レッドドラゴン さん プロフィール

  •  
レッドドラゴンさん: レッドドラゴンの鳥見旅行記
ハンドル名レッドドラゴン さん
ブログタイトルレッドドラゴンの鳥見旅行記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/reddragon5860
サイト紹介文夫婦の海外バードウォッチング旅行記です。ツアーに参加せず個人旅行で好きな鳥を観察。現在約1300種。
自由文年2〜3回の海外鳥見旅行を続けています。現在までに見た鳥は約1300種類となりました。主な探鳥地は、南アフリカ、ボツワナ、ウガンダ、コスタリカ、オーストラリア、マレーシアなど。主なターゲットの鳥はカワセミ、キヌバネドリ、ハチクイ、ブッポウソウ、ハチドリ、タイヨウチョウ、オーストラリアムシクイ、キツツキ、フクロウなどです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2017/03/01 18:36

レッドドラゴン さんのブログ記事

  • 植物園のリス
  • 食べ物がいっぱい!? 久しぶりのトリニダード・トバゴ編再開です。Port Of Spainのホテルから歩いて行ける王立植物園(Royal Botanic Gardens)、広くて多くの花が咲いています。目に留まったのは太い幹を駆け降りるリス。種類は良くわかりません。つぶらな瞳が可愛いですね。植物園には多くの実があるのでしょう、食べ物には困らないですね♪ 2015/03/10 PortOfSpain,Trinidad&Tobago,OlympusSP100EE参考になったら 頂けると [続きを読む]
  • 浜辺のゴシキセイガイインコ(Rainbow Lorikeet)
  • スマホしかありません(^^; 翌朝ホテルの部屋から海を見るとパドルを持ってサーフボードに乗る人が。その後一眼は部屋に置いて浜辺に散歩へ、のどかな雰囲気のビーチです。松の実を食べる大き目の鳥、オーストラリアに多いゴシキセイガイインコ(Rainbow Lorikeet)ですね。スマホしかなかったので鮮明な画像は撮れませんでした。2016/11/02 Noumea,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm,iPhone参考になったら 頂けると幸いです。に [続きを読む]
  • ヌーメアのギンミミミツスイ(Dark-brown Honeyeater)
  • 今日からヌーメア。ヌーメア近くのジャカランダの花にギンミミミツスイ(Dark-brown Honeyeater)がいました。花の蜜を吸っているようです。逆立ちして器用ですね♪ ヌーメアの宿はアンスバタ(Anse Vata)のビーチにあるヒルトン、テラスから見る椰子の木と海が南国の雰囲気です。庭から部屋を。中央はフランス国旗でした。2016/11/02 Noumea,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm,iPhone参考になったら 頂けると幸いです。にほんブ [続きを読む]
  • ハス池のオーストラリアセイケイ(Australasian Swamphen)
  • ヌーメアへ向かいます。この朝ブーライユをチェックアウト、次の目的地ヌーメアへ向かいます。途中ファリーノ近くのハス池で一休み。良く見ると中央を歩く鳥が、オーストラリアセイケイ(Australasian Swamphen)ですね。枯れ木の上にモリツバメ(White-breasted Woodswallow)が来ていました。2016/11/02 Farino,NewCaledonia,iPhone,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒノマルチョウ(Red-throated Parrotfinch)
  • 個性的な色と柄♪ 渓流の岩場に小さくて真っ赤な鳥が現れました。ヒノマルチョウ(Red-throated Parrotfinch)です。何かくわえているようですね。細くて小さな木の花か実を食べていました。緑の体に赤い頭、確かに顔が日の丸です。日本で調べた時も最も見たかった鳥でした。かなり遠くでしたがゆっくり見せてくれました。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カレドニアセンニョムシクイ(Fan-tailed Gerygone)など
  • 渓流の上で。公園を出た戻り道、標識のあった渓流そばのT字路で鳥見。カレドニアセンニョムシクイ(Fan-tailed Gerygone)が藪の中で動いていました。そばの茂みの上でシマコキン(Chestnut-breasted Mannikin)が囀っています。ペアで渓流に出て水浴びをしていました。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • Green-bellied Tree Skink
  • ニューカレドニアのトカゲ。大木の根元で動きがありました、トカゲです。ネットでいろいろ探した結果、Green-bellied Tree Skinkのようです。和名はわかりません。上ではカノコバト(Spotted Dove)がびっくりしていました。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ヨコジマミツスイ(Barred Honeyeater)など
  • どちらも固有種。木の上で虫をくわえる鳥、ヨコジマミツスイ(Barred Honeyeater)ですが枝被りで良くみえません。こちらはギンミミミツスイ(Dark-brown Honeyeater)、島中で見かけます。ゴクラクチョウの花にきて、蜜を吸って、飛んでいきました。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • モリツバメ(White-breasted Woodswallow)
  • 電線で昼寝(^^; 電線の上でぴったりとくっついているモリツバメ(White-breasted Woodswallow)のペアがいました。こちらのことは気にせず昼寝の最中♪ 他を歩いて戻ってきたら1羽が飛び立ちました。残された1羽はこちらを睨んでいます(^^; 切り株の上にいる姿はシックな装いです。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチ [続きを読む]
  • アカハラモズヒタキ(Rufous Whistler)
  • 首輪がお洒落♪ 林縁でアカハラモズヒタキ(Rufous Whistler)が動き回っていました。喉は真っ白、お腹はオレンジ、間を分ける黒い首輪がお洒落です。背中は割合地味ですね。オーストラリアでも全土に分布しています。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ハイイロオウギビタキ(Grey Fantail)
  • せわしないディスプレイ。ニューカレドニアで見る鳥の大半はオーストラリアと共通です。ハイイロオウギビタキ(Grey Fantail)もその代表的な鳥。南半球は春、♂は求愛のディスプレイに余念がありません。動きがせわしなくすぐにブレてしまいます(^^; 2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • カレドニアガラス(New Caledonian Crow)
  • 道具は見えず(^^; 公園入口近くの木の上にカレドニアガラス(New Caledonian Crow)が現れました。細い棒を使って木の中の虫をとることで一躍有名になりました。残念ながら今日は道具を持っていません。こちらはカレドニアカラスモドキ(Striated Starling)のペア。名前は似ていますが姿は全く違います。公園の中は多少の人がいるようなので我々も少し中を探検してみます。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考になっ [続きを読む]
  • カレドニアメジロ(Green-backed White-eye)
  • 閉園日!? Parc des Grandes Fougeresの入口にたどり着くと門が閉まっています。帰りに曲がり角の標識を良く見たらフランス語で火曜日休園と書いてありました(^^; 門を押したら開きます。そこで中を少し見物することに。出迎えてくれたのは、カレドニアメジロ(Green-backed White-eye)でした。2016/11/01 Farino,NewCaledonia,iPhone,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ [続きを読む]
  • オナガナキサンショウクイ(Long-tailed Triller)
  • 浜辺から山へ。翌日は島中央の低い山にあるFarino近くのParc des Grandes Fougeres(大きな羊歯の公園)へ鳥見に行くことに。ホテルの庭にいたのはオナガナキサンショウクイ(Long-tailed Triller)、今日は近くで、濃い茶色が目立ちました。次にFarino近くの丘で見たのは黒に白の鳥。図鑑やネットで調べたところ、これも同じオナガナキサンショウクイらしいです。雌雄なのか個体差なのか分かりません。途中道を間違えてしまい止まった [続きを読む]
  • Poeの浜辺
  • 花と山火事(^^; ホテル前に広がるPoeの海岸、南国の花の下を抜けていきます。遠浅の海なので、沖の方でパラセーリングを教えていました。乾燥した晴天、フランス語のボードに火事のリスクが大変高いと出ています。事実買物に出たら道路のすぐ脇で山火事が発生していました。2016/10/31 Bourail,NewCaledonia,,iPhone参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ギンミミミツスイ(Dark-brown Honeyeater)
  • 南太平洋の鳥。朝早く庭から鳥見。サボテンにとまる地味な鳥はギンミミミツスイ(Dark-brown Honeyeater)。ニューカレドニアやバヌアツ周辺の固有種です。飛ぶ姿がいいですね♪ 同じく周辺の固有種オナガナキサンショウクイ(Long-tailed Triller)が上で囀っていました。こちらはアフリカからの移入種オナガカエデチョウ(Common Waxbill)です、環境が合っているようですね。2016/10/31 Bourail,NewCaledonia,EOS7D2+100-400mm参考に [続きを読む]
  • ニューカレドニアに到着
  • 海がきれい♪ 翌早朝ホテルからの朝日、このまま空港ラウンジで朝食。機内から、泊ったRidgesホテルの近さが分かります。飛行時間は約3時間、ニューカレドニア近くの海はエメラルドグリーンでした。ヌーメアの空港に到着、南国の日差しです。早速レンタカー、フランス領らしくプジョーでした。空港を出て向かう先はブーライユ(Bourail)。島の中央西側にある浜辺です。午後ホテルに到着して一休み。2016/10/30 Noumea,NewCaledonia [続きを読む]
  • ヨハネスブルグからシドニーへ
  • 殆ど夜間飛行(^^; ヨハネスブルグからシドニー、南半球での東西移動は初めてですが距離的にはヨーロッパから日本と同じぐらい。ビジネスの席は多めですが随分混んでいました。夕方発の予定が大分遅れたのでQANTASのパジャマに着替えて夕食、すぐ眠りました。起きるとシドニーは翌日の夕方です。短いストップオーバーなのでホテルは空港目の前のRydges。部屋からの眺めも空港内にいるようです♪ 2016/10/28-29 Sydney,Australia,iPh [続きを読む]
  • キアシオリーブツグミ(Kurrichane Thrush)など
  • アフリカとお別れ。ボツワナ最終日の朝、ベランダから真下を見るとキアシオリーブツグミ(Kurrichane Thrush)が地面をつつきながら歩いていました。目の前の丁度いい止まり木にマミジロイワスズメ(Yellow-throated Petronia)、いずれも初見の鳥です(^^) 同じ止まり木に現れたヒメハチクイ(Little Bee-Eater)のペア、とてもいい雰囲気ですね♪ ロッジを後に軽飛行機でマウンに向かい、小型ジェットでヨハネスブルグまで。友人夫妻と [続きを読む]
  • オグロヌー(Blue Wildebeest)など
  • 夕焼けが美しい♪ モコロの船着場に来ると草原にオグロヌー(Blue Wildebeest)のペアがいました。♀が♂に寄り添っていきます。モコロで乗り出した水路にはアフリカマメガン(African Pygmy Goose)。夕焼けに輝く水路。どこからともなくカバ(Hippopotamus)が集まってきて水面から顔を出しています。すっかり暗くなってロッジに戻る途中、ブチハイエナ(Spotted Hyaena)が我が物顔に歩いていました。長かった南部アフリカのサファリも [続きを読む]
  • アフリカヤツガシラ(African Hoopoe)など
  • 顔なじみになった鳥たち♪ 夕方のサファリはモコロでゆっくり。船着場に行く途中では毎日出会った鳥が迎えてくれました。アフリカヤツガシラ(African Hoopoe)や、キバシトビ(Yellow-billed Kite)。ヒガシニシキタイヨウチョウ(Marico Sunbird)の♀。タテフコショウビン(Striped Kingfisher)は喉に黄色いものが、寄生虫かもしれません。アフリカブッポウソウ(Broad-billed Roller)が大声で囀っていました。2016/10/27 Baines Camp,B [続きを読む]
  • オオコガネハタオリ(African Golden Weaver)
  • 黄金色です♪ ロッジの周りを歩いてみるとオオコガネハタオリ(African Golden Weaver)に出会いました。全身ほとんど黄金色ですね。警戒心はあまりないようです。足元にはトンボの姿も。2016/10/27 Baines Camp,Botswana,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • ヒメハチクイ(Little Bee-Eater)など
  • コテージの前に。昼食後はコテージで昼休み。バルコニーの目の前にヒメハチクイ(Little Bee-Eater)が現れました。細い枝から飛んでくる虫を狙います。遠くの水路にはアフリカレンカク(African Jacana)の姿。足元近くにはフナシセイキチョウ(Blue-breasted Cordonbleu)も。2016/10/27 Baines Camp,Botswana,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • テラスのヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)
  • 食事しながら鳥見♪ ロッジに戻りテラスで昼食。すると手すりの上にヒメヤマセミ(Pied Kingfisher)がやってきました。我々の食事が目的ではないようです(^^; 手すりの向こう側は湿原の池になっているので、上に張り出した枝から魚を狙っていました。2016/10/27 Baines Camp,Botswana,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 野鳥写真にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]