(火)12:00〜18:00場所 東京都文京区小石川2丁目5-7佐 [続きを読む]
  • *WorkShop*工房でわいわい作る♪がま口ポーチ
  • 口金のカラーは4色。ゴールド、シルバー、ブラックメタリック、アンティーク。表生地の一例。■横幅約15センチのがま口でつくるポーチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  お化粧ポーチやお札をたたんでお財布としても♪オーソドックスながま口です★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■日時 2017年 10月24日(火) 13:00〜16:00■場所 美豆兎工房    最寄り駅:浦和駅 (京浜 [続きを読む]
  • ヨガワーク。呼吸。
  • あらためて 「呼吸ってたいせつだなぁ」と感じましたので久しぶりのヨガ記事です。(イメージ画像です)ヨガに通ってきているTさんが そろそろ4ヶ月経ちアーサナ(ポーズ)に慣れてきたので「今日は呼吸を意識してみよう」と 呼吸の「吸う」より 「吐く」を長めに意識しお互い 呼吸を合わせて行ってみました。ー 呼吸を意識するとどうなる ー呼吸 って ふだんはあまり意識していませんがうれ [続きを読む]
  • ドクロのレザーワッペン。
  • 死と生 グスタフ クリムトレザーでドクロワッペンを作ろう!突然思いついたので「THE MENTALIST」観ながら(聞きながら)制作。ドクロのモデルはクリムトが描いた数あるドクロの中からえらんだ「死と生」クリムトはゴールドの使い手ですが私は クリムトの紫が好きです。過去にも何点か 髑髏文の帯とレザーのコンビでバッグを制作していて 髑髏はお気に入りのアイテム。(髑髏文の帯はなかな [続きを読む]
  • ブタさんのバッグ。
  • 上手い!リアリティのある豚でありながら 美しささえ感じるバッグ(ポシェット)のデザインとしても成功していて(エラそうに言うな)ある意味 ユーモアと美しさを兼ね備えた 一粒で2度美味しいバッグ。こちらのサイトから転用しています。http://pink-slug.tumblr.com/post/81568177608売り物なのかなぁ。保存保存 [続きを読む]
  • 2度目のギブスは破壊できないようになっている。
  • 息子が手の甲を手術した時のこと。親子喧嘩で声を張り上げた母を威嚇しようとしたのか、壁に大きな穴を開けてやろうとくわだて、雄叫びをあげ壁をグーでパンチ。もろい石膏ボードと思ったら裏は鉄骨だったらしくコブシはあえなく玉砕。(自業自得)全治3ヶ月とあいなった。手術は日帰り。夜は痛さにもだえ苦しみ、当たり散らす息子(自業自得)をなだめ励まし体をさすり、それからが長かった。季節は夏本番で [続きを読む]
  • 映画を観るよりおれは世界を救っている。
  • 私はレザーでタッセル制作をしていた。珍しく息子が「映画観ようぜ」とリビングに来たので1年に数回の親子水入らずの貴重な時間を逃したくなかったので制作の道具をテレビの前に移動し 手を動かしながら一緒に映画鑑賞。選んだのは私 お勧めの「オーシャンズ11」この映画のプロットのスゴさについて語る母に息子が「でもほとんど画面見てないよね」私「じーっと見てる時間が勿体無いから、つい何か作りな [続きを読む]
  • 夢のはなし。
  • 「夢のはなし。」と いっても「将来の〜」じゃあ ありません。いま現在 「将来」 だし。絶賛将来中 だし。寝て見た 夢の話で恐縮です。夏にありがちの 怖い話でも何でも無くこんな制服を着用した夫が 我が家の座敷から出てきたんですね。顔は夫だったけど。(おぉ〜〜!プク夫も制服着たらなかなか格好いいじゃん!胸きゅん??)(注:「プク夫」は私が夫につけたあだ名です。他にも「ピヨ [続きを読む]