文章屋さん さん プロフィール

  •  
文章屋さんさん: シンガポールについて語るときに僕の語ること
ハンドル名文章屋さん さん
ブログタイトルシンガポールについて語るときに僕の語ること
ブログURLhttp://singaporecalender.xyz/mokuji/
サイト紹介文シンガポールで就職。グルメ情報から、経済や国家運営の日本との国際比較、下ネタまで織り交ぜました。
自由文日本人からの評価がやたら高いシンガポールの良いところも悪いところも全部見せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2017/02/28 20:04

文章屋さん さんのブログ記事

  • 続★外食地獄 シンガポール
  • シンガポールの外食は高い、と言うと、日本にいる人達(日本がアジア1だと思っている人達)や、シンガポールにいる一部の人(シンガポールは住み安いというイメージ啓蒙家達)からは、全力で否定されたり風評被害だと言われるのですが※、やはりどう考えても日本よりは高い(そして日本が安すぎる)※つか風評被害の意味が分かんないんだけど。日本が世界の水準と離れすぎてるというだけで、シンガポールが悪いわけではないし、こ [続きを読む]
  • Bedokは吉祥寺です。
  • シンガポールは物価が高いです。ただ、日本と違うところは、シンガポールの場合、都心から離れると物価、特に住居費と外食費が急降下するということです。日本が不思議なのは、例えばコーヒー代なんかは、銀座とか表参道の値段と、田舎の片隅のコーヒーショップの値段が、田舎だと1杯400円のコーヒーが表参道のカフェだと1500円、みたいに、明確に違うのに対して、外食に限っては、例えばラーメンは全国津々浦々大体900円〜1000円 [続きを読む]
  • シンガポールでテラスハウスを見ている
  • シンガポールに来てからテレビを全然見てません。というのもケーブルの契約をしてなくて、シンガポールでは無料のテレビ番組はクソつまんないので全く見るものがないのです。ケーブルの契約ぐらいすぐやれよ、て感じですが、面倒くさすぎて結局できてないし、結局CNNとSPORTS チャンネルくらいしか見ないだろうし、ほとんどシンガポールいない月もあるからもったいないかな、と二の足を踏んでいました。それとは別にNetflixは申し [続きを読む]
  • 興味はないけど自動車業界に思いを馳せる。
  • 今年のエイプリルフールのジョークで一番ビッグだったのが、おそらく、テスラモーターズのイーロンマスク氏による、“テスラが経営破たんします。”ていうツイートだったと思います。朝起きたらツイッターが結構荒れていました。(2万5千回もリツイートされてるし。これから重大発表をします、ていう持ってき方もリアルだった)そういえば、僕は自動車に1ミリも興味もないし、詳しくもないのですが、シンガポールに来てから、日 [続きを読む]
  • シンガポールで所得税を払ってみた
  • 確定申告の時期がやってきました。ということで、初めてシンガポールでの納税をやりました。IRASのマイページにログインして、収入いれて、 、 で完了ー!5分で終了!なんだこれすげー簡単じゃん。これなら全国民が間違いなくできるわ。死ぬほど複雑な日本の納税システムとえらい違い。ちなみにここで、日本のe-taxの場合どうなのかということですが、e-tax で最終まで提出できた人って確か日本中で2人とか3人とかそ [続きを読む]
  • 悪い特性を海外に持ち込む日本人
  • 昔外国を放浪していた時、何度か日本人宿というのに泊ったことがあります。日本人宿とは、外国にあって、オーナーが日本人で、宿泊者もほぼ全員日本人という安宿のことです。トルコとか、エジプトとか中東の国や南米に沢山あります。そこには、放浪歴3年。日本にずっと帰っていない、みたいな猛者がいっぱいいて、話を聴くと面白いし、旅の知恵をいろいろ教えてくれて、役に立ちます。僕が会った、日本人宿の日本人の旅人ですが、 [続きを読む]
  • エアーウィーブの枕
  • 最近、あまりシンガポールにいないため、あんまりシンガポールネタがありません。今回も。この前、休暇で遊びに行った温泉旅館の寝具が、浅田真央ちゃんがCMやってたエアウィーブだったのですが、朝起きた時の爽快感がまったくちがった。寝具がいいのか、この旅館がよかったのかわかりませんが、頭がすごーくすっきりしたし、20時間くらい寝たかのような疲労回復具合でした。そして、なにより肩こりが全くなかった。すげー肩が軽 [続きを読む]
  • シンガポール=インドと思ってる日本人の国際感覚のなさについて
  • 日本にいる海外全く興味ない人に、シンガポールって外食は値段東京の2倍で、クオリティは東京の半分だよ。と言う事実を伝えると、“うそ、マジ?物価とかすごい安いイメージあった〜” と言われるのはまだいいのです。でも、この前会ったバカ女には、“えー嘘でしょ。信じない。私インド行ったことあるけど、すごい物価安かったよ。シンガポールも同じくらいでしょ?”とか、シンガポールってご飯をフォークとか使わずに手で食べ [続きを読む]
  • 日本の英語教育について
  • 英語教育、文部科学省も導入を小学校低学年に早めたりとか、アウトプット重視の教育への切り替えを行うことを計画したりとか、試行錯誤してはいますが、現状、学校教育で英語が使えるレベルになったという人が一人もいないことを考えると、今やっている学校教育というのは完全に失敗だということを認めないといけないと思います。(ゼロベースで作り直さないとね)そもそも日本の英語を全く使う必要がない環境で無理な話、というこ [続きを読む]
  • シンガポール人のファッションについて。
  • シンガポール人のファッションについて。シンガポールは常夏のため、日本程ファッションに金はかけなくて、ラフな格好の人が多いです。若い男性はスケーター系とかサーファー系が多くて、夏の東京とそこまで変わらない。割とオシャレだったりするし、シンガポール男児はみんなガタイがよくて、タトゥーが派手なので、Tシャツだけでサマになっている人が多いです。女性は、ワンピース率が高いのですが、東京の女性みたいに、手の込 [続きを読む]
  • 日本人だけの特性
  • 色々な国の人と日本人を比較していて、これはものすごく日本人にしかない特性だ、と思うことのナンバーワンとして、日本人は、食べ物を粗末にしない。ということがあります。米国のドラマとかを見ていると、買ったばかりのハンバーガーとかサンドイッチを食べかけて、気が変わり、ゴミ箱にそのままトス(バスケのシュート見たいに投げ入れる)する、というようなことや、ポップコーンやスナック菓子を、他人にぶつけてふざける、よ [続きを読む]
  • 車優先シンガポール
  • これだけ国土が狭くて、自動車の関税がものすごく高いシンガポールですが、もしくは逆に、それだからなのか、ここはものすごく車優先社会です。まず道路が車優先にできている。シンガポールの道路の信号は、車の通る側の道路では3分か5分くらい青信号だけど、歩行者の横断の信号は、20秒くらいで、赤に変わります。これ、ここシンガポールの酷暑の日中とかに、炎天下、直射日光にさらされるのできついのです。文字通りCookingとい [続きを読む]
  • 【外食地獄】 シンガポール料理について①
  • 食事が世界でもトップクラスに不味い事で有名なシンガポールですが、(フィンランドなんかの北欧諸国や、フィリピン、エチオピアなんかアフリカの競合の国々と日々しのぎを削っています)シンガポールの食事は3週間楽しめ、3か月で飽き、3年間苦しむ、という格言をツイッター上に発見してしまいました。この格言は非常に的を得ていますが、タイムスパンに間違いがあります。僕自身と周りの人間の経験を参考にすると、シンガポール [続きを読む]
  • クレジットカードが止められかける危機
  • シンガポールでは、3か月くらい前より、CITI BANKのクレジットカードを使っていますが、そういえば、全然請求書来ないなあ、とか思っていました。それもそのはず、シンガポールのクレジットカードは、申し込む時銀行口座書いているけれど、自動的には銀行引落にはならないのです。どうやって払うのかというと、AXSてあの払込の機械を使って自ら支払を済ますのです。アプリをダウンロードして、アプリで請求金額を確認して、自分の [続きを読む]
  • SGでは泥酔する人はいません
  • シンガポールに来たばかりの時に、ザ・外資の会社で私働いています、上司は当然白人ですけど、何か?ていう風体の日本人のOLに出合ったことがあります。(黒髪ロングで、薄めのメイク、休日はヨガとパーソナルトレーナーていうタイプ)誰か日本人の家でのパーティだったと思うんですが、その時に、僕が、“この前、泥酔して、記憶飛ばしちゃって。。”というような話をしたところ、その女性が、“あーよくいますよねーシンガポール [続きを読む]
  • インターナショナルスクールについて思う
  • 先日、久しぶりに日本からの友人夫妻と一緒にメシにいきました。子供はローカルの幼稚園に入れているそうで、習い事もローカルしかいない教室などでやらせているそうで、それを聞いてとても素敵だなあと思いました。僕のメンターみたいな人も幼少期は、第3国の完全ローカルの小学校とかで育って、そのおかげでものすごく適応能力なんかがついたと言っていたし。(その人は、事業成功させて日本でかなり有名な経営者になってるし) [続きを読む]
  • なぜ日本人以外のシンガポール駐在員は英語が不自由でないのか。
  • シンガポールでは日本人以外の国籍の人は全員不自由を感じないレベルの英語ができます。それなのに、一体なんで日本人だけ英語ができないのだろう、と、シンガポールに来て以来、ずっと考えていました。よく、シンガポール人はシングリッシュだから本物の英語ではない、と彼らのアクセントなんかを低く見なす駐在員の方々もいますが、僕がこれまでシンガポールで見たところでは、平均のシンガポール人と同じくらいに英語が使える( [続きを読む]
  • リーバイスの件
  • 先週末、リーバイスとコラボのエアジョーダンが限定発売されて、例のごとく8000人も原宿のショップに集まり、中国人お得意の横入りなんかもあり、大騒動になりました。で、僕はその日原宿にいて、もしかして運よく買えたりしないかなあ、と近くまで行っていたのでした。最近転バイヤーが出すぎて、SUPの新作が出るときとか、1万人規模の列ができるのが常になってしまったけど、あれ、やはりおかしいよね。さて、このリーバイスの一 [続きを読む]
  • SGの家賃は実は東京とそれほど変わらないとも言える。
  • 家賃が高すぎることで悪名高いシンガポールですが、他の諸外国と同様、ここシンガポールも賃貸物件の場合、基本は家具付になります。日本みたいに、引っ越しにともなって、家具家電をすべて買い揃え、一回で数十万とか下手すると数百万という金が吹っ飛ぶということがありません。だからまあ日本より賃貸が少しくらい高くてもしょうがないかなあ、とも思います。昔は、インテリア位自分の好きなようにしたいから家具付とかやだ、と [続きを読む]
  • Egg’s & Things とシンガポールの外食代
  • 年末にドンキホーテのオープンにかき消されていましたが、実はひそかに、あのハワイや原宿で大人気のパンケーキ屋Egg’s & Thingsがプラザシンガプーラにオープンしていました。僕は友人に誘われて、オープンの当日に行ってきました。東京でも一度くらいしかいったことのないお店ですが、フランチャイズがシンガポールで展開するとどのようになるのか、興味があったためです。東京でどうだったか記憶があやふやですが、雰囲気とか [続きを読む]
  • おせち料理インスタ写真とバードカフェの件
  • 新年明けましておめでとうございます。外国にいると日本の正月が恋しくなります。特に常夏で季節感ゼロのシンガポールにいると、正月こそは日本に帰りたくなるものですね。僕の場合は逆で、大晦日と正月だけどういうわけかシンガポールに戻ってきています。除夜の鐘とか初詣とかガキ使とか日本の正月が懐かしくて仕方ありませんが、やはりなによりおせち料理が食べたくなりますね。伊勢丹とかに行けばおせちのテイクアウトが売って [続きを読む]
  • ヤキニクエスト
  • 一生毎日焼き肉食えればそれで幸せだと思うのですが、シンガポールに来てからあまり焼き肉食べに行っていません。こちらにも牛角とか伊藤課長とかあるのですが、日本より高級路線なので、なかなかいけてません。カッページにある焼肉屋にはよく行ってそこも十分満足できるのですが、なんせ僕は友達が少ないので、なかなか焼き肉食いいこーっていうことにならないのです。一人焼き肉欲しいわ。とか思っていたら、この前知り合った日 [続きを読む]
  • 会議はやめましょう。
  • 2017年も終わるということで、レジュメの更新のために今年の仕事の棚卸をしていました。で、気づいたんだけど、自分で言うのもあれだけど、シンガポールに来てから前職のころに比べて、1.5倍位仕事ができてます。効率性という意味で考えると、環境としては明らかに東京にいたときのほうがシンガポールより良い(こちらだとランゲージバリアに加え、ちょっとしたことが日本と異なってその度に時間がかかるから)のに、一体どう [続きを読む]
  • 英語が話せない以前の問題
  • この数か月バケーション(+仕事)でシンガポールを離れているため、なかなかブログの更新が滞ってしまっています。更新したとしてもシンガポールネタが出てきませんが、今回もシンガポール関係なしです。10年以上ぶりに、留学時代の友達と会っていたのですが、北米の人達と話すのは久しぶりだったので、日本人の友人と、北米の友人と話す内容が全然違うなあ、という、学生の時に思ったのと同じことを久しぶり感じました。北米の友 [続きを読む]
  • dysonのドライヤーを買ってみたところ
  • ちょっと前ですが、友人の誕生日プレゼントに例の話題のdysonのヘアドライヤを購入しました。(つっても余ってるJALのマイレージつかっただけだけど)で、それを自分も使わせてもらったのですが、正直なところ使用感としてはそれほど普通のドライヤとは変わりませんでした。ビックカメラの人が言うには、風量がすごく多くて、髪にダメージを与えないとのことです。でも風量だけなら僕がシンガポールで使ってる3000円のブラウンのド [続きを読む]