おんぷ さん プロフィール

  •  
おんぷさん: はまゆうの歌声〜♪
ハンドル名おんぷ さん
ブログタイトルはまゆうの歌声〜♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/kowarenai3/
サイト紹介文日々の暮らしを淡々と綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 235日(平均4.1回/週) - 参加 2017/02/25 22:07

おんぷ さんのブログ記事

  • 一日置きウオーキング再開です
  • 元気になったら歩くのがとっても楽しいです。しかし私の場合これ以上痩せられないので一日置き5千歩で丁度良いようです。家事でもかなりエネルギー使っていますしね。しかし免疫力と筋肉をつけるために歩くことは大事ですね。 我が家の裏が堤防なのでまず堤防に上がったら東へ行くか西へ行くか決めるのは日替わりです(笑)今日はまだまだこちらは台風の影響もないようですが明日の午後頃から激しくなるのかな?伊勢 [続きを読む]
  • メールでの詐欺も横行しています!
  • 皆さん気をつけて下さい!先程私の携帯にAmazonの名前を使った詐欺のメールが来ました。「有料サイト使用に対して未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合は法的措置に移行します。」と書いてあり電話番号が表示されていました。すぐ主人に見せたら「内容と番号だけ記録してすぐ削除しろ」と言われ記録だけして削除しました。もしうっかり表示された電話番号の部分に指が触れて間違って してしまったら大変なことにな [続きを読む]
  • 野菊
  • 今日のウォーキングより 野菊はまさに秋の名残を惜しむ花 野菊っていう花は本当に癒やされますね。野菊の如き君なりきという物語も思い出します。今、私のウオーキングの道にいっぱい咲き乱れています。 野菊の歌大好きです。先日コーラスでみんなで歌いました(^^) https://www.youtube.com/watch?v=gdv0Lu5MHTQ [続きを読む]
  • なんて素敵なボタンのネックレス
  • 捨てられないボタン用無しのボタンを変身させてあげよう素敵な指の魔術によって 先日、延岡で開催された句会ライブで「夏井いつき先生」が選ばれた俳句の中に「捨てがたきボタン並べて秋の空」という俳句がありました。 その句を聞いた時私はすぐ「柏木由紀子」さんのFBを思い出したのでした。彼女は手先が器用で編み物からお料理までプロ級です。よくブログやFBに自作の料理や手芸品の写真がアップされていますが、その中に使い [続きを読む]
  • 『江梨子』
  • 団塊世代ならみんな知っている橋幸夫の「江梨子」という歌。中学生の頃流行った歌で大好きでした。「冷たい〜雨が〜降る朝に〜1人で〜江梨子は〜死んでしまった・・・可哀想な江梨子よ〜綺麗だった江梨子よ〜今では逢えはしないけど〜残る名前の美しさ〜」という悲しい切ない歌詞です。まさに、今、この季節の変わり目の冷たい雨が降る朝にこの歌をつい歌っている私がいます。 しかしながら私はこの映画を観たことはないのです。 [続きを読む]
  • 今日の五行歌
  • 団塊世代ならみんな知っている橋幸夫の「江梨子」という歌。中学生の頃流行った歌で大好きでした。「冷たい〜雨が〜降る朝に〜1人で〜江梨子は〜死んでしまった・・・可哀想な江梨子よ〜綺麗だった江梨子よ〜今では逢えはしないけど〜残る名前の美しさ〜」という悲しい切ない歌詞です。まさに、今、この季節の変わり目の冷たい雨が降る朝にこの歌をつい歌っている私がいます。 しかしながら私はこの映画を観たことはないのです。 [続きを読む]
  • 五行歌の会でした
  • 体調不良だったため今月の五行歌の会の結果を確かまだブログには書いていませんでしたね〜 私の歌は 自由詠 ★秋の太陽はまるで着火マン西空を燃やして一日(ひとひ)の幕を降ろしゆく 題詠(月)・・・一席を頂きました。ありがとうございました。ロマンチックでまるで絵のようだと感想を頂きました^^ ★下弦の月をブランコに射手座と語ろう夜明けまで ★同時一席はたぬきさんの歌でした。おめでとうございます。残月を使った [続きを読む]
  • 久々のウオーキング
  • 私の散歩道の一つ、延岡鮎梁の店が早々と開店しています。お客さんも昼から多かったようです。 まだ延岡名物『鮎梁の架け橋」は出来ていませんでした。工事の車が二台入っていましたが主人の話では・・・今年は作らないようだと・・・残念。風物詩なのに・・・ 夏を名残惜しむように朝顔は精一杯命のアピール 長い体調不良から抜け出してやっとウオーキング始めた。風邪は長引くし(咳、痰)がなかなか抜けない。こんなことは [続きを読む]
  • プレバトでお馴染みの夏井いつき先生の俳句ライブに行って来ました!
  • 私はいつも楽しみにしている俳句番組プレバトで有名人から芸能人まで、作品を容赦なくバッサバッサ斬ってのけるあの夏井先生の大ファンですが昨日はその夏井先生が昨日延岡にやってくるということで飛んでいきました。3時半会場だと言うのに私が着いた2時50分にはもうすでに凄い行列が出来ていました。nonnoさんと娘さんもご一緒に来られてて私よりももっともっと早く到着されていたようでおかげでとても良いお席を確保して頂 [続きを読む]
  • 急にテレビが故障しました
  • 最近テレビの調子がどうも悪く、スイッチを入れても5分ぐらいしないと画面が出てこないようになってしまっていました。それでも一旦写ればきちんと見られるので不便は感じなかったのですが・・・おとといから急にテレビが点いたかとおもうと3秒ほどでぷつんと映像が切れてしまいます。そして又三秒ほどで勝手に点くのです。その繰り返しが永遠につづくのでもうストレスが溜まるばかり(>_一体なんなんでしょうね!カチッカチッ [続きを読む]
  • 兄夫婦の年忌でした。(行かねばならぬ〜行かねばならぬのじゃあ〜)
  • 13年前兄嫁が亡くなってそれから後を追うように7年前に兄が亡くなりました。その年忌が合同でこちらで行われました。残された一人娘は相変わらず元気に逞しく明るく生きています。東京から兄の娘親子が年忌のために帰省して来ました。孫のK君なんか福山雅治の若い頃を見るようなイケメンで益々凛々しく見違えるように立派になっていました。なんでも二年間アメリカに住んでいたとかで英語もペラペラに。二人が私達兄弟姉妹の [続きを読む]
  • 銀行のセミナーに行ってきました
  • 自分の取引銀行よりセミナーの案内状が届きました。なんだろうと開けてみると「損をしない相続税のお話」のようである。我が家には程遠い話だけど、ちょっと面白そうなので聞きに行って来ました。知っている話もありましたが知らない話もたくさんあってとても勉強になり面白かったです。不動産や預金の沢山ある人は大変だなあと思った。そして子供のいる夫婦の遺産分けは心配ないが子供のいない夫婦の場合仮に夫が先に死んでも [続きを読む]
  • 栗の渋皮煮を作りました
  • 毎年この時期に栗の渋皮煮を作ります。今年は栗が安いですね〜安い栗はろくなのはない!中がいつも腐っているというのが定番でしたがなぜか今年は安い栗でも新しいものが多くびっくりしています。この前は栗ご飯でしたが今度は渋皮煮を作りました。今までで多分一番美味しく出来た気がします(^^)運動会やお節料理の一品に添えたくて冷凍保存しました。いつも添える南天の葉がもう紅葉しているのに驚きました。ほんとはここに [続きを読む]
  • 今朝の嬉しいおみやげ
  • 一昨日から二泊三日で大分に旅行していたらしい娘一家。 今朝電話があって「今からおみやげを届けるわ」との連絡が入る。 お菓子一箱と素敵なリースが!! リースは私がいつも娘のピアノ教室の日に孫の面倒をみに行っているという事と、その時、孫にただでいつも書道を教えてくれているからとの理由でお礼だという。 まあまあ嬉しいこと!(^^)ありがとうございます! お礼はいつも孫のY君が言葉で示してくれている。 習い事 [続きを読む]
  • ひょんなことから俳句を〜
  • 読書の秋。図書館通いが忙しい。当たりハズレはあるが、ギャンブル気分で図書館の本を探している時が今一番楽しいひとときである。秋の夜長布団の中であっというまに一冊読んでしまう。最近五行歌の友と急に俳句を交換することになり自己流で作っているが少し勉強しないとと思い昨日から俳句入門の本も借りて来た。断捨離中なので本は絶対借りる派(笑)俳句は奥深く難しい。この本には「最初から技巧に凝るより最初は素直に57 [続きを読む]
  • 今日の読書「明日の空」
  • これは書き下ろしの小説で、なかなか面白かったです(^^)若向きの本ですが一気に読み終わりました。育ちの良い世間知らずのお嬢様である帰国子女がアメリカから日本の高校に転校したきた時からのお話です。美人だしお嬢様であるがゆえにモテて楽しい高校生活を送るはずだったのですが・・・とんでもないことに・・・・卑怯な男子高校生と真面目で一途な男子高校生が主人公の女子高校生に関わってくる・・・結末は・・・ [続きを読む]
  • 今日の読書
  • 又々やってしまいました(>_一度読んだ本でした。やっぱりタイトルに騙されました(苦笑) つまらないといえばつまらない。でも前に一回読んだ時より今のほうが少し面白いと感じたのはなぜかなあ??不思議です。人妻が昔ある男性と心中して生き残った。人妻の夫は死んだ相手のことが気になり友人に死んだ男の亡霊役を依頼する。。物語とは言え、社会倫理からはみ出した行為は好きではありません。おんなのしたたかさが溢れてい [続きを読む]
  • 見事な月でした〜
  • いつも居間でソファーに寝転がってテレビを見ていると縁側のカーテン越しに誰かが覗いているような気配に襲われる。ふと見上げるとまんまるなお月様が!これはカメラで撮影しなくっちゃ!とすぐカーテンを開けてシャッターを降ろした。カメラがデジカメなのでなかなかいい写真が写せないがこれでも満足! 月って本当に癒やされるよなあ〜(^^) 来月の五行歌の題詠は「月」である。よく歌に詠まれる題材なので、ありふれた表現 [続きを読む]
  • 笑い話
  • 私は昔から自分なりに小説を書くのが好きで、駄作ですがいくつか書いたものがあります。そんな時、先日テレビで芥川賞を受賞した人達のテレビ番組を見ながら主人に言いました。 「芥川賞や直木賞などの賞を受賞したらそれで終わりと言うわけにはいかないよね。どんどん大きな雑誌社などの編集局から原稿を依頼されて次々と小説を書いていかねばならないので忙しくなり大変だろうね。だから私はそれを考えると自分の書いた小説を [続きを読む]
  • 我が家の庭より
  • デュランタの花言葉は「あなたを見守る」そうだったんだ改めて感謝! 今日も秋雨で涼しい一日です。玄関先にはいつものデュランタの花が雨に濡れて慎ましく咲いています。 そして裏には、同じく水滴を沢山飾り付けた薔薇が一輪凛と咲いています。 花はどうしてこうも美しく華やかでいて静かなんだろう・・・ 雨の中の花もいいものですね〜(^^) [続きを読む]
  • 今日は歌会でした。
  • 今日は久々の雨気分も沈みがちですが我が歌会はいつも笑いが絶えません。今月の題詠は「今」でした。 私の歌は   自由詠は⑧番の 競うのは日暮れよりと決っている秋の虫たちののど自慢大会 題詠は⑨番(二席でした) 今だから言える若き日の失敗談・苦労話見栄なんてきっぱり捨てた 以上でした。 一席に輝いたのは菜の花さんの⑬番今までより今からより精一杯今を生きる 今を三回使っているけれどそれぞれ過去未来現在と区別 [続きを読む]
  • 栗ご飯
  • 今年始めて栗を買いました。とても綺麗で新しい栗がなんと20個も入って200円だったんです!こんな安い栗はきっと中が腐れていると思ったのですが今日入荷したばかりと聞いて慌てて購入しました。大成功でした!なんと中身もホクホクで栗の香りが漂って大変美味しい栗飯が出来上がりました。ご飯より栗のほうが多いという贅沢さ〜たまらんですわ〜(笑) [続きを読む]
  • 最近の読書
  • ★平野洋子 「梅一夜」 小さな旅館を経営する女将さんのお話。ある日突然胸が苦しくなる症状に襲われ死にそうになり病院へ行くが何処も異常なしと言われる。しかしその症状はそれからも全く治まらず、大きな病院へ紹介状を書いてもらうことに。病名は「パニック症」だと判明。真面目に只管働いてきたつけが廻って来たという感じで、鬱の症状も重なる。そんな時、子供のいない夫婦はどうやって乗り越えて来たか・・・そんなお話 [続きを読む]
  • 夢の美術館へ〜
  • ルイ・ジョセフの「若い娘」の絵葉書を購入しました。 ルノワールの「麦わら帽子を被った女」のブローチを購入しました。 下の写真の景色を眺めながらランチを楽しみました^^ 今日は宮崎市の美術館へ「夢の美術館」鑑賞へ行きました。先日、私がコメントに「一人でぶらっと宮崎市の美術館に行ってみようと思う」って書いたらなんとnonnoさんがご一緒したいと言って下さって二人で行くことになり今日は遠足気分 [続きを読む]