菜月美 さん プロフィール

  •  
菜月美さん: 接客で目指す年商1億円〜飲食店編
ハンドル名菜月美 さん
ブログタイトル接客で目指す年商1億円〜飲食店編
ブログURLhttps://bestcustomerhandling.blogspot.jp/
サイト紹介文個人店でも年商一億円。接客でここまで売り上げは伸びます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/03/02 13:10

菜月美 さんのブログ記事

  • 3月のスケジュール
  • 3月ですね。今月から来月にかけては、歓送迎会がメインとなります。歓送迎会の3・4月が終わったら、ゴールデンウィークもあり、6月手前までは忙しい日が続くことでしょう。準備をしっかりして、忙しさに慌てることのないよう努めましょう。まずは年間スケジュールの3月を確認してみましょう。3月……歓送迎会 (1月)  ・歓送迎会用の期間限定特別コースを店内ポップでもアナウンス    ・・情報誌を見た人だけでなく、お [続きを読む]
  • 2月のスケジュール
  • 早いもので今日から2月ですね。年末年始のバタバタも落ち着いてきたのではないでしょうか。それでは今月のスケジュールを見ていきましょう。まずは年間スケジュールからの抜粋です。2月……バレンタイン (1月)  ・バレンタイン用デザートの店内ポップアナウンス   ・・2月は基本的には閑散期なので、ここで無理に売上を狙うよりも、     イベント感は出しつつ、店内の環境管理や従業員教育に力を入れる。    ※ [続きを読む]
  • 1月のスケジュール
  • 新年ですね。今年もよろしくお願いいたします。それでは今月のスケジュールを見ていきましょう。1月……元旦・お正月・新年 (準備は前年10月)   ・3月、4月の歓送迎会用のプランを立てる    ・・春の旬のものを取り入れた期間限定の特別コースを用意すると、      団体の予約が取りやすい。      歓送迎会コースは地域の情報誌の3月号に載せるのが効果的で、      その締め切りが1月中旬から2月上旬。 [続きを読む]
  • 12月のスケジュール
  • 年末の準備がしっかりできていれば、今頃猫の手も借りたいほど忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか。12月は年間売り上げの2割程度を売り上げる店舗もあるほど一年の中でも飲食店においては特に忙しい一ヶ月といって過言ではありません。そのため、まずは日々の営業をしっかりこなすことが大事になってきます。ここで得た新規のお客様にリピートしてもらえるように、忙しい中でもいつも以上の丁寧な接客を心がけるよう、 [続きを読む]
  • 11月のスケジュール
  • 準備という面では一年で一番やることが多い月です。年末で取りこぼしなど悔いが残らないようにしっかりと準備しておきましょう。まずは年間スケジュールからです。11月……連休、年末のコース打出し(9、10月)  ・忘年会新年会コースの最終的な詰め   ・・アレルギーのあるお客様のために代替案をいくつか考えておきましょう。     アレルギー食材を別のものに替えるだけで大丈夫な場合もあります。     事前にいく [続きを読む]
  • 10月のスケジュール
  • インスタ映えで勝負しやすいハロウィンの月です。めっきり涼しくなりましたね。昼間はまだ日向は暑いですが、木陰に入ると一気に秋を感じるようになりました。さて、今月はハロウィン月です。ハロウィン自体がイベントとして認知されたのは、比較的最近の話です。が、非日常を感じる仮装が受けて、またオレンジと黒というインスタ映えする可愛らしいグッズのおかげで急速にその認知度を高めています。これを利用しない手はありませ [続きを読む]
  • 9月のスケジュール
  • 食欲の秋ですね。飲食店としては豊かな食材をどう使うのか、腕の見せ所です。まずは年間じゅけジュールを確認しておきましょう。9月……味覚の秋、食欲の秋(8月)  ・お節料理の企画、チラシ作成   ・・お節料理は利益率が高い上に高額が当たり前という最高の商品です。     仕出し料理の営業許可が必要ですが、あるならぜひ企画してみてください。     和食のお店はもちろん、g今は洋風おせちも人気です。     [続きを読む]
  • 8月のスケジュール
  • 業種、地域によっては忙しい店舗とそうでない店舗に分かれる8月です。今月のスケジュールを見てみましょう。まずは年間スケジュールから抜粋です。8月……夏休み、花火大会、お盆(5月)  ・秋メニューの企画    ・・秋といえば、味覚の秋です。味覚の秋に飲食店が     秋限定メニューを出さない理由がありますか!? ありませんね。     残暑や夏のはしゃぎすぎで疲れた胃腸を労わる、     優しい味のメニ [続きを読む]
  • 7月のスケジュール
  • 7月も半ばを過ぎてしまいましたが、今月のスケジュールを見ておきましょう。まずは年間スケジュールからです。7月……ボーナス、夏休み、花火大会 (5月)  ・食材の価格調査、仕入れ先との交渉または新たな仕入れ先調達。    ・・夏場は食材の価格が変動しやすいです。     夏とはいえ、7月初旬はそれほど忙しくないので、     このタイミングを使って、今仕入れている食材の値段を調べ、     ほかの仕入れ [続きを読む]
  • 6月のスケジュール
  • 早いところではすでに梅雨入りしたようですね。今月は客足が遠のきがちな一月になります。しっかりと戦略を練って、夏を迎えましょう。まずは年間スケジュールから6月をみてみましょう。6月……梅雨、ジューンブライド(4月)   ・店内の環境管理、調理場の衛生管理、食材の状態管理   ・・イベントではありませんが、上記は本当に気を付けてください。     食中毒なんか出そうものなら、これまでの努力が     すべて [続きを読む]
  • 5月のスケジュール
  • ゴールデンウィークとともに始まった5月ですね。暑さ寒さのバランスもようやく暑さの方へと傾いてきました。連休中でお忙しいこととは思いますが、今月も月初に当たり、スケジュールを確認していきたいと思います。まずは年間スケジュールからの確認です。5月……ゴールデンウィーク (3月)  ・夏用メニューの企画   ・・6月下旬からの暑い日に向けた、特別メニューを考えましょう。     夏は基本的に外食の傾向が強 [続きを読む]
  • 4月のスケジュール
  • 4月になりました。歓送迎会シーズンに花見シーズンとお酒を扱う店舗は忙しい状況にあるのではないでしょうか。加えて今月は、新入社員の教育にゴールデンウィークの準備、結婚式二次会の企画など、やるべきことがたくさんある月ですね。まずは to do を整理して、その中でも優先順位をつけて取り組みましょう。まずは年間スケジュールから4月を確認してみましょう。4月……歓送迎会、ゴールデンウィーク (1、2月)  ・ジューン [続きを読む]
  • 家電量販店の店員を反面教師に学ぶ接客の本質
  • 先日の話です。カメラの三脚が欲しくてカメラを購入した家電量販店に行きました。可愛い三脚に一目ぼれして購入を決意。三脚を買うのは初めてだったので、自分が持っているカメラにも使えるのかちょっと不安になりました。とても有名なメーカーのメジャーな一眼レフなので大丈夫だろうと思いつつ、失敗はしたくないので、店員さんに尋ねてみることに。けれど見渡せどフロアには店員さんはいません。仕方がないのでレジまで行くと、 [続きを読む]
  • I will teach Japanese hospitality skills. Vol.1
  • We will introduce Japan's world-class hospitality technology.The first one is about "smile".The restaurant I worked
    in was an ordinary shop with average cuisine and general shop, a little bit endowed location.However, this shop was actually a pr
    osperous shop.The reason was in the Japanese style of customer service.You can learn why a customer is a cause of a prosperous sho
    p, from a part-time worke [続きを読む]
  • まずは視線、とりあえず視線を追え、話はそれからだ
  • これまでも何度が気が利く人の接客についてふれてきました。気が利く人は、相手の動向を予測しながら動くというお話です。では気が利く人で、もっとスマートな接客をする人は、何を気に留めながら仕事をしているのでしょうか。タイトルにある通り、そうです「視線」です。気が利いて、なおかつスマートに接客する人は、お客様の視線を何気なくいつも気にしています。もちろん見渡せる範囲という条件付きですが。メニューを見ている [続きを読む]
  • 三月になりました。歓送迎会の準備は済んでいますか?
  • さて、3月になりました。今月から来月にかけては、歓送迎会がメインとなります。その後はゴールデンウィークもあり、6月手前までは忙しい日が続くことでしょう。準備をしっかりして、忙しさに慌てることのないよう努めましょう。まずは年間スケジュールの3月を確認してみましょう。3月……歓送迎会 (1月)  ・歓送迎会用の期間限定特別コースを店内ポップでもアナウンス    ・・情報誌を見た人だけでなく、お店に来 [続きを読む]
  • 2月のスケジュール
  • 1月のお店の状況はいかがでしたでしょうか。忙しかった年末年始が終わり、閑散期である2月が始まりましたがお店を整えるには最高の時期です。売上よりも内部メンテナンスを重視して3月からの繁盛期を万全の態勢迎えられるよう励みましょう。まずは年間スケジュールから2月のスケジュールを確認します。2月……バレンタイン (1月)  ・バレンタイン用デザートの店内ポップアナウンス   ・・2月は基本的には閑散期なの [続きを読む]
  • 悪い印象は拡散されて良い印象は心の奥で温められる
  • 人の噂も七十五日と言いますが、この噂ほど怖いものはありません。そして、噂ほど味方につけると頼もしいやつもいません。口コミの威力を、サービス業従事者ならご存知でしょう。今はSNSが大変活発な時代ですから、どうにかWebを使って宣伝できないかと試行錯誤している方も多いでしょう。飲食店を紹介するサービスや独自のSNSアカウントを使って宣伝することも当たり前の時代になりました。情報誌は相変わらず強い影響力を持って [続きを読む]
  • やることが同じならレベルをあり得ないくらい引き上げる
  • 接客指導をしていると、たまにこんな声を聞きます。「うちの店、高級店じゃないのにここまでやるの?」答えはいつも同じです。「やるんです」接客という業務は飲食店ならほとんど当たり前にどの店でも行われている業務です。あまり流行っていない飲食店の接客は、そのほとんどが「お店のレベル並」の接客でしかありません。うちは大衆居酒屋だから、言葉遣いはそれなりに。うちはファストフードだから、お辞儀もそれなりに。うちは [続きを読む]
  • 本当はとても楽しくてやりがいのある仕事です
  • 負の部分に目を向けると、とてもじゃないけれど続けられる仕事ではない接客業。人間の嫌な部分をがっちりと目の当たりにして、まともじゃないと思えるようなクレームと向き合う日々。けれど本当は、とても楽しくてやりがいのある仕事なんです。何でもそうですが、物事には裏と表があります。テクニカル的なものやマインド的なものに触れるため、このブログでは裏の部分、つまり接客業のマイナス側面を取り上げることが多いです。そ [続きを読む]
  • ちょっと待って!たばこの匂い、大丈夫ですか?
  • 飲食店に勤めていると、匂いに敏感になります。スタッフが香水禁止は当然のことですが、お店によっては強い香水をつけているお客様にはご入店をお断るするところもあります。え、香水で!?と香水を愛用されている方には驚きかもしれませんが、匂いは食事のときにはとても大きな要素となります。香水の強い香りは、お隣のお客様には迷惑でしかありません。飲食店にいらっしゃるお客様は食事を楽しみにご来店されます。料理の匂いは [続きを読む]
  • 客として思ったことを赤裸々に告白します。
  • 今回は私がお客様の立場になったとき、すごく気になったことがあったので、それについて触れていきます。先日飲食店でランチのセットを注文しました。注文したセットはご飯かパンが選べたり、スープかお味噌汁かが選びたりするセットでした。メニュー表にその旨は書かれていましたし、初めて利用するお店でもなかったので、こちらとしてはその点については承知済みです。二人で行ったので、それぞれ別々のセットを注文しました。そ [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます。
  • 2017年ですね。新年いかがお過ごしでしょうか。年末年始に営業されていたお店はお忙しかったでしょう。この流れが一月いっぱいまで続くといいですね。二月は閑散期なので、メリハリをもって休みましょう。さて、月初めなので、恒例の今月するべきことを見ていきましょう。年間スケジュールを思い出してください。1月……元旦・お正月・新年 (準備は前年10月)   ・3月、4月の歓送迎会用のプランを立てる     [続きを読む]
  • 2016年を振り返る
  • 2016年も残すところ数日となりました。まだ反省会をするには忙しすぎるお店もあるかと思いますが、忘年会が落ち着いてきたお店もあるのではないでしょうか。どちらさまも、一年間を客観的に振り返って反省する機会をぜひ設けてくださいね。2016年は、どうでしたでしょうか。世間的には景気が上向きなっていると言われていますが、体感ではどうだったでしょう。震災や異常気象などの影響を受けた方もいらっしゃるでしょうし、思 [続きを読む]
  • ときにはお帰りいただくこともあります
  • これまでいくつか不思議(悪質)なお客様がいらしたときの対応を綴ってきましたが、どんな対策も功を奏さず、最終的にはお帰りいただくこともあります。お帰りいただくときはすでにトラブルが発生済みなのですが、発生済みのトラブル以上のトラブルを生まないためにも、いくつか気を付けるべき点がありますので、ご紹介します。個人的な感情が判断基準になっていないことこれは一番気を付けなければならないことです。確かに個人店で [続きを読む]