otomebook さん プロフィール

  •  
otomebookさん: 乙女の書庫。
ハンドル名otomebook さん
ブログタイトル乙女の書庫。
ブログURLhttp://otomebook.hatenablog.com/
サイト紹介文BL小説、BL漫画の感想を綴っています。BL以外の見たり読んだりしたものの覚え書きも兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 267日(平均0.4回/週) - 参加 2017/02/26 19:09

otomebook さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」11.11@AiiA 2.5Theater Tokyo
  • 行って参りましたブタキン*1。kinpri-stage.com実はここ数ヶ月blogの更新が滞っていたのはこの舞台の原作アニメ映画「KING OF PRISM」*2にハマっていたからでもありまして…。キンプリの新作映画「KING OF PRISM-Pride the Hero-」は8回見に行きました。今まで、映画館に何度も通うという経験をしたのは、エヴァとMAD MAXの各2回が最高だったので、8回というのは私的にはかなり異常な回数です。そんな中、発表されたキンプリの [続きを読む]
  • 感じたのは圧倒的な孤独。『ムーンライト』
  • 4月1日に『ムーンライト』を見てきました。感想を書くのが遅くなってしまった…。ラストについて言及があるので、ネタバレ注意!moonlight-movie.jp今、公式サイトのトップページで流れる予告を見ると、いかにも恋愛ものっぽい編集になっているのですが、私が見る前はこんなにわかりやすい予告ではなくて、イマイチどういう話なのかわからないまま見に行きました。事前にわかっていたのは、主人公は黒人で男性に恋するということ [続きを読む]
  • 『MY STYLING BOOK』日比理子
  • おしゃれ本の感想第3弾。作者の日比さんのblogも愛読してます…!MY STYLING BOOK ~いつもの服でおしゃれな雰囲気のつくり方!~作者: 日比理子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2016/03/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る〈良かった点〉 すごく尖っているとか、めちゃくちゃオシャレというわけではないけど、「普通の服を綺麗に着こなす」。そんな方向のファッションを目指している人にはおススメ [続きを読む]
  • 『賢いクローゼット』鈴木尚子
  • 今回もおしゃれ本の感想です。作者の鈴木尚子さんはクローゼットオーガナイザーとして活躍されていて、blogも愛読してます。以前発売した『シンプルベーシックなMy Styleのつくり方』もおしゃれの教科書的な作りでおすすめです。賢いクローゼット作者: 鈴木尚子出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2016/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る〈良かった点〉写真は無く、文章とイラストだけの本なので、具体的なコーディ [続きを読む]
  • 『外資系OL AIのファッションの法則』AI
  • 外資系OL AIの毎日がときめくファッションの法則作者: AI出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2014/12/13メディア: 単行本この商品を含むブログを見るファッション本を読むのが好きです。コーディネートそものもを参考にするというよりは、作者のコーディネートに対する考え方を参考にしています。今回は、blogも愛読していたAIさんの本です。〈良かった点〉「外資系OL」とタイトルにもあるとおり、リアルな通勤コーディネートを紹 [続きを読む]
  • 宗教って何?神って何?『沈黙-サイレンス-』
  • 『沈黙-サイレンス-』を見てきました。chinmoku.jp17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教 (信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは 日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人らと出会う。それも束の間、幕 [続きを読む]
  • 『コヨーテ』1巻 座敷屋蘭丸
  • 今回もコミックスを読むのは初めての作家さんです。と言っても、コミックスは初めてだけど、漫画は『PINK GOLD』で読んだことはあります。絵が奇麗なので、ずっと気にはなっていたのですが、やっとコミックスをGET。※ネタバレが嫌な人は引き返してください。コヨーテ I (ダリアコミックス)作者: 座裏屋蘭丸出版社/メーカー: フロンティアワークス発売日: 2016/12/22メディア: コミックこの商品を含むブログを見る〈あらす [続きを読む]
  • 『ネオンサイン・アンバー』おげれつたなか
  • 昨年、全然BLを読みませんでした。なので、今年は、今まで読んでいなかった作家さんの本も積極的に読むぞ!と誓った新年。さっそく新しい作家さんの本を買ってみました。おげれつたなかさん。新しい作家と言っても、それはあくまでも私の中で、デビューされてから何年かたってます。私も名前は前から知っていましたが、なかなか読む機会がなく。たまたまネットで試し読みしてみたら面白かったので、今回は書店で買ってみました。※ [続きを読む]
  • デビッド・ボウイ大回顧展『DAVID BOWIE is』
  • デビッド・ボウイ展『DAVID BOWIE is』に行ってきました。開催初日や最初の週末は凄く混んでいたと聞いてビビっていたのですが、2月上旬平日の15時半に着いたら並んでいる人もいなくて、自分のペースで快適に見ることが出来ました。私はデビッド・ボウイといえば、音楽面ではCD2枚聴いたぐらい。出演映画は何作か見たけど、中学生ぐらいだったので、あまりよく覚えていない。それでも、ジギー・スターダストの強烈なビジュアル [続きを読む]
  • 熱き登山家たちのドラマ『MERU/メルー』
  • 今年3本目の映画は『MERU/メルー』。meru-movie.jp以下、公式サイトによる紹介を引用。ヒマラヤ山脈メルー中央峰にそびえる岩壁“シャークスフィン”。 この難攻不落の直登ダイレクトルートに挑んで敗れた3人の一流クライマーたちが、 過去や葛藤を乗り越え、再び過酷な大自然に立ち向かっていく姿を描いた、 壮大なスケールの山岳ヒューマン・ドキュメンタリー。 私も登山をほんのほんのほんの少〜し齧った身なので、興味 [続きを読む]
  • 2016年に聴いた音楽
  • iTunesを久しぶりに開いてみたら。年ごとに追加した音楽の一覧が見れるのですね。去年に追加した音楽は…アルバム3枚のみ。ちなみに、2015年は4枚、2014年は20枚、2013年は18枚、2012年は14枚、2011年は19枚でした。(アルバム、シングル含む)2015年から一気に減りましたね。ちなみに、youtubeで見れるミュージックビデオ垂れ流しは時々しますが、spotifyなどのストリーミングサービスは使用していないので、音楽を聴く [続きを読む]
  • 2016年に読んだ本
  • 2016年に読んだ本は、43冊でした。(殆ど漫画。)少ない。多いときは400冊以上読んでいたのに。ざっと読んだ本のジャンルをあげると、漫画、BL小説、ファッション本、整理整頓本、落語本、事件のノンフィクションなど。昔は、その年に読んだ本のBESTをはてなダイアリーに書いたりしていたけど、最近は続き物の漫画を惰性で買っているだけで、新しい本や作家さんとの出会いがないので書けない。漫画で、新しく作品を読み始 [続きを読む]
  • blog始めます。
  • かなり昔にはてなダイアリーで読書日記とライヴレポを書いていました。久しぶりに読書日記をつけようかと思います。他にも映画や展覧会など、見たり読んだりしたものの感想を綴る予定です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …