黒紳士 さん プロフィール

  •  
黒紳士さん: 晴れ時々荒げ
ハンドル名黒紳士 さん
ブログタイトル晴れ時々荒げ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gwabomb/
サイト紹介文ダメ人間が本当の幸せを探す旅の記録。七転び八起きの日常を綴ったドキュメント。たまにダーク記事もあり。
自由文こんにちは。黒紳士です。
映画と音楽とプチプラファッション、あとラジオ集めとかも好きな中年男です。皆に楽しんでもらえる文章を書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/25 08:26

黒紳士 さんのブログ記事

  • 黒紳士、素人ながら物申す
  • 夏の甲子園、地元の県立金足農業高校が初戦を突破して、2回戦の対大垣日大高校戦を迎えた。金足農業(以下、金農)の初戦は仕事だったのでエース吉田輝星投手のピッチングを映像で見るのは初めてだった。吉田投手の印象は県予選の模様をローカルニュースで見る限りは「球は早いが、まだ荒削りの投手」という印象だった。ただ、県予選をたった1人で投げ抜いたので「スタミナはあるな」と思っていた。迎えた第2試合。初戦を3本塁打と [続きを読む]
  • 黒紳士と愉快な同僚たち
  • お盆休み中のブログ更新。通常の土・日休みにプラスして、なんと平日1週間ものロングバケーションになってしまった。これには「稼ぎたい人には辛い長期休暇だな」という声が現場のそこかしこで聞かれた。その"稼ぎたい人"とは誰の事を指すのかよくは分からないが、「くれるという休みをもらわない手はない」というのが黒紳士の持論。ここまで約2ヶ月間バイトをしてきたが、この辺で同僚達の事を少し綴ってみよう。バイト仲間は三十 [続きを読む]
  • ミッション発動
  • 8月になり竿灯祭り真っ盛りの月曜日。自分は「人混みが嫌い」なので祭り見物などという風流さは持ち合わせていない。ここ、20年くらい竿灯祭りからは足が遠ざかっている。人混み嫌い=出会いが無いなのだろうか?お誘いがあればいそいそと出掛けて行くのもやぶさかではないが、意中の人達からは誘われた試しはない。逆に誘えばいいような話だが、それが出来たら独身ではいるまい。で、週明けのバイト。朝のミーティング時に職員さん [続きを読む]
  • 摩天楼はバラ色に
  • 「梅雨明けしたとみられる」という気象庁からの発表があり、北日本に属する秋田も20日に梅雨明けを迎えた。しかし、「梅雨明けをした」と断言しないのは気象予報が当たらないことへの責任逃れっぽく感じるのは黒紳士だけだろうか?バイトは土曜日・日曜日・祝日が休み。今日は1周間ぶりにドン・キホーテへ行ってきた。各階、売り場を見て回ったが、財布の中身が寂しいことと、特に真新しい商品も無かったこともあり、お使いで頼ま [続きを読む]
  • Dig Dug
  • 梅雨真っ盛りの北東北。九州・中国地方の大水害では多くの犠牲者や行方不明者、家屋の損壊やインフラ関係の被害が出た。心よりお見舞い申し上げる。詳細は書けないが、土木作業のような我がバイト先。来る日も来る日も、鋤簾(土砂・ごみなどをかき寄せる道具で、長い竹の先に箕(み)がついたもの。)という鍬のような道具で、土塁という土の小山を削り掘っている。この鋤簾という道具、使い方にコツがあり、闇雲に振り回しても駄目 [続きを読む]
  • クリムゾンの迷宮
  • 7月になった。サッカーのワールドカップも日本代表はグループリーグを勝ち抜けたものの、ベスト16止まりとなり、一気にワールドカップへの興味も薄れつつある。残っている各国代表チームへは思い入れも無いし、今回のロシア大会は時差の関係から、試合時間が深夜になり、生中継での観戦は難しいからだ。6月の半ばから通い始めたアルバイトの現場にも、徐々に慣れてきつつあった。アルバイトは主に土木作業なので天候に左右される事 [続きを読む]
  • HELLO
  • 長い待機期間が過ぎ、6月18日を迎えた。先月の最終週にアルバイトの面接を終え、即決してもらっていたのだが、その後なんの連絡もなかったので「あの採用は間違いで、結局不採用になったのだろうか」と訝しんでいたが、封書が郵送されてきて「必要書類を準備して当日集合場所に来るように」との文面を読んで一安心した。迎えて当日。「初日は事務処理があるので早めに来るように」とのことだったので、定時よりも早めに集合場所に [続きを読む]
  • 弓と剣
  • 読書が好きな黒紳士。特に小説を読むことが多い。読書や映画が好きなのは、自分が作品の主人公になりきってその世界に没入し、疑似体験ができるからだ。よって感情移入をしやすい作品や主人公だったら、自分が冒険や事件の体験をしたことになる。面白い作品だったら、つまらない日常から開放され高揚感や達成感に浸ることができる。だから読書はやめられない。バイトの勤務開始までまだ間があるので、足繁く図書館に通っている。家 [続きを読む]
  • 新ベストプレープロ野球
  • カレンダーは6月になった。1年も半分を過ぎたということだ。月日の経つのがなんとも早いこと!この半年間を振り返ってみると、悲しいかなほとんど仕事に就けていないという惨憺たる有様だ。_| ̄|○アテにしていた派遣会社がまったく機能していないのが大きい。古くから付き合いのあるM社からはオファーが全然ない。これは担当が替わったからか。前任の支店長兼営業担当のM氏は転勤になったらしい。その辺の引き継ぎで登録者にも [続きを読む]
  • Money Ball
  • 5月も半ばを過ぎた。前職で、まさかの4日間での退職以来、毎日仕事を探しているがなかなか面接までたどりつけない。秋田はド田舎だから、「仕事がない」「ブラック事業所ばかり」「40も半ばを過ぎると雇ってもらえない」という要因から仕事さがしは難航している。前述の速攻退職した職場から連絡が来たと思ったら、「先日振り込まれた4日分の給料から社会保険料を控除し忘れたから差額分を返納して欲しい」という言語道断な依 [続きを読む]
  • 2012
  • 桜の季節が終わり、暦は5月になった。「やっとストーブがいらなくなったか」と安心したのもつかの間、大型連休の後半はぐずついた天気が続き、寒がりな我が家では再びストーブの出番となった。ハローワークはカレンダーどおりの営業で仕事探しも連休モード。Webで探してはみるものの、応募資格に当て嵌まらない求人ばかりで、成果はない。求人数はあるものの、注釈つきの人材募集が多い。やれ、「◯◯の資格を持つ人優遇」だの「 [続きを読む]
  • 五里霧中
  • 秋田市にも桜前線が到達し、市内の各所で桜の薄紅色が目を楽しませてくれる。テレビで著名な気象予報士さんが「このまま地球温暖化が進むと、桜の開花しない地域が現れる」と言っていた。桜は冬の厳しい寒さを認識することで開花の準備を進めるそうだ。温暖化により暖冬になってしまうと、季節を感じることが出来なくなってしまうらしい。律儀に春の到来を告げ、人々に美しい姿を見せてくれている精勤中の桜をよそに、未だに求人応 [続きを読む]
  • After Earth
  • 今日も今日とて、無職を託つっている黒紳士。さすがにそろそろ仕事に就きたいのだが、殊、求人応募については諦観というか達観してしまい、なかなか第一歩を踏み出せない。午前中にハローワークに行ったけれど、応募に至るような求人募集はない。秋田のようなド田舎でも求人募集はあることはあるが、求人票に書いてあるような条件の仕事に就いたとして、未来がありそうな求人は少ない。 秋田の求人は1.自家用車を持っていること会 [続きを読む]
  • Gonna Fly Now
  • 就職活動は難航中。前回の4DaysBadWorkの轍は踏まないと、慎重になりすぎているかもしれない。 だが、ハロワに日参しても「応募したくなる求人がない」のだから困りもの。ハロワ常連求人は「人の出入りが激しい」から検討除外だし、あまり人が応募しない不人気求人は時間が不規則だったり、規模が小さ過ぎて将来性に問題がある。自分が1番重視するのは、その事業所の「雰囲気」「居心地のよさ」か。働きやすい環境が整っていれば [続きを読む]
  • I am Sick Boy
  • 暦は進み4月。東京はもう桜が散ってしまったというニュースが流れていたが、秋田の気候は寒い日が続いていて、桜前線は停滞している模様。3月中旬に応募した臨時職員に採用が決まり、2日から新しい職場に通うことになった。面接時に女面接官から散々にダメ出しをされ、かなり印象が悪かった職場だったが、家計の苦しさと「仕事が決まった!」ことの母の喜びようを曇らす訳にはいかず、ダメ元で勤務することにした。蓋を開けてみ [続きを読む]
  • Story Of My Life
  • 日に日に温かさが増し、春の息吹が聞こえてきそうな季節になった。まだ朝夕は寒くて暖房が必要だが日中は陽が指したりして、厳冬も終わりが近いようだ。今更、冴えない人生を呪っても前には進めない。苦し紛れにハロワから応募した、事務職の臨時職員面接のオファーが入ったので、この前の木曜日に面接に行ってきた。当日はあいにくの雨。指定されたのは午前中だったが、肌寒い。事前に事業所所在地は現地調査済みだったので、余裕 [続きを読む]
  • You Owe Me
  • 穏やかな天気になった日曜日。今日は「彼岸の入り」ということで、我が家もご多分に漏れず午前中にお墓参りに行った。うちの母は昨年の入院騒ぎ以来、めっきりと体力がなくなり、自宅からお寺に歩くのも困難なので母のオンボロ軽でお寺へ。うちのお寺は境内も狭く、駐車スペースも無いのでお寺の前で母を下ろし、近くのドン・キホーテに車を止めさせてもらうことにした。仏事はとにかくお金がかかる。普段も檀家からあの手この手で [続きを読む]
  • おおきく振りかぶって
  • 前回の更新からずいぶんと日が経ってしまった。就職活動の方はさっぱり、まったく進展が無い。40代も半ばを過ぎると、悲しいくらい仕事が無い。「選ばなければ仕事はあるだろう!」とお叱りの声が聞こえて来そうだが、好き嫌いや条件、適正・不適正もあって、なかなか「合う仕事が無い」というのが実情だ。1月の有効求人倍率は統計をとって以来過去最高の1.5倍というが、正規・非正規・パート求人混在の1.5倍なのだ。先日も [続きを読む]
  • 久しぶりの面接Part2
  • 前職の派遣業務を終了してからはや、ふた月。あれから仕事に関する情報収集もハロワに足繁く通い、行ってはいるが目ぼしい成果はない。「これ!」と思った求人に何件か申し込んではみたものの、書類が通らず家のポストに応募書類が舞い戻り、ため息をつく日々だ。ある時など、相手は大手の事業所だったが、返却書類の封に簡易なセロテープ止めが使われていた時などは、呆れるのを通り越して軽い侮蔑を感じたものだ。封書の封にセロ [続きを読む]
  • GUNDAM MEISTER
  • 寒い日が続く毎日。すっかり寒がり体質になってしまった黒紳士。外出時には完全防寒スタイルは欠かせない。 だが、外を歩いている人を見ると案外、薄着!?の人が多い。風が強くて吹雪模様のような天候でも、帽子を被っていない人をよく見かける。それだけ頭髪が多く生えていて頭が寒くないのかどうかは分からないが、吹雪いてる時、強風で傘は役には立たないのではなから傘を持つのを放棄するのは分かる。強風で何本も傘の骨を駄目 [続きを読む]
  • 採否無用
  • 判で押したように代わり映えのしない毎日を過ごしている。1月末に申し込んだ求人応募先からは、とんと音沙汰がない。求人票には「書類選考あり。書類選考通過者には2週間くらいで電話連絡。なお、応募書類は返却しません。当方で責任を持って廃棄」となっていた。「良くても悪くても、早く結果を教えてくれ!」というのが本音だ。不器用な黒紳士。要領のいい求職者ならば、並行して2つ3つ求人に応募して保険をかけておくという芸当 [続きを読む]
  • 見聞色の覇気
  • カレンダーは2月、如月になった。前職の派遣社員を退職してからはや、1ヶ月を経過した。1月の秋田地区の有効求人倍率は1.29倍とはいうものの、 "「資格の必要性や採用条件によって職種間のアンバランスが続いている」としている。"というのが現状。おまけにこの数値にはパート求人も含まれているのだから手放しでは喜べない。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、ではないが気になる求人があったのでハロワから申し込み、進展を待ってい [続きを読む]
  • BB100
  • 数年に一度の最強寒波に見舞われた日本列島。なんでも、北海道で氷点下31℃を観測したとか、首都圏でも積雪があり、20数センチ雪が積もったとか、青森県の酸ヶ湯で積雪が3メートルを超えたとか雪に関する報道がメディアを賑わせた。黒紳士の本拠地、秋田市も1月の上旬にしては雪の無い冬を迎えていたが、さすがは最強と名のつく寒波。北陸地方ほどではないにせよ、このどさくさに紛れてどっかりと雪が積もった。寒いのはまだ我慢が [続きを読む]
  • SCORPION
  • 前職の派遣勤務退職からはや、一ヶ月。無職の中年男に逆戻りをした訳だが、就職活動は難航をしている。毎日、ハロワに足繁く通い情報収集はしているが、目ぼしい求人は無い。派遣や短期雇用を繰り返してきたから、長期雇用や正社員雇用の求人を探しているのだが、40歳を過ぎると応募先はめっきりと少なくなる。高望みをするほど贅沢は言わないが、「人並みな生活を送れるような仕事」となると人気求人になる。零細中小企業が多い秋 [続きを読む]
  • Piano
  • 以前から気になっていたArianaGrandeのベスト盤を購入した。40を超えたオジさんが20代に人気の女性シンガーCDを購入するのは、少し恥ずかしい。 「レジが男性店員だったらいいなぁ」というささやかな希望は打ち砕かれ、若い女性店員だった。「このオッサン、いい歳をしてArianaなんか聞くんだぁ。キモい!」という女性店員の心の声が聞こえてきそうで、購入時は顔から火が出るような思いだった。早速、iTunesに登録し愛用のiPod na [続きを読む]