そうしゅうさい さん プロフィール

  •  
そうしゅうさいさん: 京都から創造するアートボックス!
ハンドル名そうしゅうさい さん
ブログタイトル京都から創造するアートボックス!
ブログURLhttps://ameblo.jp/sousyuusai/
サイト紹介文京都でよき日本を国内、海外の方にアピールするため、日々ものづくりに励んでおります。
自由文2016年から制作し始めた駆け出しのモデラーです。元々はグラフィックデザイナーをしておりました。寺院仏閣や失われた歴史的建築物の再現、創建当時の検証に基づいた建築物のジオラマを制作しております。世に出回っていない日本の古建築ジオラマを少しでも広めるため、リアル感あるジオラマ作品を目指しています。調査としてオークションに出品しております。実績として取引先(病院等)に納品させて頂きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/02/26 16:30

そうしゅうさい さんのブログ記事

  • 2018年 作品総集編
  • 宗秀斎です。 2018年も今年で最後。 悔いが残ることと言えば月1で完成させるという目標が達成できなかったこと。またブログ更新もあまりできなかったことも…(汗)今年もマイペースに制作を進めてまいりましたが、意義のある作品作りに邁進できたことは自身にとっても実りある一年だったと思っています。 創建期三十三間堂再現ジオラマ 当時の三十三間堂について、現在と違い朱色に染まる姿を古絵図、文献の資料から推理して再現 [続きを読む]
  • 躑躅ヶ崎館再現ジオラマ 完成
  • 宗秀斎です。 10月から制作を始めた武田信玄の居館、躑躅ヶ崎館再現ジオラマが完成。 実のところ先週で完成していたのですが、一先ずツイッターで完成画像を掲載、改めて詳細をブログでまとめたいと考えておりました。グログの更新頻度が鈍くなっているのも師走の通り仕事やら新年早々、新居へ引越準備などなど…多忙を極め、なかなか記事にする時間がなく…(汗) そんなこんなで、今年も残す所あと僅かとなりました。本当はもう [続きを読む]
  • 躑躅ヶ崎館ジオラマ 終盤へ
  • そうしゅうさいです。 1ヶ月ぶりの更新。記事を書く間もない師走の時期を迎えました。もう12月って前回の記事にも同じような内容で書いてた…(汗)製作過程の記事なんてあったものではない内容になりますが、 武田信玄の居館、躑躅ヶ崎館再現ジオラマの進捗記事は書いていませんでしたが、もう終盤まできました。といってもほぼ完成に近い形にはなりましたが…製作期間も二ヶ月ちょっと…今年最期の作品になりそうです。せめても [続きを読む]
  • 躑躅ヶ崎館ジオラマ/御裏方など
  • そうしゅうさいです。 もう11月に入りました。日々、仕事、制作に追われるとアッと言う間の一年です。昨年と比べ記事の更新頻度も鈍くなってきています…(汗)ネタが無いというわけでなく、記事を書く時間がないというのが現状です。それでも何とか記事は継続していきたいと思っています。 武田信玄の躑躅ヶ崎館再現ジオラマも進行しました。主立った諸建築はほぼ完成し、残りの蔵やお堂などの制作を進めていきます。 今まで制作 [続きを読む]
  • 躑躅ヶ崎館ジオラマ/本主殿と常御座所
  • 宗秀斎です。 先週と今週は私用で慌ただしく、あまり制作が進んでおりませんでした。親戚が京都観光したいということで、我が家へ一泊。京都の寺院仏閣の観光案内役に任命されまして…(汗)その他色々と立て込んでしまって…という二週間で制作時間の余裕があまり無く、それでも睡眠時間を削って少しずつですが何とか進めておりました。 現在の進捗です。やっと4棟が完成。右から主殿、会所、本主殿、常御座所です。 スケールも [続きを読む]
  • 武田信玄 躑躅ヶ崎館ジオラマ 主殿と会所の制作
  • そうしゅうさいです。 今月から武田信玄の本拠地、躑躅ヶ崎館の再現ジオラマ制作を始めて二週間が経ちました。 私用で立て込んでいたため、あまり進んでおりません。現在、主殿と会所と呼ばれる二棟を終えたところです。 古地図で照らし合わせるとこのようになります。 ここの一画で建物について簡単に説明すると、 ●主殿…当主が来訪者に接見する儀礼的な要素を含む屋敷内のメインとなる建物。●会所…室町時代特有の建造物で宴 [続きを読む]
  • 武田信玄、躑躅ヶ崎館ジオラマ制作と来年の受注依頼移行へ
  • 宗秀斎です。 京都では紅葉シーズンで観光地も賑わいを見せる季節となりました。といっても通年賑わっている感じですが(笑)大型台風が立て続けに上陸するなど今年は大荒れでしたが、秋をテーマにしたイベントも開催されますので観光客もそれなりに多い予感が致します。 ジオラマ、模型製作を始めて早3年くらいでしょうか。振り返ると今まで作品をヤフオクに出品していた理由は宣伝を兼ねた作品に対する評価の指標を見る、いわば [続きを読む]
  • 日光東照宮陽明門1/80 完成
  • 宗秀斎です。 日光東照宮陽明門のプラモデルが完成致しました。 現在オークションにて出品中です↓興味のある方は是非ご参加下さいhttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b340094771 眼球疲労に耐えながら夜通しで彩色作業を進め、総製作時間のべ70時間以上費やしました。組立というより塗装時間を殆ど占める極めて難易度の高いプラモデルといえます。 今回、平成修理後の絢爛豪華な彩色を再現しようと試みたものですが、 [続きを読む]
  • 日光東照宮陽明門1/80を製作してみようの巻
  • そうしゅうさいです。 涼しくなりました。 各地でもいろんなイベントが開催されていて古建築を話題にするとプロジェクションマッピングを使用して石垣や寺院仏閣など光と古建築、史跡との融合、様々なインスタレーションがとても面白く、今後、秋にかけての風物詩になりそうです(^_^) 先日、城郭考古学の千田嘉博教授がツイッターでプロジェクションマッピングによる石垣の話題を投稿されていたので、RTしたところ、コメント [続きを読む]
  • 京都大徳寺龍源院1/120ジオラマの完成
  • 宗秀斎です。 秋の訪れ、涼しくなってきました。今年の夏を振り返ると震災、災害に見舞われ慌ただしい日々を送っていたように思います。幾度と体験した私としても注視していかなくてはならないと改めて痛感します。 そんな中でも製作関連で史跡、寺院仏閣の現地調査や展示会などに足を運ぶなど精力的に動いておりました。またツイッターなど私の作品を実際に見たいという光栄なご意見を多数頂くことが多くなり、本格的に展示する機 [続きを読む]
  • 大徳寺龍源院ジオラマ製作終盤と京都御大礼展
  • そうしゅうさいです。 京都龍源院ジオラマ製作も終盤へ。 草木を付ける作業に入りました。ここまで来ると完成まで早いです。 龍吟庭 しらーと石塔もあります。開祖堂の手前は若干盛り土になっているので地形も再現しています。植林するとちょっと隠れてしまうので、今のうちにアップ。 と、言ってもじつは昨日、植林作業を終えて完成したばかりなのです…その過程をせめて記事にしようと思っていたのですが、もうここまで来るとあ [続きを読む]
  • 京都大徳寺龍源院1/120ジオラマ製作 方丈と開祖堂
  • 宗秀斎です。 先日の大型台風により京都を初め近畿地方、特に大阪も甚大な被害を被りました。被災された方々に心からお見舞い申しあげます。 昨日は通常通り通勤していたのですが(一方で自宅待機組もいる。どういうことか…)台風の規模も自身含め社内も想定外。退社時間には交通機関は麻痺。いつも自転車通勤で今回だけ市バスを使ったら帰宅時バスが運休…もはや帰宅する手段がなく、上司に自宅まで車で送迎してもらい無事帰宅。 [続きを読む]
  • 京都大徳寺龍源院1/120ジオラマ製作始動と作品展示予定
  • そうしゅうさいです。 この猛暑もまだまだ続きますね…(汗)この暑さで流石にバテ気味になって製作もちょっとペースダウン…お盆連休も製作というより、現地調査や資料集めでほぼ使い果たすという状況でした。 さて、今回の新作は 京都大徳寺龍源院1/120再現ジオラマです。先週からようやく実測図、立面図、現地撮影写真と一通り資料を集め製作開始。方丈の側面部分が完成したところです。実測図は故西澤文隆の実測図集から龍源院 [続きを読む]
  • 一乗谷朝倉氏遺跡取材
  • 宗秀斎です。 前回の記事の続きです。 今回、室町幕府花の御所再現ジオラマの撮影がメインでなく、自身のテーマによく参考にする戦国大名朝倉氏の遺跡へ取材することが主でした。その時、史跡でジオラマ撮影すると面白いシチュエーションになるのでは?と頭によぎり、また最高なロケーションでもあるので決行したというお話でした。 朝倉氏遺跡で唯一の建築物の唐門。江戸時代に建てられ作者不明だそうです。 散策コースになって [続きを読む]
  • 野外撮影&現地取材、資料収集などなど…
  • 宗秀斎です。 連休も終盤を迎えました。皆さんはこの連休どうお過ごしでしたでしょうか?自身は連休前半は製作と完成。後半は連日野外撮影や現地取材、資料収集などで追われていました。新作と次回作の製作、構想準備です。製作を始める前の情報、資料収集は必須です。ので製作は手つかず… 今週始めに完成した室町幕府花の御所再現ジオラマを撮影してきました。今まで屋外撮影の経験が無かったので気合いが入ります。演出として、 [続きを読む]
  • 室町幕府花の御所(上杉本)再現ジオラマ 完成
  • 宗秀斎です。 お盆です。京都では16日に亡魂の送り火である五山の送り火など各地で慰霊を弔う大切な時期。先日、家族と共にご先祖様の供養を済ませたばかりです。そんな中、室町幕府花の御所(上杉本)再現ジオラマもようやく完成させることができました。 今回の作品は自身の代表作として手元に置く意図で製作。ツイッターでも作品を直に見たいという御意見をよく頂くこともあり、これを機により多くの方々に見て頂きたいと思い、 [続きを読む]
  • 室町幕府花の御所(上杉本)再現ジオラマ 中盤へ
  • 宗秀斎です。もうすぐお盆に入ります。今週末から一週間以上の連休を頂くことになり、この猛暑の中あまり出掛ける気力もないのですが、お墓参りと前から行ってみたかった場所に行く予定くらいでしょうか。現在進めている室町幕府再現ジオラマ制作もお盆手前あたりに完成させたいところで、次回作もできればこの連休に進めていきたいと考えています。今テーマ選定中です。 さて、その室町幕府花の御所再現ジオラマ制作も中盤に差し [続きを読む]
  • 室町幕府花の御所(上杉本)再現ジオラマ制作 全ての建造物完成へ
  • 宗秀斎です。 暑すぎます…暑い暑いと言っていると余計暑いので考えないようにしてます。でも暑い…(汗) さて、室町幕府花の御所再現ジオラマもようやく中盤まで来ました。先週から徹夜で進行させたこともあって前作の制作時間よりもかなり早い進行です。でもその分、記事が滞っているんですけど… 花の御所の建造物、主殿、常御殿、遠侍、庫裏、会所、車宿、湯殿の全てが揃いました。ジオラマの地形制作に取り掛かっています。 [続きを読む]
  • 室町幕府花の御所(上杉本)再現ジオラマ制作 始動!
  • そうしゅうさいです。 京都では炎天下が続いております…今まで経験したことのない猛暑となり模型制作においても制作室はどんよりし…(汗)をかきながらも、頑張って制作に邁進しております。皆様、呉々も熱中症にはお気をつけて下さいね。マメに水分補給をしましょう!! 話が変わって、最近展示用としての作品もボチボチ制作していかねばと考えております。一個も自分の作品を持ってないなんて!自分で言うのもなんなんですが… [続きを読む]
  • 紫宸殿 即位の礼再現ジオラマ完成
  • 宗秀斎です。 大阪北部地震に続き、数日前から京都を含め全国で記録的大雨により甚大な被害を被りました。被災された皆様、その家族の方々に心からお見舞い申し上げます。 この記録的な豪雨の中、仕事をしておりました。電車も遂には動かなくなり出社できない方々も多数いてあの地震から覚め上がらぬ中、この災害。日常の生活においても、もはや気を抜くこともままならない状況となってしまいました。突然何が起こるか分からない… [続きを読む]
  • 紫宸殿 即位の礼再現ジオラマ制作③ 完成間近
  • 宗秀斎です。 蒸し暑いです…(゚ー゚; 最近、体調不良を訴える人が増えていると職場や周辺でも耳にします。中には点滴を打ったりと…原因は何なのか?ハッキリ分からないそうです。恐らく季節外れの気温などが影響しているのではないかと考えているのですが、そう言った僕も先日から体の調子が良くなくて模型製作もあまり捗りませんでした。今は何とか持ち直してきましたが(・・;) 皆さんもこの異常気象で体調を崩さないように気を付 [続きを読む]
  • 紫宸殿 即位の礼再現ジオラマ制作②
  • そうしゅうさいです。 ここ連日、熱中症になりそうな気温(汗) そんな中でもこの猛暑と戦いながら日夜模型製作に打ち込んでいます。 来年新しい時代を迎えるというテーマから始まった紫宸殿 即位の礼再現ジオラマ。 その想いを込めて中盤くらいまで進みました。途中経過を省いてしまって突っ走った記事に…(゚ー゚; 紫宸殿全景の完成 地表の下地塗装を終えたばかりです。ここから白砂などを撒いたりと地表を完成させるところです。 [続きを読む]
  • 紫宸殿 即位の礼再現ジオラマ制作①
  • 宗秀斎です。 6/18、大阪北部を震源とする地震が発生しました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 京都でも震度5と強い地震がありました。通勤の時間帯で自転車で移動していたので体感しておらず、出社するや社内はその影響で混乱しており、その対応に追われていました。 我が家も置物が倒れる程度でしたが、大阪にも多数の友人が住んでいて、安否の連絡を入れておりました。幸い全員無事… 実はこの2日前、僕の誕生 [続きを読む]
  • 新作テーマ 紫宸殿・即位の礼再現ジオラマ
  • 宗秀斎です。 前回の紫宸殿現地取材の中で紫宸殿プラモデルを使用して何をテーマに定めようかという続きです。 今回の新作テーマ紫宸殿・即位の礼再現ジオラマに決定致しました。 既にフジミ模型の紫宸殿プラモデル組立、塗装を終えました。新たに石段を追加しております。台座に設置した時、理想の目線の高さを自分なりに調整しました。違和感ないくらいの高さで…紫宸殿の額も追加制作(^_^)有無だと雰囲気違います。 さてさ [続きを読む]