toe さん プロフィール

  •  
toeさん: シンプル院生 博士への道
ハンドル名toe さん
ブログタイトルシンプル院生 博士への道
ブログURLhttp://toucyouyou.hateblo.jp/
サイト紹介文仕事と院生の両立を伝えていきます。
自由文理学療法士として働きながら、大学院で博士号を目指しています。研究分野は、認知神経科学でヒト、サルを対象に勉強しています。
社会人大学院生の工夫とシンプル生活スタイルを伝えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 234日(平均2.5回/週) - 参加 2017/02/25 15:10

toe さんのブログ記事

  • 人間万事塞翁が馬
  • 研究室を出ることにしました。ボス不在の研究室は、やはり不安定で研究デザインも変更。指導者も変更。でも、バックアップはして頂いていますので後は自分の覚悟次第。「人間万事塞翁が馬」iPS細胞 研究者である山中伸弥教授のお言葉です。人生何が起きるかなんて分かりません。その起きたことが、次にどう繫がるかもわかりません。未踏の領域『拡散テンソル』やっちゃいましょう。 [続きを読む]
  • 日本臨床疫学会
  • 今まで参加した学会で確実に一番衝撃が走りました。シンポジウムも勉強会になりました。衝撃だったのが、ポスター発表です。デザインが洗練されており、リハビリ以外の分野でも分かりやすい。臨床研究のデザインがこれほどインパクトのあるものだと言うことを痛感しました。来年は、ポスター発表します。 [続きを読む]
  • 本音
  • 今日は、本音を。稼げるオトコになりたいと思ったからです。理学療法士で稼げるようになるためには、、1.職場で管理職になる。2.企業する。3.有名講師になる。4.大学で教授になる。おそらく、この3つに大別されます。この中で、1.2は人を管理する適正能力は自分にない事は分かっているので無し。3.は、これまたそういったspecは持ち合わせていないので無し。4.学生指導やコツコツ研究することは好きなので可能性はある [続きを読む]
  • Ph.D.
  • 自分の名前の後に、Ph.D.やっぱり、カッコいい。博士過程を学ぶ理由として、素直にこんな欲があります。大多数の人は、ちゃんとした理由があって進学される方が多いと思いますが。やっぱカッコいいと思います。 [続きを読む]
  • 行動あるのみ
  • 亡きボスの後、実験デザインを修正する事になりました。今アドバイスを頂ける研究室の先生方に、専門分野にシフトしつつ、組み直しているので結構あたふたしています。もはや、google先生なしで、知識をアップデートすることは不可能です。将来的に大学教員を目指しているので、大学院で一報。臨床研究で一報。合計、二つの論文をアクセプトとさせたいと思います。共著は一本あるので。大学教員の求人をみると論文3本は、最低限必 [続きを読む]
  • 臨床研究の道標第二版 出版記念セミナー
  • いってきました^ ^京都大学 福原俊一教授の研究室で学んでいる僕のメンターから、特別招待券を頂き今回のセミナーに参加する事が出来ました!日本の臨床研究の世界での位置付けや、危機感など沢山の情報を得る事ができました。理学療法の世界は、絶対的に臨床研究が必要だと再確認。印象に残ったフレーズは、『研究を行ったら、学会発表で終わらずに論文まで必ず書くこと。そうしないと、研究に関わってくれた人に失礼です。 [続きを読む]
  • 続インパクトファクター
  • インパクトファクターは、国際誌(ジャーナル)の格付けみたいなものです。IF > 25: CVを飾る
    トップジャーナル(括弧内の数字は昨年発表のもの)Nature: 40.137 (38.138)Science: 37.205 (34.661)Cell: 30.410
    (28.710)Nature Medicine: 29.886 (30.357)Nature Genetics: 27.959 (31.616)Nature Methods: 25.062 (25.328)IF > 10: ここに出
    せたら嬉しい準一流誌Science Translational Medicine: 16.796 (16.264)Journal of Cli [続きを読む]
  • 久しぶりの歩行勉強
  • 実習生を担当したので、復習目的に購入。わかりやすい。しかし、何年たってもCPGがイマイチ。『CPGが賦活されたと考えます!』かっこいいフレーズだ。なんと便利の良いフレーズだ。『STAP細胞はあります!』似てるな…学生にきちんと説明できるように、海外論文でも漁ってみるか… [続きを読む]
  • ボス亡き今
  • 研究室の教授が急逝されて2週間。バタバタと過ごしていました。先日、『さまぁ〜ずの神ギ問』が放送されていました。教授最後のテレビ出演を観ながら、こんなに元気だったのに…この内容を話されていました。とにかく前進あるのみです。 [続きを読む]
  • fMRI実験
  • ラボ学生さんの実験手伝いやってきました!被験者もやらせて頂き、勉強になりました。初めて、自分の脳をみましたが、やはり3テスラの解析は非常に綺麗です^ ^自分でも早くデザイン完成させて、実験やりたいなー [続きを読む]
  • 母校へ
  • 夏期休暇で帰福してきました。今回は久しぶりに、母校である福岡リハビリテーション専門学校にお邪魔してきました。同級生が教員をしている事もあり、特別に授業見学や、お話する機会を頂きました。学生のキラキラした姿をみて、良い教育を受けているんだなと痛感。いつか教育現場で働いてみたいと思いました。 [続きを読む]
  • 増量中
  • 大学の学食が安くて美味しいため、研究室ついたらとりあえず食堂ルーティーンで一カ月で5kg増量してしまった。とりあえず、お菓子は我慢。大学のジムに通うか、そんな事する暇あるなら、論文読まんかい!自問自答。 [続きを読む]
  • きっかけ
  • 先日の大学院講義で理化学研究所IMSチームリーダー茂呂和世先生の【免疫システム研究最前線】という授業を受けた。免疫研究の最前線なんて、自分には全くもって理解できないだろうと思っていた。しかし、とても分かりやすくあっという間の90分間だった。茂呂先生の研究者になった経緯が非常に興味深い内容であった。先生は元々、歯学部出身で、卒業前にクラス全員集合の写真を撮った物をみて、『こんなに歯科医になる人がい [続きを読む]