C さん プロフィール

  •  
Cさん: C'(シーダッシュ)
ハンドル名C さん
ブログタイトルC'(シーダッシュ)
ブログURLhttp://c13c06.blogspot.jp/
サイト紹介文40代ゲイの普通の日記です。
自由文around fortyな俺。周囲はmemento mori。抗わないと、抗っていかないと、という無駄あがきを書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供423回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2017/02/26 14:38

C さんのブログ記事

  • 65歳まで変化なし
  • 自然博物館では恐竜の展示があった。動きや鳴き声にえらい関心を持っている様子。これで歩いたら怖いとか言っている。本物ではございませんのでね。どっちかというとカワイイと思っているらしいですね。キューさんともうごっちゃになっているわけよ。写真で撮る、加齢のシミュレーションがあったのでやっている。既に加齢が進行しているので、65歳辺りまで全然変わらず。上の方で表示されていますが、とてもじゃないけれど見ていら [続きを読む]
  • ハプニングあり
  • 台中の朝は特段調べていないらしく、ハンバーガーのセットを食べる。奴は変な五穀豆漿とかねっとりしたものを頼んだので、こちらのコーヒーを飲んでいる始末。そうするとホテルに帰ってからは言うまでもありませんな。奴に、台湾のトイレットペーパーはかなり小さいけれど、ちゃんと使えているのかという、素朴な疑問をぶつける。奴は、もちろん十分使えているけれど、ハプニングもあると回答。ハプニングが起こってしまっているわ [続きを読む]
  • スイカ汁にまた激怒
  • 芋団子も並んで購入。これでは酒のつまみには程遠いので、こちらの意見により貝焼も購入。これでいいかなと思いきや、奴がまた調子に乗って大腸包小腸がすごい人が並んでいるからと言って購入する始末。しかも、もう一方の方は空いているのに、あえて出来立てを購入しようとしてやがる。どうせ冷めるからどっちだって同じなのによ。スイカ汁が19元と激安だったので購入。食いながら渡したとか対応に激怒。でも、スイカ汁が甘いと言 [続きを読む]
  • どこに行っても鶏の足
  • で、夜は逢甲夜市に。45番の直通バスで。奴が三越に行くバスだと乗換が必要だからと言うが、別に10キロまでタダですんで、乗り換えをしたところで一向に差支えがありませんけど。もう一つの夜市の方が近いのではという指摘をしたところ、既に芋団子のようなものを食べたいとかチェックしている様子。芋団子なんてどこがおいしいのかしら、芋野郎め。逢甲大学近くのバス停で降りる。早速見て回ったが、一本道で片側だけだし、そんな [続きを読む]
  • 全部黄色ですが
  • 台中に着いてから、鳥を見に行く。奴は既にワカケとキューさんの区別がつかなくなっているわけよ。かわいさが全然違いますけど。太陽餅を買いに行く。太陽餅の店がたくさんあるストリートはどこかとかこちらに聞く。試食するつもりですな。しかし、ミルクがないという説明をしたら一福堂へ。で、奴は太陽餅以外にもいろいろ見始めている始末。先ほど、トランクケースがもう一杯だなって話をしたばかりだというのに、そんな計算も全 [続きを読む]
  • 8年前の写真
  • 高雄駅に早めに入る。弁当を二つ買うんだと言っていたが、直前に買った方が温かいからと30分前になってようやく買い出しに。しかし、来るときには阿里山弁当を含めて4,5種類あったはずの弁当が、この排骨の80元と40元の二種類しかなく買っていたと激怒。とっとと買わないからこういう目に遭うわけよ。よって弁当2つ食べる予定が1つになってしまったよ。粗相に粗相を重ねてしまっていますな。奴がFacebookのプロフ写真を見ている。 [続きを読む]
  • 有名店と間違えた
  • さっきまでかき氷は食べないと何回も念を押していたのにもかかわらず、折角来たからとか言ってかき氷を食べることに。さっきまでの念押しが無駄よ。例によってドリアンかき氷を注文。180元もしたっけ?奴しか注文しないと思いますけどね。で、コンデンスミルクがかかっていないとか、本物のドリアンも乗っているとか言っている。無理をしないとか言って、かき氷部分はちょっと残していますし。帰り、桑ジュースが売っていたので購 [続きを読む]
  • 食いに来た
  • 朝食は虱目魚を食べるんだとか。台南でも食べたんですけどね。豪雨の中、電車で移動。定番の粥と、腸の焼いたものを頼むと、パイナップル漬けがお薦めだと書いてあったので、それも頼むことに。粥も大きなお椀で出て来て結構な量。後から小太りの日本人男性二人も入って来た。そちらはいかにもこちらの人って感じよ。おデブさんたちはガイドブックを見てきたようで。で、カラスミを買う。そもそもこれが目的だったはずなのに、カラ [続きを読む]
  • 胃が空になるシステム
  • 夜も奴は起きて釈迦頭を喰っている。種とか皆床に撒き散らしているわけよ。後で掃除をしておくこと。で、朝ももちろん釈迦頭。というのも崩れてしまうから台中に持っていけませんものでね。奴の購入計画の杜撰さを如実に物語っているわけよ。スーツケースも早くもパンパン。これでは太陽餅とか台湾の方からもらうパイナップルケーキとか入りませんな。ホテルでコーヒーを飲む。そうすることでスッキリするんだそうで。もちろんこれ [続きを読む]
  • 鍋を残す
  • 入って鴛鴦鍋を頼む。一方は麻辣ですけど、もう一方はさっき食べた酸菜なんですけど。で、具材をチョイス。前回は高いからって言って肉を全然頼みませんでしたから。で、今回も肉が高いとか抜かしていやがる。だったら高そうな店に入るんじゃないよ。テメーは気取るとすぐセコセコしちゃうからな。それでいて、安っぽい店だとそれなりのものしか出ないとか言って入らないし。結局あれもこれもってことで相当調子こいて頼んでやがる [続きを読む]
  • 使わない文房具
  • 夕食は何にしようかと。奴はコース料理が食べられるかと聞いてきている。さっき鍋食ったばかりだというのに。こちらはそんなに腹が減っているわけではないんですけど。まず、さっき行きそびれた文房具店に行く。というのも、当初は三商多圏で購入するはずだったのに、たらふく喰って眠くなったからホテルに戻ったというのが真相。しかし、ホテルでジッとしているのも何なので。奴はそもそも普段は文房具など利用しない。買っても使 [続きを読む]
  • 落雁を買いに
  • 帰りは雨がひどくて雨宿りをしつつ帰る。傘を忘れるという粗相がありましたんでね。昨日も雨が降っていたというのに油断したんですかね。恥ずかしいこと。で、こちらの機転によってバスで帰ることに。奴はバス停一つも見つけられないわけよ。反対側から見たらどこにあるか分かるという機転さえ働かないのだから、愚かしいという一言でしかありませんね。ホテルで休憩してから、奴は一人で落雁を買いに。こちらには全く関係のないこ [続きを読む]
  • 酸菜食い尽くす
  • 蓮池潭、日本人観光客ばっかりだな。龍から入って虎から出るのが気に障るらしい。虎が自分のことだと勘違いしているご様子で。着いた辺りで雨が降り出した。雨宿りをしながら結局3つとも入る。というか、これも酸菜鍋の店に行こうとして、そこが14時半から半額だというから、その時間稼ぎをしていることが発覚。如何にも奴が考えそうな卑しい動機よ。行く先々で菓子をちょっとずつ買っている。青草茶は何やら嫌な思い出でもあるか [続きを読む]
  • こんなにボコボコしていたかしら?
  • 丸く形作られた建物の下あたりで寂れた店を見つける。カボチャのパンとピーナツパン、そして黒っぽい飲み物があったので聞いたらピーナツだというのでそれも購入。で、近くの公園で食べる。カボチャは無味、ピーナツパンは中がスカスカ、飲み物はドロっとしていて冷たくないし。また城壁の沿って歩く。壁の向こう側は涼しい風が吹いていた。で、蓮池潭に。奴が顔にテープを貼り忘れたとか言って貼り直している。いつまでつけている [続きを読む]
  • 史跡より朝食
  • 夜、夜な夜な奴は起きて釈迦頭をむしゃぶりつく。深夜2時と4時にむくって起きて釈迦頭を1個ずつ喰っている。すげえ怖えよ。ホテルで朝食は出たけれど、至ってシンプル。まあ軽く粥くらい食べるかなと思っていたら、奴はガチですげえよそってやがる。で、今日の計画を立てる。昨日台南の書店で買ってきた本を早速開いたが、高雄の主要なところしか載っていない。まあ、また蓮池潭にでも行くかということに。高雄駅で森永のキャラメ [続きを読む]
  • 腹が減りすぎると満腹に
  • で、フェリーで戻ってくるとかき氷屋がまだやっている。食べないよねってさっきから何度も確認したのに、なぜかかき氷を見ている。またも福泉よ。facebookで昨年食べた花生雪花冰をまた食べるらしい。去年は違う店で食べたんですがね。さらに豆花が4色が珍しいからとか適当な理由をつけて喰う始末。どんだけ腹の容量が大きいのかしら。そういや、奴は胃が3つになりますようにと願掛けしたんだそうで。妖怪ですよ、妖怪。で、ここは [続きを読む]
  • 去年の魚に出会えず
  • 旗津が20時で閉まるんだとかいうので、急いで出かける。でも、何だか人出が少ない感じ。フェリーもこんなに小さかったっけ?対岸に着いたらやはりいつもより人があまりいない。まあ店はやっていたけれども。奴がそれぞれの店のディスプレイを見て吟味している。去年食べた魚は出会えていない様子。画像を見せて聞いてやがる。まあ、何だかんだいって去年と同じ店で食べましたよ。早速ビールを奴が持ってくる。手前のを出してくるか [続きを読む]
  • ドリアン牛乳
  • もう13時半よ。台南駅のロビーで30分くらい電車待ちの間、奴は腹一杯になってグースカ。高雄は雨なので、若干涼しい感じ。ホテルのフロントが5階にあって、エレベータに清掃を頼む場合は12時までにフロントに言えなんて文言があったのに激怒。でも、部屋を見ると思いのほか広かったのでご機嫌よ。そういや、昼は高雄で食べるんだとか言っていましたが、結局そんな時間もないわけよ。クリーニングをしている間に側のスーパーで食材 [続きを読む]
  • イカうどん
  • まず、割包という、白いフワフワした生地に酸っぱい野菜と甘めの肉を挟んだものを食べる。ピーナツクリームがちょっと甘いとか言っている。次は他の店の割包を喰うんだとか。もう次のことを考えてやがる。アボカド牛乳を買ってから、目的のイカうどんの店に向かったけれど、やっていない。もう1軒あったはずと探し回ったが、ここも案の定やっていない。どうやら月曜日は休みらしい。奴はもう激怒よ。キューさんの呪いでしょうね。 [続きを読む]
  • 小さい方に食らいつく
  • 夜、寝ていると、奴がムックって起き上がる。ほぼゾンビですな。冷やしてあるマンゴーを食べるんだそうで。ダイソーで買ってきたピーラーで剥く。奴はデカいマンゴーにむしゃぼりついたが、小さい方のマンゴーに喰らいついた。こっちの方が甘いんだそうで。奴は甘い部分だけ喰っちゃって、甘くないところだけをこちらに寄こしているわけよ。貸しばっかり増えてしまって、果たして返せるんですかね?翌朝はグースカしすぎて、もう朝 [続きを読む]
  • なぜか水膨れ
  • で、帰りに書店に寄って、台湾情報をチェック。もちろん文章が多いだけじゃなくて、観光名所にページを割いたものは一切読まず。食い物情報が写真付きで満載なものを選んで買っているわけよ。で、夜は駅裏の小籠包の店に行って喰ってからホテルに帰る。奴が足を掻いている。よく見ると、何やら膨れている。水膨れ?もう一つは既に潰してしまった模様。なぜ水膨れになっているのか不明だが、一応こちらが持っている皮膚の薬を塗る。 [続きを読む]
  • クマのトレー
  • 市場横にあるかき氷屋を奴は見ている。もちろん、さきほどの綿綿冰が気になっているわけよ。今さっき食べたというのにまた食べていやがる。こっちはどっちかというとマンゴーの塊がゴロゴロしていてシャーベットがちょっとだけあるような感じよ。こっちの方がゴージャスなのではというと、こっちの方が酸っぱいとかまた難癖をつけている始末。一応街もぐるっと回る。かき氷の店が増えてきたとか言っている。と言いつつ、老舗はこの [続きを読む]
  • 穴の空いたマンゴー
  • 例によっていろいろなところで芒果干を買っている。で、今度はマンゴーを買おうとしている。大きな籠で買うのはさすがに恥ずかしいことですんで、そのハーフサイズくらいのものを探しているらしい。いろいろ探しているけれど、奴の求めている適当なものがないご様子。どうも愛文芒果かどうかの判別がつかないらしい。不揃いのマンゴーで150元と書いてあるのをジッと見ている。そしたら、そこのオバサンが、このマンゴーは黒い斑点 [続きを読む]
  • マンゴー干試食
  • で、ド定番の玉井郷に向かう。25分後だったのでホテルのロビーで待って、電光掲示板ではあと3分と出ているのになかなか来ず。で、反対側に止まったので急いで移動したけれど、結局それは違うってことになって急いで戻って乗るという飛んだ茶番劇を繰り広げたわけよ。で、着いたらすぐに玉井市場に。毎回来ている割には奴はピンと来ていない様子。すぐに芒果雪花冰を食べる。マンゴーというより周りのカキ氷やアイスの方が甘いわけ [続きを読む]
  • 店員がおじいさん
  • エビ炒飯が写真よりエビの数が少ないとか文句を言っているが、つゆだくでまあおいしいと言っている。しかし、こちらの頼んだ肉飯の方がコッテリしているから好きだとか、まさかのメインよりおいしい発言。卵のスープもおいしいと言っている。で、また帰りもキョロキョロ店の客の入り具合をチェックする始末。わざわざこんなところまで足を運ぶ気かしら?コッテリしたのでコーヒーを購入。奴が店員がおじいさんだから分からないだろ [続きを読む]