happinessupup さん プロフィール

  •  
happinessupupさん: 現実を受け入れ、偽らず素の自分で現実を生きる
ハンドル名happinessupup さん
ブログタイトル現実を受け入れ、偽らず素の自分で現実を生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/happinessupup/
サイト紹介文自分の居場所を見つけ、他人を気にせずやりたいことを貫き、自分だけのカラフルな人生に彩る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/02/28 11:16

happinessupup さんのブログ記事

  • 心の内側にある壁を乗り越えるには
  • 進みたいのに、進めない。動きたいのに、動けない。僕も、そんな時期がありました。頭では 動きたいし 進みたいと思っているのにいざ、動こうとすると 進もうとすると自信がなくて勇気がなくて踏み出せなくなってしまいます。何だかんだと理由をつけて正当化して無理やり納得させて今いるところにとどまることを選んでしまいます。僕なんか、どうせやっても無理だどうせうまくいかないに決まっているまた失敗して、笑われ、バカに [続きを読む]
  • ”うれしいこと、心地よいことにも隠れてる価値観!”
  • 前回の記事はコチラです。 あなたが心地よいことうれしいことホッとすることそんなポジティブなことの奥にも価値観や信念が潜んでいるのです。 そんな価値観や信念であなたは、その出来事をその人をジャッジしてます。たとえ、それが、 ポジティブな感情や感覚だったとしても自分の価値観や信念が必ずあります。困っているときに、助けてくれたらうれしかった。というならそこある価値観や信念は困った人を助けるべき人は助け合 [続きを読む]
  • うれしいこと、心地よいことにも隠れてる価値観!
  • 最近、あなたが、人からしてもらって心地よかったこといい気分だったことどんなことありますか?嫌なこと腹立たしいことイライラすることムッとすることなど、気分が悪いと感じることはよくわかります。でも、意外に心地よいことうれしいことホッとすることなど、気分がいいと感じることは 意識しないと気づかないこともあります。嫌な人許せない人は、あなたの価値観や信念を 気づかせてくれています。https://ameblo.jp/happines [続きを読む]
  • うれしいこと、心地よいことにも隠れてる価値観!
  • 最近、あなたが、人からしてもらって心地よかったこといい気分だったことどんなことありますか? 嫌なこと腹立たしいことイライラすることムッとすることなど、気分が悪いと感じることはよくわかります。でも、意外に心地よいことうれしいことホッとすることなど、気分がいいと感じることは 意識しないと気づかないこともあります。 嫌な人許せない人は、あなたの価値観や信念を 気づかせてくれています。 でも、実は、それ [続きを読む]
  • 嫌いなあの人が気づかせてくれる
  • 顔を見るのも嫌どうしても許せないそんな人がいますか?あなたの嫌いなあの人はあなたにとって、どんな存在なのでしょうか?そんな人のことを考えるだけで腹が立つかもしれません。腹が立ち、イライラし文句や不満を言っていると不快な現実は続いてしまいます。でも、あなたの現実に登場していくるその人はあなたの思考や感情によってあなたが引き寄せている人物なのです。また、そんな人との関わりや出来事はあなたの確信によって [続きを読む]
  • こんな僕が幸せになっていはいけない
  • 以前の僕は いい流れがきているのに流れに乗りきれない自分を とても、もどかしく感じていました。 無意識に 拒んでいる自分がいるような 感覚がありました。もっと、良くなりたいもっと、幸せになりたいもっと、収入を増やしたいもっと、〇〇したいそんな願望を抱いているにも関わらず無意識で、抵抗していたんです。だから、もちろんいい話がきても即答できずあれこれと悩んで結局、動けない・・・。どこかで、幸せになっていは [続きを読む]
  • 他人をジャッジしてませんか?
  • 人にどう思われるか?それは、自分を他人をどう見ているか?実は、同じことなんです。人の視線が気になる人の反応が気になる人から反対されないか心配そういう不安を抱えている人は他人をジャッジしている傾向があると思います。つまり、いつも、他人のことを自分なりのモノサシでジャッジしているから自分もそのモノサシで他人から見られていると自らをジャッジして不安になっているということなんです。こんなことを言ったら、ど [続きを読む]
  • 他人の目が気になって、 自分らしく生きられない
  • なんか違う私らしくないそんな違和感を感じながらも 他人に合わせてしまっていることありますよねー。自分の思った通りにやりたいけど人からのどう思われるか気になってしまう。周囲から浮いてしまうんじゃないかと不安になる。結局、他人軸でいつもの偽りのような自分を生きてしまいます。そんな自分が嫌で自分を変えたいちゃんと自分軸で生きたいのに、できないと、自分に腹が立ち、イライラし、 誰かに八つ当たりをしたり自己嫌 [続きを読む]
  • 我慢
  • わがままはいけない我慢しなさい協調性を持ちなさい親や先生から教えられた記憶があります。やりたいことは後回しにしてやりたくないことを片付ける。自分のことよりも周りのことを優先にする。社会は、人と人が助け合って支え合って協力し合って成り立っています。だからこそ、自分のことだけを優先にやっていくのではなく自分を抑えて自分を後回しにして我慢をすることも必要なこともあります。でも、いつもいつも我慢していると [続きを読む]
  • お金があると困る!?
  • お金は欲しいお金をたくさん稼ぎたいもっと、もっと、お金があったらいいのにお金の悩み、不安を抱えている人は多いと思います。でも、お金がない・・・。どうしてなのか???それは、お金があると困るからなんです。意識的には、お金が欲しいと思っていても無意識的には、お金がない方がいいお金があると困るという思いがあるのです。 あなたは、お金持ちの人をどう思いますか?そこに、答えがあります。お金持ちの人のことをケ [続きを読む]
  • お金を手にする罪悪感ありませんか?
  • もっと、お金があったらいいのにもっと、たくさん稼ぎたいそんなお金の悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?僕も、そんな一人でした。思考ではお金をたくさん手に入れたいと思っているのに心の奥深くではお金をたくさん手にすることを拒んでる自分がいたんです。お金のブロックといやつです。楽して、大金を稼いでる人を見ると羨ましいと思いつつもどこかで、そんな人を受け入れられない否定してる自分がいました。それ [続きを読む]
  • 問題の原因ではなく解決に意識を向ける
  • 嫌なことを考え始めると次から次へと不快な思考が拡大していくことないですか?僕は、躓いたりうまくいかなくなると過去の失敗を思い出しては自分を責めたり周りの人のせいにしたり泥沼にはまるようでした。今、いい人生でないのはあの失敗のせいだ。あの選択をしなければこんな人生にならなかった。なんて、僕は浅はかで、愚かだったんだ。と、どうにもならない過去を嘆いて苦しくなってばかりでした。さらに、助けてくれなかった [続きを読む]
  • 今を語ることは未来を語る
  • 私たちは、目の前の現実に起こっている出来事に無意識に反応しています。いいことがあると、幸せになり、嫌なことがあると、不幸せになる。今、起こっている出来事や状況は過去の自分の反応が創り出したものです。だから、それなのに過去の自分と同じ反応をしていたら同じ現実が繰り返され続けてしまいます。こんなの不公平だと愚痴をこぼしたくなるような出来事や状況だとしたらそれは、過去の自分がそんな思考や感情を抱いていた [続きを読む]
  • 焦る気持ち
  • こんな私でいいのかな?何とかしないとこのままではいけない早くどうにかしないとそんな焦りを感じることはありませんか?気持ちに余裕を持って落ち着いてリラックスして今、目の前のことに没頭できたら充実できるはずなのに焦っていると今この瞬間を十分に楽しめなくなってしまいます。その焦る気持ちをどうして感じるのでしょうか。それは、無価値観からくるのではないでしょうか?自分で自分のことを素晴らしい私は価値ある存在 [続きを読む]
  • 自分で選んでる!
  • どうせ私なんかどうやったって無理そうやって自ら自分の可能性を閉ざしてしまっていませんか?何度も、うまくいかなかったからいつも、しくじってばかりだからかつての失敗が重くのしかかり自信を失い前に進めなくなっているかもしれません。人前で話をすると緊張する自分の思いを伝えるのが苦手・・・自分には、短所や欠点があるからできないと思い込んでいるかもしれません。でも、気づいてください。いろいろな理由をつけて言い [続きを読む]
  • 人から嫌われるのが怖い
  • 人から嫌われるのが怖い人から嫌われることはとても勇気がいることですよねー。人から嫌われたって平気だそう強気で思える人はどのくらいいるのでしょうか?人から嫌われることを怖れ人から嫌われないように生きていると自分が本当はどうしたいのか自分の本当の願望に鈍感になってしまいます。かつての僕も人から嫌われないように嫌な人だと思われないように嫌だと思うことも、嫌だと言えずいました。人からの評価や評判に過敏にな [続きを読む]
  • 惰性で生きてると...
  • よく言われているように 無意識で、自らの人生を創り出しています。 つまり、 あなたは、常に、自分の人生を創り出している ということです。今、目の前の現実は過去のどこかで抱いた思考や感情から創り出されたものです。あなたが過去に発したエネルギーが引き寄せてきたものです。この瞬間も、あなたは自分の人生を創造しています。あなたが、何かを意識しようとも何も意識せずにいようとも人生を創り続けています。あなたが、抱 [続きを読む]
  • 自分が自由でありたいなら、他人の自由も認める
  • あなたは、自分の人生を自由に創造することができます。でも、他人を変えることや他人をコントロールすることはできません。あくまでも、自分自身の人生において自由に創り出すことができるのです。つまり、あなたが自分の人生において自由であるということは他人は、その人の人生においてみなそれぞれ自由であるということです。あなたが、自分の人生を自由に創造できるように他人も自分の人生を自由に創造することができるのです [続きを読む]
  • 叶うことを怖れている!?
  • 願いを叶えたいでも、叶わないそうだとするなら「願いを叶えたくない」「願いが叶わない」ことを望んでいるのかもしれません。願いが叶うとうれしい楽しい満足感や達成感を味わえると明るい未来がイメージできます。でも、その一方で願いが叶ってしまうと困ることも起こるかもしれません。あなたが願っている状況や目指している人はいい面ばかりでは ないのではないでしょうか?願いが叶って、いいイメージだけではなく人から恨ま [続きを読む]
  • 好ましくないことを引き寄せていませんか?
  • 好ましくない状況だとついつい、文句や不平を言ってしまうことあります。さらに、文句や不平を言っていると同じように、不満を感じている仲間が集まりエスカレートしてしまうことありますよねー。自分の文句や不平を誰かに話すと気持ちがスッキリします。自分の文句や不平を聞いて不満を共感してもらうと自分だけじゃないと心強くホッとします。でも、現実は、一向に好転しません。それどころか、悪い事態になることさえあります。 [続きを読む]
  • 否定したままでは、近づけない
  • あの人は、自分勝手で嫌だ。あの人は、自分の意見ばかり押しつけるから苦手だ。そんな苦手で嫌だと思う人は誰にもいるものです。でも、心の奥底ではそんな苦手で嫌だと思っている人に憧れているのかもしれません。本当は、自分勝手に生きてみたい。人の話なんか聞かず自分の考えを通したい。そんな生き方をしたいのに、できないだって、そんな生き方をしたら人から嫌われるし周囲から浮いてしまい仲間外れになってしまうから...。 [続きを読む]
  • 自分で自分の価値を認めれば、明るい未来がやってくる!
  • 誰かと比較し以前の自分と比較しこんな自分はダメだこんな生き方は嫌だこんな人生は価値がない常に、そんな思考を抱き思考通りのダメで、嫌で、価値がないと思わされる現実が繰り返されていました。自分の価値は、自分で認めるしかない!今は、ふつうにそう思います。頭で理解するだけではなく感覚としてつかめるようになりました。自分と向き合うことで自分の中にあったどんなことに価値があってどんなことに価値がないと思い込ん [続きを読む]
  • 自分で自分に価値ないと思っているのに
  • 私はどうしてこんなダメなんだろう。何をやってもうまくいかない。誰も私の価値をわかってくれない。私なんか価値ない...。大きな失敗をすると人から厳しく批判されてしまいます。叩かれて凹んでしまいます。挽回したくても自信を失くし何をやってもうまくいく気がせず恐怖で身動きできなくなってしまうかもしれません。僕も、人生に挫折しなかなか立ち直れずに絶望的な時期を過ごしていた一人でした。たくさんの人から信頼され 期 [続きを読む]
  • 自分の理解者は自分だけ
  • 自分の心は自分にしかわかりません。誰かが、あなたにアドバイスをしてくれてもそれが、あなたにとってどれだけ有効かさえも人それぞれです。誰かが、あなたを理解しようとしてくれてもあなたのことはあなた自身以外にはわからないのです。表面的には一般的なレベルで察することはできるかもしれません。でも、深い深いレベルであなたが、どんなことを考え、どんな意識を持ち、どんな感情を感じどんな感覚を抱いているのかあなた以 [続きを読む]
  • 自分を大切に生きるとは
  • 『自分を大切にする』言葉で言うことは簡単ですが実践することは案外難しいと感じます。なぜなら学校で、社会で、会社で、地域で、人と関わって生きていると知らず知らずの間に自分を抑えて我慢していることが多いからです。時には、自分を押し殺していることもあるかもしれません。他人を大切に他人に優しく誰かの役に立とうとすることはとても立派な志です。でも、自分に無理して自分を抑えているとしたらどんなに、他人を大切に [続きを読む]