英語塾アブソリューション さん プロフィール

  •  
英語塾アブソリューションさん: 英語塾アブソ・スタッフブログ
ハンドル名英語塾アブソリューション さん
ブログタイトル英語塾アブソ・スタッフブログ
ブログURLhttps://abso.jp/blog/
サイト紹介文英語塾アブソリューション(新宿校) 基礎からキャリアアップを目指す英語力をサポート
自由文英語にまつわる時事ネタや、ちょっとしたレッスンなどを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/28 15:45

英語塾アブソリューション さんのブログ記事

  • おサムライさんお気に入り Samurai Blue
  • 先週のこのコーナーでとりあげた「ai iro」。日本人が昔から好む美しさを、お客様にも説明しましたね。最後に、“Samurai Blue”は、なんでサムライなのか? という質問が飛び出しましたが、今回はその答えです。なぜにおサムライさんとブルー?1 「サムライ・ブルー」はおサムライさんお気に入りの色Why do you call the color of the blue Samurai Blue?なぜ「サムライ・ブルー」っていうの?って聞かれたら……。There are 48 [続きを読む]
  • 報告書に大活躍! 受動態をマスターしよう
  • 1 わかった! 受動態がツカエるわけは…… 受動態は、動作主(誰が―)を省略できるため、論文や報告書によく使われます。例えば’Japanese people have a lot of stress.’「日本人は多くのストレスを抱えている」と書きたい時、このように断言してしまうと、中にはストレスフリーな人もいますし、強すぎてしまいますよね。そこで私は’Some people say that (Japanese people have-)’「―と言う人もいる」と書いていたのです [続きを読む]
  • ジャパン・ブルーを英語で解説 ai-iro
  • 1 オリンピックのロゴに使われている色といえば?オリンピック&パラリンピック東京2020大会は2年後。応援ムードが盛り上がってきてますね。東京大会のエンブレムのデザインは江戸時代に広まった「市松模様」。色は日本の伝統色である藍色です。I love the 2020 Tokyo Olympic logo.(2020年の東京オリンピックのロゴ、素敵ね)なんてお客様からお褒めの言葉を頂いちゃったら…・さっそく英語で説明しましょう!2 日本の伝統色 [続きを読む]
  • レポート書くのに必須の文法 受動態①
  • 1 イギリスで驚いた受動態の使い方受動態といえば、イギリスでの日常会話で、私が驚いた表現が2つあります。1つ目は、’Are you finished?’。母親が、お弁当を食べている子供に言っていたのですが、直訳すると「あなたは終わられた???」なぜ受動態なのか、ビックリしてしまいました。実は、これは文法的には、完了形(have+過去分詞)が変化した略式の用法、または形容詞のfinished、と言われています。いずれにしても「食 [続きを読む]
  • 春風を感じて自転車でGO! Bike Rental
  • 1 電車の中は人がぎっしり国土の狭い日本。海外から来られたお客様は、街中の人口密度に驚かれます。電車にのってもバスにのっても、人がぎっしり。通勤ラッシュの時なんかは、乗り切らないみなさんがホームにあふれていたりしますね。もしお客様が公共交通機関での移動が大変で・・・I feel overwhelmed by too many people.(人の多さに圧倒されてるよ)I am exhausted.(ぐったりだ)とお疲れの様子だったら、自転車での移動 [続きを読む]
  • 「鳥のように、自由に」を英語で 
  • 1 急ぎめで結構強めの「できるだけ早く」本日は、ビジネスの英文メールや会話などにも意外に使える<as+比較の原級+as>の用法をご紹介します。この形で私たちにもお馴染みといえば、’as soon as possible’「できるだけ早く」。as soon as possibleは、文法的にみると。原級比較級と最上級を作れる品詞=形容詞や副詞の原形(そのままの形)のことです。(例:tall(原級)-taller(比較級)-tallest(最上級))なので、この [続きを読む]
  • 春のマスク、大量発生の不思議 Surgical Masks
  • 1 春がきた!のに、みんながマスク?立春が過ぎ、春一番も吹きました。春分の日も過ぎました。It is officially SPRING!(正式に春がきた!)しかし、春=杉やヒノキの花粉が舞う季節でもあるのです。そのためこの季節、花粉を吸い込まないようにマスク着用される方が多くなります。日本に初めて来られたお客様からきっとこんな質問をされるかもしれません。I am so surprised to see many Japanese wearing a surgical masks in [続きを読む]
  • 最上級使いこなしポイントは、2つ!
  • 「最も〇〇なひとつ」として最上級を使う前回ご紹介した比較級。実際の会話で比較などしないと思い込み、勉強しないで留学したら、イギリス人はむちゃくちゃ使ってた……。という痛い目にあった私ですが、打ち明けると最上級のことは、比較級よりもさらに使わないと放置していました。考えてもみてください。’He is the most popular singer in Japan.’「彼が日本で最も人気のある歌手です」の場合、その彼が「最も人気」と言い [続きを読む]
  • 英語×脳トレ「今年は英語脳になる」イベント インタビュー
  • 来たる4/6。英語塾アブソリューションの体験型イベント「ラウンジアブソ」の初めての試みとして、ゲストスピーカーをお招きしたスペシャルワークショップを開催いたします。イベント詳細はこちらからどうぞ。タイトルは「英語×脳トレ」。脳のクセを使って、難しい英単語をさらっと覚えられるとか。どんな内容? 気になったアブソスタッフが、ゲストスピーカーの増田恭子先生に、インタビューを行いました。「英語×脳トレ」イ [続きを読む]
  • 桜とひとあじ違う花 Plum blossom
  • 1 寒いうちからけなげに咲いている日本の花。それが梅Spring is in the air.春の陽気が漂っている!三寒四温。日本では寒さと温かさが交互に来ることで、季節が春に変わっていきます。。うわー、もう五月くらいかな? という陽気のあとには、ぐっと冷え込む朝。けれどその空気の中には、少しずつ、春の気配が混ざっている感じがありますね。さて、春の花と言えば、サクラ。I can’t wait to see the cherry blossoms.サクラの開 [続きを読む]