そうしゅうさい さん プロフィール

  •  
そうしゅうさいさん: 京都から創造するアートボックス!
ハンドル名そうしゅうさい さん
ブログタイトル京都から創造するアートボックス!
ブログURLhttps://ameblo.jp/sousyuusai/
サイト紹介文京都でよき日本を国内、海外の方にアピールするため、日々ものづくりに励んでおります。
自由文2016年から制作し始めた駆け出しのモデラーです。元々はグラフィックデザイナーをしておりました。寺院仏閣や失われた歴史的建築物の再現、創建当時の検証に基づいた建築物のジオラマを制作しております。世に出回っていない日本の古建築ジオラマを少しでも広めるため、リアル感あるジオラマ作品を目指しています。調査としてオークションに出品しております。実績として取引先(病院等)に納品させて頂きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/02/26 16:30

そうしゅうさい さんのブログ記事

  • 新作テーマ 紫宸殿・即位の礼再現ジオラマ
  • 宗秀斎です。 前回の紫宸殿現地取材の中で紫宸殿プラモデルを使用して何をテーマに定めようかという続きです。 今回の新作テーマ紫宸殿・即位の礼再現ジオラマに決定致しました。 既にフジミ模型の紫宸殿プラモデル組立、塗装を終えました。新たに石段を追加しております。台座に設置した時、理想の目線の高さを自分なりに調整しました。違和感ないくらいの高さで…紫宸殿の額も追加制作(^_^)有無だと雰囲気違います。 さてさ [続きを読む]
  • 京都御所・紫宸殿 現地取材
  • 宗秀斎です。 近畿も梅雨入りしたのだろうか?台風やら大雨、この時期は晴れ間の休日も望み薄。そんな今日、貴重な休日の快晴!ここは見逃してはならぬと、今朝から自転車で繰り出して新作構想に関連する資料収集のため、現地取材へ行って参りました。 京都御所の紫宸殿へ参観!京都に生まれて40年、京都御苑(紫宸殿外の敷地)は何度も行っていますが、紫宸殿は見た事がありませんでした。人生初!以前は簡単に参観できないシステ [続きを読む]
  • 飛雲閣ジオラマ反響、本願寺と先祖との関係
  • そうしゅうさいです。 6月に入りましたね!京都でもそろそろ梅雨入りになりそうです。6月が誕生月にも関わらず一番苦手な季節。京都の蒸し暑い空気が体力を奪うので湿気と戦わなくてはならず、色々と生活する上で大変なのです。(水場の掃除とか) さて、先週飛雲閣ジオラマの反響について アクセス数も5000を超え、今までの中で一番大反響を得る結果となりました。先日、落札者様から、お褒めのお言葉を頂き、ご満足して下さい [続きを読む]
  • 国宝西本願寺 飛雲閣ジオラマ完成と紹介
  • 宗秀斎です。本格的に4月下旬から制作開始していた飛雲閣ジオラマが完成! 定番の自然光にて撮影。室内でのLED照明撮影だとまた変わります。撮影は毎度一番神経の使う作業。紹介するにあたり画像のみで伝えなければいけないので、ジオラマであるなら自然光撮影を心掛けること、改めて大事な事だと思いました。 ここまでかかった制作総時間はざっくりですが150時間は超えました…(^_^;)それだけ今回の作品は今までの中で渾身の作 [続きを読む]
  • 飛雲閣ジオラマ制作⑤ 本体完成、ついに飛雲閣ジオラマ制作終盤です。
  • そうしゅうさいです。もうすぐ六月。梅雨入りになる前に現在制作している飛雲閣ジオラマ制作も完成しそうです。先週から徹夜で制作を進めて完成に近づいております。このままいけば来週中には完成!なんだかんだでここまで作れたではないかと叫びたくなる想いでした(笑) 飛雲閣本体完成。現在はその周辺の池などを制作しています。三層完成するとやっぱり迫力あります。 二層目、三層目の花頭窓(カトウマド)と呼ばれるカー [続きを読む]
  • 飛雲閣ジオラマ制作④ 二層目完成、迫力ある姿に変貌
  • そうしゅうさいです。 飛雲閣ジオラマ制作を開始して約1ヶ月。今までの制作の中で一番難易度の高い作品となりました(゚ー゚;かつ、一番の渾身の作品となりそうです。 そう思ったのは、二層目をようやく完成させて、じっくり観察する… 彩色やフォルム共に満足のいく姿となりました。今まで城郭模型を制作したことがないので、三層建築として城郭模型に匹敵する高さです。しかも木造フルスクラッチ。ここは自慢したいところです(^_ [続きを読む]
  • 飛雲閣ジオラマ制作③ ようやく見えてきた飛雲閣一層目
  • 宗秀斎です。 長い連休が終わり、あっという間の休日。ほとんど連休らしい過ごし方もせず、ほぼ模型制作に費やす…(^_^;) その甲斐もあってか、進行度も順調に。 正面 どうでしょうか?一層目もそれらしく見えてきたかなぁ〜??? 飛雲閣一層目部分はほぼ完成。残りの箇所については本体が完成してから制作していきます。これまで費やした制作時間、100時間は超えております…(・・;)それだけとても複雑でこだわり出すときりが [続きを読む]
  • 飛雲閣ジオラマ制作② ゴールデン中も飛雲閣裏側と屋根作り
  • 宗秀斎です。 5月に入りました。ゴールデンウィークも中盤。連日連夜模型制作に没頭していて、外出してませーん(^_^)友人と外出する予定の計画も悪天気の為中止に…天気も今日から快晴だそうで、残りの休日、休息をかねて奥さんと久々にデートでもいこうかな?なんて計画を立てている最中です。 さて、京都を代表する三名閣の一つ飛雲閣ジオラマ制作の進捗です。 一層目から着手して、設計図とにらみ合いながらノイローゼにな [続きを読む]
  • 国宝 飛雲閣ジオラマ制作① 一層目で四苦八苦
  • そうしゅうさいです。 お暑うございます。世間ではゴールデンウィークが始まったところでしょうか。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?カレンダー通りで言えば、1日はメーデーの為元々公休で2日も本当は仕事でしたが、休みを頂いて9連休としました。と言ってもどこかへ遠出する予定もないのですが(笑)去年と同じくガッツリ模型制作+どこかフラット外出?飲んで?といったところです。 さて、先週から国宝 飛雲閣ジオラマ制作を [続きを読む]
  • 京都三名閣 飛雲閣ジオラマ制作に挑戦
  • そうしゅうさいです。 暑いですねー気温も真夏日というくらい京都も盆地なので、非常に汗ばむ陽気となりました(^_^;)先週からプライベートでバタバタする中…何を制作するか?やっと決定致しました。 幾つか候補を挙げていましたが、結局最初にこれを作るべきと考えていたものに決まりました。 それは、 京都三名閣(金閣寺、銀閣寺、飛雲閣)の一つ、国宝 西本願寺飛雲閣です。 以前、西本願寺へ訪問した際、この飛雲閣模型が飾 [続きを読む]
  • 新作構想 西へ北へ資料集めに奔走する日々
  • 宗秀斎です。 現在、新作のテーマを何にするか?まだ思考中です。作りたいものは沢山あるのですが、その元になる資料が重要不可欠なわけでして、ずっと資料集めに奔走しております。 それでも一応何点か候補を上げています。 今回その候補として上げている建物がある西本願寺へ行って参りました。 西本願寺は自宅から自転車で20分走らせれば着く距離なので、ふらっと立ち寄ってみることにしたのです。地元にも関わらず西本願寺は [続きを読む]
  • 龍安寺創建再現ジオラマ 再び蘇る
  • 宗秀斎です。 3月から制作を開始していた龍安寺創建期再現ジオラマ2作目が先週末に完成。 今週天候も悪くベストショットが撮れなかったのが残念ではありますが、できるだけ自然光にこだわりたいので意識して撮影に没頭していました。 約1ヶ月…2作目とはいえ木製フルスクラッチはそれなりに制作時間を費やしますが、完成度を上げるにはそれなりの気力と時間と技術を要すると改めて実感した作品でもありました。 いやいや…それでも [続きを読む]
  • 二条城の夜桜と龍安寺制作終盤戦
  • そうしゅうさいです。 昨夜、奥さんと二条城桜まつり2018が開催されているということで昨年同様、二条城へ花見に行って参りました(^_^) 例年に比べ、遅い時間にも関わらず長蛇の列!うっひゃ〜〜(@_@) と思わず声を上げたくらいの人の多さに圧巻され、昨年と同じくまたまた後日にしようかと諦めかけたのですが、ここは根性!並びました… 地元だから観光というわけでもないので並ぶのがおっくうになる僕ですが(笑)イベントに [続きを読む]
  • 龍安寺創建再現模型制作 方丈完成と築地塀制作
  • 宗秀斎です。 昨日、大学時の同級生が個展を開いていたので同級生達と久しぶりに大阪で飲んでおりました。(二日酔い) 大阪梅田周辺でも桜が咲いていて、夜のライトアップは格別なものでした。お花見のついでか居酒屋では満員御礼という人口密度の高さ…(汗) 大阪ならではの盛り上がりがあって、逆にこちらも元気貰った感がありました。(ほんまかいな(笑) 個展でのイラスト販売も好調だそうです。何でもイラストの販売価格は [続きを読む]
  • 満員御礼と久々の龍安寺制作
  • 宗秀斎です。 前回、銀閣寺東山殿を出品した結果… 初日から連日連夜、終盤まで競り合い激しく大変な入札件数となり…(゚ー゚; 予想を遥かに超える反響と評価を得ました。今までの中で一番人気の高い作品となりました。 感無量の一言。渾身の作でしたので、その想いが多くの方々に伝わったと素直に感じています。 先日、輿入れ先が決まり、暖かく娘を見送りました(^_^) 今回もこれまでに僕の作品を多数コレクションして頂いてい [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマ 完成と紹介
  • 宗秀斎です。 春の陽気に近づいてきましたね。近所の梅も咲き始めて華やかな季節が訪れようとしています。銀閣寺東山殿再現ジオラマが完成致しました。 先週末に完成し最終チェック、先週に撮影しようかと思っていたのですが、あいにく今週は天候大荒れのため延期。今日でやっと快晴に戻り今朝撮影を終えました。自然光での撮影にこだわっているので、自分としては満足のいく撮影ができました。 今回のテーマ創建時の銀閣寺東山殿 [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマ⑥ 完成前夜
  • そうしゅうさいです。 銀閣寺東山殿 再現模型制作もついに明日完成となります。1ヶ月超という長い制作期間を隔て、自分の理想の形として生まれたと思っております。 現在はジオラマとして、レイアウト、バランスなどを考えながら草木を植林しています。 背が低い松の木を大量に使用しました。オリジナル松の木を黙々と大量生産。盆栽みたいな感覚なので面白い。元々銀閣寺の錦鏡池あたりは松の木が多いのでそれなりに必要だった [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマ⑤ 終盤戦へ
  • 宗秀斎です。 2月から開始した銀閣寺東山殿再現ジオラマ制作もついに終盤へ突入。 やっとここまできたか!という感じです。 本当なら今月中に完成させるという目標は達成できませんでした…(゚ー゚; 最近では少なくとも1ヶ月に1作品は仕上げるというスローガンを掲げています。 制作というのは終わりがないと思っていて、いつまで経っても制作し続ける。 自分の中である程度〆切というものを作っていかなくてはいけないと昨年から [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマ④ 病み上がりの中、常御殿完成へ
  • そうしゅうさいです。 普段滅多に風邪をひかない僕でしたが、先週から風邪をこじらせてしまいました。念のため、インフルエンザが猛威を振っているので検査したところA型、B型とも陰性でした。 ひとまず一安心しました…(^_^;) とはいえ、味覚はない、鼻水が止まらない、頭痛はするというとってもキツイ3メニューを頂きました(笑) それでもど根性!模型制作は滞らせたくないという思いが強く、気合いを入れて進行させております [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマ③ レイアウト変更と泉殿・会所
  • 宗秀斎です。 銀閣寺東山殿ジオラマの制作を進行させるため、先週から連日徹夜のため、疲れが…(゚ー゚;なので三連休最後の日は身体を休ませていました。と、言ってもどこかへ出掛けてリフレッシュということもしてません。なにせ冬は大の苦手。寒すぎて行楽地へ行っても楽しめないので…どちらかと言えば夏派かなぁ…暖かくなれば冬眠から覚めた熊のように動き回ろうと思います。家でコツコツと制作…一番最適な時期かも(笑) さ [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマ② 東求堂1/150の制作
  • そうしゅうさいです。 銀閣寺東山殿再現ジオラマの進捗です。 東求堂完成!(右側)創建時で唯一残る銀閣寺と東求堂。 この建物は1486年に創建され、足利義政の持仏堂として建てられたものですが、同仁斎」と呼ばれる4畳半の書斎があるなど住宅建築の要素が強いようで自身のプライベート空間のような役割も果たしていました。時には茶室の要素もあったといわれていて、四畳半茶室の元祖とも。茶器や生け花を並べ、錦鏡池(きんきょ [続きを読む]
  • 銀閣寺東山殿再現ジオラマに挑戦!
  • そうしゅうさいです。 ちょっと気温が上がったと思いきや、また極端にも下がり関東では記録的な大雪、インフルエンザの猛威など人事とは思えなくなっています。こんな時こそ少しでもこのブログを少しでも見て楽しんで頂けるように心掛けていきたいものです。この極寒にめけず制作に邁進していきます(^_^) 先週、新作の構想をずっと考えていて、昨年からこれは一度作ってみたいと思い、なかなかタイミングが合わずやっと挑戦す [続きを読む]
  • 応仁の乱 三十三間堂推定再現ジオラマ 完成と紹介
  • 宗秀斎です。 約1ヶ月もの制作期間を経てようやく…応仁の乱期 三十三間堂推定再現ジオラマが完成致しました!いやはや、今週は別件依頼の商品企画のプレゼン用資料作成やらと何かと忙しい中、同時並行に進めまして念願の完成が叶いました…結構ハードでした(汗) テーマ今回のテーマは京都国宝三十三間堂(正式名称 蓮華王院)再建時期(1266年)に近い形の姿を資料を元に考証しながら、現在の三十三間堂と当時の姿の違いを推 [続きを読む]