釣吉万太郎 さん プロフィール

  •  
釣吉万太郎さん: 若洲殲滅隊 釣吉万太郎
ハンドル名釣吉万太郎 さん
ブログタイトル若洲殲滅隊 釣吉万太郎
ブログURLhttp://turikitimantarou.blogspot.jp/
サイト紹介文若洲海浜公園を主に釣りを通してエビ餌の防衛を任務にする特殊ブログです。
自由文若洲にて釣り経験1年前後のど素人です。教えてくださる方、同調なされる方、歓迎です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/03/01 21:35

釣吉万太郎 さんのブログ記事

  • ピカチュウ浮き ゲットだぜ。こうかはばつぐんだ。
  • どうも皆様おはようございます。コイキング@万太郎です。今回はピカチュウのウキを作っていこうと思う。いくつかのウキを作ってはきたが、ガンダムにしろ、スライムにしろ魚に対する決定力に欠けていた。私もよくぞここまで忘れていたものだ。雷属性。どこの世界でも魚は雷に弱いものなのだ。これは全世界のお約束と言っていい。魚類含む水属性の者達はこのウキの製作により一網打尽にすることができるであろう。材料①卵形のスチ [続きを読む]
  • 08月19日 若洲海浜公園 〜ハゼ〜
  • どうも皆様おはようございます。穴釣り@万太郎です。 (仮)泉君の強襲から一週間。「明日も若洲行きますぇ。ルアー竿持っていきますよって。おこしやす。」と本音とは裏腹の気持ちを京都弁に込め、前夜に書き込みを入れた。まあ、来ないだろう。念のため、釣竿を一本多く持ち、ルアーをいくつかカバンにいれ、お土産お持ち帰り用の発泡材クーラーボックスを積んで若洲に向かった。  お盆休み中は3回は釣りに行く予定が、終日 [続きを読む]
  • 08月12日 若洲海浜公園 〜釣り部〜
  • どうも皆様おはようございます。部長@万太郎です。 8月12日午前6時。神経を研ぎ澄ませ、海老の護衛にあたっていると、後ろから声が聞こえる。「部長、部長。」私はぎょっとし、振り向くと、そこに(仮)泉君が立っていた。  殲滅隊とは離れた組織になってしまうが、私が副業で仕事をしている場所で釣りの話をすると、幾人かに連れてって欲しいとねだられた。(仮)泉君はそのうちの一人である。釣り部が結成され、私がその部 [続きを読む]
  • 07月15日 若洲海浜公園 〜遅刻〜
  • どうも皆様おはようございます。ジャペーン@万太郎です。  日本の国民は時間感覚に優れた民族だ。何をするにしても時間ぴたりだ。この日本に住んでいる方々はそれが当たり前になっているであろう。しかし、ちょっと飛行機に乗るとそれがすぐにわかる。電車だってまともには来ないし、約束であっても遅く来ることが当たり前どころかそれが礼儀と言う国だってある。かく言う私も日本人であるが故、遅刻に対しては大変な罪悪感であ [続きを読む]
  • 06月24日 若洲海浜公園 悪魔の証明 〜虫閲覧注意〜
  • どうも皆様おはようございます。ふさふさ@万太郎です。   私は社長のもふもふとしたお腹を触ってみたり、口周りの髭の付け根をマッサージしながら言った。本当です。社長はうざったそうに体をひねっているように見えるが実は、おめえの言ってること信じられるか、ブツを持って来い、ブツを。と言っているようだ。本当です、魚は40cmはありました、と私は階下の迷惑も考えず集合住宅の畳を叩いた。しかし、社長はいかにも面倒く [続きを読む]
  • FF15 釣りゲーム改め。まして。 その2
  • 皆様、どうもお疲れ様でございます。FF15の釣り、続きとなります。今更ですが、FF15の釣りシステムについて。FF15の釣りは、魚のいるマーカーの場所にルアーを投げる、ルアーによって浮いたり沈んだりですが、左右とリールを巻く動作で、魚を誘います。魚が掛かったら、魚が右向き、左向きに泳ぐのを見ながら左右でロッドを魚の向きに合わせながらリールを巻きます。リールを巻きすぎたり、魚の方向転換についていけなかったりする [続きを読む]
  • 06月17日 若洲海浜公園 〜サッとオキアミ〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 先週は雨風で釣り人にとって絶望的な日であった。今週は昨日までしっかり雨が降り、風もあったが、この日、6/17の朝方だけは奇跡的に風がやみ、午後からはまた風が強くなる予報だ。ぽっかりと開いた釣り時間。長袖が調度良いくらいの気温、風は2m。波もほとんどない。幸せな時間だ。一週釣りにいけなかっただけで、釣りに行ける自分がとても幸せに感じる。海に浮かぶウキを眺めている [続きを読む]
  • 魚も恐れるスパイダーマンなウキ
  • どうも皆様おはようございます。スパイダー万太郎です。作ってから雨風が続き、放っておいたまま放っておかれてしまった不遇なウキ。スパイダーマンウキの紹介である。スパイダーマンを選んだ理由は海上で見やすい赤色をしているから。スパイダーマンであれば糸絡みに強いのではないか、という期待はない。下地の部分に穴を開ける。開けた部分に折った割りばしを突っ込み、電気浮きトップを刺せるようにする。このように、完全夜釣 [続きを読む]
  • 06月03日 若洲海浜公園 〜シンクロ〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 雨、風、風、雨。前回から一月ほど経ってようやくそれらしい日が訪れた。釣りだ。以前は確か、メジナを掛けたような気もするが、一月も経てば何のことやら。釣り納め際に二匹掛けて、ようしこれなら、と、釣りというものについて完全に理解した気持ちになったような気がした。しかし、一ケ月はよろしくない。そんなにも時間を空けてしまっては記憶の糸がほっそりとしてしまって、部分 [続きを読む]
  • FF15 釣りゲーム改め。
  • 皆様、どうもお疲れ様でございます。本稿より、今や一年ぶりとなりました釣りのゲームの再開をしたく、こちらに綴っている次第でございます。もとより、実際の釣りと違うので、論調も少々変えてのお披露目としたく存じます。殊更に申し上げますと、たしなみますゲームがやはり一年ぶりのFF15と言うゲームとなります。以前ご紹介したのですが、あの時よりゲームの進行として落ち着いてきたら釣りをしよう、と考えながら話を進めて参 [続きを読む]
  • 05月06日 若洲海浜公園 〜オキアミ軍〜
  •  甲殻暦1192年。オキアミ率いる海老軍とメジナ軍との長い戦いは続いていた。海老が領土と主張していた北方領土、色丹島にメジナが姿を現したのは甲殻暦1189年。 色丹島の雲丹は棘を鍼として用いる雲丹棘鍼治療を得意としている。雲丹の動きは止まって見えるほどゆっくりではある。オキアミはプランクトンの一種と言え、海老のようなフォルムからも見て取れるように、特に2,3歳になったオキアミは腰をよく痛める。オキアミの泳ぎ [続きを読む]
  • 05月01日 若洲海浜公園 〜ボラ〜
  • どうも皆様おはようございます。嘘松 万太郎です。 なかなか釣りに行けず、もやもやとして日々を送っていたがそうこうしているうちに世間はゴールデンウィークだ。5/1と言えば中日、平日に当たるがこの間隙を持って若洲に行くこととした。平日とはいえ、ゴールデンウィークの間日。輩のような若者が騒いでいるのが遠めに見える。あまりお近づきにはなりたくないものだ。 個人的に全く実績のない時期であるが、前回のこともある [続きを読む]
  • 04月08日 若洲海浜公園 〜根魚〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。春真っ只中のこの時期、昼はやや暖かくなり始めるが、夜は寒い。また、夜明けが早くなっていく。若洲の風車はかなりの速度で回るものの、本日も人口磯は風もなく、波もなく穏やかな朝4時前。今までの経験から、この時期海老が魚に襲われることはないといっていいだろう。干潮3時、満潮8時、小潮。海老たちは遠足ムード、イージーゲームだ。だが、今まで通りの仕掛では面白くないであろ [続きを読む]
  • 03月25日 若洲海浜公園 人口磯 〜平たいあいつ〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 あれから。1/7、1/21、2/11。完全にカモとの戦いだった。奴らの出現は徐々に朝早くなり、こちらの糸垂時間をことごとく奪っていった。撒き餌を使った釣りは限界だ。もう、奴らが引いていくのを待つしか手はない。1月2月に若洲、人工磯に行くのであればいつもとは違うアプローチが必要になるであろう。カモに引き続き、花粉からも大きな被害を受け、再起動するのに多大なる時間を要し [続きを読む]
  • 01月03日 若洲海浜公園 〜初夢〜
  • 皆様どうも明けましておめでとうございます。1富士、2タカ、万太郎です。 正月といえば、と解いてみたとしよう。誰しもが真っ先に口にするのは、間違いなく、釣り、であろう。私も遅まきながら、1月3日に釣り初めに詣でることにした。 朝4:00。昨日の日本酒がまだ残り、いまだ初夢を見ることもなく起床する。しっかりと防寒をし、体の至る所にカイロを貼り付け、人気の少ない国道を走る。冬は魚が釣りづらい。しかし、釣れた魚は [続きを読む]
  • 12月30日 若洲海浜公園 釣り納め 〜かも〜
  • どうも皆様おはようございます。鴨ノ万太郎です。  年末だ。今日のこれは儀式である。それは平安の頃、新年に備えて皆慌しく掃除を始める年の瀬、釣り好きのお大臣と安倍晴明が釣り場に来た際、カゴつり用のカゴを式神により召喚しようと試みたものの、風邪を煩わせていた晴明はカゴではなくカモを呼び出してしまい、釣りにならずにカモが魚を取る様子を眺めていたが、これが実に愉快であり、安倍晴明のこの後の出世に大いに貢献 [続きを読む]
  • 12月10日 若洲海浜公園 護衛ミッション 〜新勢力〜
  • どうも皆様おはようございます。いつも新しい風、万太郎です。 カゴ、投げ竿大作戦は大失敗に終わった。2,3年の釣り経験の中でここまでうんざりしたことはない。危うくやる気がなくなるところであった。しかし、まだカゴへの挑戦は続けたい。まず、三脚も立てないくせに投げ竿はありえない。ただの筋力トレーニングだ。しかもこれは私の実力の示すところであるが、飛ばない、絡む。いや、飛ばすと絡む、と言った方がいいだろうか [続きを読む]
  • 12月3日 若洲海浜公園 護衛ミッション 〜かご〜
  • 皆様おはようございます。マッチョ万太郎です。 夜が深くなってきた。この時期は夜は4時で暗くなり、朝は6時でもまだ明るくはならない。暗い中での撒き餌は現実的ではない。暗いうちはイソメでの勝負が真っ当な考え方かもしれない。しかし、一つの解が私の脳裏によぎる。カゴだ。決してたまたま見ていた釣り動画でカゴを使っていたからではない。寒くなってくると、魚は沖へ、深みへ遠のいていく。そういった意味でも、カゴを投げ [続きを読む]
  • 11月19日 若洲海浜公園 護衛ミッション 〜嫉妬〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。 久しぶりにここ、若洲海浜公園に到着した。先週、先々週と鹿島の方に遠征していた為、随分と久しい心持だ。家族での釣りもいいが、結局のところ釣りは魚と人間との真剣勝負だ。横から絡んだだの、餌変えろだの、魚取ってなどと言われながらするものは、もはや別物だ。今日は心を新たに海老の護衛任務に当たりたい。今年は夏から土日になると気温が下がり、台風が来襲し、気温の低下が [続きを読む]
  • なんとスライムが起き上がって釣りに行きたそうにこちらを見ている。
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。子供がひたすら回したガチャの景品、スライムが机に転がっていた。色とりどりだ。どうやら欲しいものが出ないのでループになっているらしい。大きさも丁度よく、少し人を小バカにした感じがウキとして好印象だ。これでいこう。と、取り急ぎで作ったものは子供に見せた当日に接着が甘く、流された。 そして、今回のこれは第二段である。今までと違う部分がある。スイベルに取り付ける [続きを読む]
  • 11月12日 鹿島港魚釣園 〜釣チケット2枚目〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。  一日釣りチケットを家族に貰うことになり、一日釣り行、二回目の今回となる。前回は家族も参加しての一日釣りということでかなり餌代に散財してしまった。この反省を活かし、今回は時間を短縮し朝から昼過ぎくらいまでを目処とした餌購入を目指した。そもそも子供たちは撒き餌を混ぜられればそれでいいようだ。オキアミ一ブロック、配合材二袋、イソメで2,000円と少しだ。いいペー [続きを読む]
  • 11月5日 鹿島港魚釣園 〜1日釣チケット〜
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。  11月は恥ずかしながら私の誕生月である。家族にプレゼントは何が欲しいと聞かれ、即座に釣りに行きたい、と答える。家族のことを考え、一日中の釣りにいったことは一度もない。モノより時間が欲しい。お金より時間が欲しい。では、と一日釣りチケットをもらえることになった。これはありがたい、と日程を定めると何がどうなったか家族までが来ると言い出した。家族で釣りをするのに [続きを読む]
  • 10月16日10月17日 台風伊豆 釣り場所を求めて。
  • 貴方に会えてよかった…。本当に…よかった…。……  皆様おはようございます。万太郎です。  10月16日(月)、10月17日(火)。ど平日である。私は家族を伴い、伊豆に行くことになった。伊豆。特に今回、伊東の方に行くことになっている。海沿いを車で走るだけで釣具屋が乱立し、釣り場所が散見される。家族の一瞬の隙をついて、一瞬でも釣り竿を振り回したい。だが、その家族の目のほかに大きな障害があった。台風だ。天気予 [続きを読む]
  • 夜釣り、行きまーす!ガンダム浮き自作。
  • どうも皆様おはようございます。万太郎です。  今日もまた自作ウキに勤しんでいる。戸棚をあさっていると、昔ガンダムガチャで出した代物がこちらを見ている。「僕が一番、ウキにうまく乗れるんだ…。」そう言う声が、私には聞こえた気がした。久しぶりに外に出してみると、やはりなかなかの男前だ。やる気を感じる。ガンダム世代の私としては、こんな浮きが店にあったら飛びついているはずだ。よし、これで浮きを作ってみるとし [続きを読む]