どれどれドレッド さん プロフィール

  •  
どれどれドレッドさん: ドレッドヘア生活
ハンドル名どれどれドレッド さん
ブログタイトルドレッドヘア生活
ブログURLhttp://dreadhair.info
サイト紹介文ドレッドヘアの自作方法・お手入れ・豆知識など、ドレッドに関する情報を中心に掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/02/26 14:27

どれどれドレッド さんのブログ記事

  • パーシャルドレッドってなに!?
  • 普通の髪とドレッドが混じっているオシャレなヘアスタイルを見たことはありませんか?それはパーシャルドレッドと呼ばれるものです。興味がある方はこのページを参考にどうぞ♪パーシャルドレッドって?パーシャルドレッド(partial dreadlocks)とは、普通の髪の毛とドレッドが混じった髪型の呼び名です。例えば、襟足だけがドレッド側頭部の2〜3本だけがドレッド前髪だけが普通の髪で残りが全てドレッドなどは、パーシャルドレッ [続きを読む]
  • レニー・クラヴィッツのドレッド
  • 今回はシンガーソングライター、レニー・クラヴィッツのドレッドヘアについての考察です。レニーは活動初期、とてもカッコいいドレッドにしていました。しかしその後はドレッドをやめ、長い期間ほかのヘアスタイルでした。ところが最近、ふと写真をチェックしてみたところ、またフリーフォーム(※)による味のあるドレッドに戻っており、嬉しくなって特集することにしました(笑)。お気軽にお楽しみください♪※ドレッドヘアの自 [続きを読む]
  • ドレッドをヘアラップ(紐で装飾)する3つの方法
  • カラフルな紐を巻きつけて飾られたドレッドを見たことはありませんか?ドレッドは素のままでも十分に個性的な髪型ですが、ヘアラップ(紐による装飾)を施すことで、また異なる表情を楽しむことができます。ドレッドを直接カラーリングしなくても、カラフルに出来るという利点もあります。今回は数あるヘアラップ方法のなかで、取り組みやすいシンプルなもの3つをご紹介します。参考にしてみてください。ヘアラップを始める前にヘ [続きを読む]
  • 48ヶ月経過!フリーフォームによる自作ドレッド
  • 管理人がフリーフォームメソッド(※)によるドレッドの自作を始めてから、48ヶ月が経過しました。4年です♪今回はその現状報告です。みなさんのドレッドと比べてみたり、これからフリーフォームを始める際の参考にしてみたり、お気軽にお楽しみください。※数あるドレッド作成方法のうち、もっとも原始的でオーガニックな作り方。自分ひとりで行え、髪質も無関係です。(詳しいやり方は、ドレッドヘアの作り方【フリーフォーム】 [続きを読む]
  • 細いドレッド vs 太いドレッド!?
  • ドレッドヘアには、太いものと細いものがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。これからドレッドにしてみたいけど、どっちにしようか迷っているという人、このページを参考にどうぞ。ドレッドの太さの違いはどうやって出来る?ドレッドの太さは、髪の濃さ・髪質が同じと仮定すると、1本のドレッドに対して、頭皮上のどのくらいの面積の髪の毛が使われているか、によって決まります。つまり、面積が小さいほど細くなり [続きを読む]
  • ドレッドから伸びた普通の毛対策に「ドレッドボール」
  • ドレッドボールをご存知ですか?ドレッドの周りから普通の髪の毛がはみ出して煩わしい時に役立つお手入れ方法のひとつです。気軽な方法なので、必要に応じて試してみてはいかがでしょう?ドレッドボールとはどんな作り方にも関わらず、一旦完成したドレッドは、時間が経つに従って、あちこちから普通の髪の毛が飛び出してきます。それらは、基本的に何もせずに放っておけば近所のドレッドに同化していきます。しかし「どうしても煩 [続きを読む]
  • 46ヶ月経過!フリーフォームで自作したドレッド
  • 今回は、管理人のフリーフォームメソッド(※)による自作ドレッドヘア、46ヶ月経過の報告です。既にドレッドの人も、これからはじめようという人も、気軽に見てみてください。日本人のフリーフォームドレッドの一例としても参考にどうぞ。※ドレッドの作り方のひとつ。時間はかかかるものの、自分ひとりで行えて、お金もかかりません。詳しい方法はこちら。現状報告管理人のフリーフォームドレッド。46ヶ月モノ。本数は、前回の報 [続きを読む]
  • ドレッドにするならどっち!?美容院vsフリーフォーム(自作)
  • ドレッドヘアにする際、美容院に頼むのとフリーフォームメソッドを使って自分で作るのとでは、どちらが良いのでしょう?検討してみたので、迷っている方は参考にどうぞ♪まずはそれぞれの特徴を検討美容院のドレッドにもフリーフォームの自作ドレッドにも、それぞれ特性・メリット・デメリットがあります。まずはどんなものかチェックしてみましょう。美容院美容院でドレッドを作る場合、パーマなどをかけず地毛のみで作るナチュラ [続きを読む]
  • よいお年を〜!
  • ドレッドヘア愛好家のみなさん、今年はどんな1年でしたか?管理人は、年末になる度に「1年が過ぎるのは早いな」と感じるのですが、今年は特に早かった気がします。どちらかというと維持継続に努めた感じの年でした。来年は継続+発展を意識していきたいです。そんなこんなで、今年の最後もフリーフォームドレッドの動画紹介で締めくくりたいと思います。いろんな人のフリーフォームドレッド↑1年半の人。↑21ヶ月の人。↑29ヶ月の [続きを読む]
  • ロブ・マチャドのドレッド
  • 今回はプロサーファー、ロブ・マチャドのドレッドについての考察です。管理人は恥ずかしながらサーフィンについて何も知りませんが(^^;)、ふとネット上で見かけ、その自然でありつつ存在感のあるドレッドがカッコよく、気になってしまいました。お気軽にご覧ください。ロブ・マチャドとは?ロブ・マチャド(Rob・Machado)、本名はロバート・エドワード・マチャド(Robert Edward Machado)1973年オーストラリア出身のプロサーファ [続きを読む]
  • ドレッドの毛先を丸くするにはどんな方法が?
  • ドレッドヘアの毛先を見てみると、フサフサの筆状のものと、丸い状態のものがあります。それらの違いは一体何でしょう?また、筆状から丸状にしたい時は、どんな方法があるのでしょう?筆状と丸状の違いはなに?毛先の形状の違いを比較してみると、次のようになっています。丸状先端が丸状のドレッドヘア毛の先端までキッチリと編みこまれている状態元の髪質がアフロであったり、アフロパーマをかけてからドレッドにした場合、毛先 [続きを読む]
  • 美容院で作ったドレッドからフリーフォームに変更はできる?
  • 美容院でドレッドを作った後、自然派のドレッド自作・維持メソッド「フリーフォーム」の存在を知り、やってみたくなった…という人もいらっしゃるでしょう。その場合、美容院のドレッドからフリーフォームドレッドへと移行することは出来るのでしょうか?メソッドに関係なく可能冒頭の疑問に対する答えですが…美容院で作ったドレッドもフリーフォームに変更することは可能です。(フリーフォームについての詳細はドレッドヘアの作 [続きを読む]
  • ドレッドを紐やビーズなどで飾るときに注意することは?
  • ドレッドヘアは、ビーズや紐などで飾ると、また違う雰囲気が醸しだされます。様々な色の紐を巻きつけて華やかにしてみたり、シルバーリングのみでシンプルにしてみたり、自分だけのスタイルを作ることが出来ます。それは普通の髪ではできない、ドレッドだからこその楽しみとも言えます。しかし、取り扱いを間違えるとトラブルの原因になることもあります。飾る際はこのページを参考にどうぞ♪ドレッドを飾るには特別なものが必要? [続きを読む]
  • ドレッド&ミュージック5-Get up Stand up
  • 今年も残り少なくなってきました。猛暑が過ぎ去り、ドレッドヘア愛好者にとっては過ごしやすい季節になりつつあります。みなさん、どうお過ごしですか?今回は、管理人が勝手な好みで選ぶドレッドヘアミュージシャンの良い曲紹介です(笑)。ということで曲は「Get up Stand up」です。演奏しているのはレゲエ・ラスタ・ドレッドを世界に広めたジャマイカのカリスマ、ボブ・マーリーひきいるBob Marley and The Wailersです。動画 [続きを読む]
  • フリーフォームでドレッド作りを始めるには秋が最適の季節!?
  • フリーフォームでドレッドの自作を開始するのに、最適な季節はいつでしょうか?その答えは…いつでも自分が始めたい時でOKです。これといった決まりはありません。とはいえ、管理人の経験などもふまえた個人的な意見として、あえておすすめするなら、秋です。秋をすすめる理由真夏にボサボサ期が重なるのは辛いフリーフォームによるドレッド作りでは、髪の性質を利用して自然にドレッドを形成させます。そのため、お金がかからない [続きを読む]
  • ドレッドを染めるときに注意することは?
  • ドレッドヘアも他のヘアスタイルと同じように、好みの色に染めることができます。ただし、いくつかの注意点があるので、気をつけつつ楽しみましょう。染めるには特別なカラーリング剤が必要?ドレッドは独特なヘアスタイルですが、染めるのに専用のカラーリング剤が必要…というワケではありません。自分で染める際も、一般のお店で売っているヘアカラーでOKです。しかし、染めるときには以下の点に注意しておきましょう。あまり奥 [続きを読む]
  • 夏のドレッドヘアは暑い!対策は!?
  • ドレッドヘアは通気性があまり良いとはいえず、熱がこもりやすいものです。そのため、高温多湿な日本の夏はドレッド愛好者にとって苦しい季節。ドレッドの暑さ対策を行って、少しでも快適に過ごせるようにしましょう。まとめる髪がドレッド化するためには、髪が自由に動くようにしておくのが望ましいものです。つまり、結ばないのが基本です。しかし、猛暑の中ではそうもいきません。次のものを利用してドレッドをまとめ、暑苦しさ [続きを読む]
  • ドレッドは冷水のみで洗える!?
  • ドレッド経験者のみなさんはご存知のとおり、夏のドレッドはとても暑いものです。いつもはお湯で洗っているドレッドも、夏だけは冷水で洗いたいもの。しかし、ドレッドは冷水で洗えるものなのでしょうか?ドレッドは冷水で洗ってもOK!?ドレッドは冷水だけで洗うことができます。ただし、メリットとデメリットがあるので、おさえておきましょう。メリット冷たく気分爽快になれるお湯よりも、頭皮と髪に潤いが残りやすい傾向があるた [続きを読む]
  • フリーフォームで自作したドレッド 40ヶ月経過
  • 管理人(@dredredread)がフリーフォームでドレッドを自作しはじめてからが40ヶ月が経過しました。今回はその記録です。今フリーフォームしている人はご自分のドレッドと比べてみたり、他のメソッドで作っている人は「へ〜、この人のはこんな雰囲気か〜」といった感じでチェックしてみたり、気軽に見てもらえると嬉しいです♪※フリーフォーム(ナチュラル/ネグレクト)ドレッドの詳しいやり方については「ドレッドヘアの作り方【 [続きを読む]
  • ナチュラルドレッドってなに!?
  • 「ナチュラルドレッド」をご存知ですか?ドレッドに興味がある人は、耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?今回はその解説です。ナチュラルドレッドって?ドレッドヘアの種類は、作り方によって分類されます。ナチュラルドレッドもその内のひとつです。主に2つの意味で使われます。地毛のみで作ったドレッドエクステンションを取り付けたり、パーマをかけたりせず、地毛のみをつかって作るドレッドの事を指します。美容院で [続きを読む]
  • ドレッドヘアでプールに入るときに気をつけることは!?
  • これから暑い夏です。プールに行って遊んだり水泳したりする機会も増えることでしょう。そこでドレッドヘアの人が気になることは「そのままプールに入っても大丈夫?」ではないでしょうか?プールの水がドレッドに及ぼす影響は?ドレッドは普通の髪型と同じく、プールで泳ぐことができます。ただし、次のような影響もあるので、注意しておきましょう。脱色しやすいプールの水には、消毒のために塩素が加えられているため、髪の色が [続きを読む]
  • ドレッド&ミュージック4-Soul Craft
  • 夏になってきましたね!ドレッドは暑いので、これからの季節はなかなか厳しいですが(^^;)、お元気ですか?今回は、ドレッドヘアのミュージシャンが演奏する良い曲(←管理人の個人的意見)紹介です。動画もあるので、よろしければお付き合いください♪…てなわけで、曲は「Soul Craft」。演奏しているのは、ミクスチャーの先駆けとも言われる、アメリカの伝説的ハードコアパンクバンド、Bad Brains(バッドブレインズ) です。やっ [続きを読む]
  • ドレッドの石鹸カスが気になるときの対策は!?
  • ドレッドを石鹸で洗っている人は多いでしょう。コンディショナー系が使えないドレッドに、石鹸(無添加)はピッタリです。しかしふと気がつくと、白い石鹸カスがちらほら…困ったなぁ…。そんな時はこの記事の対策を参考にしてみてください。石鹸カスってなに?「石鹸カス」というのは、石鹸で髪を洗った後に残る、細かな白い粉末状の物質です。ベタベタしていることもあります。それらの正体は主に…濯ぎきれなかった石鹸の残り石鹸と、 [続きを読む]
  • ドレッドヘアはどのくらい重たいの!?
  • 「ドレッドヘアは重い!」という話を聞いたことはありませんか?それは本当のことなのでしょうか?とりわけ「これからドレッドにしてみようかな?」という人にとっては、気になる話題のひとつでしょう。ということで、今回はドレッドの重さについてです。ドレッドは普通の髪型よりも重たい?ドレッドと普通の髪型。同じ長さで比較すると、ドレッドの方が重いと言えます。なぜならドレッドは、髪の毛どうしが不規則に絡まり更に収縮 [続きを読む]
  • どう違うの!?ドレッドヘア/コーンロウ/ブレイズ
  • ドレッドヘア/コーンロウ/ブレイズの違いをご存知ですか?これらは「束のような状態になった髪型」ということで、「ドレッド」としてまとめられることが多いです。しかし、正確にはそれぞれ別の種類のものです。今回はその特徴と違いの解説です。ドレッドヘア・髪の毛どうしが不規則に絡み合いつつ収縮し、ロープのような束状になったヘアスタイルのことです。髪が絡まった状態なので、編み目がハッキリと見えることはありません。 [続きを読む]