資格マニア さん プロフィール

  •  
資格マニアさん: 慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)
ハンドル名資格マニア さん
ブログタイトル慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)
ブログURLhttps://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/
サイト紹介文慶應通信法学部甲類卒、資格マニア、貧乏人、怠け者のブログです。
自由文ヤフーブログからFC2ブログに引っ越しました。

資格、就転職、慶應通信等、自由気儘に色々な記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/02/26 10:31

資格マニア さんのブログ記事

  • 消防設備士講習(警報設備)2018受講体験記
  •  19日(金)に、静岡労政会館で行われた、消防設備士講習(警報設備)を受講して来ました。 受講者は256名、大多数が中高年男性、30歳未満の男性は8名、女性は数名でした。 講習の冒頭、(一財)静岡県消防設備協会の人が、開講挨拶と同会のPRをしました。その中で、全国的に消防設備士の高齢化が進み、県内でも著しく若年層が減少している為、今後は若年層を増加させる対策を講じていきたいという趣旨の話がありました [続きを読む]
  • 豚と茄子の辛味噌炒め定食(松屋)
  •  秋と言えば、「茄子」ということで、今回は、何時もの松屋で豚と茄子の辛味噌炒め定食W特盛(930円)を食して来ました。何時もながら、松屋のメニューは安定感があり、全く不安を感じさせません。何を食べても不動の美味しさです。この定食は、辛味噌のぴりっとしたしょっぱさ、茄子の甘さ、そして、豚肉の旨味の三者のバランスが絶妙です。その為、御飯との相性が抜群に良いです。米が主食の日本人で良かったです。以上にほ [続きを読む]
  • 加齢なる職歴(続)
  •  以前、「加齢なる職歴(https://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/blog-entry-845.html)」で紹介したように、私の場合、職歴が多過ぎる為、全ての職歴を履歴書に記載することは不可能です。だからと言って、履歴書に一部の職歴だけを記載し、その他の職歴を隠蔽してしまうことは、面接官を欺くことになり、倫理的にも許されません。 そこで私が考えた苦肉の策は、正規雇用(正社員、公務員)、自営業、応募職種に関係ある非正規雇 [続きを読む]
  • 第一種電気工事士定期講習受講体験記
  •  昨日(8日)、5年に一度の第一種電気工事士定期講習受講の為、日建学院静岡校に行って来ました。受講者は、私を含め中高年男性が8人でした。 講習は、9:00〜16:30迄、教室前面にある大画面テレビに映し出される録画映像を、一日中、見るだけです。休憩は1時間に1回10分で、昼休みは55分でした。内容的には、特に興味深いことも無かった為、ほぼ一日、椅子に座ったまま寝ていました。寝ていただけですが、それ [続きを読む]
  • 加齢なる職歴
  •  私の現在の職業は、ビルメンです。怠け者である私には、この仕事が天職だったみたいで、かれこれ、7年以上、現在の会社で働いています。私は、過去、数え切れない程、短期間での転職を繰り返して来た為、是迄、こんなに長く一つの職場で働いたことがありませんでした。その為、現在の勤務先が勤続年数自己最長記録です。因みに、その前の勤続年数最長記録は、中部電力時代の4年半です。 しかし、最近、又、転職虫がうずき出し [続きを読む]
  • 見事に騙された話
  •  過日、久し振りに冷やし中華を買ったら、ものの見事に騙されました。帰宅後、何気無く容器の下部を見たら、「エグレテル!!」 普通、丼と言ったら、こういう形でしょう。 それが、まさか、下部がエグレテルなんて思いもよりませんでした。これが、結婚式のスピーチで定番の人生における坂の一種である「まさか」ですかね。 という戯言は置いといて、兎角、最近は、コスト削減という大義の下と、実際は少ない量をあたかも多い [続きを読む]
  • ロンブー田村淳氏慶應通信入学に思う
  •  先日、ヤフーニュース{HUFFPOST7/5(木)7:13配信)}で、ロンブー田村敦氏の慶應通信法学部入学を知りました。法律を学びたいという同氏の入学理由から推測するに、多分、同氏は法学部甲類入学だと思います。だとしたら、工業高校出身者{ウイキぺデア「田村敦」参照}である同氏にとって、法学部甲類は非常に相性が良い選択であるといえます。それは、工業高校で学ぶ工学的思考と慶應通信で学ぶ法学的思考には類似性があ [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)9完
  •  春にスタートした3泊4日東京の旅(2018春)も、今回で終了です。 「遠足は、家に帰るまでが遠足です。」しかし、旅行は遠足とは違います。帰宅直後、日常生活に戻ってしまったのでは、折角、旅先で感じた非日常感の余韻が台無しになってしまいます。非日常から日常に戻る心の切り替えをする為には、時間が必要です。その為、「旅行は家に帰って寝るまでが旅行です。」と言うことにしました。 そこで、今回の旅の〆を飾る [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)8
  •  最後の晩餐、〆のデザートは、麻布十番にある鳥章商店のネギ付きとり(塩)です。 同店の注文方法は、店頭に置いてある用紙に自分が欲しい物の本数を記入して、店の人に渡す方式です。ところが、私は、その注文方法を知らなくて、口頭で店の人に直接注文してしまった為、店の人が代わりに注文内容を書いてくれましたが、ちょ〜と恥ずかしかったです。 私は、焼き鳥は全般的に好きですが、特に好きなのは、塩味のネギマです。そ [続きを読む]
  • 珍しい本発見(情報求む)!!
  •  最近、食べ物関連記事が続いたので、今日は趣向を変えて本に関する記事にしました。 ゴールデンウイークの為、実家に帰省しました。部屋の掃除をしたついでに納屋の整理を少しだけしたところ、珍しい本を発見しました。何の本か分からない為、何かこの本に関する情報があったら教えて下さい。それから、私は、崩し字が読めない為、題名の漢字を読める人が居たら読み方を教えて下さい。 この本の珍しい点は、屏風みたいになって [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)6
  •  食事は、旅の楽しみの一つですが、今回の旅で私が一番楽しみにしていた食事は、朝食です。と言う訳で、次のミッションは、オリンピック・イン麻布の朝食ビュッフェを堪能することです。 同ホテルには3泊しました。宿泊料金は、都心のホテルにしては低価格の朝食付20,400円(税込み)でした。因みに、同ホテルの宿泊料金は、公式HP内「オンライン宿泊予約」を利用するのが、一番安いです。勿論、私も、「オンライン宿泊予約」 [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)5
  •  次なるミッションは、地元スーパーの惣菜コーナー事情調査です。以前、どこかの記事でも書いたかもしれませんが、私は、旅行に行くと、地元スーパーの惣菜コーナーに行き、そこの品揃え事情等を調査することが習慣化しており、それが楽しみの一つでもあります。と言う訳で今回訪れたのは、ダイエー麻布十番店です。 結論として、ここの惣菜コーナーは庶民的な品揃えで、私好みです。特に、ポイントが高いのは、デザートの値引き [続きを読む]
  • 空調給排水管理監督者講習会(新規)受講体験記
  •  去年同様、3泊4日東京の旅(2018年春)の主目的は、資格取得です。今回、私がチャレンジしたのは空調給排水管理監督者講習会(新規)で、無事、修了することが出来ました。空調給排水管理監督者とは、建築物環境衛生総合管理業登録の人的要件の一つである、空気環境の調整、給水及び排水の管理並びに飲料水の水質検査の監督を行う者{建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則(第30条第5号イ)}のことです。 [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)4
  •  次なるミッション地は麻布十番です。 この地でのミッションは色々ありますが、最初のミッションは、お土産用に豆源のおとぼけ豆をゲットすることです。豆源は、慶応元年(1865年)創業の老舗ですが、やっぱり老舗の味は違います。「やめられない、とまらない!」と言えば、かっぱえびせんが有名ですが、おとぼけ豆も同じです。当初、一度に食べるのは勿体無い為、2回位に分けて食べるつもりでした。しかし、あまりの美味しさに [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)3
  •  さて、腹ごしらえが済んだところで向かった先は、次なるミッションの舞台である三省堂書店です。書店で果たすべきミッションと言ったら本を買うことです。これ以外のミッションは考えられません。 では何故、わざわざ東京くんだりまで来て本を買わなければいけないのか?それは、神田神保町が至る所に書店が有る本の街だからです。本好きにとって、神田神保町は一生に一度は訪れてみたい聖地です。 そんな聖地で買った本は、① [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)2
  •  次なるミッションの地である神田神保町に到着し、真っ先にしたことはランチです。「腹が減っては戦が出来ぬ」ということで、ランチの場所として選んだのは、大戸屋神田神保町店です。ランチを何にするか迷った末に選んだのは、もろみチキンの炭火焼き定食(税込み855円)です。 丁度、昼飯時で店内が混んでいた為、注文してから出来上がる迄、時間はかかりましたが待った甲斐がありました。チキンを一口食べた途端、焦げた皮 [続きを読む]
  • 3泊4日東京の旅(2018春)1
  •  2/28(水)〜3/3(土)に、3泊4日東京の旅(2018春)に行って来ました。何時もの如く、私の旅にはミッションがつきもので、今回も色々なミッションを遂行して来ました。と言う訳で、今回のミッション1は、「ひよ子のゲット」です。 ひよ子と言っても、只のひよ子ではありません。東京名菓のひよ子です。 実は、私が、ひよ子の存在を知ったのは、上京する数日前のことです。会社の上司と雑談をしていた時、ひよ子が [続きを読む]
  • ラブライブ!コラボのっぽパン
  •  過日、会社の人に「のっぽパン」を貰いました。「のっぽパン」は、静岡県東部、特に沼津方面の名物パンです。 このパンは、静岡市内でも、時々、見かけますが、何分、値段が160円前後もする高級菓子パンの為、私にとっては高嶺の花です。その為、自分で買って食べたことは一度もありません。私が、このパンを食べられる唯一の機会は、誰かから貰った時だけです。 今回、食べたのは「ラブライブ!コラボのっぽパンはちみつみ [続きを読む]
  • 苺尽くし
  •  これは、先月、とある日に食べた夕食後のデザートです。今回食べたのは、ロピアの苺チョコシューとPascoの苺&ホイップです。 両方共、美味しかったのですが、中でも、ロピアの苺チョコシューが絶品でした。苺の甘酸っぱさとチョコレートの甘さが見事に調和しており、衝撃的な美味しさでした。 他方、 Pascoの苺&ホイップについては、ロピアの苺チョコシューに比べると、甘さの点で少し物足り無さを感じました。し [続きを読む]
  • ブックオフ(2018.1)後編
  •  大変長らくお待たせしました。いよいよ、待ちに待った、珠玉の逸品の登場です。今回紹介する珠玉の逸品は、仁木英之の僕僕シリーズです。 今回購入したのは、同シリーズの一部である、①仁木英之『僕僕先生』(平成21年)新潮社、②仁木英之『薄妃の恋−僕僕先生−』(平成22年)新潮社、③仁木英之『胡蝶の失くし物−僕僕先生−』(平成23年)新潮社、④仁木英之『さびしい女神−僕僕先生−』(平成25年)新潮社、⑤仁 [続きを読む]
  • ブックオフ(2018.1)前編
  •  過日、初詣ならぬ初ブックオフに行って来ました。私は、気に入った本に出会うと見境無く購入してしまう傾向があります。その為、ブックオフで一度に購入する本は10冊以内と自戒していました。ところが、今回は、その戒めを破ってでも購入したいと思う魅力的な本に出会ってしまい、気が付いたら14冊も購入してしまいました。と言う訳で、今回は、前後編2回に分けて購入した本の紹介をします。 前編は、①東郷隆『初陣物語』 [続きを読む]
  • 治一郎のバームクーヘン
  •  年末の帰省時、実家へのお土産として治一郎静岡パルコ店でバームクーヘン(15個入り)を購入しました。 私と治一郎のバームクーヘンとの初めての出会いは、去年12月のことです。知人から治一郎のバームクーヘンを貰い、初めて食べたのですが、一口食べた途端、この世にこんなに美味いものがあったのかという程、絶品でした。治一郎のバームクーヘンと出会うまで、私の中では、バームクーヘン=ぱさぱさしたカステラみたいな [続きを読む]