飛騨竹男 さん プロフィール

  •  
飛騨竹男さん: 長男の宿命。高齢の母が事故で後縦靭帯骨化症の手術を
ハンドル名飛騨竹男 さん
ブログタイトル長男の宿命。高齢の母が事故で後縦靭帯骨化症の手術を
ブログURLhttp://hidatakeo.blog.fc2.com/
サイト紹介文母が交通事故に。放蕩長男は何をすべきか。手術や事故後、保険会社などの親孝行を発信。
自由文交通事故、緊急事態時の長男の行動①
http://hidatakeo.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
など、あなたの「いざというとき」に役立てばと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 292日(平均1.2回/週) - 参加 2017/02/24 13:11

飛騨竹男 さんのブログ記事

  • 2017.07.21お見舞にいきました
  • 家族でお見舞に。久しぶりの対面で息子はやや恥ずかしがっていたが、「回復してよかった」と言っていた。また、月内退院の目安がたち、いよいよ交渉ごとの始まりか。緊張感を保つことが大事。小忙しくて、しばらくメモ程度の日記になります。 [続きを読む]
  • 入院期間はマイナス思考になりがちだけど。
  • 2017.07.19 母の首の包帯が外れました。ここ最近やけに多忙な僕。リハビリ以外ずっと部屋にいる母。なんとなく、ずっと入院して同じ部屋にいるのってどんな感覚なんだろうって思いました。事故で人生がひっくり返ってしまった母。杖がないと歩行ができない。マイナスにばかり思考は働きそうだが、今の時間はゆったりプラスに変化させる時間として使ってほしい。さまざまなことを今のうちによく考え抜いてほしい。退院後、プラスに [続きを読む]
  • ラッシュ時に、駅のホームの階段でノロノロ歩くお婆さんは邪魔か
  • こんにちは。今日思ったことを書きます。急いでいるのに邪魔だなぁ!今日は急いでいました。駅の階段でノロノロ歩くお婆さんがいました。危うくぶつかりそうになりました。「なんでこの時間にこんなとこにいるんだよ!」そんな風に思ってしまったことをここで懺悔します。お婆さんだっておそらくしょうがなくそこにいたのでしょう。体調がとてもすぐれないのかもしれない。歩きたくても歩けない人に向かって思うようなことではあり [続きを読む]
  • 母の退院までに決めておくべき住まいのポイント。あと2週間
  • 事故で要介護になった母があと2週間で退院する。生活は今まで通りとはいかない。何をどうすべきか。不安を洗いだし、解決法を探る。まずは直近の問題、家について。退院後の住まいの不安いろいろあります。?どんな家に住むべきか。?住む地域は、近くに何があればいいのか。?住みやすい間取りは。?誰か一緒に住めるのか。?誰に相談すべきなのか。?安価であるのか?行政のサービスはあるのか。まずはこんなとこですか。うーん [続きを読む]
  • 25年ぶりの再会。鹿児島の叔母さんと。
  • 2017.07.16母の姉が鹿児島からやって来ました。僕が会うのは25年ぶり。僕が10歳のとき以来だからもはや会っても気付かないレベルであろうと思われる。あまり感動しない方なのだが、なんだか懐かしく少年時代を思い出すなぁなんて思ってたら仕事で会えなかった。でも母はとても嬉しそうで何よりでした。来てくれてありがとう。 [続きを読む]
  • 画像付 川崎市の介護保険書類や高齢者福祉のしおりの中身
  • 2017.07.14母の介護保険を川崎市に申請しました。保険関する資料を川崎市から受けとりました。母の住まいは神奈川県川崎市多摩区なので、その辺りのものです。住まいによって保険の内容はだいぶ違うようなので、気になったら相談はどんどん行うことをお勧めします。しかし要介護かぁ、実感が湧かない。ま、息子、長男の勤めだな。これを見た長男のあなた、世間の目は長男には厳しいってことを覚えといておきましょう。 [続きを読む]
  • 母の姉が鹿児島からお見舞いに来ます。
  • 母の64歳の姉が鹿児島から明日2017.07.16お見舞いに来ます。その姉は鹿児島で独り暮らしをしています。いつまで独り暮らし?ふと怖くなりました。高齢化はこういうことなんだと今、腑に落ちました。数年後の日本は独り暮らしの高齢者ばかりじゃないか。母の姉はまだぴんぴんですが、それも近い将来まででしょう。今は介護の仕事をしていますが、定年したら親戚も少ない鹿児島でどうすするのだろう。僕になにができるのか。皆さんど [続きを読む]
  • 要介護の母が退院後に住む家はどうすべき?介護は?誰が一緒に住むの?①
  • 母の退院予定は2017.08.01と、あと2週間。独り暮らしはできないため、我々4兄弟の誰かが暮らさなくてはならない。しかし、皆自立しておりなかなか生活を変えるわけにはいかない。しかし、誰かが変わらなければならない。どうしよう。今回は、いよいよ始まるであろう介護生活への決意、です。?今回、「あえて」母をお荷物のように書きますが、これは記事にリアル感を持たすための「あえて」です。親の世話 < 自分の生活?現実に [続きを読む]
  • OPLL手術後の夜、せん妄で大暴れし看護士びっくり。
  • 母は手術後、せん妄を発症しました。せん妄とは夢によるパニックみたいなものでしょうか。夢と現実がごちゃごちゃになり大パニックになるようです。せん妄の原因交通事故により後縦靭帯骨化症OPLLを患った母は、症状の進行を止めるために手術を受けました。首の後ろから切り開き神経を修正する手術なので、全身麻酔です。後頭部を刈り上げ、全身麻酔をし、三時間かかったほどの一大手術ですから緊張感もあったのでしょう。手術後、 [続きを読む]
  • 入院中の高齢者の暇潰しにブログを勧めたらハマってくれた
  • 入院中って暇そうです。クロスワードも良いのですが、なにかもっと良い暇潰しはないかと考えました。ブログを勧めたら、、交通事故で入院することになった母が暇そうだったので、日記の意味もかねてブログ作成を勧めました。親戚や息子たちもそれを見れば近況がわかるし、書いてくウチにきっと不安や将来への考えがまとまってくるんじゃないかと思ったのです。また、ボケ防止にもなるかと。文章を書くことは読むことよりも遥かに難 [続きを読む]
  • 考えられる事故後の「最高」と「最低」のパターン
  • 母は事故に遭い未来を奪われました。「独り暮らし不可」、「労働不可」での将来を見通す上で事故後の状況「最高」と「最低」のパターンをを考えました。最高のパターンに近づけることが、今の僕のミッション。今まで一切考えてこなかった。母の未来「最高のパターン」?リハビリが進み軽い歩行ができるようになり、外に出られる?在宅ワークが見つかり、多少収入が入る?仕事により生き甲斐が見つかり生活に張りが生まれる?「後遺 [続きを読む]
  • 症状固定の時期が近づいたら事前に医師に見解を聞く。1時間後面談。
  • 2017.07.12退院後のおカネのこと、健康的なことなど、将来について今から以下について医師と面談します。事前に時間を取っておいてもらいました。聞きたいこと?介護、支援は必要か?独り暮らしは可能か?労働は可能か?後遺症認定について?身体障害者になるのか?自賠責の補償はどう考えてるか?障害年金について?退院後の通院期間見通しさぁ、医師は何て言うのか。不安。☆追記以下、医師より?独り暮らしはできれば辞めてもら [続きを読む]
  • 交通事故、緊急事態時の長男の行動①
  • 長男に生まれた宿命として、両親や弟妹のお世話というものがあります。もしも「突然」、母が事故にあって動けなくなったらどうすべきなのか。実際に今直面していること。2017.07.12時点での僕なりの行動、考えをまとめます。大事なこと。健康、未来、おカネのことです。あなたのお役にたてば幸いです。「知っていれば慰謝料や保険で損することは少ないと思うからです。自分の無知で家族に悲しい未来を背負わせることのないように、 [続きを読む]
  • 高齢の母が事故で患ったのはopll(後縦靭帯骨化症)だった
  • こんにちは飛騨竹男です。opll(後縦靭帯骨化症)について調べておりますが、やはり事故によって引き起こされるものではないようです。が、事故がなければこんなことにはなっていないはず。なんなのでしょうか。もっと調べていきます。さて、僕は決めました。このブログを通して手術や事故、保険会社やリハビリなどの情報を、皆さんの役に立つように発信していくことです。僕の母親だけでなく、あなたのご両親や親戚などのためになれ [続きを読む]
  • 交通事故による補償は何があるのか
  • こんにちは飛騨竹男です。交通事故により身体的被害を受けた場合、どんな補償があるのか?現時点では以下数点のようです。?労災?傷病保険?加害者自賠責による慰謝料?後遺症認定の度合いによる一時金?障害年金?身体障害者認定によってのメリット2017.07.13に医師と今後の見解について話をして来ます。一族の未来に関わる重大なこと。よい話し合いにしたい。飛騨竹男 [続きを読む]