似顔絵マン さん プロフィール

  •  
似顔絵マンさん: 走る似顔絵マン
ハンドル名似顔絵マン さん
ブログタイトル走る似顔絵マン
ブログURLhttp://nigaoeman.com/
サイト紹介文ウルトラマラソン100kmエントリー翌日に靴買ってマラソン始めました。琵琶湖一周、東京湾一周。
自由文オレンジカラーでビデオ撮影しながら走ってます。
Youtube チャンネル名 nigaoeman
https://www.youtube.com/channel/UCCK3AmPjnyG_Qxsi4QH_WYg
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 292日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/24 12:18

似顔絵マン さんのブログ記事

  • バスタオル不要のススメ
  • 風呂から出たらバスタオルで身体を拭くのが当たり前だと思っていませんか?私はバスタオル使っていません。風呂場で頭や身体の水気を取り、脱衣場では小さなマイクロファイバータオルで残りの水気を取っています。バスタオルを洗う必要もありませんし、マイクロファイバータオルは洗ってもすぐに乾くのでとても便利です。レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入 [続きを読む]
  • アウトドア魂は睡眠から
  • テント泊ではシュラフを使う人が多いと思います。自宅においてもシュラフを使い、アウトドア魂を維持しましょう。私は季節によってシュラフを変えています。最近は寒いので#0です。シュラフの下はリッジレストソーライトを敷いています。畳の上で寝ていますので、ベッドも布団も不要です。シュラフも丸洗いできますし、軽量なのでとても便利です。モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#3[最低使用温度−2度] バルサム R/ZIP [続きを読む]
  • ランナーのためのスキンケア
  • ランニングシーズンが始まりました。冷たい空気にされされながら、顔や手足は悲鳴をあげています。お姉さんだけでなく、オジサンもスキンケアが必要です。おススメは尊馬油(ソンバーユ)です。様々なスキンケア商品がありますが、成分を見るとわけのわからないようなものが沢山混ざっているので、まずは馬油一択でいかがでしょうか?昨年の冬、踵のひび割れを初体験した際、風呂上りにソンバーユを塗って症状が改善しました。つい [続きを読む]
  • 2メーカー比較しました。長袖Tシャツ20%オフ
  • マラソン大会の参加賞Tシャツで私のお気に入りはユナイテッドアスレのシルキータッチです。参加賞Tシャツはほとんどが半袖なので、季節柄長袖Tシャツをと思いユナイテッドアスレとグリマーの2つのメーカーのシャツを購入してみました。11月9日まで20%オフです。ユナイテッドアスレとグリマー、比較のために両方とも黒、172cmの私はMサイズを注文。大きさはほぼ同じ、違いは袖口がグリマーの方が1cm程長いです。生地はユナイテッド [続きを読む]
  • 電池も充電も不要なライト
  • 夜間走ではライト必須です。電池式のものや充電式のものがありますが、MillionMileLight(ミリオンマイルライト)は自家発電式。揺れると光るんです。止まると光りませんので常に走り続けて光り続けましょう(笑)MillionMileLight(ミリオンマイルライト) 電地不要 ランニング用 ライト ブルー MMLBL [続きを読む]
  • これは便利!【自動通話録音機】Automatic Call Recorder
  • 仕事やランニングの途中、登山中など人生のアクティビティに熱中しているとき、電話がかかってきたりしませんか?デスクワーク中であれば、メモを取ることは容易にできますが、作業中、移動中、ましてやスマホしか持っていないランニング中や、なんとかポケットからスマホを取り出すのが精いっぱいの登山中など、電話の用件をメモすることなどできないことがほとんどでしょう。安心してください!スマホに【自動通話録音機】Automa [続きを読む]
  • 登山地図がコンビニで印刷できる
  • ヤマケイオンラインの「ヤマタイム」の地図が、コンビニで印刷できるようになったそうです。全国のファミリーマートとセブンイレブンでA3サイズの登山地図をプリントできます。印刷できる地図山と溪谷社の登山ガイドブック「アルペンガイド」シリーズの地図情報登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」の情報ここがウリ24時間いつでもA3サイズの登山地図が入手できるコースタイム、登山口情報、山小屋連絡先、危険箇所などの情報が [続きを読む]
  • 【おすすめ図書】人生の山登りで遭難しそうな人向け
  • 人生山あり谷ありでも実際は人生谷あり谷あり、で、山なんてあったかな?と振り返る人が大半を占めるのではないでしょうか。まぁ谷あり谷ありということは、山はないものの谷からは這い上がってまた次の谷に落ちているのだから良しとしておきましょう(笑)そんな皆様は是非下記3冊を谷底でお読みください。孤高の人〈上〉 (新潮文庫)孤高の人〈下〉 (新潮文庫)栄光の岩壁〈上〉 (新潮文庫)栄光の岩壁〈下〉 (新潮文庫)銀嶺の人 ( [続きを読む]
  • おすすめのボイスレコーダー
  • 今はスマホでも録音できるので単機能のボイスレコーダーを使用する人は限られているのかもしれません。私自身ボイスレコーダーを利用する機会はほとんどありません。が、しかし超ウルトラマラソンや登山の時の記録、場合や場面によってはなかなかメモを取ったりすることも困難な場合があります。そんなとき、長時間録音可能なボイスレコーダーの出番です。スタートレックのカーク船長の航海日誌のように、声で記録するのです。スタ [続きを読む]
  • 【おすすめ図書】人生のランナー向け
  • 「ここがダメだからこうしたほうが良い!」「こういう風にならないためにこうしなさい!」マラソンや登山をはじめ、他の趣味においてもいろいろアドバイスしてくれる人はほとんどが初心者です。自分自身が体験したダメだった点をどうすれば改善できるのかを常に考え行動しているので、自分よりもさらに初心者に教えたくなるのです。しかし熟練者は自分が会得した行動を見せます。お手本です。チカラのある初心者は熟練者を見て軌道 [続きを読む]
  • ランニングとスマホの誤動作について
  • 超人気のiphoneユーザの方申し訳ございません。今回はandroid向けのお話です。自主練で長距離を走る時、登山やハイキングをする時、GooglemapやSNSを確認すると思いますが、ずっと手にもっているのもアレなので、ウエストポーチに入れたり、ポケット?に入れたり、ザックに入れたり、アームホルダーに入れたりすると思います。スマホを出す⇒スリープ解除⇒アプリ確認⇒スリープ⇒スマホをしまうという動作を繰り返すと思いますが [続きを読む]
  • 【おすすめ図書】登山に興味がある人向け
  • 日本山岳耐久レースが開催されていますが、マラソンからトレラン、そして登山やクライミングへと興味が出てきた人も多いかと思います。そんな皆様へのおススメ図書をご紹介させていただきます。国内外を問わず、雪山では「きれい!」とか「すごい!」とか「楽しい!」という感動と共に、常に「死」と「凍傷」という恐怖があります。勢いで山に登らないように先人の言葉に耳を傾けようではありませんか。垂直の記憶 (ヤマケイ文庫) [続きを読む]
  • 第8回小江戸大江戸200k エントリーがはじまるよ
  • ????????????? ???????????????まずエントリーに必要な入力情報を確認しましょう。ここを するとスポーツエントリーのページにジャンプします。予め入力情報を確認しておくとエントリー合戦に勝てるかもしれませんね!>>>エントリーページはこちらです。<<<さて、下記に各コース別、そして人気の某マラソンを一覧にしてみました。私はいつもkm単価でエントリーするかどうか迷って [続きを読む]
  • ファストスキルとスロースキル
  • ファストスキル(fast skill)とスロースキル(slow skill)マラソンを始めるようになって走り方や装備などを研究する日々が続いています。距離の短いもの、ハーフやフル、ウルトラマラソン、超ウルトラマラソン、トレイルランニングなど、様々なレース形態があり、爪先着地か?踵着地か?、ピッチ走法か?ストライド走法か?、裸足?ワラーチ?足半(あしなか)?シューズ、厚底がいい?裸足感覚シューズがいい?など、非常にたく [続きを読む]
  • 第8回小江戸大江戸200k  大会要項が届いた
  • 第8回小江戸大江戸200kの大会要項がNPO法人小江戸大江戸トレニックワールドからクロネコDM便で届きました。クリアフィルムにあいさつ文(A4)と大会要項(A3二つ折り)が入っていました。挨拶文には「代表 太田 實」となっていました、どうやら2017年6月18日から島田代表から太田代表に変わったようです。ちなみに太田代表のお名前「實」は「実」の旧字体です。大会名:第8回小江戸大江戸200k開催日:2018年3月3日(土)〜3月4日(日)雨 [続きを読む]
  • 第8回小江戸大江戸200kが動き出した
  • 2016年の第6回小江戸大江戸200kはなんとか完走できたのですが、今年2017年の第7回小江戸大江戸200kは大江戸コースに入ってすぐの朝霞台でハンガーノックになりリタイアしました。前日、受付会場の最寄駅である高尾駅から川越まで走っていったのですが、練習不足でした。川越駅という最寄駅もありました(笑)ちなみに富士山の最寄駅は東京テレコムセンターです。駅から2日で富士山まで行けます。さて、第7回小江戸大江戸200kは2018 [続きを読む]
  • 槍ヶ岳登山ビデオ
  • 2016年08月01日〜02日、上高地から槍沢ルート、殺生ヒュッテテント泊。 撮影にしようしたカメラはパナソニックのHX-A100です。自己責任で端子カバーははずしてあります。L型USBケーブルとモバイルバッテリーで長時間録画が可能です。Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-KAnker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2017年9月時点 [続きを読む]
  • 陸王 足袋メーカーのシューズ
  • TBS日曜劇場で2017年10月15日21:00から池井戸潤原作の『陸王』が放映されるそうです。陸王老舗足袋業者が裸足感覚ランニングシューズを開発していく...という話だそうです。裸足ランニングやワラーチ、サンダル、足袋、わらじ、足半(あしなか)と既存のランニングシューズ以外でもいろいろありますが、私がチャレンジしたことがあるのは足半(あしなか)です。野辺山ウルトラ100kmの前半のオフロードは走れました。が、足裏ベ [続きを読む]
  • テント泊デビューにおススメ
  • ハイキングや登山、楽しいけれどまだ日帰りや小屋にしか泊まったことない。テントってものすごく敷居が高そう。そんな方におススメしたいのがアライテントのエアライズ2です。設営もとても簡単、使っている人も多いので現地で困っても安心。お友達や彼氏彼女と距離を縮めたいと考えているなら、涸沢(からさわ)カールの紅葉狩りなんていかがでしょうか?クリスマスには「涸沢きれいだったよねぇ〜」とさらに距離が...今買って [続きを読む]
  • 【たったか自主練】「たったか」って?
  • 「たったか」とは「たったった」と走ったり、「たかたかたか」と歩いたりしながら長距離を移動する造語です。とっとこ公太郎のパクリではありません!2012年10月にウルトラ100kmをエントリーし、その翌日にランニングシューズを買ってマラソンを始めた私ですが、大盛大中小山含めて40回位大会に参加しています。(大盛:超ウルトラ、大:ウルトラ、中:フル、小:ハーフ、山:トレラン)ウルトラは完走できなかった大会のほうが多 [続きを読む]
  • ランナーのパンツ(下着:メンズ)
  • ランナーの下着(メンズです)、どんなパンツ履いてますか?ウルトラマラソンなどの大会後にランナーが温泉や風呂へ行く、なんてことが多々あると思います。風呂に入る前は走っていた格好なのでランパンだったり、ショートパンツだったりタイツだったりいろいろだと思います。さて、問題は風呂上り。風呂から上がって私服に着替えるわけですが、この時にどんなパンツを履いているのか。あまりしょぼいのを履いていると...白いブ [続きを読む]
  • 涸沢カール 涸沢の紅葉
  • ”涸沢の紅葉を見ずして穂高を語るなかれ”涸沢(からさわ)カールは穂高連峰に囲まれた日本最大規模の氷河圏谷です。紅葉シーズンになると沢山の人が訪れます。涸沢カールには涸沢ヒュッテと涸沢小屋と二つの山小屋がありますが、その間にあるテント場には沢山のテントが張られとても賑わいます。混雑時には一つの布団に何人!とか...(私はテント泊なので実際には確かめていません。)上高地から6〜7時間で到着可能、前半の3 [続きを読む]
  • 仕事靴、普段靴のオススメ
  • お客様まわりをする際の靴ですが、革靴ではなく、脱ぎやすくて履きやすく耐久性が高く価格が安い靴を履いています。この靴ですと仕事帰りにプチ登山することも可能です(笑)[グリニッチポロクラブ] GREENWICH POLO CLUB GREENWICH POLO CLUBカジュアルシューズ PC9919 BLACK(BLACK/26.5)今回同じメーカーの普段履き用の靴も購入してみました。[グリニッチポロクラブ] GREENWICH POLO CLUB GREENWICH POLO CLUBトレイルシューズ PC98 [続きを読む]
  • スマホで360度パノラマ撮影(画像あり)
  • お台場から富士登山してきましたが、今回insta360airというスマホ用の360度パノラマ撮影レンズも持参しました(笑)静止画はもちろん、動画を撮影することもできます。各社いろいろなレンズがありますが、小型で安価なもので一度遊んで見てはいかがでしょうか?アンドロイドはinsta360 air、iPhoneはinsta360 nanoです。Insta360 Air USB Type-C対応:Android用 全天球カメラ 【日本正規代理店 ハコスコ販売】 (国内発送・1年保証 [続きを読む]
  • 富士参詣の道を往く ガイドマップ
  • たったかエドフジ140km(日本橋から富士登山)のコースを再確認し、富士山道について調べているうちに、『富士参詣の道を往く』というガイドマップが発行されていることを知りました。残念ながら富士山周辺の情報のみではありましたが、もしご興味がある方がいらっしゃればと思いご紹介させていただきます。『富士参詣の道を往く』というガイドマップを入手いたしました。入手方法につきましては文末に記載いたしました。3部ござい [続きを読む]