レッドドラゴン さん プロフィール

  •  
レッドドラゴンさん: レッドドラゴンの鳥見旅行記
ハンドル名レッドドラゴン さん
ブログタイトルレッドドラゴンの鳥見旅行記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/reddragon5860
サイト紹介文夫婦の海外バードウォッチング旅行記です。ツアーに参加せず個人旅行で好きな鳥を観察。現在約1300種。
自由文年2〜3回の海外鳥見旅行を続けています。現在までに見た鳥は約1300種類となりました。主な探鳥地は、南アフリカ、ボツワナ、ウガンダ、コスタリカ、オーストラリア、マレーシアなど。主なターゲットの鳥はカワセミ、キヌバネドリ、ハチクイ、ブッポウソウ、ハチドリ、タイヨウチョウ、オーストラリアムシクイ、キツツキ、フクロウなどです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 220日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/01 18:36

レッドドラゴン さんのブログ記事

  • シマアフリカアオゲラ(Golden-tailed Woodpecker)など
  • ロッジのテラスから。朝のサファリを終えロッジのテラスでたっぷりの朝食を。テラスから見えるところに次々鳥が現れて食事どころではありません(^^; 正面の茂みに来たシマアフリカアオゲラ(Golden-tailed Woodpecker)。すぐそばにはクビワゴシキドリ(Black-collared Barbet)。アフリカズキンコウライウグイス(Black-headed Oriole)もやってきました。左側が鳥の良く来る茂みです。右下を流れる川沿いにはヒメヤマセミ(Pied Kingfis [続きを読む]
  • ウォーターバック(Waterbuck)など
  • 草食獣再び。朝のサバンナ、ブッシュの奥で食事中のウォーターバック(Waterbuck)がいました。角が立派です。お尻を向けて食事中なのはクーズー(Greater Kudu)です。昨夕も出会ったニアラ(Nyala)の♂と、♀。必ず茂みの中を歩いていました。ケープキリン(Giraffe)はトゲの多いアカシアの葉を食べています。食事中の獣に刺激されて我々も空腹です(^^; この後ロッジに戻ってたっぷり朝食を食べることに。2016/10/19 LionSands,SouthAf [続きを読む]
  • アフリカゾウ(African Elephant)
  • 向かってくると怖い(^^; サファリカーを走らせているとブッシュの奥から子連れのアフリカゾウ(African Elephant)が顔を出しました。最後に現れたのは立派な親。こちらを見つけると威嚇するように向かってきました。迫力があります。暫くじっとしていたらゆっくり道を横切るように、歩いていきました。その近くにブチハイエナ(Spotted Hyena)がいましたが、親ソウのそばには寄り付きません。2016/10/19 LionSands,SouthAfrica,EOS7D [続きを読む]
  • シロサイ(White Rhinoceros)
  • これで Big5 制覇(^^) アフリカのサファリではBig5と呼ばれる動物が人気です。ライオン、アフリカゾウ、ヒョウ、アフリカスイギュウ、そしてサイです。今までのサファリで4種類は見てきましたがサイは初めてなので興奮しました。見つけた時は藪の奥の方だったので、RangerのPhilipとTrackerのPatrikが様子を伺いに行って、我々を歩きでサイの近くに連れて行ってくれました、カメラは禁止。妻は車に残っていたので戻ってくる姿をパ [続きを読む]
  • ミドリマダラバト(Emerald-spotted Wood Dove)など
  • お洒落なハトです♪ 朝のサファリの続きです。初見のミドリマダラバト(Emerald-spotted Wood Dove)。アフリカサンコウチョウ(African Paradise Flycatcher)も出てきました。シロクロオナガモズ(Magpie Shrike)のペアが枝先にとまっていました。2016/10/19 LionSands,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 バードウォッチングにほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • エボシメガネモズ(White-crested Helmetshrike)など
  • 特徴ある顔つき。SabiSands地域では今までのアフリカ遠征では見られなかった鳥も出てきます。エボシメガネモズ(White-crested Helmetshrike)も初見♪ ユニークな顔ですね、目の周りはズグロトサカゲリなどに似ています。薄暗い時にサファリカーの先に出てきたシロハラムクドリ(Violet-backed Starling)、オオルリのような色ですが近寄れず豆粒写真になってしまいました(^^; 毎回必ず出てくるムジハイイロエボシドリ(Grey Go-away-b [続きを読む]
  • ヒメイヌワシ(Wahlberg's Eagle)など
  • サファリで見た猛禽類。翌朝は6:00からサファリ、まだ薄暗い中次々に鳥や動物が出てきます。梢の上にヒメイヌワシ(Wahlberg's Eagle)。明るくなると良く見えます♪ コシジロハゲワシ(White-backed Vulture)や、サンショクウミワシ(African Fish Eagle)もいました。2016/10/19 LionSands,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。にほんブログ村 バードウォッチングにほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • ライオン(Lion)の家族
  • 子供は可愛い(^^) 暫く走っていくとライオンの群れに出会いました。数頭の大人の♀と子供たちです。中には乳に吸い付いている赤ちゃんもいました♪ 車がもう少し近付くと揃って興味を示していましたが、飽きるとじゃれあい始めました。幼いながらも牙をむく姿は猛獣ですね。薄暗くなりロッジへ戻る途中、ブチハイエナ(Spotted Hyena)が悠然と歩いていきました。サファリ初日はこれで終了、明日は何が見られるでしょうか。2016/10/1 [続きを読む]
  • ニアラ(Nyala)など
  • ブッシュの草食獣。草食獣にはそれほど興味はないのですが、サファリで最も多く出会う対象です。中でもニアラ(Nyala)は初見でした。こちらは♂、そして♀です。随分違いますね。こちらはブッシュバック(Bushbuck)。ニアラの♀と似ていますが模様が異なります。どこでも必ず見るインパラ(Impala)。イボイノシシ(Warthog)も多くいます。2016/10/18 LionSands,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm参考になったら 頂けると幸いです。 [続きを読む]
  • ケープキリン(Giraffe)
  • アカハシウシツツキ(Red-billed Oxpecker)を乗せて♪ Skukuza空港から到着したのはLionSands1933Lodge。この別格ロッジに泊ることになった経緯はこちらをご覧ください。到着直前にはケープキリン(Giraffe)も出てきてご挨拶(^^) 部屋で一休みした後は早速夕方のサファリに。再び近くに出てきました。丁度食事時、群れで高木の葉を食べています。近くに来た1頭を良く見ると長い首にアカハシウシツツキ(Red-billed Oxpecker)が乗って [続きを読む]
  • 空路Sabi Sandsへ
  • ハチクイの飛行機♪ 今日から南アフリカとボツワナのサファリ開始です。最初の目的地はSabiSands私営動物保護区、ヨハネスブルグから南アフリカ航空の子会社Airlinkの小型機で。それにしてもこのロゴマーク、いいですね(^^) モデルはシロビタイハチクイ(White-fronted Bee-Eater)だと思いますが大分図案化されています。赤い大地の上を飛んで、到着したのはSkukuza空港、SabiSandsの南側に位置します。アフリカらしい建物に入ると [続きを読む]
  • CapeTownのWaterFront
  • 美味しいビール(^o^) 昼間はゆっくりVictoria&Alfred Waterfrontへ。ホテルは入口のすぐ前にあるので簡単に入れます。港を振り返るとテーブルマウンテンが。桟橋にいたアフリカギンカモメ(Hartlaub's Gull)。スマホでアップにできるぐらい近付けます。夕方は前回も訪れたベルギービールの店を予約、友人夫妻と4名でビールもすすみます(^^; テーブルマウンテンにも雲がかかってきました。食事を終えて出た時には辺りは真っ暗。でも [続きを読む]
  • キガシラカナリア(Cape Canary)など
  • ホテルの庭で鳥見。翌日、友人夫妻はケープタウンの観光、我々は2度目なのでゆっくり休憩することに。庭の東のTime Ball Tower。反対側には花に囲まれた水盤があり、小鳥が遊びに来ていました。キガシラカナリア(Cape Canary)です。続いてサメハクセキレイ(Cape Wagtail)も。2016/10/17 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • ムナグロセワタビタキ(Cape Batis)など
  • 植物園の鳥たち。植物園には他にも多くの鳥がきていました。ムナグロセワタビタキ(Cape Batis)や、ミドリオナガタイヨウチョウ(Malachite Sunbird)。キガシラカナリア(Cape Canary)は花の中。目付きの悪い(^^; メジロアフリカヒヨドリ(Cape Bulbul)もいました。2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mmポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • ホロホロチョウ(Helmeted Guineafowl)の家族
  • 雛が可愛い(^^) 植物園の芝生をホロホロチョウ(Helmeted Guineafowl)の家族が歩いていました。人間のことは殆ど気にしていないようです(^^; ゆっくりコンデジや、スマホでも撮影できました♪2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,OlympusSP100EE,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • アフリカワシミミズク(Spotted Eagle-Owl)の親子
  • 子供が可愛い♪ Kirstenbosch植物園にフクロウがいるらしいのですが、広大な敷地を自力で探すのは困難です。望遠レンズを持って通りかかった現地のバーダーに聞いてみると親切に教えてくれました(^^) 地上の倒木に2羽のアフリカワシミミズク(Spotted Eagle-Owl)の雛がいます。雛を見守る親の姿は頭上の枝に。昼は眠いようです(^^; コンデジでも撮りましたがイマイチですね。2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,Oly [続きを読む]
  • ケープキジシャコ(Cape Spurfowl)など
  • Kirstenbosch植物園。日本から到着したK夫妻と合流、午後は車でKirstenbosch植物園に行きました。入口近くで出迎えてくれたのはケープキジシャコ(Cape Spurfowl)ワイルドフラワーが一面に咲いています。色鮮やかですね♪ 更に進むとエジプトガン(Egyptian Goose)の家族もいました。2016/10/16 CapeTown,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhone,OlympusSP100EEポチっとお願いします↓にほんブログ村 野鳥写真 [続きを読む]
  • マイレージのブログを始めました
  • テーマを分けて載せていきます。今年の世界一周旅行を終えた所でJALのサファイア資格を取得しました。世界一周旅行やマイレージ、JGCなどの活動については鳥見旅行に特化した当ブログとは趣が異なるので別のブログを立ち上げることにしました。古稀マイラーの修行しないでJGCというブログです。当ブログの更新も途切れがちなのに2つを運営するのは無謀ですが(^^; なんとか続けていくつもりです。よろしくお付き合いください。ポチ [続きを読む]
  • StellenboschからCapeTownへ
  • 2年ぶりです♪ StellenboschからCapeTownは50km、午前中にはTable Mountainを見ながらホテルに到着。まだ入れないかと思ったらすぐ部屋に通されました。Welcome Champagneもあります(^^) 小規模なブティックホテルですが調度品は立派なものがありました。庭からみたホテルの建物。我々の部屋は開いたドアの左から2ブロック半、広いスイートルームでした。玄関は裏側の中庭のような場所に面しています。ドライブで入口を見つける [続きを読む]
  • ワイナリーの葡萄畑
  • 美味しいワインの試飲♪ 翌朝は庭を歩いてレストランへ、ゆっくり朝食を頂きました。戻り道、葡萄畑を良く見ると品種が書いてあります。Cabernet Sauvignonですね。一方こちらはShiraz。畑の脇にはバラが植えられ虫の被害を知らせてくれます。ワインの試飲を頼んでいたら当日セラーがクローズとのことで、ロッジの部屋に3種のワインを持ってきてくれました(^^) 昼間からゆっくり飲みましたが飲み切れません(^^; 翌日車に積んでい [続きを読む]
  • Stellenboschのレストラン
  • とても美味しいディナーでした(^^) 宿泊したワイナリーに予約してもらった別のワイナリーのレストラン。着いた時は夕暮れでした。レストラン入口の前にはStellenbosch市街が広がります。窓のそばの席で美味しい食事とワインをいただきました♪ 食後外に出ると変わった枯木の上に満月が出ていました。10月の南アフリカ南部はまだ寒く、部屋に戻ると暖炉に火を点けました。2016/10/14 Stelenbosch,SouthAfrica,iPhoneポチっとお願い [続きを読む]
  • エジプトガン(Egyptian Goose)
  • 羽を開くと綺麗♪ チェックインして一息、ワイナリーの庭を散歩していると大きな鳥が飛び立ちました。エジプトガン(Egyptian Goose)です。羽を開くと随分カラフルですね。止まった姿とはイメージが違います(^^; 鬱蒼とした森と葡萄畑が対照的な庭でした。2016/10/14 Stelenbosch,SouthAfrica,EOS7D2+100-400mm,iPhoneポチっとお願いします↓にほんブログ村 バードウォッチング [続きを読む]
  • Stellenboschのワイナリーへ
  • 落着いた所です。 Stellenboschに着きましたがカーナビが連れてきたのは全く別の住宅地。このカーナビには以前も2回別の場所に案内されました(+o+) 後でエンジンを切って再度立ち上げると正しい場所に向かうのでどうも信用できません。事前におおよその位置は調べていたので自力で無事到着しました♪ 門から立派な並木道を通って、レセプションのある建物に寄って、我々のロッジに入りました。2016/10/14 Stelenbosch,SouthAfrica [続きを読む]