じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: じゅんの中国米国株投資-純的中国美国股票投資-
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトルじゅんの中国米国株投資-純的中国美国股票投資-
ブログURLhttps://jun-worldinvestment.blogspot.jp/
サイト紹介文中国,米国企業分析, 投資方針, 投資戦略などを書き留めています.
自由文バリュー, 配当成長投資によるキャッシュフローの増加を目指しています.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 232日(平均4.8回/週) - 参加 2017/02/26 16:06

じゅん さんのブログ記事

  • Kellogg (ケロッグ) と General Mills (ゼネラル ミルズ) を比較した.
  • 米国株投資家に人気が高い General Mills (GIS) および Kellogg (K) ですが, 消費者の嗜好の変化と共に業績が絶賛低迷中といわれています. そのため 2016 年中頃を頂点としてこの一年は株価が下がり続けており, 両社とも 1 年間で -18%, 年初からでは -15% を記録しています. ここ最近の GIS と K の値動きは殆ど一緒ですね. 同期間の S&P 500 指数は +17% (1 年間) ですから, その差は 32% と大幅に under-perform してきたことが [続きを読む]
  • 361度国際 (HK:01361) は国内 3 位の中国発スポーツブランド
  • 会社情報以前の記事, 中国発スポーツブランドの状況を参照ください.Sponsored link 基本情報会社名361度国際銘柄コード01361業種レクリエーショナル製品従業員数9,629PER16.9PBR1.38ROA4%ROE7.60%自己資本比率54.91%予想配当利回り1.56%morningstar ratingー業績推移2011 年から 12 月決算に変更した関係で, 6 月と 12 月に 2 回決算発表を行っています.業績は同年 2011 年が直近の最高益であり, その後は同国内の景気低迷のあ [続きを読む]
  • 持ち家より賃貸の方が有利に決まっている
  • 不動産の目利きができ, 将来値上がりが見込める物件を購入できるならこの限りではないでしょう. そして日本以外の国ならば先ず家を買う事を優先してもよいでしょう. 何故ならアパートメントの家賃が毎年 2-5% 程度値上がりしますし, 築年数による価値の減額がほとんどないからです. こういった環境が基本としてあるならば持ち家を選択する価値はあります.しかしここは日本ですから日本基準で考えましょう. Sponsored link 一般的に [続きを読む]
  • 2017年 10月, 現在の投資国, セクター比と配当利回り状況
  • 毎月の恒例としている資産状況です.セクター別では引き続き情報技術が堅調な一方で, 値動きが緩慢な電気通信がその比率を相対的に下げました. 9 月後半はエネルギーセクターが比較的堅調でしたね.Sponsored link 早速各項目を詳述していきます.資産推移と売買について集計はドル建てで行っています. 先月に引き続き, 下旬に SBUX の買い増しを行ったため投資元本が増えています. この買い増しにより構成比の 2% 程度を占めるように [続きを読む]
  • エネルギーセクターが安泰な理由. 2040 年に完全 EV 移行は夢物語.
  • 石油の使い道の 60% 程度は輸送用燃料として使われています. この輸送用燃料とは船舶, 航空機, 自動車等の燃料という事ですが, この自動車の分野で最近急速に EV への移行が叫ばれるようになりました. 英仏の EV 移行宣言に続き, 中国までも EV への移行を表明しています.本当に EV への全面移行は可能なのでしょうか. Sponsored link 自動車に要求されること安定した航続距離短時間での給油耐熱性耐寒性耐久性(安価)簡単に考えて [続きを読む]
  • 香港鉄路 (MTR, HK: 00066) はグローバル展開する鉄道運営サービス会社
  • 名前の通り香港基盤の鉄道運営会社です. MTR の愛称で親しまれています.英国統治下の元香港政府による全額出資で設立された会社です. 現在も発行済み株式の過半数を香港行政府が保有しています. Sponsored link 本会社は香港島内の地下鉄運営にとどまらず. 北京, 上海, 杭州, 深圳 (シンセン) 等, 中国本土でも鉄道運営を行っています. 中華圏だけではなくロンドン, メルボルン, ストックホルムでも同様に鉄道運営を行っています [続きを読む]
  • THEO の特徴
  • THEO について調べてみました.THEO は大きく 3 つのアセットクラスに分けて投資する.グロース, インカム, インフレヘッジ この 3 つのアセットクラスに分けて銘柄を選定し投資を行います. それぞれ対応ニーズと想定顧客がありますが, 運用開始前の質問でアセットクラスの比率が決まります. Sponsored link グロース (参考指標: MSCI ACWI Index)対応ニーズ長期に資産形成をしたい.想定顧客資産形成層. 定期的な労働収入を有し, [続きを読む]
  • iShares MSCI Kokusai (TOK) は日本を除く先進各国を網羅する ETF
  • 以前 確定拠出年金等に関連して MSCI コクサイについてまとめましたが, 同指数をベンチマークとする ETF のため指数の特徴など重複する部分がございます. セクター比以降は iShares HP 等を参考にまとめ直しました. Sponsored link 指数の特徴主要先進国 22 ヵ国の株式に分散投資する ETF です. 日本を除く指数の為, 私たち日本人のために作られた指数ですね!MSCI の指数はちょっと変わっている.MSCI の組成した指数全てにいえる [続きを読む]
  • 節税のための損出し方法
  • 9 月に入り 2017 年の中旬も終わりに近づいてきました. そろそろ今年一年の配当金の総額も見えてきて, 損出しによる利益の相殺を利用した節税を考え始める時期ではないでしょうか. 今回は損出しの注意点と方法をまとめました.Sponsored link 損出し時の注意点同一口座内で売買する場合には売却した株の買い戻しを同一営業日内に行ってはならない損出しで気を付けなければいけないのは, 同一口座内で売買する場合には売却した株の [続きを読む]
  • Cassini の Last Mission ''Grand Finale''
  • 土星探査機カッシーニが探査機としての役割を終えて土星の大気に突入します.Sponsored link 予定では2017年 9 月 15 日 (今月) です. 土星大気の組成などを測定しながら, 残された燃料で可能な限りアンテナを地球に向けてデータの送信を続けるそうです.NASA の HP に見ごたえのある動画が公開されています.Cassini の打ち上げは 1997 年でした. 丁度 20 年前です. 小学校の理科室に打ち上げを特集した A3 サイズのポスターが張ら [続きを読む]
  • 2017年 9月, 現在の投資国, セクター比と配当利回り状況
  • 毎月の恒例としている資産状況です.セクター別では引き続き情報技術が堅調な一方で, 値動きが緩慢な電気通信がその比率を相対的に下げました. 先月と同じ状況が続いています. Sponsored link 各項目を詳述していきます.資産推移と売買について集計はドル建てで行っています. 月初に BRK.B, 下旬に SBUX を購入したため投資元本が増えています. 一昨年, 去年と日本株の売却で得た現金を引き続き再投資しました. 年初から比較する [続きを読む]
  • Amazon-Whole Foods 連合とWalmart-google 連合の影響
  • 早速 Whole Foods が大幅な値引き販売. Whole Foods は一度だけ足を運んだことがありますが, 売っている品物の品質は良いものの, 取り扱い商品の値段が高すぎてマス層の下段, 中段の階層には常用スーパーにはなり得ない印象を受けました. デパ地下の生鮮食品売り場みたいな値付け感覚です. Sponsored link 駅前のデパ地下は利便性が良いため日本では使う事もありましたが, Whole Foods はわざわざそこに運転して行かなければなりま [続きを読む]
  • 中国石油天然気 (ペトロチャイナ) 増配していたんですね.
  • 中国のオイルメジャーの一角ですが, 原油安のあおりを受けて減配していましたが, 今年は上半期の利益全額を中間配当に回すようです.去年の中間配当は 0.021 香港ドルでしたが, 今年は 0.082 香港ドルに増え 3.9 倍となりました. これで 1.6% 程度の配当利回りになりますね.・・・えぇ?・・・安っす!!Sponsored link 関連記事です.おかげさまで今年の受け取り配当額が少し増えました.中国移動 (China Mobile HK: 0941, NYSE: CH [続きを読む]
  • 資産形成における株式投資の妥当性について②
  • 30 年 および 50 年を一区切りとしてリターンを比較する.さて, 前回の記事より 200 年後のリターンの圧倒的な差により複利の力が如何に強力か理解できましたが, この 200 年という期間は私たち個人投資家には全く現実的な投資期間ではありません. そこで, より現実的な期間である 30 年を一区切りとして株式, 国債 (長期, 短期) それぞれの利回りを改めて比較いたしました. それが以下のグラフになります. 併せてドルの減価につい [続きを読む]
  • 中国発スポーツブランドの状況
  • 361度国際が増収増益との記事が日経に出ていました. 実は投資先の内の一つなんですよね.361度国際はオリンピック協賛企業であり審判やスタッフのユニフォームを供給しています. リオ五輪で審判の胸元に 361° の表記があり, その正体が気になった方も多いのではないでしょうか. Sponsored link 361度国際はスポーツウェアやシューズを 361° を主要ブランドとして中国内外で展開している会社です. 私は 361° のスニーカーが好きで [続きを読む]
  • P/L (損益計算書)
  • P/L から分かることP/L から分かることは会社が稼ぐ力です.売上高, 営業費用 営業利益, 経常損益, 特別損益と様々な項目がありますが, 重要なのはそれら項目から求められる 売上高営業利益率, 売上高経常利益率, 売上高純利益率の 3 つです. これだけ分かればとりあえずは十分です. それぞれ営業利益, 経常利益, 純利益が売上高の何% あるのかを示す数字です. Sponsored link P/Lの中身上から順に売上高(営業費用)営業損益経常損益 [続きを読む]
  • 日本人の投資状況について③ -個人投資家の投資先は?-
  • 前回では金融商品へ投資する一般投資家が置かれた状況を考察してきました. 今回は株式投資家 1324 万人 (20 歳以上人口中 12.7%) に注目し, その投資行動を考察していきます. Sponsored link 投資額, 投資先 (株, 公社債, 投資信託, 国内?, 海外?等) 個人投資家はどのように行動しているのでしょうか. 更に細かく見ていきます.前回から参照元が変わります. 個人投資家の証券投資に関する意識調査書データサンプリング方法NOSデー [続きを読む]