熊 子 の 百 葉 箱 さん プロフィール

  •  
熊 子 の 百 葉 箱さん: 熊 子 の 百 葉 箱
ハンドル名熊 子 の 百 葉 箱 さん
ブログタイトル熊 子 の 百 葉 箱
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/haradayasuko
サイト紹介文〜 生 活 散 策 〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供658回 / 365日(平均12.6回/週) - 参加 2017/02/25 15:39

熊 子 の 百 葉 箱 さんのブログ記事

  • 良い夢を
  • 半野生のつもりで未だ未だ居る気?あなた随分とカリカリと缶詰のお世話になってるわよね最近刺身も解さないと顎の力無くなったじゃないもう鳥も狩ってマルッと食べるなんて無理でしょうもう鼠を狩って私の居ぬ間に尻尾以外マルッと消すの無理でしょうもう蜥蜴と家守をノルマ達成があるかの様に夜中布団の周りに並べるの無理でしょうあの頃は母は悲鳴の連続と微かな残骸から何を食べたのでしょう?のクイズで頭奔走日々何かの獲物を [続きを読む]
  • 離さない君
  • かまってかまってと稲の穂でぶなしめじにピチペチしたら珍しく爪を出されてしまった稲の穂でなく穂を持つ手にねNICE捕獲!鬱陶し過ぎたかいなかなかの食い込み具合だようん爪を離さない君も好きだ [続きを読む]
  • 鱗粉
  • さてさて早めの御風呂あがり何しようかと考えていたあれ?何だか顔に粉が降ってきたみると壁に大きなモスラ(蛾)がとまってるモスラ(蛾)には毒をもつ者がいると聞くが種類はサッパリわからない柄一つとして同じ者をみたことない君も珍しい柄だね、とニッコリ挨拶したらまさかのまさかっ!?鱗粉でなく睡魔の秘薬っ!?何も何て早くないかいっ!子供じゃないんだってばっ!モスラ(蛾)って睡魔の手先だったとは調べておくべきだ [続きを読む]
  • リサイクル
  • 刺繍が入っていた白シャツを好んできていたが数年で伸びてしまい刺繍部分だけを切り抜いた。代わりに購入したネルシャツの背中に切り抜いた刺繍を粗く縫い付けてアジアン雑貨で買ったベルトが痛んでいたので金具をとき、同じネルシャツにずらりと縫い付けた。ネルシャルが入らなくなり、ネルシャツ布と一緒に刺繍を切り抜いた。7年前に購入したデニムシャツに更に刺繍を縫い付けたが、数年前より根性薄れか金具の縫いつけ断念。新 [続きを読む]
  • 淡い紅
  • ひとひらの桜の花弁淡く紅がさしました、と告げ一つの石の頭上に舞いおりた暫し二つはひと時を静かに楽しむ刹那だった秋風が花弁を石の頭上からさらっていく石は遠くへ舞ってゆく花弁をみつめ少しさみしかっただが風の悪さではないもよう、花弁は微笑んでいた「恋」ですもの、ひと時を楽しめば、はい御仕舞い風をまち舞っていったのでなく去っていったのだ [続きを読む]
  • 24時はまわっていたと思うのです。まるっと熟睡中、急な出来事でした。ドッカーーーン!!と響く音にワーーーー!!と叫び私はベッドから跳んで下に落ちたのです。爆弾?? 暗い部屋の中からカーテン洗濯中でしたので窓の外を直ぐ見たのです。子供!居る?居るね?!!大丈夫!!アワアワしながら確認。外は小雨。爆弾でなく雷だったようです。一回きりの雷でした。生れて初めての爆音にビビリな私はパニックになりアッハハハー [続きを読む]
  • 睡魔
  • 夏の夜の大きな赤い星がみえなくなった秋虫が未だ鳴いてるが少なく心なし声に張りがない冷たい澄んだ空気は気持ちが良いが日向をみつけたくなる早々シーツを冬用に替え寝巻きの衣を重ねはじめた昨日より更に静けさが増して睡魔がニヤリと悪戯に登場まだ寝たくないってばっ!と毛布をクルッと巻きつけ背を向けた残念、毛布には眠くなる秘薬の魔法がかけられていた「秋深し」と告げられ湯冷めしないよう睡魔は気にかけてくれたが子供 [続きを読む]
  • マーブルチョコレート
  • 母はとても退屈である。末っ子と戯れながら日々を過ごすことが日課だった。むしろぴっとりと互いにくっつく感じ。一匹の老猫ピコピコに、かまって!と尻尾を掴むも振り向きもされず、あきれられる。勿論、ピコピコが末っ子になった時もあり、とても遊んだ。十九年前の話。甘えに来るが遊んではもらえない年齢になった。他二匹は、警戒心が強いので急に母が、かまって!となると戸惑って逃げられる。今、マーブルチョコレート様な、 [続きを読む]
  • ピコピコ今日のお昼はどんな夢を見てますか? [続きを読む]
  • おもいで
  • 淡くなったり濃くなったりふんわりしたり沈んでいったり重ねてみたり遠くにやったりおもいでたちがいったりきたり最後は素敵な色にそめあがれ [続きを読む]
  • 授賞式
  • 今日は泣いたの。受賞したからでなく、中学校の恩師が来てくれてたの。私は受賞の報告を受けて最初に意識混濁の今は亡き愛子に報告して翌日、恩師の所へ不在ながらも伝えた。3年ぶり。会場で授賞式の後「おめでとう、立派です。ずっと猫の絵を描いてたね。すごいね、よう続けたね」あの頃50前の先生は80近くのお爺ちゃんだけど、やっぱり大好きな先生だった。「先生、生きてて良かった!死なんでね!また家に行くからさ」私が絵を [続きを読む]
  • バネ女
  • とっても疲れて遅い朝でした。でも朝たっぷりの食事をした後、思いたち平尾台へむかったのです。カルスト台地が好きで以前はよく来てたのですが、今は体力がほぼ無いので、少し登って終わり。いや登れそうな気はしたのですが、私午前中はお腹がすぐ空くのです。お茶休憩をとってトレイルランニングがてら走って降りました。おかしいのです。。。膝にはバネが入っていたのです、確か昔。イメージもバッチリなはずなのに、上半身の体 [続きを読む]
  • 寝起き
  • 何かしら?隠し撮りをする悪戯する子ったら右端の子です。ほんの瞬間に撮られてるのです。布団から出たばかりの寝間着姿でギターを持ってきてスッピンの私をパシャリしてるのです。40前後の女の子たちが騒ぐ時間ホンの数十分、直ぐ過ぎてゆくものです。楽しさ、悲しさ、面白さ、苦しさ、高揚、寂しさ、、、コロコロコロコロやってきます。もっとフラットな心だったらいいのに、なんて思う時があります。ある意味フラメンコで良か [続きを読む]
  • ビール
  • 衝撃!ラベルの怖さのわりにクセなし! 風味良し! やわらかい!絵画の祝盃! 我神道なので珊瑚へ盃を! ビールで乾杯‼?今宵美しき星月夜!※ アレルギーなので常温で(笑) [続きを読む]
  • 六年半
  • 西の空から大きな雲がゆったり流れる丸い夕陽があらわれ部屋のベッドをオレンジ色に染めるほら、きれいだよおつかれさまありがとうごめんね楽しかった君はどうだった?頭をさすり目を閉じた愛し子一生おわり [続きを読む]
  • ワンプレート
  • どれだけ食べないんだ、と言われてもアリナミン、ウイダインゼリー、カロリーメイト、クロレラ、ユンケル。昨日夜、やっと冷凍ピザが到着したもの、二切れでオェッ。つわりが来たと思って羊ちゃんに連絡。急に重たいもの食べるからよーだって。また子供が増えると思って焦ったの(笑)今日から食事してますわ。残りのピザを加えて。 [続きを読む]
  • 夜のはじまり
  • 北九州市市立美術館で展覧会はじまりました。よってらっしゃい。みてらっしゃいっ。「夜のはじまり」です。絵かイラストか秋にふさわしい渋柿顔をする美術会の上の方々。今年も渋柿顔で審査いたしましたでしょ(笑)でも私の作品、いつも人集めに一役かってるでしょー。授賞式たのしみですわ♪※ インク、色鉛筆が主でございます。 [続きを読む]
  • お決まり
  • 毎年この時期は赤ずきんちゃんならぬ、ドブネズミちゃんケープをブラウスに。下のモコモコ毛を足首に結んで包んでおります。丸衿のブラウスが好きです。珍しく今年はテラコッタの紅をさしてみました。10年は着ていて、お決まりの物が破れるか、止めなさいと言われる迄着る。が私のファッションでございます。 [続きを読む]
  • 完成
  • あと30分寝かせて。いやカロリーメイトかじるも惜しい。ブツブツ独り言多し。搬入時刻ギリッギリ、3年ぶり絵の展覧会の出展に間に合ったのさ。私ったら追い込まれないとダメらしい。息が切れ座り込んでを何度繰り返しても学習しない 苦笑体は限界。でも最高に壊れたテンションで車の中Highになる。歌って、踊って美術館到着。鉄のオブジェの前でジャンプは痛し。明日から展覧会だぜ。で、帰って暫くは安静。。。ご飯はやっぱり食 [続きを読む]
  • チョーカー
  • 昔々つくったチョーカー何を合わせようかしら?ワクワクなころも過ぎて身につけず忘れていった片付けで小箱から現れたスワロフスキーもはずれ笑ってしまうような作品お嬢か姫様か或は少女?兎に角何らかの何らかに化けたい願望の痕跡あり何になりたかったの私?(笑) [続きを読む]
  • 十月桜
  • 最後に桜が見たかったと、ちょっと前、ちょっとちょっと前に泣いてた。展覧会は諦めて、御茶は悔いあり、陶芸もね、でも、こんなことあろうと断捨離止められてもすべきだった、それより美術館に行っておけばよかったーとか。出来るなら思う存分に楽しんでないので、未だ未だ生きたいの、とちょっと前に伝言をした。で、少し前に少し復活。起きれるまでになったから、最後にならないうちに桜を見に行った。秋の桜といえば決まって十 [続きを読む]
  • 甘いメロン
  • 最後は私のお気に入りの盆に私の淹れたての甘く香り高いお茶で一緒に甘いメロンを頬張りたいの一生無理だとわかってるアナタ「愛」を知らないものだから私いつも甘いメロンを独り占めして頬張ってるのあげないわアナタになんか(笑) [続きを読む]
  • 散策
  • とっても良い日和。少し空いた時間を利用して運動がてら散策へ・公園祭りがあって、高校生位の吹奏楽部が大演奏していた。近くなのに今まで催しがあってたとは知らず 苦笑。食べ物屋さんも小さなバザーもやっていて小さな公園はごった返している。バザーは使っていない箱に入った物を持ち寄っている。値段より無くなって欲しいから安くします、なんて言われて、これだけ買って150円(笑)醤油さし1つ分の値段で済んだ、頼もしい日 [続きを読む]
  • 汽笛
  • 船の汽笛音が響く久々の朝船の汽笛音が響く昔は毎日同じ時刻にきいていた船の汽笛音が響く私は海が好きでない船の汽笛音が響くその音は懐かしくて心地よい [続きを読む]
  • 皺皺
  • 皸って痛いけど飛びだすほど痛くはない皺皺の手にクリームを塗る間もなく手を洗う介護ってこんなもの、重々承知しているでも5分でいいから飛び出したくなる今日は許して!100円のネイルシート買ってみた季節はハロウィン、興味はないシートの中から1枚だけ剥がして短い爪に半ば強引に貼ってみた何だか可笑しくて度々みてしまうこんなもんでいいんだ私ったら安いもん皺皺の手に早めのハロウィン訪れる※チュールは同じもの3色あ [続きを読む]