いち さん プロフィール

  •  
いちさん: ゲイなんすっけど、一言言わせていただいて
ハンドル名いち さん
ブログタイトルゲイなんすっけど、一言言わせていただいて
ブログURLhttps://ameblo.jp/toppoi01/
サイト紹介文ゲイの書く日記的ブログです。
自由文エロと勉強とツレアイを「除いた」ブログ。なんで、書くテーマはいろいろバラバラ。最近、話題がちょっとゲイに寄せてきてるって噂。所詮根がカマなんでしょうがないってことで、ノンケに不向きなブログですが、よろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/02/25 11:03

いち さんのブログ記事

  • 終わったら即シャワー
  • よー君は、まあ寂しがり屋のくせして恋愛が続かない。最高が4か月なんだとか。グイグイ来られると嫌なんだって。ま、そういうのあるけどね。追う側でありたいみたいな。ま、そもそもよー君はウケなのに、コトが済むと急に冷めるというか、すぐシャワーとかいうタイプ。まあ、ティッシュで拭くならシャワーで流したいっていうのは俺もそうだし、ベタベタで抱き付かれても俺にもついちゃうじゃんって感じもするし、・・俺もやっぱ、 [続きを読む]
  • 宴の後は焼肉に繰り出す
  • 「肉、喰いに行こうぜ。」なぜか意気揚々としているよー君。あの、君のシーツ、君が飛ばした液でそこら中大変なんだけど。着替えているけど、シャワー浴びないの?いやいや、浴びろって。一緒には浴びないわ。シャワーとか一緒に浴びたりするの、恥ずかしいから嫌なの。「いい年して恥ずかしいって何?」とか超失礼な捨て台詞を吐かれてシャワー室に。部屋に残された俺。これでも見ていてと、ブルゾンちえみがビジネスクラスを利 [続きを読む]
  • 胸を揉ませに、よー君のところへ
  • よー君からLINEが入る。「胸揉みたい。」昨日、イケメンとしたばっかなんで、2日続けてイケメンっていうのもね。食べ合わせが悪そう。調子が出ないからと断ると、「入れさせないと断るのか、胸揉んでイチャイチャしたいだけだ。」と、キレ気味のメッセージが。何で俺、胸揉ませに行かなきゃならないんだと思いつつ、渋々行くことに。よー君の家に行くと、テーブルの上にティッシュ3箱とコンドーム2袋、そしてローションが置いてあ [続きを読む]
  • 朝からいろいろバタバタ
  • 朝、出勤すると、守衛室から警備員が青い顔をしてわらわらしている。研究室のうちの一室の鍵が返却されておらず、窓から覗いてみたら、ソファの上に足が見えると。マスターキーで入ってみた。ソファの上に足を投げ出して、ひっくり返ったまま既に動かない研究員の姿が。救急車を手配したけれども、触ってみても冷たくて硬直してしまっている。個室って怖いわ。棟が違うけれど、研究室、パーテーション程度の薄い壁でしか仕切られ [続きを読む]
  • 昼下がりのどうでもいいできごと
  • すき焼き屋でランチを食べている。だいたい、ここに来ると何らかのお祝い事だったり記念日だったりで集まる人たちがいる。義理の父母と嫁みたいな組み合わせを2組見た。何だか気を遣うこと極まりないわ。そんなんですき焼き食べても味しないだろ。乾いた笑い声。義父の話に義母と嫁が愛想笑い。そうね、クソつまらなかったもんね。春なのに寒々しいわ。こちらは親戚ご一同の集まり?合格祝い?親戚のオヤジっぽいのが昼からビール [続きを読む]
  • 永遠に続く「好き」に関するエトセトラ
  • よー君が「俺のこと、好きっしょ。」と。まあまあね。「まあまあ好きってこと?」そう言ったっしょ。「じゃあ、好きってこと?」 (中略。で、折れて「好き」と言うことになり、) 「どれくらい好き?」どれくらいって何?「どんだけよー君のこと好き?」量で言われてもね。「じゃあ、どのくらい好き?」 (中略。仕方なく量で示すことに。) 「会うっていうことは好きってこと?」呼ばれたから来たんだけど?「でも、好きだから [続きを読む]
  • 桜が散った後
  • 近所の公園が妙に明るい。何か祭りか?と思いきや、桜祭りか。もう随分前から散り始めどころか葉っぱしかないけど?何かね、葉桜って自分のことを見るようで。んー、そういや花だった頃がなかったから違うか。それに、一応祭りとしてなっているだけでもまだ良くて、普通だったらただ咲いているだけだし。というか、桜って咲かなければ見向きもされない、要は1年でも注目されるのって数日だけなんだよね。それも、つぼみでもダメだ [続きを読む]
  • エロビみたいな体勢って無理がない?
  • 二日続けて同じ相手とヤリ部屋にしけ込む。なんか、昨日やったよ、って動きだよね。同じ相手なんだから当たり前だけど。でも、昨日より激しくなりがち。場所も昨日と違うところにしたし、違う体位も試したいもんね。というか、皆さん攣ったりしない?エロビだと一旦抜いてから入れているけど、たいてい抜かないで体勢入れ替えるよね?もうその時点で無理が出てくる。そりゃ、横っ腹が攣るわ。なんか疲れたわ。俺って別にそんなも [続きを読む]
  • 甘えていい人を募集中なんですけど
  • またもや別の奴とLINEのIDを交換する。何か、さっきも「甘えていいですか?」とか言われた。どっちかというと甘えたいタイプなんだけど。はぁぁぁ、兄貴絶賛募集中にもかかわらず、いつも兄貴役ばかり。あれだわ、タチなのにウケをさせられているみたいな、入れたいのに入れられているみたいな、ん、ウケをしてみたいけどタチで入れられてみたいけれど入れているみたいな、違うか、ウケ寄りのリバだけど相手がバリウケだからタチ [続きを読む]
  • 俺の理由で入れなかったわけではないじゃん?
  • LINEのIDを交換したので早速送る。というのも、「今度は入れてね。」って言われて、いや、それは俺が不能だったわけではなくて、先方が既に前の人で満足したようで入れるのはちょっとって言うんで入れなかったんで、「今度は」っていうのも何か変なんだけれど、かっこかわいい感じだったんでまあいいや。イケメンに相変わらず寛容な俺。で、「今度は」って言われてもそんなしょっちゅう来るもんでもないしさ、まあ会うことはない [続きを読む]
  • ケツをきれいにすると言うことはさ、
  • さんまのお笑い向上委員会を見ていたら、アキラ100%がサンシャイン池崎の手作りの刀をケツに挟んでいた。池崎が不快な顔をしていたところ、ウォッシュレットで洗ったから大丈夫だと。これはね、皆が犯す由々しき問題ですよ。だって、水で洗ってトイレットペーパーで拭っただけでしょ?汚れていないとなぜ言える?前に、管理職が洋式トイレを掃除して、その水を飲んで見せた。それほど自分は丁寧にトイレを掃除しているってことを [続きを読む]
  • 香港のごく標準的建物
  • 明らかに皺の寄った壁紙、雑に貼られたタイル、目に見えて分かる過剰に塗られた接着剤、水道管に巻かれた水漏れ防止のテープと補修用パテ。電灯はカバーがなく、コードは剥きだし。備え付けの棚のねじは明らかに斜めに歪んでいて、耐久性があるようには思えない。しかし壊したら弁償だとしっかり張り紙がしてあることから、モノを乗せるのに適さない棚なのだろう。別に廃墟について語っているわけではない。むしろまだできて新し [続きを読む]
  • 腕枕でたまには寝てみたい願望
  • 最近、人恋しいのか、コトが済んだら抱き付いて来られることが多くなった。カラダを預けられるというか、俺をベッドか枕のようにする。個人的な意見を言わせていただければ、俺は胸の谷間とか脇の辺りに顔をうずめて寝たいのだけれど、そんなことをさせてくれる輩はいないし、そもそもゴツイマッチョまでが俺がされたい腕枕を逆にしてしまう。預ける方はいいっすわ。たぶん自分がここがいいってところを決めて寝るからね。だいた [続きを読む]
  • タオルでカラダを拭いて逆に臭くなる
  • 新しいタオルをシャワーのフックに掛けておいたら取られてしまった。隣のちょっと濡れたタオルでカラダを拭く。臭い。聖液シャワーでしっかり流してから拭けよ。カラダを拭いたら逆に聖液まみれっておかしいだろ。うーん、マッチョ探しの旅は正直イマイチ。それにしても、香港はノリがすごいよね。大体手を出してくる。大体断るけどね。マッチョオンリーとかカラダに書いておいた方がいいっすか?イケメンと巡り合いたかったとこ [続きを読む]
  • 旺角って毎回行っても飽きない街
  • また旺角の街をブラブラする。毎回毎回飽きないのかと思われるだろうが、全く飽きない。熱帯魚を見て回り、蘭や観葉植物を眺め、鳥の声を聴いてって毎日どころかずっと延々と回ってもいいくらい。胡蝶蘭が20香港ドルだなんて安くない?それもいろんな種類があるし。エアープランツも見慣れない品種がいろいろあって、これは後でまたよく見なければ。平日だと出している鳥の数も少ないけれど、でもその分邪魔な白人どもがいないか [続きを読む]
  • 深圳って何か設計ミス感漂う街
  • 今日は日差しが出ていて暖かい。Tシャツでちょっと汗ばむくらいの陽気。なぜか香港人は長袖どころか薄いオーバーとかダウンジャケット、パーカーを着ているけれど。香港人の温度感覚がよく分からない。朝食はマカロニのトマトスープ。ま、もちろんマズい。香港はどこの店に入ったところで当たりはない。昨日はいつもの深圳で買い物。「101回目のプロポーズ」とか「ロンバケ」とかとんでもなく古いのが売っていたが、ブルーレイだ [続きを読む]
  • 香港人の食の意識
  • 朝食は外で。賑わっているわ。香港は相席が当たり前なんだけど、オッサンオバサンと思いっきり近くで顔を突き合わせて食べるんだよね。香港人の顔のすさまじさ。すごい迫力で、マズそうな料理を食器をガチャガチャ鳴らしてグチャグチャにかき混ぜてマズそうに食べる。目玉焼きをラーメンに入れちゃったり、パンをフォークでつぶしたり、何をしてんのよっていう光景が目の前で繰り広げられる。トイレで用を足しながら食べているよ [続きを読む]
  • 香港はいつ行っても飽きないわ
  • いつものように旺角の街を歩く。香港って暖かいし、俺は熱帯の鳥、植物、花、魚が好きなんで全然飽きない。あと男ね。香港の男は桜と一緒で、花の時期があっという間。賞味期限が切れるのが速い。ま、そういうはかなさが日本人好みなのかなとか勝手に思っている。日本人だと中年でもセクシーだったりイケてたりする人も中にはいるもんなんだけど、何なんかね?しかし胡蝶蘭が本当にすごい量。そして、価格も日本の10分の1どころで [続きを読む]
  • マッサージなんてしねーし。
  • 尖沙咀でJack'd開いたら、まあカラダがいいのってマッサージボーイばっかり。ま、こういうのって若くないとできないから。昔、薔薇族に角刈りの中年のオッサンがパンツ一丁で片膝を立てて後ろ手に組んで、スポーツマッサージするって広告が載っていたのを思い出した。まだやっているんだろうか?というか、そもそも需要があったのだろうか。ま、ネットがない頃はこんなんに行くしかないもんね。こういう人たちの未来は日雇いの肉 [続きを読む]
  • 九龍公園で鳥に囲まれて
  • 朝早く起きて朝食を食べ、九龍公園に来た。朝は鳥も多いわ。見たこともないようないろいろな鳥の鳴き声に囲まれている。南国の鳥ってどうしてこんなにカラフルなんかね?で、それを打ち消すかのような尋常でない消毒液の臭いが鼻腔をツンとさせる。あの、鳥死なない?で、また茶ジャンティンに入ってパイナップルパンを食べる。香港人に聞いたら、本当はバターなんて挟んでいないんだってね。メロンパンと同じで形状がパイナップ [続きを読む]
  • フェイスブックができないんで支障が生じる
  • 香港に来ている。Tシャツでいけるかなと思ったが、大体香港って曇っているんで薄ら寒い。ホテルで軽く寝てから、下午茶の時間だったんで軽く麺を食べる。何でもコーヒーってつくのね。店内に広東語のバラードが流れているけれど、隣でデカい音を出して携帯でテレビを見ているオヤジがいるんで台無し。ま、香港って感じ。さっきヤッた人と連絡先を交換しようとしたら深圳からだそうで、Facebookはあるけれど香港でしか通じないそう [続きを読む]
  • 歯止めのきかない節約
  • 結構節約を心がけているつもりである。シャワーで使った水を溜めておいて洗濯ものに使用し、米を研いだり熱帯魚の水槽を替えた水は植物にあげている。メモ用紙は印刷を失敗した紙の裏を使っている。使い古したタオルはカットしてぼろ切れとして使っている。でも、これってどこまでいくかってのもある。やっていないものとして、暖房費の節約のために部屋着を着込んだり日中図書館で過ごす、トイレは公園でする、トイレは小だった [続きを読む]
  • 行きたくないが行かざるを得ないOB会
  • OB会に出た。公務員って、何々課出身者の会とか何々県出身者の会、囲碁の会、誰々を慕う会(?)とか、まあいろんな会があって、ご丁寧にも機関誌にそれが写真付で載ったりする。ま、どこの派閥に属しているかがオープンになっているってことでね。かく言う俺も何かしらには属している。今年は多いわ。というか、大物元課長の退官だけあって、OBばっか来ている。OBっていうか、その人のおかげで天下りをしておいしい汁を吸ってい [続きを読む]
  • 大阪で東京を紹介するテレビを見る
  • 夜、ビールを飲みつつABC放送の「探偵!ナイトスクープ」を見る。これって東京ではやっていないんでね。依頼内容が結構しょうもないのを笑いに変えなければいけないってのが大変だわ。大阪で東京のおいしいもの紹介とかやっていると違和感を覚える。何かね、逆って少ないよね。大阪のカフェとか紹介されているんを見たことない。ないんだろうか。パンケーキだって大阪の人から見ればお好み焼きみたいなもんだもんね。怒られるか。 [続きを読む]
  • 思い出を探しに三十三間堂
  • 京都に来ている。ランチがふざけんなよってくらい小さくて高くて味がしなくて具が入っていなくて。超嫌い、京都。ま、いいや。主目的は三十三間堂。俺は三十三間堂の千手観音がたまらなく癒される。1000体の中に必ず探している顔がいると言われる。俺、一期一会という言葉が大嫌い。「さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うまでの遠い約束」なんて嘘。出会いの数は別れの悲しみの蓄積。減ることなんてない。その思い出の痕跡を [続きを読む]