じょうとう ひさよし さん プロフィール

  •  
じょうとう ひさよしさん: あなたとわたし
ハンドル名じょうとう ひさよし さん
ブログタイトルあなたとわたし
ブログURLhttp://joto5482.hatenablog.com/
サイト紹介文遺品整理、整然整理、片付け、整理、人間の本質、世の中の仕組み
自由文お家や御部屋の’片付けは、宇宙、地球、自然、人間、世の中の仕組みや本質が見えてきます

それらを多くの人に伝えたいと思っています。

又、現在まで、逢うことの出来ない、娘や子供達に伝えたいことを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 229日(平均2.5回/週) - 参加 2017/03/03 01:19

じょうとう ひさよし さんのブログ記事

  • 御部屋に潜む埃とカビの驚異!
  • たまに、この国は本当に先進国であるのかと思う僕は遺品整理屋だ作業中に思うんだここは共産主義で、貧国でミサイルを打ち込んでいる北の国にいるのでは無いかと( ̄▽ ̄;)何故なら御部屋が廃墟化して化石に近い御部屋が多いからだ誰もが豊かな生活をしている何て嘘時代を逆行して時が止まっている感じだ何十年も。。。この女性は、この六畳の部屋に住み続け今回施設への入居を決断したんだ。俗に言う施設入居をきっかけに生前整理 [続きを読む]
  • 洗剤から考える人間の愚かさ
  • 僕は遺品整理屋だ遺品整理と言えば、亡くなった人と依頼者とを結ぶゆかりのモノを探しているだけかと言うとそうでもないゆかりものや大切なモノを探すのは当たり前それ以外の依頼者の必要の無いモノを再利用をはじめ上手く出口を探すのも僕たちの仕事だ人間の身体で言えば、口から食べて最後は排泄をするその排泄物の行き先を考えたりするおおかた、製造販売する企業は、商品を売ることに焦点を置くどのように売るか、何て言って買 [続きを読む]
  • もったいないの2種類の使い方
  • 僕たち人間は実は覚えることよりも忘れる方が困難だ。僕が多くの人達の遺品整理をしていて感じること分かりやすく言えば人は恋愛をしたり結婚したりするしかし、別れたり離婚した場合忘れることは困難なんだ。記憶は劣化して無くなることはなくその時は、忘れていても記憶として思い出されていく僕は遺品整理屋だこれらは、御部屋の整理にも関連してくる捨てたり手放す時にこの記憶である思い出が邪魔をすることがあるしかし順を追 [続きを読む]
  • 男性と女性どちらが片付け整理が上手?
  • 僕は遺品整理やだ。色々な御部屋を片付けをしてきたまずゴミ屋敷や汚部屋になる人の傾向から話そう大きく分けて2通りの人に分類される1、自分の存在義に疑問を持ち人生を諦めてしまってる    又は探している人だ。2、毎日が忙しく集中力は人一倍  何かに没頭するとそれ以外は見えなくなってしまう人だ。引きこもり系やコミュニケ一ションを取るのが苦手な人学歴が高く先生と言われる人や大企業や反対にブラック企業に勤め [続きを読む]
  • 病気を買う人達 クスリを食べる人達
  • 人に必要不可欠で必ずお家にあるモノは何だと思いますか?答えは、クスリです。僕は遺品整理屋だまぁ〜現代人のクスリへの依存度は凄いようにも感じる擦り傷や外傷への対処のためちょっとした、バンソコ一位のモノならばあっても、違和感は無いが大量の内服薬を見ると驚く( *゚A゚)もしかして薬を摂取して死んでしまったのかとさえ思うクスリの歴史について少し調べてみた結構、古くからクスリは使われているが昔の殆どは、薬草や漢 [続きを読む]
  • 一社)日本遺品整理協会 東京中央支部発足会 ハイライト\(^^)/
  • 九月吉日一社)日本遺品整理協会 東京中央支部      発足致しました   (*’ω’ノノ゙☆パチパチそれでは行ってみましょう!!      ハイライト\(^^)/何はともあれ東京中央支部発起人のご紹介千葉 慎太郎 支部長 リ一ダ一(不動産鑑定士、一級建築士)千葉県じゃないよ千葉さんだよ遺品整理アドバイザーについて説明中(*^^*)協会の下西代表理事のご挨拶続いて、役員会で就任任命を受けた鈴木副代表理事のご挨拶さてさ [続きを読む]
  • 片付け整理をしないで、部屋が片付く究極な方法
  • 時々、講演依頼を頂く当然だが、講演内容を打合せする講演内容で多いのは御部屋の片付け方心との整理と御部屋の整理遺品整理屋が伝える生前整理だ。講演依頼を受けること事態、嬉しいことではあるがこの内容を話した所で、実際に家に帰り片付けをする人は数少ないこれが僕の持論だ。この辺の話をして意味があるのだろうかと疑問に思うことさえあるそれでも講演を聞きに来てくれる人達がいると言うことは部屋を片付けたい人は沢山い [続きを読む]
  • 誰かが、あなたに話しかけている
  • 僕は、誰かに、どんな御仕事をされているのですか?と聞かれると遺品整理屋ですと答えるすると、こんな質問をいただく遺品整理屋さんだと色々な経験をされるでしょうこんな質問に、僕が嫌な気持ちなることはない(^^)鉄板的な質問だと言うことだけだ(笑)ただ、質問される僕は少々困惑する質問が漠然過ぎて、何て答えて良いか分からなくなるからだ色々な経験の中の何かを聞き返してみるすると、こんな感じだ・霊的な経験・自殺や他殺 [続きを読む]
  • 遺品整理ドキュメント映画実行委員メンバー募集
  • 現在9月13日のクラウドファンティング公開のカウントダウンがはじまっています公開期間は三ヶ月すでに、ドキュメントの撮影事態は約二年になります資金調達クラウドファンティングが実行されるといよいよ製作に入り来年度には一般上映する予定ですドキュメント映画のタイトルは内容はと言うと一般的な孤独死のイメージと言えば悲しいや寂しいと言ったようなネガティブなイメージでは、ありませんか?しかし遺品整理屋の僕が見て [続きを読む]
  • (一社)日本遺品整理協会 新宿支部発足会 ハイライト
  • 8月22日にて。。(一社)日本遺品整理協会 新宿支部が発足致しましたぁ\(^^)/おめでとうございまぁす。。。。(*’ω’ノノ゙☆パチパチそれでは、恒例ぉ〜〜 ハイライトシーン      行ってみよう!! ↓ ↓ ここに写る男性が。。新宿支部を代表する山田リーダー!! 支部長です。とても気さくな人なんです(笑)普段の御仕事は。。不動産 ↓そして支部長を全面サポートするのはこの方↓↓新宿支部 副リーダー ピースサ [続きを読む]
  • 終戦記念日と遺品整理屋が考える孤独死
  • 僕は戦争を知らない世代だ。僕は戦争を知らない遺品整理屋だけれども沢山の御客様から戦争当時の話を普通の人より聞ける仕事をしている現在の孤独死や孤立死に明確な定義あるわけではない死期、数日経ち発見が遅れると孤独死と言う傾向もあるように感じているメディアやマスコミが伝える影響も強い孤独死のイメージはここで作り上げられている様にも感じているどこか寂しげで、無念さや後悔と言うような陰を感じさせ亡くなった人達 [続きを読む]
  • 老舗醤油工場見学で分かったこと
  • 久しぶりに癒された大好きな釣りも堪能したこの日はハゼが七匹そんでもって醤油の工場見学に足を伸ばしたんだヒゲタ醤油関東で一番古い老舗で、あなたも知っていると思うこんな感じの商品だ本日は、工場見学案内人の僕だ(笑)最新の技術と細心の気を使い醤油が出来上がるそんな行程を3D眼鏡を使い360度を見ながら案内される案内まで最新だ昔はこんな感じで発酵させて醤油が作られていく現在はベルトコンベアで作られる作業の方 [続きを読む]
  • まぁまぁ幸せな人
  • あなたは幸せか?こんな質問を真剣に聞かれたら、どう答えるだろう?あなたは即答できる?こんな感じではない?あんなこともあるけど、こんなこともあるから帳尻合わせたら幸せかな 何て感じではない?だから、本音は 幸せか?ってきかれたらまぁまぁかな 何て感じ(笑)そこまで、悪くはない感じよねあなたは幸せの答えを探そうとするし探す答えも分からなくなってきてまぁまぁ幸せかなって感じよねそうやって毎日、多忙に過ごし [続きを読む]
  • 大切なモノではなく大切なこと
  • 何時だって世界中では深刻な事件があって大変なことがニュースで取り上げられて異常気象だとか北朝鮮のミサイルが打ち上げられてそれを伝える人達は自分の心を大きく持って伝えてるんだと思うんだそんな中の僕と来たら先週好きな人に逢えることでドキドキして昨日、好きな人に凹むことを言われれば一日中だって気にしてる結局、僕なんか世界中のどんな出来事より昨日、誰かに言われた一言に頭を悩ますんだまったく持って小さい人間 [続きを読む]
  • 片付け収納上手になるな!!
  • これは、僕からの忠告だ!片付け上手になるな!収納上手になるな!モノに溢れるモノ屋敷になるぞ!!片付け収納上手になると言う事は気づけば要らないモノ必要のないモノ全てを手にしていた事に気付くだろう。しかし何故だろうか何も持っていなかった時よりも自分がカラッポだった事に気付くだろう沢山のモノがあっても感情は満たされないからさそしてこんな風に自分を締め上げるんだ自分の部屋は何故こんなにゴチャゴチャしている [続きを読む]
  • 夏だからホッコリ涼しい幽霊の話
  • 僕は決して霊感があるわけでは無い良く人から怖い((((;゜Д゜)))経験とかしてるんでは?何て話もたまに聞かれるちなみに僕は怖い経験をしたことは一度だって無いんだでも不思議な体験は何度か経験はある仕事は関係無く、こんだけ生きていれば当然かもしれないそれに、古代昔から今があれば、この世は霊魂だらけだ(笑)そんな見えない聞こえない世界など無いんだと否定する人がいれば、それはそれで問題もない以前の僕だって、そう [続きを読む]
  • 目的を忘れ手段に囲まれる現代人の部屋
  • 目的とは到達したい状態として意図し、行動を方向づけるもの手段とは目的を達するためにその途上で使う方法あなたはこんな言葉を聞いた事があるだろう目的達成の為には、手段を選ばないおそらく、その昔は選ぶ手段が少なかったのでこんな言葉になったのであろうかでは、現代はどうであろうか僕が思うに、こんな感じだ目的達成の為には、手段が迷うくらいあり、選びきれない簡単に言えば目的を忘れ、手段が目的に擦り変わり手段ばか [続きを読む]
  • 癌になる人の特徴とお部屋No.2
  • 僕は遺品整理屋だ。よってこれから書く内容は僕の長年、癌で亡くなった人のお部屋を整理してきて感じた傾向だ僕は医者でもなければ、カウンセラーでも無いので了承して頂きたいしかし癌になるお部屋の傾向は存在すると感じずにはいられない少しでも、これを読むあなたが、参考になればと思い記載するこちらは前回↓ ↓joto5482.hatenablog.com前回はストレスが最大の原因ではないかと書いた無意識の中でストレス抱え御部屋にSOS信 [続きを読む]
  • 遺品整理アドバイザーの役割と仕事
  • 僕は遺品整理屋だ。実は、そのかたわら(一社)日本遺品整理協会で遺品整理アドバイザーやプロフェショナルを育成させて頂いているこんな感じだこれから益々、必要となると感じている何故なら遺品整理を分からずに手探りな人達は多い興味のある人は下記に記載している協会ホームページを してください本日は、そんなアドバイザー達に密着したい協会に一本電話が入った先日、母が無くなり遺品整理をしたいのだが何から手を付け [続きを読む]
  • 孤独死の第一発見者になった場合の対処法
  • 僕は遺品整理屋だ僕にお部屋で死亡した人の第一発見者から第一報が入る場合があるじょうとうさん。目の前に死体があるんですが、どうすれば良いですか?と言った感じだ。偶然にも第一発見者になった人の為に対処法をお伝えしておこうまず、知って置いて頂きたいのは残念だが、人は必ず死ぬと言うことだまさか昨日まで元気だった人が、何て言うことは僕は仕事柄、良く聞く話なんだ何よりもそれを念頭にあなたがパニックにならないと [続きを読む]
  • 人は死んだらどうなる?
  • 僕は遺品整理屋だ。亡くなった人の部屋を整理する死後、数日経ってから発見されるケースもある最近、よく耳にする孤独死この孤独死と言う言葉は、僕の知る限り古くは江戸時代から存在する孤独死や孤立死の定義も曖昧で、確率はしていない僕は思うんだ孤独死の定義を作るのは生きている側の感情であり定義だ。実際に亡くなった人達が、どう思っているのかは分からない絶対に変わらないことは、人は必ず1人で死ぬ一人で無ければ死ね [続きを読む]
  • 遠回りは、自分らしさの証
  • これは↓↓僕の友人の啓太くんが書いているブログだ↓  ↓  ↓ameblo.jp友人の啓太くんは人が自分らしく生きることを基本に多くの人達を導いているとても面白い友人だ彼は、何事にも執着していないのだこう書くと啓太くんはどうでも良い、適当な奴?と勘違いさせてしまう(笑)正確に言えば例えば、人であれば啓太くん的に言えば、人に関心を持って後はどうでも良いのだ、後はただ受け入れるだけ自分の価値観を押し付けるわけで [続きを読む]
  • 癌になる人の特徴とお部屋No.1
  • 僕は遺品整理屋だ医者でも研究者でもカウンセラーでもないしかし20年近く、この仕事をして色々な物や者を沢山見てくると物→お部屋→人→病気⇒傾向が見えてくる今回は僕の視点で癌になるひとの特徴を書いてみたいまずは、下記の写真を見て貰いたいこれは、一例だここで、注目して頂きたいのは床だ。僕が癌で亡くなった人達の部屋を整理すると床が乱雑か、上記の写真まではいかないが床を綺麗にしている人は少ない何度も言うが僕 [続きを読む]