Shaun Milkman さん プロフィール

  •  
Shaun Milkmanさん: インターナショナルスクール教育日記(タイ)
ハンドル名Shaun Milkman さん
ブログタイトルインターナショナルスクール教育日記(タイ)
ブログURLhttp://internationalschoolthai.blogspot.com/
サイト紹介文タイにあるインターナショナルスクールでの非日常的な環境の中での日常の様子を書いていきたいと思います。
自由文カテゴリー

・インターナショナルスクール日記
・英語学習法
・バスケット指導
・海外体験記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 221日(平均0.6回/週) - 参加 2017/02/28 13:20

Shaun Milkman さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タイのバイク免許取得(チョンブリー県)
  • タイでバイクに乗って約2年たちますが、いまだに免許がありません...バイクを買ってすぐに免許を取ろうとしたのですが、様々な書類の関係で手続きができずにいたのです。(タイではバイクや車を買ってから免許を取るのが一般的です。)もちろん、検問などをしていたら罰金を払っていました。300バーツなので1000円くらいです。ただ、中古で買ったバイクがそろそろガタガタしてきたので、バイクを買い直そうと!そして、バイク買い [続きを読む]
  • 「彼氏とホテルへ行きます」 下ネタではありません
  • 久しぶりの投稿です。最近の授業のことを書きたいと思います。 タイにあるインターナショナルスクールでの、外国語としての日本語の授業です。 日本語の授業では学生に習った文法を使って例文や会話を作らせます。 たとえば、「-たい」という文法を勉強したら、 「すしが食べたいです」のような例文を学生が作ってくれたらOKです。 この活動をするときに、たまにとんでもないことが起こります。 最近面白かったのは 「わた [続きを読む]
  • 語学学習がうまくいかない理由4つ 対処法と共に
  • 語学学習がうまくいかない理由がいくつかあると思ったので、対処法と共にまとめてシェアしたいと思います。語学学習がうまくいかない理由①「忙しくて時間がとれない」仕事が忙しかったり、学校の勉強が忙しくて学習時間を確保できない方も多いかと思います。そんな方は、隙間時間を見つけてみましょう。社会人であれば通勤時間、大学生であれば講義と講義の間など、5分でも10分でも良いので時間を見つけてみて下さい。隙間時間が [続きを読む]
  • 本当に英語、必要ですか!?
  • 英語の勉強がしたいのにできていない方、多いと思います。英語が話せたらいいな〜って思うことはありますよね。そこで、ちょっと自分自身に聞いてみて下さい。「本当に英語、必要ですか!?」本当に欲しいものは努力しようとしなくても、自然に手に入れられているものが多いそうです。変なたとえですが、ごはんを食べたいと思って食べないことってないですよね。非常に特別な場合を除いて、ごはんがたべたければコンビニのごみをあ [続きを読む]
  • なぜにアラバマ
  • 今までアメリカには3回行っています。そして、毎回アラバマ州に行きます。アメリカの人にそのことを話すと、「は? なんでアラバマなの!?」みたいな反応が必ず帰ってきます 笑アラバマにあるタスカルーサという市と、私の出身地である習志野市が姉妹都市提携を結んでおりまして、そのご縁で毎回行くことになるんです。1回目は高校生の時青少年派遣団の一員として2回目は大学生の時市民訪問団の引率として3回目の訪問は卒業旅行 [続きを読む]
  • 妄想トレーニング(英語学習法)
  • 今回はすばらしい英語学習法の1つ「妄想トレーニング」をご紹介したいと思います。英語をいざ話さなければいけない状況になると、何を話してよいかわからずとまどってしまいますよね。たとえば、「道で話しかけられた」とか突発的な英会話に対応するのは至難の技です!もう冷や汗もので、あとになってから英語勉強しておけばって思うんですよね。そこで! 失敗をばねにして成長するのが妄想トレーニングです。まず、自分が言いた [続きを読む]
  • アメリカでトイレがつまる
  • 海外でいろいろ困る経験をすることも多いと思います。私が初めて海外(アメリカ)へ行った時は、トイレを詰まらせました。定番の「海外あるある」です。いきなり寮の管理人を呼ぶのも恥ずかしかったので、とりあえずこれを探しました。http://www.irasutoya.com/p/terms.htmlが、そんな都合よく転がってはいないものです...管理人に来てもらうのも気が引ける...どうしようってことで、とりあえずトイレの詰まりを修理する上の絵の [続きを読む]
  • タイでバスケを教える
  • 実は、勤務している学校でバスケチームのコーチもしています。中学1年から高校3年生までの子供たちが参加していて、練習は週に3回ちゃんと公式戦にもでます。日本の部活のように朝練はありません。毎日練習もしません。子どもたちの本気度も40%くらいです。小学校から高校までがっつりチームや部活でバスケをしていた私からすると、お遊びのような印象はありますが、彼らは彼らなりに一生懸命やっているようです。日本の部活だと、 [続きを読む]
  • 英語リスニング上達のために
  • 英語を勉強しようと思って、英会話学校に行く人も多いと思います。「ネイティブ講師がマンツーマン指導!」やっぱり英語を習うならネイティブにならわなきゃと思いますよね。しかし、いざ先生を前にすると、緊張して何も話せない...しかも!先生が何を言っているのか聞き取れない...学校でなくても、道端で外国人に道を聞かれた時にも起こり得ることです。今日は英語が聞き取れない理由と、それぞれの学習法を紹介していきたいと思 [続きを読む]
  • クラス旅行 日本ではありえない方法!
  • 2泊3日でクラス旅行へ行って来ました。引率はタイ人、南アフリカ人、シンガポール人、日本人(私)の計4名。高校1年生30名ほどの引率で、Ratchaburiというミャンマー近くの県へ行ってきました。予定も特にきっちりと決めてあるわけではなく、いくつか行く場所の候補だけ選択して、ゆるーい感じで回るというスタイル。ほとんどすべての予定をきっちり決める日本の学校の旅行とは全然ちがいました。ぼくはタイのスタイルの方が好きで [続きを読む]
  • 初海外
  • 中学校を卒業するまでは英語なんて大嫌いだった。日本では英語なんて使わない。海外なんて行かないから英語の勉強必要ないじゃん!そう思ってた。でもなぜか高校に入って、一度は海外に行ってみるのもいいかもなと唐突に思い始めた。なんでかは思い出せない。バスケをしていたから、NBAに興味があったからかもしれない。小学校の時に買ったオランダ旅行記を読み返したからかもしれない。なんでかはわからない。でも唐突に海外へい [続きを読む]
  • 継続することの楽しさ
  • 成功する人は必ず何かを継続しています。毎日の練習、少しづつの積み重ねが、大きな成果をもたらすようです。ただ、継続することは難しい。毎日続けようと思っても、必ず何か不確定な出来事が起きて、人を継続から遠ざけます。「疲れた」とか「飲み会」とか「残業」とか...理由はいろいろだと思います。何かをし始めると、少しの努力でも必ず進歩します。最初のうちはそれが楽しくて続けられます。継続する時に一番つらいのは、「 [続きを読む]
  • 英会話が上達する3つのポイント
  • 言葉の学習をする時に、きちんと目標設定をしている方はどのくらいいるでしょうか。ただ単に「英語が上手になりたい」だけでは英語は上手になりません!なんのために勉強するのかを決めることがとても重要です。TOEICなどの試験で高得点を取れるひとがいるのは、目標がはっきりしていること、さらに目標達成のための語彙数がきちんと定まっていること、どの語彙を学習すれば試験範囲をカバーできるかがはっきりしているからです。 [続きを読む]
  • 試験監督
  • 学年末試験があり、試験監督をしました。開始時間は10時から学生は9時40分までに着席今の時間は9時55分まだ半分しか着席してない!!!他の先生であれば、怒鳴ってすぐに座らせるんですが、それはしたくない。怒鳴って座らせると、学生は先生が怒鳴ってから座ればいいやと思うようになる。自分で時計を見て座るようになることはない。それは先生への甘えだし、教師も学生の学ぶ機会を奪っている。10時まだ着席しないもちろん試験を [続きを読む]
  • 多国籍×会議×生産性
  • 先日、学年末教員会議がありました。うちの学校の会議はだらだらです...いろいろな国の人がいて、議題に関係なくいろいろなことを言うからです。会議の目的が、なにかを話し合って新しいことを決めるのであればものすごいアイデアがでるに違いない!ただ、今回の会議はただの決定事項報告、もしくは承認...もう少し早く終わったかな。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • アクセントに慣れる
  • 英語を話していて、どうしても困るのが各国のアクセントの違いです。*この記事での「アクセント」は「訛り」のようなものを意味しています。「抑揚」という意味では使っていません英語母語圏だと、アメリカ英語とイギリス英語は雰囲気が全然違うし、非母語圏だとインド英語、シンガポール英語など有名などが代表的だと思います。カナダとか南アフリカはわりと聞きやすい気がします。同じ英語なのに、相手によって何を言っているの [続きを読む]
  • ヘアカラー
  • うちの学校では髪型やアクセサリー類などかなり自由です。小学校の先生は緑でした!そしたら最近ピンクになってた。高校3年生がかなり派手な金髪にしてきたら、ひとりの先生が”Nice hair”って言って褒めてた。良いか悪いかではなく、日本ではあまり見ない光景だと思います。ぼくも奇抜な髪型にチャレンジしてみようかな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 英語が上手になるためには
  • 職場の共通語が英語なので、日々英語での会議に参加したり、書類を読んだり作ったりしています。もちろん授業も英語でしています。 毎日、英語を使いながら思うのは、「自分って英語下手だな」... これでも一応、日常会話はできますし、書類作成もできる。 映画も字幕なしで見れる。 なのになぜ、こんなに英語ができないと感じるのか この記事を書きながら答えがわかりました! ネイティブの先生と話 [続きを読む]
  • 多国籍≠すごい
  • 私が勤務する学校にはいろいろな国からの教員や学生がいます。ざっとリストアップすると、タイフィリピン日本中国韓国台湾香港シンガポールアメリカイギリスオーストラリア南アフリカこんな感じです。授業はすべて英語で行い、「タイ語」(国語)と「歴史」の授業はタイ語で行います。外国語として「日本語」と「中国語」の授業があり、私は日本語を担当しています。さぞかしすごい学校なんだろうな学生は優秀なんだろうなと思いき [続きを読む]
  • 過去の記事 …