時の旅人 さん プロフィール

  •  
時の旅人さん: 四国八十八か所お遍路の旅
ハンドル名時の旅人 さん
ブログタイトル四国八十八か所お遍路の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kakonofurusato/
サイト紹介文歩き(野宿)で四国を歩いています。 どうぞ楽しんで見てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/02/26 18:48

時の旅人 さんのブログ記事

  • 両備バス遍路第2回目
  • 7月19日に訂正します。2回目の両備バス巡礼ツアー参加です。バス会社を変えた初参加の前回より、ちょっと慣れて様子が分かってきました。撮影して説明して・・・の一人二役はかなり忙しいです。主人のようにはいきません。被写体の方々は「この人・・・読経もしないで黙って... [続きを読む]
  • バス遍路女二人旅
  • もうブログも終了する予定ですが最後にと思い妻が友人と二人でバス遍路へ行った記録を公開します。どうぞ楽しんで見てください。では妻からのメッセージを載せます。地元のバス会社、関西のツアー会社あちこちで参加をしてみたものの・・・”旅行のついでにお寺まいり”の感... [続きを読む]
  • 完結編
  • さてこれで最後です。今まで色々ありましたが、これでブログも終了します。ここに出てくる人達はほんの一部なのですが、沢山の人達に支えられここまで来れました。感謝の気持ちで一杯です。またいままでご覧いただいた皆様にも沢山の勇気をいただき感謝いたします。ありが... [続きを読む]
  • 結願
  • 妻が大窪寺まで私を迎えに来ました。そして88番まで歩ききった人と話をしています。こういう機会はめったにありません。いままで私の話は聞いているのですが他の人と話すことによってより多くの世界を知ることになります。ところでこの日はこの場所で4人が野宿しました... [続きを読む]
  • 農業公園
  • さて80番国分寺から83番一宮寺まで遍路道を歩きます。すでに納経時間も過ぎ、高松・一宮東屋へは暗くなって着きました。月曜日だと言うのに宿も一杯でどこで寝ようか迷っていました。この東屋では野宿禁止ですという張り紙が目につきました。それと同時に野宿場所... [続きを読む]
  • 四国健康村
  • 今夜はここへ宿泊します。畳の部屋でざこ寝するのですが、常連さんはすでに毛布を何枚も重ね寝床を作っています。私も同じように作ろうと毛布を取りに行ったのですが1枚しかありません。そこで暖房も効いているので「これでいいか」となっとくしていると杖をついた女性... [続きを読む]
  • 大興寺
  • 大興寺では素晴らしい桜が私を迎え入れてくれました。もう声も出ないくらい圧感でした。1日中この桜の中に身を置いていたい心地良い空気でした。でもいつまでも居る訳にもいかず今日の宿である「かんぽの宿観音寺」へと向かいました。ここは今回で3回目の利用です。母... [続きを読む]
  • 雲辺寺通夜堂
  • やっと香川へ入りました。もう残り僅かです。大窪寺には妻が迎えに来ます。三角寺から山を下り休憩所でおにぎりで昼休みをとり、さあ行くかと腰を上げたところ私は違う道を歩いていました。間違うはずもない道なのですが、今日中に雲辺寺を登ることで気があせっていたの... [続きを読む]
  • 伊予鉄と仙遊寺通夜堂
  • 仙遊寺へ着きました。さっそく宿坊へ行き通夜堂をお借りしたい事を告げ(納経時間は過ぎているため)、先祖供養と母の病気治癒をお願いしました。また時間が来ればお風呂へ入れるため、呼びに来てくれました。明日の朝は本堂でお勤めに参加するため、それなりの準備をした... [続きを読む]
  • 道後温泉
  • さて、松山へ入りました。道後では2日間の滞在です。思う存分楽しみます。ビールを片手にお花見です。温泉にも入り心は開放されています。行きかう人達の顔は幸せそうです。朝から浴衣姿で街中を歩いている人もいます。素晴らしい町ですね。幸せにあふれた情緒ある、歴史... [続きを読む]
  • 古岩谷荘
  • 今日は峠越えが2つあり、おまけにヒョウまで降りました。岩谷寺までは行けませんでした。時間的に無理です。バス停に着くなりテントを設営し、さっそく古岩谷荘へ出かけました。すぐ横にあります。そこで風呂と食事を済まし、ビールを飲み1日の疲れをとりました。 [続きを読む]
  • 千人宿大師堂
  • 初めて利用し屋根があり布団があるだけで幸せな日を過ごさせていただきました。この宿は向かいの店の人が管理していますので、利用する方は必ず声を掛けてください。そうするとトイレの場所など教えてもらえます。まずやることは、杖を洗い、お大師様の横にある杖立てに入... [続きを読む]
  • 十夜ヶ橋
  • 十夜ヶ橋へ来ると決まってオズの湯へ行きます。旅の疲れを取るため、汗を流した体をいたわります。料金も安く地元の人達の利用がほとんどですが、いろんな人達から声が掛かってきます。癒しの場ですね。のんびり半日いてもあきる事はありません。利用される人はゆっくりとく... [続きを読む]
  • まつちや旅館
  • 雨の中龍光寺から明石寺まで歩き、もう歩けません。そこで野宿ポイントも無く、明石寺の下の売店からTELをかけ宿を取ることにしました。JRうのまち駅前にある旅館ですが、心遣いがとても嬉しくてとっても落ち着いた素晴らしい女将さんのいる宿です。本当のお遍路宿で... [続きを読む]