コウ さん プロフィール

  •  
コウさん: いつも笑顔でいられる日記
ハンドル名コウ さん
ブログタイトルいつも笑顔でいられる日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/k0u-shin/
サイト紹介文毎日の生活の中で気になったことなどを投稿していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/26 16:33

コウ さんのブログ記事

  • 民泊とは
  • 民泊とは、ホテルや旅館などの施設ではない、一般の民家が空いている部屋や家などに、有料で旅行者を宿泊させること、ということです。ウチは、重度の知的障害の子供がいるので、とても民泊は利用することは考えられません。宿泊先の方に迷惑をかけることを思うと、宿泊するこっちが、安心して泊まれないので。しかし、長女も来年から中学生になるので、できれば夏休みあたりに旅行に行ければ、と思ってます。現在、行先の候補とし [続きを読む]
  • 反抗期?
  • 先日行ったアセスメントの次の夕方から、長女の様子がヘンです。ご飯もほとんど食べませんし、自傷行為がひどいです。障害の程度を知るアセスメントを受けた翌日の朝は、まだそういった傾向はなかったようです。しかし、帰宅した長女の自傷の跡が、まるでジンマシンでも出たかのような有様。これまでも、自傷行為はあったのですが、今回のは今までに見たことがないほど。それを見た妻が、放課後デーサービスををしてもらった事業所 [続きを読む]
  • 父の日
  • 前回の母の日と同じ展開でした。というのも、今回は、長男も今日が父の日であることは承知してました。そのため、父の日のプレゼントを買いにいく気満々だったのですが、妻に今日は遅いからダメ、と言われ、ふて寝しながらテレビを見ている長男。ふて寝してるのでどうかしたのか聞いてみたところ、私には言いたくない、とのこと。そのとき、ちょうどテレビでやっていたのが、サザエさん。画面も、カレンダーに今日の日付が大きく表 [続きを読む]
  • 誕生日プレゼント
  • ずっと、長女の誕生日のプレゼントは何がいいのか、わかりませんでした。長男なら、わかります。ゲームが好きですし、本人に聞けば、応えてくれるので。しかし、長女の場合は、言葉を発することができませんし、まずもって、何かで遊ぶ、という行為そのものをしません。普段、彼女がしていることといえば、モノをダンダンと叩いたり、シリコンなどを口に入れているといったことくらいです。強いていえば、砂をいじったり、水に触れ [続きを読む]
  • 障害者雇用
  • 障害のある子どもの親にとって、一番気になるのは、親である自分が亡くなったあとの、残された子供の生活。それだけに、障害者の学校卒業後の進路って、健常者よりも切実です。小学生の頃は、ママ友同士で情報交換していた人たちも、子どもの年齢が高校生とかになると、とたんにあまり会話をしなくなったりする、という話も聞いたことがあるくらいです。特に、身体障害者とちがって、自閉症のような知的障害者や、精神障害者の場合 [続きを読む]
  • 受験対策
  • 受験の問題で、新聞の社説などが出たりするので、子供の受験のためにも新聞を取りませんか、と勧誘に来たそうです。最近では、新聞を読んでいる人も減少してて、ウチも例外ではありません。私自身は新聞は好きで、家にあると、スミからスミまでじっくりと読むほうです。しかし、子供が発達障害があるということで、じっくり新聞を読む時間も取れないので、スッパリと辞めてしまいました。そういう状態なので、今までも新聞の勧誘が [続きを読む]
  • 病院嫌い
  • 歯科の診察台に羽交い絞め状態にして、長女が診察の練習をする結果になりました。病院が大嫌いの長女の前歯には、今、永久歯が乳歯の前に生えてきてます。普通なら、乳歯を押し上げるような形で生えてくるのでしょうが、長女はモノを噛むクセがあるため、乳歯を押し上げることができず、乳歯の前に出てきてしまったようです。そのため、いつも通っている福祉センターの中にある歯科に練習もかねて、通ってます。しかし、今回は久し [続きを読む]
  • 散髪
  • 幼児を連れての床屋さんって、結構タイヘンですね。長男の髪が伸びてきたので、床屋さんへ連れて行ったのですが、天気が悪いためか、それとも安い料金で散髪してくれるところのためか、とても混雑してました。長男の前には、すでに数人のお客さんがいて、かなりの待ち時間になりそうな感じ。低料金の床屋さんなので回転は速いのですが、それでも20分ほどは待つことになりそうでした。長男は、軽度の自閉症ゆえか、わずか2,3分で [続きを読む]
  • 岐阜 ファミリー パーク
  • インスタ映えする、ということで話題になったモネの池、行ってきました。池は、思ったよりも小さく、蓮の花はあまり咲いてない状態でした。それでも、池の水の透明度はとても高く、持って行ったのがコンデジだったので、あいにく写真の映りはイマイチでした。しかし、一眼レフのデジカメや、いかにもカメラマニアみたいな方たちも多く見えて、人気のほどがうかがえました。ただ、子供にとっては、池はどうでもよくて、はっきり言っ [続きを読む]
  • 竹島水族館
  • 竹島水族館、ズバリおすすめです。何が面白いって、私がまず面白いと思ったのは、各水槽に貼ってあるPOP。通常の水族館なら、魚の生態のことなどが書かれてるのですが、竹島水族館の場合は、ちょっと、いやかなり普通と違う。水族館のスタッフが、魚の履歴みたいなものが手書きで書かれてます。それが実に面白いんです。はっきり言って、魚を鑑賞するより、そのPOPを読んでいくだけでも、行く価値がある、そう言えるくらい。よほど [続きを読む]
  • ゲーム
  • 友達との遊び方がわからなくて、困っている長男。秘密基地を作ったり、ザリガニ釣りをしたりしていたけど、それらの遊びも、飽きた、とのこと。そこで登場するのが、ニンテンドースイッチ。ゲーム好きの長男にとっても、友達とのコミュニケーションツールとして、とても有効的なみたいです。でも、天気が良くても室内でゲーム、というのは、親としてはどうなの?というのが正直なところ。子どもというのは、自分で遊びを考えて遊ぶ [続きを読む]
  • ふるさと納税 おすすめ
  • ウチは、ふるさと納税をするときの返礼品は、いつもお米をいただいてます。なぜか。お米の消費が、ハンパじゃないんです。我が家は。小学生の子供が二人、そして妻と私の四人家族なんですが、一日に炊くお米は大体6合から7合。なので、10キロのお米を毎月購入してます。そんなに誰が食べているんだ、と思わないでもないですが、ふるさと納税をはじめて、昨年で2回目になります。一回目は30キロのお米を、2回目は20キロの [続きを読む]
  • キャンプ場 おすすめ
  • オートキャンプやマウンテンバイクもできて、池でフィッシングもできるスポットに行ってきました。といっても、キャンプが目的ではなく、どうやら蓄膿症になりつつある長女が、調子が悪いのか家でゴロゴロしてるので、気分転換もかねてのドライブがてら、ですが。行ったのは、三河高原。三河高原の駐車場に着いたときは、車から降りる気のなかった長女。しかし、なんとか連れ出し、池のほとりまで散策。しかし、途中で座り込んでし [続きを読む]
  • 車買取
  • 少し前の話ですが、走行距離30万キロを越えたフォレスターの買取金額がついた時の話です。フォレスターを処分するとき、私はいつものように下取りで処分するつもりでした。走行距離も距離だし、買取をしても、値段なんてつかないだろうと思っていたので。実際、ディーラーで査定をしてもらったところ、どのディーラーでも一律2千円。一律というのがポイントで、思ったのはおそらくこれは業界で統一された基準みたいなものがある [続きを読む]
  • クレヨンしんちゃん 声優交代
  • クレヨンしんちゃんで、主役ののしんちゃんの声を当てている、矢島昌子さんが降板されるとか。降板の理由は、しんちゃんの声が自然に出せず、声を出すことに意識が集中してしまい、演技を自然にできなくなってきたため、のようです。声優の矢島昌子さんは、番組当初から、しんのすけの声を当てていて、その期間は26年3ヶ月。その期間を思うと、今まで楽しませていただいて、ありがとうございました、としか言えないですね。クレ [続きを読む]
  • 羽生結弦
  • 冬季オリンピックで、二度の金メダルを獲得したフィギュアスケートの羽生結弦選手。国民栄誉賞を授与されることが決定したのですね。羽生結弦選手といえば、出身地が宮城県の仙台市。東北の震災の被害がまだ残る地域もあります。羽生結弦選手の国民栄誉賞が決定したことへのコメントを読みましたが、被災地を思いやる気持ちが、言葉の端々に出ていました。被災地の方々にとっても、今回の決定は嬉しいことでしょう。おめでとうござ [続きを読む]
  • 同窓会
  • 妻が、保育園時代のママ友たちと同窓会、というほどではないですが、会食。お互い、発達障害を持つ子どものママさんたちなので、近況報告や情報交換などで、とても盛り上がったようです。障害の程度などで、普通級に通う子供もいれば、支援級に通っている子どももいます。ウチは、特別養護学校に通っているので、普通級に通っている状況や支援級に通っている子どもの近況などは、いろいろと勉強になります。妻の話を聞きながら思っ [続きを読む]
  • 留守番
  • ウチの長男は留守番が、できないです。学年も小学4年生なので、さすがに留守番くらいはできてほしいのですが。特に、帰宅したときに誰も家にいないと不安になるらしく、週末、友達のところへ遊びに行っていて、家が不在になるのを、とても怖がっています。というのも、小学校の低学年のとき、長男が学校から帰宅するまでに間に合う、と思っていたものの間に合わず、長男が玄関先で泣いて待っていた、ということがあり、それがトラ [続きを読む]
  • 障害年金
  • 障害年金を打ち切りになる、かもしれない人が1000人近くいるそうです。そういう事態になったのは、障害年金を支給するかどうかの判定をするのが、都道府県単位から全国で一元化されたため、のようです。一元化された理由は、障害年金の受給の認定に地域差があるため、ということのようです。しかし、障害年金を受給している人というのは、多くは障害年金が生活費の大半を占めていると思います。それだけに、今回のニュースは、 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 今日が本当は、長男の誕生日でした。しかし、平日ということで、週末の日曜日にお祝いをしました。といっても、長男は極度の偏食。食事で食べるのは、ご飯。それ以外で食べられるのは、海苔やふりかけなど。例外的に食べられるのが、フライドポテト。特に、フライドポテトは冷凍食品を購入していて、一日おきに食べるほど。そんな長男の誕生日なので、ケーキは買いませんでした。代わりに、マックのフライドポテトのLサイズを2つ [続きを読む]
  • ラッシュガードメンズ
  • プールの季節が近づき、学校からも授業でプールが始まるという案内が届きました。私が子供のころは、プールが始まるからといって、学校から特に案内はなかったような気がしますが、今は事故やトラブルもあるので、プールに入っても大丈夫?みたいな感じで、確認の文書が届きます。とはいえ、まだまだプールに入るには、ちょっと寒い季節。レジャー施設などでは、すでに温水プールが入れるようになったところもありますが、さすがに [続きを読む]
  • 部活動 参加
  • 剣道のクラブ活動に、昨日からお試しで参加。約2ヶ月間の期間限定ですが、子どもがどこまでやる気が継続するか。そして、どこまで本気なのか、見てみようと思ってます。こういった活動に、長男が参加するのは、初めて。しかも、どちらかというと、ゲームなどで遊ぶインドア派。それもあるので、何より子供の自主性を重視してます。長男が剣道の練習に参加していると、見学に来た家族が来られました。講師の方が、一緒にやりません [続きを読む]
  • 寝たきり社長
  • ふとしたことで知ったのですが、佐藤仙務さんという寝たきりの社長さんがいます。寝たきりといっても、高齢者ではなく、現在26歳。寝たきりである理由は、佐藤仙務さんが脊髄性筋萎縮症という、全身の筋力が落ちていく進行性の難病を抱えているためです。そのため、佐藤仙務さんが動かせるのは、口と目と指先のみなんだそうです。しかし、仙拓という会社を19歳のときに起業して、順調に売り上げを伸ばしているのだとか。佐藤仙 [続きを読む]
  • 疲労
  • 仕事がハードで、ヘロヘロになって帰宅したら、妻も部屋で横になって休んでました。週末の運動会が、土曜日と日曜日と連続であり、そのため二日間立て続けに、弁当づくり。そして、運動会の代休で、月曜日と火曜日が学校がお休みで、子供が在宅。こんな感じの4日間なので、さすがに疲れてしまったようです。しかし、私もその日はとても仕事がきつい一日だったので、妻をフォローする余裕もなく、玄関で横になってました。そうこう [続きを読む]
  • 花粉症 症状
  • ダブルブッキングした運動会は、学校によって判断が分かれました。予備日が明らかに晴れるという予報の長男の小学校は延期、予備日の予報が雨模様の特別支援学校の運動会は予定どおり開催、という結果になりました。そのため、どちらの運動会も見ることができました。しかし、学校へ運動会に行ったら、花粉症がひどくて、とても見学どころではない状態。目がかゆくて、くしゃみも連発。一緒に行った妻に、目が真っ赤とまで言われる [続きを読む]