吉本あゆみ さん プロフィール

  •  
吉本あゆみさん: 千葉県柏市 趣味のための楽しく弾く二胡教室
ハンドル名吉本あゆみ さん
ブログタイトル千葉県柏市 趣味のための楽しく弾く二胡教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/niko--ayumi/
サイト紹介文千葉県柏市にある初心者・趣味で二胡を弾く方のための二胡教室「吉本あゆみの二胡教室」のブログです。
自由文二胡について、当教室について、演奏のお知らせ、日々のこと、初心者向けの二胡を弾くコツなど、のんびりと書いて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/03/02 14:09

吉本あゆみ さんのブログ記事

  • 秋は渋皮煮
  • 8月の終わりあたりからせっせと渋皮煮作りを繰り返しています。個人的に、出始めの栗のが鮮度が高くて栗の水分が多いからか、仕上がりがねっとりした柔らかい渋皮煮になる気がします。渋皮を破らないように鬼皮を剥くのに、毎回苦労します (;´▽`A``重曹で3回煮こぼす。煮こぼす度に一つ一つ、丁寧に栗を洗うのがまた大変!笑私はお酒が飲めない人間なのですが、ブランデーを少し入れます。味覚がお子ちゃまなので、普段はお酒 [続きを読む]
  • 録音について
  • さて、今回は録音について。わたしは、まだ初心者だった頃、自分の録音を聴いて、「私、こんな音なの…!?((((;゚Д゚)))))))」と、恐怖におののいた(笑)ことがあります。自分の録音聞くのって慣れるまでは辛い作業ですよね…(^_^;)それでですね。当時私は、これは録音機が悪いのではないか(責任転嫁?笑)と思いました。そして、ちょこっと奮発して良い録音機を買ったのです。それがこちら!ローランドのR09です。https://www [続きを読む]
  • 第2回新緑研究発表会
  • さて、あたふたしていて全然ブログを書けていませんでしたが…σ(^_^;)5月3日に、第2回新緑研究発表会を開催致しました(*^▽^*)(因みに前回は1月にやったので、新年研究発表会でした!笑)前回はあまり宣伝をしなかったので来てくださる方が少なかったのですが、今回は、チラシも作り 皆さんに声を掛けてねと配ったところ、とても風の強い日だったにも関わらず、予想以上に沢山の方々に来て頂くことが出来ました(≡^∇^≡)予想以 [続きを読む]
  • 弓の配分
  • 私がまだ二胡の経験が浅かった時に、よくやってしまっていた弾き方なのですが…。意外な落とし穴その1どの音も全力で弾いてしまう。普段、端から端まで均等な速さで弾く練習をしているからか、強弱を考えずにどの音も全弓を使って弾こうとしてしまう方が多いようです。(自分も昔やりました 笑)これは、音を伸ばしている時は良いのですが、8分音符や16分音符などが出てくるような細かい歌い回しがある部分で、無意識に弓を多く使 [続きを読む]
  • 歌を弾くときに心がけていること
  • これは、他の奏者さんも同じことをしているか、聞いたことがないので分からないのですが…。私は歌を、いわゆる「歌詞がついている曲」を弾く時に、必ずやることがあります。それは、曲を覚えてしまったら、歌詞を見ながら弾くこと。そして、原曲を歌っている歌い手さんが、どこの歌詞をどう歌っているのか、よく聴くことです。私がまだ二胡の経験が浅かった頃、歌詞の言葉が多く、語りかけるような曲ほど、綺麗に弾くということ [続きを読む]
  • 明けまして
  • 明けましておめでとうございます。年末から年始にかけて、愛知に行ってきました。ついでに半田で、神の手と呼ばれる整体師さんに施術を受けてきました。自撮りが苦手なので新幹線の窓を…笑笑新幹線の窓から綺麗に富士山が見えましたよ!ギリギリ赤富士ではありませんでした(^_^;)皆さまにとって本年も良い年でありますように(^人^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 二胡の祭典
  • 11月3日、文化の日に、川口のリリアホールで新井祐子先生が主催された「二胡の祭典」に、当教室の生徒さん達と一緒に参加してきました。今回は新井祐子先生率いる「二胡祐友会」の方々、金 静嘉先生率いる「知音」の方々とご一緒させて頂く形に。当教室の生徒さん達はこんなに大きなホールで弾くのは初めてなので、みんなで弾く合奏とはいえ緊張しちゃうかな、大丈夫かな、と実は少し心配していたのですが…。いざ終わってみると [続きを読む]
  • 主観と客観の擦り合わせ
  • とても難しい問題ですが、自宅で練習している時に、主観と客観の違いの壁に、ぶつかることが私達はよくあると思います。教室では、先生が客観的に見て気をつけた方が良い点を注意してくれますが、家では第三者から助言を貰うことはできないことがほとんどです。皆さん、自分の主観を頼りに練習すると思うのですが、そうすると、「自分の感覚で正しくやっているつもり」なのと、「実際に第三者から見て、本当に正しくできている」 [続きを読む]
  • 今年最後の梅シロップ
  • 5月から漬けていた梅シロップも、いよいよ最後に…。お酒は飲めないのですが、梅シロップは大好きで、毎年作っています。冷凍と生梅、両方試しましたが生梅の方が美味しくできました。漬けた後の残りのシワシワになった梅は、水で煮てふやかしてからジャムに再利用します(*^▽^*)さて、秋には毎年渋皮煮を作ります。梅シロップと渋皮煮は、毎年の楽しみです(≡^∇^≡)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花生け
  • 浅草の日本酒文化専門店「窖」で加藤ひろえさんの花生けワークショップに参加してきました(^^)加藤さんはLive花生けなどの活動をされているフラワーアレンジメントアーティストさんで、以前、私もLive花生けで演奏させて頂いたり、去年の教室の発表会にゲストとしてお招きしたりしています(*´ー`*)後ろに壁があるつもりで、正面と側面が綺麗に見えるように生けていきます。手元にあるお花は全ていけてもいいし、いけなくても良 [続きを読む]
  • 楽譜通りに弾ける事と、楽譜から離れる勇気
  • 先日、生徒さんからこんな質問をされました。「先生、〇〇〇という曲が弾きたいのだけど、楽譜通りに弾くと、どうも音がブツ切れになってしまう気がして…。これって楽譜の通りに弓を分けて弾かないとダメですか?」というもの。むむっ(`・ω・´)良いところに気がつきますね…!普通は、そこに気づかず、疑問に思わずに弾いていってしまう方がとっても多いのではないでしょうか。実はこれ、とっても重要な着眼点なのです。まだ1 [続きを読む]
  • 戸隠
  • 少し前ですが戸隠に行った時の写真を。天鈿女命を祭ってある火之御子社。岩戸隠れの伝説で、天の岩屋に隠れた天照大神を外へ出そうと、神楽を舞った神様。芸能の神様手水。立派な二本杉。中社。祭神は天八意思兼命。岩戸神楽を考えて、提案した神様。中社にあった滝。シャッタースピードの設定を速くして…水を撮るのは難しい。ところどころに水芭蕉。いざ、奥社へ。途中で鴨が夢中で何か食べてます。どんなに近付いても全く逃げ [続きを読む]
  • 弓をどう選ぶか
  • あくまで私の個人的な弓の選び方なのですが、馬の毛が捻れていないものなるべく長いもの竹が細くて軽い持ち手にゴムがついていない他にも毛の量や竹の柔軟性など気にすることは色々とありますが、特に重さ・太さ・長さ・持ちやすいかどうかを気にして選んでいます。二胡弾きの弓に対する考え方・選び方は様々かと思いますが、私はとにかく非力なので軽いこと、手が小さいので細いことが自分にとって凄く重要なポイントでした。持 [続きを読む]
  • 6月10日演奏のお知らせ
  • 6月10日に、馬橋のカフェ・シャコンヌにて、LIVEをやります(・x・)伴奏は、私のCDの伴奏をして下さった、ジャズピアニストの森田英介さんです。とてもお洒落な伴奏をして下さる方です(^^)お時間ございましたら是非、遊びにいらして下さいませm(_ _)m2017年6月10日Open 14:30Start 15:00場所: カフェ・シャコンヌ千葉県松戸市八ケ崎7丁目45-3料金:2500yen(ケーキ+1ドリンク付き)定員40名予約制です。ご予約は、こち [続きを読む]
  • 私の試した腱鞘炎治療
  • さて、前回お話していた腱鞘炎について。引き続き、私の試した治療をご紹介します。①鍼治療鍼治療は、四谷にある音楽家の為の腱鞘炎専門の鍼・灸治療院へ行きました。それがこちら。宮原鍼療所こちらの先生は、自らもギターを弾かれる方で、ご自身も短期間に急な練習をしたことで、手指障害をご経験されています。宮原先生のホームページに腱鞘炎のことが詳しく記載されています。体験談含め参考になることがかなり書かれていま [続きを読む]
  • 腱鞘炎とうまく付き合う
  • 気候も大分あたたかくなり、過ごしやすい日々が続いていますね。さて、私は最近、バネ指に困っています。近くの整骨院で診てもらっていますが、私は関節が非常に柔らかく、怪我をしやすいのだそうです。(そういえば去年の秋にも、天元台の奥を下山中に足首を脱臼していました。あれは痛かった(´;Д;`))実は私は、手自体はかなり華奢で(昔着てたチャイナドレスは入らなくなったけど…笑)、前に光舜堂の西野さんにも驚かれた [続きを読む]
  • オタマトーンセッション
  • ジャズベーシストの鹿島達彦さんとオタマトーンセッションをしてきました。鹿島さんは、私のCDの中で一曲だけ、月のワルツという曲に友情出演して下さっています(‐^▽^‐)鹿島さんはこんな方。カメラ向けると絶対変顔してまともな顔して写ってくれないw彼曰く他所行きの顔なんだそう(笑)すごく多忙なベーシストさんです(*^▽^*)CDはこんな感じです。(税込2,160)CDの詳細はこちら。あと、みんなに勘違いされるのですが [続きを読む]
  • 二胡の滑り止め
  • 二胡の滑り止めが劣化してきたので、そろそろ変えようと思います。剥がれかかってる…。もうボロボロなので、これを剥がします。いつも使っている滑り止めはコレ。カーメイトの激ピタッシートSです。色々試してきたけど、貼って剥がしても二胡に糊が残ったりせず、二胡本体が綺麗に保てるので、ずいぶん昔からずっと使っています(*^▽^*)因みにオートバックスとかに売っています。中身はこんな感じ。これを半分に切って裏の白い [続きを読む]
  • 去年の我孫子国際野外美術展の動画
  • 去年の10月末、我孫子国際野外美術展で野外で弾いた時の短い動画があったので少しばかり載せてみます。その日は真冬並みの寒さで、もはや寒かったことしか覚えてないのですが、照明が無かったので楽譜を見るための光しかなく、今改めて見ると軽くホラーですね…笑手もガタガタで勝手にビブラートかかっちゃうんじゃないかと思うくらい震えていましたが、いざ弾き始めると意外とそんなこともなく。不思議だ…笑逆にMCは歯の根が合 [続きを読む]
  • 二胡の音が繋がらない?②
  • 二胡の音が繋がらない第二弾。 二胡の音が繋がらない理由のもう一つに「内弦から外弦、外弦から内弦への移動がスムーズに出来ない」というのがあります。 考えてみれば、二胡は二本の弦の間に弓が挟まっている状態で、内側の弦と外側の弦をそれぞれ擦って音を出す楽器です。構造的に考えればスムーズに移動しにくいのは当然と言えば当然・・・でも、音は繋げて弾きたい・・・。 これは文章だけで説明するのはちょ [続きを読む]
  • 金柑の甘露煮を作りました。
  • 生徒さんから、ご自宅の畑で採れた金柑を頂きました。ありがとうございます(о´∀`о)じゃーん!!立派な金柑です。こんなのがご自宅で採れるなんて凄いですね!!因みに私も前に、「家でデコポンが採れたら良いのになぁ・・・」と思って、自宅の庭にデコポンを植えてみましたが見事に枯らしてしまいました( ;∀;)さてさて。頂いた金柑を・・・半分に切って種を抜き砂糖と少量のお水で煮る!!グツグツ20分・・・。20分後。お [続きを読む]
  • 当教室のレッスン日は、自由に決められます。
  • 当教室では、月2回(2週間に一度程度)のレッスンをオススメしておりますが、基本的にレッスンは1レッスン制です。 次回のレッスン日は、レッスンに来ていただいた日に次の予定を生徒さんと当教室、お互いに都合の良い日をその都度自由に決めています。なので、ご自分のペースでゆっくりと習うことができます。 当教室には色々な生徒さんがいらっしゃいます。 お仕事帰りに習いに来る方。ご両親の介護をしながら、 [続きを読む]
  • 梅の花を見に行きました
  • 増尾城址公園に梅の花を見に行ってきましたo(^-^)o梅は満開まであとちょっとといった感じ。 ピンクのは河津桜かな?こちらは満開でした。 写真を撮るのに夢中になっていたら、メジロの大群が花の蜜を吸いにやってきました!おおお〜〜!!と大興奮して写真を撮ったものの・・・ メジロさん、素早い!! なかなか良い写真が撮れません(笑) 辛うじてこの2枚撮れま [続きを読む]
  • 二胡の音が繋がらない?①
  • さて、今日は二胡の弱点について。 皆さんは二胡の弱点ってなんだと思いますか? 音が小さいこと? 音程がとりにくいこと? 私は、音が繋がりにくく滑らかに弾くのが難しいことだと思っています。 弓の切り替えしをする時の速度って、皆さんはどのくらいの速度で弓を動かしていますか? 弓の真ん中を弾いている時の速度より、若干遅くなってしまっていないでしょうか。 当教室でも色々な方々 [続きを読む]
  • 昔着ていたチャイナドレスが・・・
  • さて、今年の11月に、とある二胡の祭典に出演させて頂くのですが・・・(これについては、また日が近くなったらお知らせ致します) 依頼して下さった方からこんなお話が。 「吉本さん。」 吉「はい。」 「チャイナドレス、着て来てほしいんですけど」 吉「えっ?」 「全員チャイナドレスで揃える予定だから、吉本さんもチャイナドレスでお願いしますね!」 吉「(=◇=;)!!!!!」 う [続きを読む]