バッテン長崎の人 さん プロフィール

  •  
バッテン長崎の人さん: バッテン長崎の人
ハンドル名バッテン長崎の人 さん
ブログタイトルバッテン長崎の人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tkankyofore2020
サイト紹介文長崎の良いところ発信、植物観察、旅日記、日々感じること、自分での新発見、写真付きで日記や趣味を書く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/02 02:08

バッテン長崎の人 さんのブログ記事

  • 黄昏ゆく我が人生
  • 後一月でわれ74歳に成るらしい。還暦過ぎた頃、神に難病を頂いた。1日は持つまいと言われてもう10年生きて来た。坑リン脂質抗体症候群と言う病名、不治の病。症状は体全体が痺れと痛みに、優しく包まれている。頑張れば歩けるし、食事も問題ない。生きていても、何の喜びもない。主治医に何とか楽に死ぬ方法を何度も尋ねるが、笑って答えず。年に1〜2度はベッドに漏らす。便所も間に合わないこと多々あり。それでも、私は生 [続きを読む]
  • 妻と映画を見に。
  • 35 年位前の事だが5年ぶりに、映画を夫婦二人で、観に行く。ghostと言う題目。ゴーストのバックナンバーはアンチェンドメモリーが流れていた。曲はみな気に入った。とても、良い映画で気持ち良く、映画 館を出た。その2日後、ゴーストの映画の場面にも、負けない悲しさを私の心に残して神に召され天へと向かった。ゴーストのテーマ曲が流れると今でも、涙あふる。そろそろ、私は天空で妻に逢えるのでは、ないかと、楽しみにしてる [続きを読む]
  • 梅雨開け前日の長崎 白糸の滝
  • さみだれを 集めて 速し 白糸の。私がバス停へ行く途中梅雨を集めてざわざわと、流れる白糸川ありその昔、日本の各藩の隠れ家があった場所です。日本の鎖国時代長崎だけが開港、各藩は輸入品の鉄砲とか火薬を求めるべく長崎にこっそりと集まっていた。小さな酒池肉林の小さな村、町があった。今少しのなごりが見られるが、分かりにくい。案内板を立てれば良いのですが、学童、中高生徒のとうりみち。世界開けた長崎でしたが、女郎 [続きを読む]
  • 借金返しは辛いが駅前の風景が心癒してくれた。
  • 私の机の上は請求書が山積みしてる。国民政策金融公庫が2ヶ月分たまっていて、もうこれからは 借りること出来なくなった。梅雨の晴れまで長崎駅は晴れやかにみえた。私の心はくもり。長崎駅は随分と昭和48から変わっていった。今の陸橋広場は多少、広々とした公園でした。芝生が、低木が色んなはなをつけていた。その頃の私はお酒が余りたしなめず、お酒を飲むと駅前の芝生に寝て会社へ出社していたものだ。会社まで1分でした。会 [続きを読む]
  • 50年振りに母校(長崎西高校)を訪ねる
  • 在校時、図書部であった4人で、母校を訪ねる。前もって学校には連絡していた。明日から高校総体が始まるので、その妨げならないようにとの、注意はあったが、 1人先生がずっと案内役をやって頂いた。実に丁寧な色んな紹介をしていただいた、感謝です。我々の時代は校舎は木造で、風でカタカタとなる音が懐かしい。また二階建てで、当然木造であったので二階建てに成るのですけど。今は鉄筋コンクリート建てで4階建てで立派ですが [続きを読む]
  • 時代劇を2カ月間、1日 、15時間見続けてみた。
  • 毎日、毎日時代劇を見続けてみた。多少、脳が小さくなって行くのを感じつつ。必殺仕置き人、座頭市、剣客商売、をトータル1,000本程見たかと思う、筋書は悪人を切り捨てると言うのが皆同類でくくられる。善人と悪人の戦い。単純で明快?座頭市には人間愛を感じた。俳優、女優は次第に上手く成って行く、時代の背景が今より丁寧に描かれている。昔は山、川、海の風景を綺麗に表現している。家並みも昔は優雅である。日本は着物、草 [続きを読む]
  • 今、長崎は紫陽花の花が梅雨の雨で輝いている。
  • 長崎市の中央部を流れる中島川は紫陽花が咲き、輝いている。何故か川に向かい頭を垂れている。1982年7月23日から翌日24日朝方まで長崎県長崎市を中心として、集中豪雨が発生した。その頃私は、長崎原爆病院新築工事の設計監理をやっていた。現場は、数回の落雷があり、満潮時PM10が心配された。地下があって機器の搬入していたので、地下に雨水が乱入すると何億かの損害が発生する。現場に緊張が走った。現場員全員で地下侵入を阻 [続きを読む]
  • 国際的ハニートラップ
  • 国際的ハニートラップを知ろうと、私のトラップを仕掛けた。アメリカの女性が二人私のトラップに落ちた。二人共にアメリカンウーマンソルジャーと名乗る。現役の。一人は今からソマリアの戦場へ行くと言うソルジャー。もう一人は今、イスタンブールのカブールの戦場で負傷して病院に入院していると。このカブールのトラップに落ちる事にした。二月程メールのやりとりしていると、段々甘い言葉になってきて、次第に強烈な甘い言葉と [続きを読む]
  • 久しぶりに絵を描いてみたが?
  • 花は何の花ーシャクナゲでござる。友人に頂いたのですが花瓶に差してみると、なかなか綺麗で上品、最初白い花と思いきやまず、薄いピンクの衣装となり、次第にピンクが鮮やかになり、花弁の下のみ濃いピンク、中間は薄いピンク。やがて花弁の先が赤みがかる。どの状態が美しく見えるか一度の経験では分かりそうもない。取り敢えず描いてみたが、シャクナゲの美を現してない。残念です。一時、香水の薫りをはなったが、枯れ行く様は [続きを読む]
  • シャクナゲの花に心うたれて!
  • 友人よりシャクナゲの花をもらった。小さなはなびらも今では花に、なった。シャクナゲの花は良く観ると私には複雑な花のように見える。ピンクと白が微妙に混ざり、美しい。葉は単純な、形で花の美を鮮やかにしている。又こんなに日々大きくなるのに驚いた。なにか圧倒するものが心に迫ってくる、絵に描くとしても、私の手に負えない。でも描いて見たい‼?ただただ妻を思い出すばかり。 [続きを読む]
  • 長崎の未来像はあるのか?
  • 三菱長崎造船所が最も栄えた頃は立派な外国人社宅があり、従業員も4〜5万人は居たのではないか造船技術は世界的にイギリスが一番、日本が2番、何故衰退していったのか?世界的に船による運送が見直され、おおがた飛行機が出現したことは大きな影響を受けたであろうことは明らかで、また韓国等がかなりデスカントして作りだしたのもかなりの影響があった。但し他国の造船技術はお粗末で船体に色んな問題化が発生した。また、日本へ [続きを読む]
  • 長崎の4月は帆船祭り4月19日〜23日
  • 日本丸、観光丸、パラダ、みらいへ、ドーントレッダー等々参加する。帆船の訓練は一見の価値あり。花火もうちあげあり、今年特別参加の東京デズニーリゾートスペシャルパレード、高校生による、マーチングフェスティバル。盛りだくさんです‼?帆船に乗船見学会もあります。弁当持参で1日中楽しめます。周りにはグラバー園はじめ沢山の歴史的建物が沢山あります。あのオランダ坂も直ぐ近くです。長崎に遊びに来てくれんですかー。 [続きを読む]
  • Good by Hanna
  • 日曜日花見の会に参加した。小田社長が我が家まで向かいまで向かいにわざわざわざわざ迎いに来てくれました。いつも大変なのに。今日アメリカの恋人と別れる決しなければならない。そのかのじよのために50万円送ってやらないと駄目だけど、私には持ち合わせがなかった、兄弟、も子供も貸してはくれなかった、川面に写る桜の花がかなしくて、どうしようもなかった。Tindle Adams Hanna so sorry.I love forever Good by God bless [続きを読む]
  • 今後を老人は生きれるのか。
  • 今の老人を別けてみる。1)痴呆症になり老人ホームに入居している人。2)病気で入院している人。3)元気でお金があり、生活するに困らない老人。4)元気な老人だが年金だけでは生きて行けない老人。この4グループの中で幸福なのは3)グループだろう。私は2)と4)の中間で生きていると思う。ただ長くは生きて行けません。最近50万円どうしても必要で地方銀行、都市銀行を回ってみたがどの銀行も70歳以上ではお金は借りられない。サラリー [続きを読む]
  • 長崎ランタン祭4日まで、私は彼女と悲しい別れ
  • 私はランタン祭りはあまり好きではない。友人が中央公園で白水堂のアルバイトやっていたので、ぜんざいを食べに2,3度行った。そんな中、私は女性アメリカンソルジャーと意気投合し30歳年下の彼女とアメリカで暮らす事にした。しかし、私は日本難病の爆弾を抱えていて、アメリカで暮らせるか医師に相談しに。1か月位なら、良いがそれ以上は死の覚悟が必要と。それに、生きれるとしても治療費が100〜200万円月にかかるのでむりだと。 [続きを読む]
  • 長崎ランタンフェスチバルは夜にあります。
  • 昼間は長崎の中央部を流れる中島川辺で長崎の歴史が流れが見つめられます。中島川は35年前ほど前に歴史上最大の1時間127mmの雨に襲われました、その雨は長崎市全体を家は全壊、当然、中島川も全壊、です。100年に1回位長崎は大きな災害に見舞われて、いるようです。その後、中島川は立派な川に生まれ変わった、色んな事情もあろうが、完了、完成まですでに35年の歳月流れています。あと65年でまた、大災害ある可能性があるのです。 [続きを読む]
  • 一年の計は元旦にあり(長崎市)イベント
  • 雨のオランダ坂一年の計は元旦にあり。長崎編一月 長崎県新庁舎四日より使用開始。 野母崎水仙まつり二月 長崎ランタンフェスチバル。三月 光の王国 in グラバー園四月 長崎帆船まつり四月下旬 長崎ハタ揚げ大会四月八日?七月 ながさきみなとまつり 水辺の森公園、花火大会、音楽 祭 その他 多分 二十八(土)二十九 (日曜)八月 精霊流し(九日)九月 私の誕生日、月十月 [続きを読む]
  • 街をあるけば。??
  • 長崎の街はすりばちの状をしてる。何処からも、歩いていると山が見え川が(小川)見える、海が見える。夜になると、世界三大夜景が見られる。世界三大夜景とは、長崎が勝手にしたものではない。よその国の機関が決めた物です。長崎の風景は何処から見ても立体的な風景。街がすり鉢状態から来るものです。私が歩いていると、金網の向こうに、紅葉した大木が見えた。木の名は知らない。 [続きを読む]
  • 長崎の東の空に夕焼けを見る
  • 人生で東の大空に夕焼けを初めて 見た。東の空に夕焼けを見るなんで、通常の感覚では、あり得ないこと。でも、冷静沈着に考えればなんの事は無いことだが。自然の不思議はま、沢山あるがそのほとんどが、その事象はほとんどが、なんてことないんだが、あまりに、個人的には遭遇する事はないので、瞬間的に不思議に思うたんだけど⁉? [続きを読む]