嵐 政義 さん プロフィール

  •  
嵐 政義さん: ウルトラはいつもドラマチック
ハンドル名嵐 政義 さん
ブログタイトルウルトラはいつもドラマチック
ブログURLhttps://ameblo.jp/masayoshi-arashi/
サイト紹介文ウルトラはいつもドラマチックだ。ドラマを求めてウルトラを走るフグちゃんランナーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 239日(平均3.7回/週) - 参加 2017/02/26 11:56

嵐 政義 さんのブログ記事

  • 第6回能登半島すずウルトラマラソン⑤
  • 遠くから賑やかな太鼓の音が聞こえてくる。第3関門のある自然休養村エイド(73km)は子供たちの祭囃子がお出迎えしてくれる。◎通過タイム7:31:42(去年7:29:19)さらに遅れが広がってきてる。このままいくとジリ貧だ。何とかしなきゃ。ここはコース最大のエイドでドロップバックも受け取れる。ジェルの補充とエアサロをがっつりスプレーしといた。遅れを取り戻すために早く出発するよりまだ30km残ってるからここでしっかり [続きを読む]
  • 第6回能登半島すずウルトラマラソン④
  • 向かい風に抗いながら海岸線に向かって進む。ここ2年は天気が良すぎて灼熱地獄。3年前は台風が接近してて今年と同じく強風だった。珠洲の海岸線は毎年なんかある(笑)そして第2関門がある曽々木エイド(58km)に到着。◎通過タイム5:40:59(去年5:40:22)去年より若干の遅れ…といっても37秒なので無いのも同じ。いよいよ海岸線に入る。海サイコー(≧∇≦)ちょっとヤケクソ。重苦しい雲に鉛色の海…これぞ日本海だ!【窓岩 [続きを読む]
  • 第6回能登半島すずウルトラマラソン③
  • 八太郎峠を過ぎると小さな集落を走ります。今年もここの私設エイドがありました。毎年出してくれてます。ほんと感謝^^*コーラ美味しかった? °∀° )/ ?青い橋を渡ると町野エイド(36km)に到着。このエイドには色々あるけど個人的に気に入ってるのは自家製の梅干し。去年食べてすごく美味しかった!さっそく梅干しを口に放り込む。しゅっぺぇぇぇ(゚Д゚≡゚Д゚)目ん玉が飛び出しそうなほど衝撃的な塩っぱさやったけど梅干しはこう [続きを読む]
  • 第6回能登半島すずウルトラマラソン②
  • まずは見附島(8km)を目指します。すずウルトラのカテゴリーは100kmと60kmの2つ。ちなみに実際の距離はこれより2kmほど長いです。そのアバウトなところもすずウルトラの魅力(笑)100kmと60kmは同時スタートなのでかなりの人数で集団移動。序盤から多少アップダウンがあるけど真っ暗だから登ってるのか下ってるのかさっぱり分からん。ここでコースのご紹介。珠洲市街を出発して観光スポットを経由しながら奥能登珠洲をぐ [続きを読む]
  • 第6回能登半島すずウルトラマラソン①
  • 2017年10月15日(日)『第6回能登半島すずウルトラマラソン』大会の舞台は石川県能登半島の先端に位置する珠洲(すず)。大会テーマは「心はひとつ、道は厳しく、人は優しく」。厳しくも風光明媚なコースと地元の方々との暖かな触れ合いが魅力の大会です。ウルトラの朝は早い。午前3時に会場の珠洲健民体育館に到着。4度目の出場なので来たというより何となく「ただいまー」って感じ。受付けをするため、半寝ぼけのまま中 [続きを読む]
  • 能登すずウルトラに向けて
  • 第6回能登半島すずウルトラマラソンが明後日になりました。今回が4度目の出場とあっていつもに増して緊張感がありません。平常心を通り越して悟り開けそう(笑)気になるお天気だけど当日の天気予報は雨となってます。3年連続晴れはほぼ無くなったかな。楽しむ事が大前提だけど個人目標として去年のタイムを上回ること。去年は10時間59分53秒でした。なかなかええタイム出しとるやんか⇒去年のレポ雨の降り方次第だけど気 [続きを読む]
  • 階段山
  • 能登半島すずウルトラまであと5日。本来なら調整に入ってるところだけど後に控える山中温泉トレイルに向けてポイント練習。今日は階段山へ。ただの階段です。1時間みっちりアッペンダウンしてきました。9月から週末はなんやかんや予定が入ってて山に行く事が全く出来ない。ひたすら社会の歯車になってます。そんな時は代替練習としてこの階段山。鏑木さんも仕事が忙しかった時にやってたみたいだしね。階段ダッシュ30分⇒5 [続きを読む]
  • パン食い競争
  • 個人的なメモです。先日、地区の運動会でパン食い競争に出場したました。こっそり練習をして1位宣言をしたにも関わらず最下位の8位という屈辱を味わった。敗因をしっかり分析して次回の対策にしたいと思います。まず大誤算だったのは参加者が思いのほかマジだったこと。パン食い競争なんでみんな遊びレベルかと思ってた。ただ4グループあり先頭の1グループはやる気満々だったのに対して最後の4グループはあまりやる気が無さ [続きを読む]
  • 2017年9月
  • 今月の走行距離は303kmでした。出場した大会は村岡ダブルフル(勇者の道)の1本のみ。久しぶりの月間300超え。やっぱりウルトラをメインにしてる人間としては300超えないとね。大会調整もあった中でのこの距離は申し分なし。内容もP練ではしっかり追い込めたのでよく出来た方じゃないかな。ただ、大会の方は満足いく結果ではなかった。秋の本命レースとして挑んた勇者の道は見事にDNF⇒大会レポ春の本命レースだった [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】⑧
  • 関門アウトが確定してるので残りはあと1km。ブログ用に距離表示のプレートの撮影をする事にした。スマホを取り出す…あれ?スマホ…スマホ…スマ…(´・ω・`;)スマホ無いやんけー((((;゚Д゚))))どっかで無くしてしまったようだ。最後に使ったのはいつだったか?必死で思い出す。………(・∀・)!プリンや…_| ̄|○浮かれて置きっぱにしてきたんだ。もー何やってんだよー。これまでどんな激坂にも心は折れなかったけどこの時ばか [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】⑦
  • 徐々に影が長くなってきた。いつの間にか随分と日が短くなってきたな。90km地点は勇者の道の折り返し地点でもある。でっかいコーンが置かれて、そこに居たスタッフのお姉さんに…ここまで帰ってきてね?う…うん。少しだけ平地を走ると水間エイド(91.2km)へたどり着いた。ここから最後のコース難所である一二峠(ほいとうげ)だ。一二峠はかなりキツい。今の足の状態で登れるのだろか?不安だったので少しだけ座って足を休ませる [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】⑥
  • 和佐父峠を越えると射添エイド(73.3km)に到着。このコース最大のエイドで手荷物が受け取れる。写真提供:パンダさん食べ物、飲み物がよりどりみどり、五月みどり。しかしケツカッチンなのでジェルの補充とソーメンを1杯だけ食べてさっさと出発。これから但馬大仏がある長楽寺を目指す。ここの登りは泣く子も黙るほどえげつない。ここ走る人いるんかな?萌え萌えドッカーン!!萌え死に寸前で長楽寺に到着。ワイーエムシーエー♪地 [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】⑤
  • ひーひー萌え萌え( ;∀;)何とか頂上一歩手前の蘇武展望台エイド(51.5km)に到着。見晴らし最高やがなー(≧∇≦)蘇武岳を全て走りきることは無理やったけど3分の2くらいは走った。まーギリオッケーかな。頂上まであとひと踏ん張り。やっと頂上が見えてきた。さぁここから下りやで!…と思ったら大間違い。初めて村岡を走る人はよく覚えておいて下さい。高低図では下りのみになってますがあれ違ってますからね。実際はアッペンダ [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】④
  • このコースの最大の萌え萌え地獄「蘇武岳」に挑む。早速みんな歩き出してる。マラソンじゃなくて蘇武岳歩こう会やな(笑)ここの高低図はこんな感じ。ビョーンと一気に登ります。ザクッとだけど頂上まで約7kmで800m登る。単純計算で平均傾斜11.4%。初めてこの坂を目の当たりにして度肝を抜かれた。たぶん日本のウルトラマラソン全体でも最強クラスのセクションちゃうかなー?去年は体調不良だったといえ蘇武岳全歩きいう [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】③
  • 66Kのスタート地点を過ぎると再びガツンと登りが始まる。このコースではこれぐらいはあまり前田のクラッカー。いちいち驚きません(笑)ここでは村岡名物のおばあちゃんが手作りのお守りを手渡ししてくれます。ありがとねー(≧∇≦)この辺から歩き出すランナーさんがチラホラ。ちょっと早くないか?(笑)道端に咲くコスモスが綺麗でした。30km通過⇒2:57(予定3:21 )+21分ゆっくり進んでるつもりなのに貯金が増えてる [続きを読む]
  • 第20回村岡ダブルフルウルトラランニング【勇者の道】②
  • 長く険しい旅路がついに始まった。まずは商店街をぐるっと一周します。この時間にも関わらず大勢の方がお見送りしてくれました!写真ブレブレ〜( ̄▽ ̄;)ほな、コース説明。ご覧の通りほとんど坂しかありません。しかも中盤の蘇武岳からは激萌え坂だらけ。萌え死にしないように要注意。勇者の道のコースは100Kとゴールまで同じ。ただゴールまで来たら襷を貰い10km戻り、再びゴールまで帰ってくるといったコースになってます [続きを読む]
  • 東京マラソン2018当選発表
  • 今年もランナーがざわつく季節がやってまいりました。今年は12倍でしたっけ?毎年エントリーしても12年に1回しか当たらない計算やん。干支か(笑)さて今年は年男になれたかなー?萌え萌えどっかーん!出たー!毎年恒例のご意向に沿えない結果。ではまた来年会いましょう!いつも読んでくれてありがとうございます♪ポチッてくれるとモチベーションが上がります。よろしくお願いします( *・ω・)*_ _))ペコリ↓↓↓大会レポート [続きを読む]
  • 「勇者の道120K」攻略に向けて その12
  • この「勇者の道120K」攻略に向けても今回で最終回。去年、村岡ダブルフル100kmを実際走ってみて明らかに無謀な挑戦だと痛感した。走った直後は120%無理だと思った。でもやると決めてから攻略に向けた考えや思いを書き続けてきました。まさか12回も書くとは思ってなかったけど(笑)そして元旦に村岡ダブルフルから挑戦状が届き調子に乗ってアバンストラッシュエントリー!このエントリーを後悔したこと数しれず(笑)な [続きを読む]
  • 「勇者の道120K」攻略に向けて その11
  • 勇者の道まで残り1週間をきったので練習はそこそこに着々と準備を進めてます。スマホケースに入れるペース表が完成!今回は初の1km刻みのペース表にしました。遅れないことはもちろんだけど速すぎて後半の失速も避けたい。今回はギリギリ舵取りが求めらると思うのでこれで常にペースは意識する。制限時間をいっぱいに使ったペース配分なのでこれより遅れるとジ・エンド。こわー(笑)エイドの時間を減らすためにジェルは多めに持 [続きを読む]
  • Do where do we go
  • 秋になれば春、秋になると春の大会を考えるのはランナーの習性ですね。今のところ来春の予定は入ってません。そんな訳でぼんやりとイメージを膨らませてる今日この頃。どこへいこうかしら〜( ̄▽ ̄)まずは開幕のフルマラソン。東京にエントリーしてるので当選すればこちらが優先。落選すれば毎年恒例の和倉万葉の里のつもり。ただ和倉万葉は4年連続になるので最近は少し違う大会も出たい気分にもなってる。もう少し考えよう。そ [続きを読む]
  • 「勇者の道120K」攻略に向けて その10
  • 朝晩、すっかり涼しくなりました。季節は1歩1歩確実に秋に向かってますね。秋に近づいてるということは勇者まであとわずかを意味する。日に日に恐怖心が増してます(笑)昨日は最後のポイント練習。インターバルのつもりだったけど変更してガチ10km走。久しぶりに本気を出してみた。ってか普段から出さんかい(笑)自分的に40分を切りたかったけど流石に厳しかった。でも前回より32秒縮めたのでまずまずの仕上がりを実感でき [続きを読む]
  • 「勇者の道120K」攻略に向けて その9
  • あれよあれよで勇者の道まで残り2週間になりました。あかん、マジで焦るって( ̄▽ ̄;)今日は立杉峠へ。今年になってここへ来るのは何度目だろう(笑)朝は涼しくて気持ちよかった。アブもいなくてとっても快適ラン。先週行われた寛平ナイトののぼりが残ってました。回収せんでもいいかな?そんなこんなで立杉峠を三往復して33km。累積標高は1000m越えとまずまずいいトレーニングになりました。残りが2週間なので本番を意識 [続きを読む]
  • 村岡からのラブレター
  • 村岡ダブルフルからラブレターが届きました。ついに来たか…(;・∀・)私がチャレンジするのは第20回記念大会として特設された『勇者の道120km』。距離、獲得標高、制限時間を総合的に考えると日本トップクラスの萌え萌えコースだ。もはやウルトラマラソンとは呼べないかもしれない…萌えトラマラソンやー!!さぶ…(;´Д`)大会まであと半月余り。夏場の練習はここ数年では最も少ない。勇者対策に特別メニューを作ってみた [続きを読む]
  • ヒップスター
  • スマホを入れる揺れないウエストポーチが欲しくてこちらをポチりました。NATHAN『The HipSter』ウエストポーチではなくてウエストバンドになりました。結論から言うとめっちゃよかった。商品説明には揺れないと書いてあったけどほんとに全く揺れません。自分のウエストは74cmなのでSサイズを購入。骨盤の上でしっかり引っかかり装着の違和感も全然なかった。ポケットが4つに仕切られてるから中身が散らばる心配もなさそう。く [続きを読む]