コックしろ さん プロフィール

  •  
コックしろさん: コックしろのおうちで簡単ビストロレシピ
ハンドル名コックしろ さん
ブログタイトルコックしろのおうちで簡単ビストロレシピ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cookshiro/
サイト紹介文簡単だけどお店のようなおしゃれな料理レシピが中心。 器の選び方や盛り付け方、お酒、食べ歩きの話も。
自由文堅苦しくなくて、ちょっとおしゃれな寛げる食卓を目指して。
簡単にできるけどお店で出てくるような料理を作りたい。そんな思いで、「我が家を小さなビストロに」・・・を目指して、日々頑張っています。

・お店でしか食べられないと思っていた料理をおうちにある食材や器具で簡単に作る。
・食器の選び方や盛りつけの仕方で、料理をおいしく、ワンランク上に見せる。
を意識して書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/03/01 16:15

コックしろ さんのブログ記事

  • お野菜をもりもり食べられるスイートチリマヨ
  • 最近、自家製マヨネーズで作ったこのソースでサラダを食べるのが楽しみ。 これだと無限にお野菜を食べられそう 昨日ご紹介したレモンマヨネーズ(こちら→おうちで作る さっぱりレモンマヨネーズ)で作るいちばん好きなアレンジソース。 マヨネーズをおうちで作ると1週間で食べきれるかと心配になりそうですが、これを作ると意外と平気なんです。 作り方は簡単で、マヨネーズとスイートチリソースを同量混ぜるだけ。(好みでスイ [続きを読む]
  • おうちで作る さっぱりレモンマヨネーズ
  • 自家製のレモンマヨネーズ。 1度手作りすると市販のものには戻れなくなります。 ぐっと温度が下がりましたね。 今年は夏用のナイトウェアをけっこう作ったのに・・・と少し悲しい。 そういえば秋冬の生地も買っていて、母に「寒くなるまでにパジャマ作ってあげるね。」なんて言っていたのだった。と今頃気づいたコックしろです。 いかん。いつ作ろう 連休はお針仕事で終わりそうです。 さてさて、おうちで作るマヨネーズ。 お酢 [続きを読む]
  • ロブションシェフからうけとったもの
  • 2010年に撮影したロブションシェフ。 お料理を教えていただける機会があって幸せだったな。 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、私、恵比寿のレストラン ジョエルロブションが大好きです。 お店ではいろいろな出会いもあったし、たくさんのことを教えていただいたり感動をいただいたり。 私にとってとても大切なお店です。 先月ロブションシェフが亡くなったと知ったときは、本当に悲しかった。 ここ数年、デモンストレー [続きを読む]
  • 1ヶ月限定!リッツのテラスでシャンパンアペリティフ
  • ロゼシャンパンとフィンガーフードたち。 まだ明るいうちからお酒を飲める幸せを噛みしめました。 少し涼しくなってテラス席が気持ちよい季節。 リッツカールトン東京のカフェで偶然お得なプランを発見したので、姉と一緒に行ってきました。 このプラン→★ テラスでルイナールのロゼシャンパンが1本とフィンガーフードをいただけます(2人分)。 この日は午前中のお天気が良くなかったのですが、夕方は晴れてテラス席も良いか [続きを読む]
  • おうちトリュフでフライドポテトを贅沢に
  • トリュフが届いていちばん作りたかったのがこれ。 フライドポテトをおもいっきり贅沢にしてみたかった。 昨夜はNetflixオリジナルドラマのサバイバーを観ていたのですが、シーズン2の終わりに納得できずにモヤモヤ。 シーズン2で打ちきりだというのになんでこんな終わり方なんだ と、夜中にひとりで怒っていたコックしろです。こんにちは。 やめられない止まらない。な状態で観進めた結果があれだと悲しいです。 大人の事情がい [続きを読む]
  • シーズン最後のサマートリュフで究極の卵ごはんを作る
  • 我が家に久しぶりにやってきたサマートリュフ。 やっぱりこれを作ってしまった。 今年はトリュフたっぷりで満足 今の時期は、ちょうどサマートリュフの終わり頃とオータムトリュフの初めが重なるくらい。 秋トリュフや冬トリュフはちょっと手が出なくなりそうなので、今のうちにお得なサマートリュフをポチッとしてしまいました。 今回は初めて注文するお店だったので、試しに2種類を。(先日ご紹介したムール貝→★と同時に買 [続きを読む]
  • 旨みがすごい!手が止まらないモンサンミッシェルのムール貝
  • 久しぶりにお取り寄せしたモンサンミッシェルのムール貝。 食べ出すと止まらないくらいおいしい みなさんムール貝はお好きでしょうか? 実は私、あまり好きじゃなかったんです。 だしはおいしいけれど身がパサパサしてるものが多くて、そして殻が大きいくせに身が小さい! ということで、好んで食べるものではありませんでした。 でも数年前にモンサンミッシェルのムール貝に出会って「ムール貝=そんなにおいしくないもの」とい [続きを読む]
  • 台湾の思い出の味 魯肉飯を作ってみた
  • 台湾で出会った魯肉飯(ルーロー飯)。 台湾ではおふくろの味と言われるほどポピュラーなごはん。 無性に食べたくなって作ってみたら、とてもおいしくできた おうちで作ると現地では絶対出てこない半熟卵もトッピング(固ゆで卵が苦手な私には大きなポイント)できるし、お肉もちょっと大きめに切ると満足感が高い。 すっかりお気に入りになって、何度もリピート中。 夏休みに台湾で食べておいしかった!おうちでも作ってみたい! [続きを読む]
  • 新しいエプロンと梅雨の強い味方
  • 一目惚れした生地をおもわず撮ってみた。 ハマりかけたあたりから、いつかやらかすんじゃないかと自分でも思っていたのですが・・・ フランスから生地を取り寄せてしまいました。 写真のはその中のひとつ。 いろいろな赤いフルーツがプリントされていてかわいい!! 最後の2メートルだったので、おもわずポチり。 海外通販は何度か痛い目に遭ってるのに、やってしまいました。 でも届いたら思った以上にかわいくて、ひとりで大興 [続きを読む]
  • なぜかエプロン作りにはまる
  • ハート柄に一目惚れした生地でエプロン作り。 できあがるとすごく嬉しい ご無沙汰しております。 何が理由でスイッチが入ったのかわからないのですが、最近縫い物にはまっているコックしろです。 ひとつ作り始めたら止まらない・・・自分でも思うけど面倒くさい性格 こんな形はどうだろう?この生地で作ったらかわいいかも。とデザインや生地を変えてエプロンを何枚も作っています。←現在進行形。 これはギャザーたっぷりタイプ [続きを読む]
  • はちみつ味噌シード
  • ある日のおつまみ。 手羽先の骨をせっせと抜いて、一口で食べられるサイズに。 味を全部変えると、なんだか食べるのがウキウキ。 先日大量にはちみつとナッツを買い込んでから、はちみつ熱が止まらないコックしろです。 大量に作ったはずのナッツのはちみつ漬け(これ→チーズがもっとおいしくなる!カカオとナッツのはちみつ漬け)はみるみる減っていて、先日お花見にも持参(←友人に強制的に食べさせる・・・笑)。 なんだかん [続きを読む]
  • チーズがもっとおいしくなる!カカオとナッツのはちみつ漬け
  • カカオとナッツのはちみつ漬けを作り中の図。 思ったよりおおごとになった 先日素敵な方からいただいたナッツのはちみつ漬けがとてもおいしくて、ついつい自分で作りたくなってしまったコックしろです。 こんにちは。 個人的にナッツは積極的に食べないのですが(もさもさした食感が苦手なものも)、これはおいしい。と大興奮。 チーズに乗せて一日でほとんどを食べきるという暴挙に出てしまいました。 これではなくなってしまう [続きを読む]
  • ケールのコールスロー
  • 鮮やかな緑色がきれいなコールスロー。 ちょっと甘みのあって食べやすい。 昨日の横浜は雪。 ちょこっと積もった時間帯もあって、びっくり。 毎日天気予報とにらめっこをしてるコックしろです。 こんにちは。 さてさて、先日らでぃっしゅぼーやの箱にケールが入ってきました。 ケールと言ったら青汁。 苦いのかなぁ。固いのかなぁ。と思ってあまり手を出さない食材です。 でもちょっと口に入れてみたら、思ったより柔らかくて食 [続きを読む]
  • 牡蠣のコンフィ ちょっとゆず風味で
  • ぷっくりおいしい牡蠣。 毎年恒例のしぼりたて日本酒(このときもご紹介した日本酒→☆)と合わせて。 暖かくなってきたな。ルンルン♪と思っていたら急に真冬のように寒くなり、ちょっと混乱気味。 お料理も春に寄せようか冬のものを堪能しようか・・・迷走しているコックしろです。こんにちは。 そんな中、そろそろ時期も終わりになる牡蠣を。 この日はしぼりたての日本酒があるし、いただいた山桜は満開だし、おうちでお花見 [続きを読む]
  • 牛テールは2、3度おいしい
  • シンプルにテールスープ。 コトコト煮込むとお肉は柔らかくてダシもおいしい。 先日スーパーに行ったら、お買い得な牛テールを発見(なんと半額!)。 すごい勢いでかごに入れたコックしろです。 ということで、3日に渡って牛テールを堪能。 写真を撮っておいたので、書き残しておきます。 牛テールって骨付きで料理するのや食べるのがめんどくさそうに見えますが、そんなこと全然ない。 煮込むだけ(つまりほったらかし)でと [続きを読む]
  • あ?デジャヴ?
  • ツヤツヤのオレンジコンフィ。 なんてかわいいんだろう。 ・・・って、バレンタインは終わってますけどね。 今年はいつものオレンジが手に入らなくて大幅に作る量を減らしたオレンジコンフィ。 数がギリギリだったので、なんと私の口には入らないという悲劇が。 一応端っこだけ味見したのですが、真ん中食べたいーー。ということで、バレンタインが終わったタイミングでオレンジを探しに出かけました。 しかしなかなか国産ネーブ [続きを読む]
  • 今だけの贅沢 モンドールのまるごとグラタン
  • なんだか毎年1度は食べないと落ち着かないモンドール。とか言いながら今季初です。 冬の間だけ作られるチーズ、モンドールはとろとろでお好きな方も多いはず。私も好きで毎年買うのですが、1日めにお野菜やパンにつけて楽しみ、2日めににんにくとワインを入れてオーブントースターで温めてフォンデュのように。というのが定番でした。今年はちょっと違う食べ方をしたいなぁ。と思ってグラタンに。これ、とてもおいしかったので [続きを読む]
  • チョコ持ってレストランその1 ナベノイズムへ
  • 久しぶりのシャンパン。 チョコ作りが終わると毎年恒例のレストラン行脚が始まる私。 毎年、シェフにチョコレートをお渡しするなんてなんてチャレンジャーなんだ!!と自分でツッコミを入れつつお食事が楽しみで行ってしまいます。 今年はナベノイズムから。(ホームページはこちら→☆)こちらでは、江戸の食材がふんだんにつかってあり、フレンチと和食の良いとこ取りなお料理をいただけます。 ロブションにいらした頃からシェフの [続きを読む]
  • 今年のチョコレート一粒一粒の味
  • 今年のチョコレート。 今年もちゃんと形になったのが嬉しい。 毎年なんだかんだとハプニングやらドラマチックなことが起こるチョコの時期。 今年はハプニング続きだったなぁ。(材料の調達が・・・ぶつぶつ。←しつこい) でも今は、いろいろな方からご連絡いただけて嬉しい。 実は今朝も素敵な方からお電話をいただき、1時間もおしゃべりをしていました。 昨年こんなお手紙をくださった方です。(→こんな女性になりたい 今見返 [続きを読む]
  • 残ったチョコは
  • ちょっと遊んでみた。 コーティング後のホワイトチョコはガナッシュに使うのですが、今年はそれでも余ってしまいました。 無駄にはできず、こんなものを。 ホワイトチョコ+赤色素でピンクに。 いちごをチョコでコーティングし、残ったものは型に流し込んだだけ。 温かいミルクにチョコを溶かすとホットチョコのできあがりです。 ここ数年使っているチョコメーカーは、なんといってもホワイトチョコがおいしい。(これです→【WEI [続きを読む]
  • バレンタインに想うこと
  • 今年のオレンジコンフィ。 レシピは一緒なので例年と変わりませんが、オレンジコンフィはコーティングしたそばから袋に入れちゃうので、毎年気づいたら全部袋に収まっているのです。 今年は袋が切れたー。買いに行かなきゃ!(あたふたあたふた)という瞬間があったので撮ってみました。 転んでもタダでは起きません。ってそんなたいしたことじゃないけど・・・。 実は、毎年あんなにいろんな種類のチョコを作っているけど、このオ [続きを読む]
  • ざくざくナッツとフェンネルのボンボンショコラ
  • バレンタインのプレゼントイベント開催中。ぜひご参加ください。→☆ アーモンド入りのプラリネ、フェンネルガナッシュの2層のボンボンショコラ。 チョコ作りもそろそろ終盤。 ようやくゴールが見えてきましたコックしろです。 さてさて、せっかくなので今年のボンボンショコラのレシピも残しておきたいな。と、今回はこれを。 3年前くらいにできたレシピなのですが、アーモンドのざくざくっとした食感が気に入っています。 フェ [続きを読む]
  • バレンタインイベントはじめます!
  • 今年の日本酒ボンボンショコラ。 毎年シックな柄だったのに、今年はなんだかかわいい転写シートで。 実は、イギリスからの転写シートが待てども待てども届かず(現在行方不明)、この転写シートは、日本のお店にお願いしました。 イギリスのお店とはまだメールやりとりの最中。いや、もう間に合わないから・・・となかなかのストレスです。 12月に注文したのになぁ。と愚痴ってみる。さてさて、大変お待たせいたしました。 応募期 [続きを読む]