黒紳士 さん プロフィール

  •  
黒紳士さん: 晴れ時々荒げ
ハンドル名黒紳士 さん
ブログタイトル晴れ時々荒げ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gwabomb/
サイト紹介文ダメ人間が本当の幸せを探す旅の記録。七転び八起きの日常を綴ったドキュメント。たまにダーク記事もあり。
自由文こんにちは。黒紳士です。
映画と音楽とプチプラファッション、あとラジオ集めとかも好きな中年男です。皆に楽しんでもらえる文章を書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/25 08:26

黒紳士 さんのブログ記事

  • Photograph
  • 半年間に及ぶバイト勤務は14日付けで終了になった。勤務最終日はあいにくの濡れ雪。朝から雪が10センチくらい積もっていた。「もう現場に行くこともないだろう」と、前日に履いて帰ってきていた長靴を出すことはなく、普段履きの雪靴を履いて仕事に出た。いつもの様に控え所の入り口脇に設けられた喫煙コーナーで一服している同僚達に、片手を挙げて朝の挨拶をする。中に入っていくと、これまたいつものように、控所の中央に鎮座し [続きを読む]
  • 2018 黒紳士的 Music Award
  • 12月に入り今年もあと、ひと月をきった。バイトで起こった事件を書けば、ブログのネタには困らないのだが、同僚や職員にこのブログがバレたら困るので、記事には起こせない。しかし、ブログは更新し続けなければならない。基本、書きたい時に記事を更新しているが、もとよりこの黒紳士の日常はつまらないことだらけなので、この駄ブログの読者諸氏を喜ばせるような記事が書けるかどうかは、いささか自信がない。なら、以前の記事の [続きを読む]
  • 手紙
  • だんだんと冬の気配が近づいてきた11月の下旬。天気も崩れる日が多く、先週は雨が強く降って、さすがに外作業は出来ない、したがってバイトは待機時間が多くなった。待機時間はすることが無いので、控所で同僚達は仲間グループでお喋りをしたり、自分のスペースで寝っ転がったり、携帯を弄ったりして各々、自由に過ごしている。黒紳士は待機用に鞄に単行本を入れているので、読書をして過ごしている。全体に占める待機時間は総合す [続きを読む]
  • Panasonic RX-ED57
  • 諸事情により、バイトを休んだ月曜日。バイトの契約期間は12月の半ばまでなので、そろそろ次の仕事先を物色しようと、ハロワに行くために休みを取ったのだ。バイトの賃金は日給月給制なので、1日欠勤すると痛いのが本当のところだが、のんべんだらりと穴を掘っていても、次の仕事は降ってはこない。月曜日。いつも仕事の時は5時起きがデフォルトだが、いつもより遅くまで惰眠を貪る。「フフフッ、今頃、バイト仲間達はダルそうにラ [続きを読む]
  • SOREL カリブー
  • 立冬を過ぎて冬の足音が聞こえ初めてきた。空を見ると時折、渡り鳥たちの飛来を見る。10月は稼働日数が多かったので、バイト代に少し余裕があった。ならば、肉体労働を頑張っている自分に何かご褒美を与えねば。今、欲しい物はたくさんある。秋田の冬は寒さと降雪ばかりではなく、気温が高かったりすると雨雪が降る。移動手段は徒歩がメインの黒紳士。雨雪がそぼ降る外出時は、撥水・防水機能付きのアウターが必需品なのだ。生活習 [続きを読む]
  • 恋する気持ち
  • 晴天に恵まれた土曜日。午前中は早く目覚め、卸町のホームセンターへ。放射冷却の影響か、外はひんやりだったのでダウンベストを羽織り足もとには久々の登場、Dr.Martens3ホール。自転車でも良かったが、Martensくんを散歩に連れ出す。歩くこと20分。ホームセンターに到着。お目当ては長靴への土の侵入を防ぐ長靴カバーだ。バイトは土を掘ったり、掘った土を引っ張ったりするのでどうしても長靴内に土が入ってしまう。その都度、長 [続きを読む]
  • 赤ペン先生
  • バイトも終業時間が迫り、日中に使った道具を職員さんが執務する部屋へ返しに行った時のこと。職員さんの中でも、統括的なポジションの職員Uさんに話しかけられた。道具を所定の場所に戻しながら、Uさんの話を聞く。何やらA4版の書類が数ページ。「黒紳士さん、ちょっと頼みがあるんですよ。この書類にちょっと目を通してもらって、赤ペンで添削をお願いしたいんですよ」このUさん。とても気さくな性格の方で、現場でも精力的に動 [続きを読む]
  • 冬の足もとはお決まりですか?
  • しばらく記事の更新を怠っていた。なにせバイトは肉体労働。朝出かけて、家に帰ってくると身体はもうヘトヘトだ。それに加えて生来の怠け癖があるものだから、記事の更新なんてすぐにサボってしまう。バイトに関してのネタはたくさんあるのだが、詳細に内容を書いてしまうと筆者を特定されてしまいかねないので、暴露記事を書くのは自重するとしよう。今回はまた、ブーツネタ。つい最近もDr.Martensの3ホールブーツを買ったばかり [続きを読む]
  • Here, There And Everywhere
  • 9月も残り僅か。バイトは何とか続けて通っている。現場が家から近いことと、バイトの同僚達が仕事で困っている時に助けてくれるのが続けられている要因だろう。特に同じ班の先輩達には感謝しきれない程、助けてもらっている。班内では最年少の黒紳士。土木作業の経験が無い為、現場では戸惑うことばかりだった。どうして良いのか分からず途方に暮れていると、S親方を始め、その他の諸先輩たちは指示や指導をしてくれて今まで何とか [続きを読む]
  • 黒紳士 検診に行く
  • ここ数年、健康診断を受けてこなかった黒紳士。市から無料で検診を受けられる封書が届いていたのだが、「面倒くさい」というポピュラーな理由で受けていなかった。バイトの雇用主でもある建設会社から「バイト全員が健康診断を受けるように」と朝の会でお達しがあった。どうやら受診は任意で、受けない人も少数人いたが【午後からの受診なので、バイトを正々堂々とサボることができるじゃん!】という小学生並みの理由で検診を受け [続きを読む]
  • Dr.Martens CORE 1461
  • 久しぶりにシューズを買った。ドクターマーチンの通称、3ホールシューズだ。Dr.Martensとは、Dr.Martens 解説「普段履きに使える革靴が欲しい!」と常々思っていたのだが、近場の靴屋を覗いてみても、◯イドロテックや◯ダークレストくらいしか店頭には陳列されていない。(この記事を更新中、御所野イオンモールのムラサキスポーツで購入可能であることが判明!?まぁ、遠くて郊外の御所野には数年に一度しか行かないので通販で [続きを読む]
  • 黒紳士は道具に拘るのさぁ
  • 9月になった。仕事は相変わらず毎日、黙々と穴を掘っている。厳密に言うと、穴掘りは仕事中の一環でその他にもいろいろな作業があるのだが、3班あるうちの我が班は「掘り」のスペシャリストとして、穴掘り作業の比率が他班よりも高いのだ。班の人員構成はその人のこれまでの職務経験や体力、知識に基づいて綿密に編成されている訳ではなく、ただ単に出席番号順に割り振られているだけなので、他班の軽作業的な仕事内容を見ると頗 [続きを読む]
  • 世界のてっぺんから
  • 残暑が厳しい8月の下旬。今週はタフな1周間だった。まずは我が母校、秋田県立金足農業高校の「第100回高校野球選手権大会」での準優勝!並み居る強豪私立高校を退けての決勝戦進出。大阪桐蔭高校には敵わなかったが、金農旋風を巻き起こした。遅まきながら、近江高校戦の後「無い袖は振れない」と出し渋っていた野球部への寄付金を振り込んだ。後輩達の頑張りを観てお金も払わないのに金農OBを名乗るのは、なんだか、おこがま [続きを読む]
  • ハイキュー!!
  • あまり期待していなかった全国高校野球選手権大会で、金足農業旋風が吹き荒れている。「出ると敗け(初戦敗退)は虚しいから、せめて1回戦くらい突破してくれれば」と大会が始まる前は思っていたのだが、蓋を開けてみるとあれよあれよの快進撃!特に3回戦の横浜高校戦では劣勢を挽回しての逆転勝利。良い意味で期待を裏切ってくれた。この様に、スポーツには胸を熱くさせる何かがある。あらゆる運動未経験者の黒紳士が言うのもおこ [続きを読む]
  • 黒紳士、素人ながら物申す
  • 夏の甲子園、地元の県立金足農業高校が初戦を突破して、2回戦の対大垣日大高校戦を迎えた。金足農業(以下、金農)の初戦は仕事だったのでエース吉田輝星投手のピッチングを映像で見るのは初めてだった。吉田投手の印象は県予選の模様をローカルニュースで見る限りは「球は早いが、まだ荒削りの投手」という印象だった。ただ、県予選をたった1人で投げ抜いたので「スタミナはあるな」と思っていた。迎えた第2試合。初戦を3本塁打と [続きを読む]
  • 黒紳士と愉快な同僚たち
  • お盆休み中のブログ更新。通常の土・日休みにプラスして、なんと平日1週間ものロングバケーションになってしまった。これには「稼ぎたい人には辛い長期休暇だな」という声が現場のそこかしこで聞かれた。その"稼ぎたい人"とは誰の事を指すのかよくは分からないが、「くれるという休みをもらわない手はない」というのが黒紳士の持論。ここまで約2ヶ月間バイトをしてきたが、この辺で同僚達の事を少し綴ってみよう。バイト仲間は三十 [続きを読む]
  • ミッション発動
  • 8月になり竿灯祭り真っ盛りの月曜日。自分は「人混みが嫌い」なので祭り見物などという風流さは持ち合わせていない。ここ、20年くらい竿灯祭りからは足が遠ざかっている。人混み嫌い=出会いが無いなのだろうか?お誘いがあればいそいそと出掛けて行くのもやぶさかではないが、意中の人達からは誘われた試しはない。逆に誘えばいいような話だが、それが出来たら独身ではいるまい。で、週明けのバイト。朝のミーティング時に職員さん [続きを読む]
  • 摩天楼はバラ色に
  • 「梅雨明けしたとみられる」という気象庁からの発表があり、北日本に属する秋田も20日に梅雨明けを迎えた。しかし、「梅雨明けをした」と断言しないのは気象予報が当たらないことへの責任逃れっぽく感じるのは黒紳士だけだろうか?バイトは土曜日・日曜日・祝日が休み。今日は1周間ぶりにドン・キホーテへ行ってきた。各階、売り場を見て回ったが、財布の中身が寂しいことと、特に真新しい商品も無かったこともあり、お使いで頼ま [続きを読む]
  • Dig Dug
  • 梅雨真っ盛りの北東北。九州・中国地方の大水害では多くの犠牲者や行方不明者、家屋の損壊やインフラ関係の被害が出た。心よりお見舞い申し上げる。詳細は書けないが、土木作業のような我がバイト先。来る日も来る日も、鋤簾(土砂・ごみなどをかき寄せる道具で、長い竹の先に箕(み)がついたもの。)という鍬のような道具で、土塁という土の小山を削り掘っている。この鋤簾という道具、使い方にコツがあり、闇雲に振り回しても駄目 [続きを読む]
  • クリムゾンの迷宮
  • 7月になった。サッカーのワールドカップも日本代表はグループリーグを勝ち抜けたものの、ベスト16止まりとなり、一気にワールドカップへの興味も薄れつつある。残っている各国代表チームへは思い入れも無いし、今回のロシア大会は時差の関係から、試合時間が深夜になり、生中継での観戦は難しいからだ。6月の半ばから通い始めたアルバイトの現場にも、徐々に慣れてきつつあった。アルバイトは主に土木作業なので天候に左右される事 [続きを読む]
  • HELLO
  • 長い待機期間が過ぎ、6月18日を迎えた。先月の最終週にアルバイトの面接を終え、即決してもらっていたのだが、その後なんの連絡もなかったので「あの採用は間違いで、結局不採用になったのだろうか」と訝しんでいたが、封書が郵送されてきて「必要書類を準備して当日集合場所に来るように」との文面を読んで一安心した。迎えて当日。「初日は事務処理があるので早めに来るように」とのことだったので、定時よりも早めに集合場所に [続きを読む]
  • 弓と剣
  • 読書が好きな黒紳士。特に小説を読むことが多い。読書や映画が好きなのは、自分が作品の主人公になりきってその世界に没入し、疑似体験ができるからだ。よって感情移入をしやすい作品や主人公だったら、自分が冒険や事件の体験をしたことになる。面白い作品だったら、つまらない日常から開放され高揚感や達成感に浸ることができる。だから読書はやめられない。バイトの勤務開始までまだ間があるので、足繁く図書館に通っている。家 [続きを読む]
  • 新ベストプレープロ野球
  • カレンダーは6月になった。1年も半分を過ぎたということだ。月日の経つのがなんとも早いこと!この半年間を振り返ってみると、悲しいかなほとんど仕事に就けていないという惨憺たる有様だ。_| ̄|○アテにしていた派遣会社がまったく機能していないのが大きい。古くから付き合いのあるM社からはオファーが全然ない。これは担当が替わったからか。前任の支店長兼営業担当のM氏は転勤になったらしい。その辺の引き継ぎで登録者にも [続きを読む]
  • Money Ball
  • 5月も半ばを過ぎた。前職で、まさかの4日間での退職以来、毎日仕事を探しているがなかなか面接までたどりつけない。秋田はド田舎だから、「仕事がない」「ブラック事業所ばかり」「40も半ばを過ぎると雇ってもらえない」という要因から仕事さがしは難航している。前述の速攻退職した職場から連絡が来たと思ったら、「先日振り込まれた4日分の給料から社会保険料を控除し忘れたから差額分を返納して欲しい」という言語道断な依 [続きを読む]
  • 2012
  • 桜の季節が終わり、暦は5月になった。「やっとストーブがいらなくなったか」と安心したのもつかの間、大型連休の後半はぐずついた天気が続き、寒がりな我が家では再びストーブの出番となった。ハローワークはカレンダーどおりの営業で仕事探しも連休モード。Webで探してはみるものの、応募資格に当て嵌まらない求人ばかりで、成果はない。求人数はあるものの、注釈つきの人材募集が多い。やれ、「◯◯の資格を持つ人優遇」だの「 [続きを読む]