じょうとう ひさよし さん プロフィール

  •  
じょうとう ひさよしさん: あなたとわたし
ハンドル名じょうとう ひさよし さん
ブログタイトルあなたとわたし
ブログURLhttp://joto5482.hatenablog.com/
サイト紹介文遺品整理、整然整理、片付け、整理、人間の本質、世の中の仕組み
自由文お家や御部屋の’片付けは、宇宙、地球、自然、人間、世の中の仕組みや本質が見えてきます

それらを多くの人に伝えたいと思っています。

又、現在まで、逢うことの出来ない、娘や子供達に伝えたいことを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/03/03 01:19

じょうとう ひさよし さんのブログ記事

  • 真実を公開する取材
  • あぁー暑い(>_生前ホーキング博士も言ってた地球環境も含めて人類は、後100年で滅亡する可能性があると。。。もちろん、可能性でありこの100年を持ちこたえれば人類に未来もあると話をしている僕は遺品整理屋だ多くの御部屋を片付けていると宇宙のことは分からないけれど人類が良い方向に向いていいないことは、何となく理解できる人類の破滅は、あなたの御部屋から既に始まっているあなたの何気無い行動、判断が原因でね(*^ [続きを読む]
  • 戦後に建てられた古き良き家(忍者屋敷)
  • さてさて、僕は遺品整理屋だしかし、実家の片付けというジャンルでも依頼は殺到する殺到は大袈裟だが、有り難いことに依頼は多い(*^^*)今回は、少し珍しいお家の御紹介と素敵な御客様(相談者)のことを書きたいと思う依頼者は男性の堀井さん堀井さんを御紹介頂いたのが女性の山崎社長    ↓  ↓ 詳しくは m.hatosan.jpさてさて、話を進めようまず、見せてくれたのが、こちらの金庫デカイ! 重い! 古い! の三拍子 [続きを読む]
  • 負け癖の先に光がある 数多く負けろ!
  • こんにちは、遺品整理屋の上東(じょうとう)です本日は、こんな話をしてみる「身の丈以上の事は望むな」てこと僕たちは日々、身の丈以上のことを望み夢を見て無意識のうちにストレスを感じている生きていること、生きていくことに息を切らして人生は楽しいことよりも辛いことや悲しいことが多いと感じている負け癖ばかりが染み付いて負けている方が楽だと作り笑いの回数が増えていき自分を見失って社会の歯車のなか、誰かの顔色を伺 [続きを読む]
  • 希望をもてば光は遠くなる
  • こんにちは、遺品整理屋の上東(じょうとう)です↑ ちょっと爽やかに(笑)(笑)さてさて、僕は20年近く、この仕事をしているそんな仕事柄、あることに気付くことがある相談者が幸せで満たされているか?ということだ。幸せは、成功とか、お金やモノを沢山もっているからと限らないし繋がらないもし、これを読む、あなたが満たされない足りないモノを手に入れれば幸せになれると思っているならば、それが、間違いだったと気づくまでに [続きを読む]
  • 苦痛の死からの脱却ができるかを伝えたいと思う
  • 僕は遺品整理屋だ孤独死にはいくつかの種類がある自殺突然死単独死このあとに、死後数日たって発見されると孤独死になるそしてこの死因がもっとも重大だと僕は思っている孤独死事態に大きな不安を抱く必要は無いと前回お話した。それは何故か?はこちらを↓joto5482.hatenablog.com話を続ける現代の日本国内での病気による死因のトップは癌だ次に多いのが心筋梗塞(循環器障害)や脳溢血(脳疾患)などといった急性の疾病発作など [続きを読む]
  • 孤独死はネガティブ?
  • 孤独死。単独死で考えなければいけないこと多くの人達は孤独死と聞くとあまりよい印象は無いと思うこんな感じだもちろん画像だけではないしかし現場を目の前にしている僕は少々違う視点だ死期数日で見つかった特殊清掃前の写真だこの写真で、あなたは何を想像しただろう想像するするのは、あなたの勝手だこの写真だけを見て不安や恐怖といったネガティブな想像をした人はかなり、メディアやマスコミといった情報発信元の情報をうの [続きを読む]
  • 1億2千万人 日本人の孤独  締切は明日
  • とうとうクラウドファンティングの締め切りが明日になりました残り 1日 ですこれを読む方 どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m僕たちの住む日本では現在、一億二千人いるこれだけの多くの人達がいるのに何故? 孤独があるのでしょうか?人が沢山いるのに、孤独が増えている僕達は日々の中で忙しさに目を奪われて、お金が優先事項になっている今の日本では、何を買うにも選択肢が沢山ありお金を使う一方では、道端で子供たちが餓 [続きを読む]
  • チャンスをモノにする人達の習慣 パート1
  • 現代人の多くの人のチャンスという認識は自分の身の丈に合わないことを考えずただ、損得やエゴを増大した思考でチャンスを獲得したときの自分を想像してニヤケル(笑)あなたのそのチャンス!残念だけど、逃げていく上手く行かないだろう何故ならあなたの身の丈に合っていないチャンスだからである一度、見つめ直して考えてみよう場合いによってはあなたに取って、当たり前の大チャンスかもしれない(笑)そんなチャンスならば、平然と [続きを読む]
  • やりたいことを優先する人症候群
  • 僕は生前・遺品整理屋だお部屋の片付けをサポ一トしていて感じたことだん( -_・)?感じたこととはちぃと違うお部屋の片付けをサポ一トしていて考えたことだ片付けをサポ一トしていて、こんな人がいる必要と不必要を選別しているときに買った時のまま、お部屋に置き去りにしていて封を開けていないところか、レジ袋に入れたままの状態で中身をレジ袋の外側から確認したり縛ってあるレジ袋をほどいて中を覗いて、確認してまた、レジ [続きを読む]
  • 親が無くても親孝行できる理由
  • 親孝行は、何時かしなければと想う前に出来ることそれは、今、ここで想うことなんだと思う。だから、今、既に他界している両親や最愛の人がいるならば感謝の気持ちを今、持て、祈れば、遅くはない!必ず伝わる!56歳 男性からの依頼(Aさん)1人暮ししていたかぁちゃんが死んだから部屋を遺品整理してくれとの御相談何でも借家のアパ一トで家賃が発生してしまうので今月末までに片付けて欲しい出来れば早く、明日にでも片付け [続きを読む]
  • 絶望を感じて、「死んでしまいたい」と思っているあなたへ
  • 自分を責めるには、まだ早くない?僕達、人間は、喪失感や絶望感に包まれ無くても何か寂しさを抱える事は、誰でも1回や2回はあると思うんだその時の感情を打ち消そうとがむしゃらに何かに打ち込み、忘れようと、一生懸命になる事もあると思う     こんな僕にでもある。(*^。^*)僕は遺品整理屋だ相談者のそんな思いまでは、正直、解消できない。遺品整理をしながら、お部屋やお家を整理をする事は出来るけど相談者の心の中を [続きを読む]
  • お金は投票券
  • 僕達は、安くて便利で綺麗なモノに心を奪われる暗黙の了解で、この安くて便利で綺麗で簡単に手に入ればその場は安堵して、満足する。自分が得ることだけを考え、後のことは何も考えていないお金は数字で表記され、品物は数字の交換で売買が成立する昔、僕は先輩にこんな事を教えてもらったお金は、投票券だとこんな、話をしてみようあなたが洋服が欲しいと洋服を選ぶ同じ洋服でも価格の違う洋服があったならば、迷わず安い方を手に [続きを読む]
  • 片付け整理するときの最強アイテム!
  • 僕は遺品整理だ僕に依頼が来るには、それなの過程を経てから依頼にいたる一、最初から物量が多すぎて片付けるには無理と諦めの段階一、お部屋が汚くて手を付けたくないという段階一、片付けはしたものの収集つかなくてという段階一、時間が無いから、お願いしますという段階一、手をつけたものの気持ちが落ち込んでしまって無理だと感じた段階人それぞれの段階を経て相談に来る共通するのは、部屋にモノが多すぎるといった所だもち [続きを読む]
  • あなたは孤独死にはならない
  • 現在、単身と言われる人は多い、よく言う、お一人様だ。大家族は減少し核家族が主流になり、葬儀さえも家族葬という言葉がよく聞かれるまた過剰に個人が尊重されプライバシーはバリアに包まれ守られると勘違いもしているそして、正義は多数決で決まる傾向にあり少数が正しくても世論という言葉で丸め込まれてしまう孤独死も、その1つだ今、あなたがお一人様で、孤独死を心配しているならばそれは、世論やマスコミの言葉に踊らされ [続きを読む]
  • 余命宣告の日が延びる人達
  • 僕は遺品整理屋だ色々な相談を受ける中で、余命宣告をされて生前整理の相談を受けるケ一スもあるそんな時の僕が悲しむことは無い、同情みたいなものは無いということだどちらかというと僕は、お疲れさまでしたと言った感じだ何故かというと同情するには、本人に軽々しいのではないかと思うし僕が悲しむには、まだ、早い←本人は生きているそれに僕は、余命を宣言されても今もなおピンピンしている人を知っている↑余命2ヶ月宣言を [続きを読む]
  • 天使
  • 僕達は天使に見守られているしかし僕達には、その天使の姿はわからないある時は老人次の日は少女の姿この変形自在な天使に惑わされる天使は、時に悪魔にも変わり本来である自分に引き戻すその時は、最悪で、最低と嘆きとき天使は、何よりも恐ろしい者になる何時だって心の奥から囁きかけて、気づき教えてくれるなにもかもが、自分の手の中にあり自分が変わり、世の中を変える力も、この手の中にあるのだとそれらが、分からずに、命 [続きを読む]
  • 気づけば首吊り寸前…「事故物件」化を防ぐには
  • 取材を受けたものが記事になりました\(^-^)/是非!一読下さいヽ(´ー` )ノ 。。。他人事ではないんです遠い地球の裏側のことでは無いのですwww.rakumachi.jp[クラウドファンディングの説明と応援してほしい協力願い]クラウドファンディングというこの映画だったら応援してもいいなという相手先に投資(募金)してくれる所を通じて、映画を作るための資金を集めたいと思い登録したらそれが可能になったここでは5000円、1万円 [続きを読む]
  • 自分の生き方 自分らしさに 気付く 映画
  •   他者の死を知ることは自分の生に繋がり    今の自分の生き方に気づくことだと思う         [はじめに]僕は、家族が悲しみながら遺品整理をしてきた案件一人で好き勝手していた父を恨んでいたが遺品を通してそうではなかったと気づいた案件一人暮らしをしていて誰にも気づかれずに長期間後に発見された案件・・・・などを多く見てきたよくメディアなどで「孤独死」や「孤立死」が取り上げられている多くの人が、マイナ [続きを読む]
  • 捨てられたゴミの行く先
  • 僕達は信頼性の言葉を浴びて、駆り立てる言葉に疑問を持たずに遠い地球の裏側から資源を調達してよく考えず、よく見ないで商品を選び、今日を選択しているそれでも、自分は自分のままでいられるていると信じている多くの人達は、こんな風に消費をしてモノ屋敷になっていく安い賃金で、誰かにモノを作らせて世界の生活水準を上げようと矛盾や曖昧さには、背を向け、疑問は捨てて、汚れた部屋の日溜まりに救われている人たちがいるそ [続きを読む]
  • 遺品整理で見つけて欲しいランキングを話しました(^^ゞ
  • 遺品整理のご相談、依頼者から探して貰いたいラインキングや遺品整理屋が教えるあなたが大切なモノが分かる方法を話しました沢山の相談者から遺品整理の依頼を受けていると色々な傾向と対策が見えてくるんです御呼び頂ければ、お話ししにお邪魔します(^^ゞメディアでは伝えない遺品整理のこと片付けや整理より大切なこと等今回は、終活大学でのイベントでした文化祭みたいな感じ(*^^*)相談ブ一スも出してワイワイお片付けが苦手な [続きを読む]
  • 物置を使うときに考えておくこと
  • 今、現在、物置を購入しようと考えているあなた悪いことは言わない辞めた方が良い僕は遺品整理屋だ沢山のお家の物置を片付けてきたそこから見えてくる物置を辞めた方が良い理由を記載するまず遺品整理をおこなう上で、亡き人のゆかりのモノがあることはない九割は、物置の中も物置も処分の対象になる中身はと言うと、何十年も使用しないもの又は空箱、錆び付いたモノも多く庭に使用するものだ学校にある物置や掃除入れロッカーなら [続きを読む]
  • 202X年 リサイクルショップが無くなる日
  • その昔のリサイクルショップの形態は僕の知る限り質屋だ価値あるモノを質屋に持ち込みお金を借りる、借りたお金が返せなければ質流れと言い差し出したモノが他者に流れて所有権が他者に移るその後、金券ショップが立ち並び、高速道路のチケットなどが売買されていた質屋は、金融、金貸しが利子だけで取引されるようになったこともあり減少していったのかと想像する金券ショップは、僕の友人が経営していた高速チケットもタクシ一チ [続きを読む]
  • 御部屋に潜む埃とカビの驚異!
  • たまに、この国は本当に先進国であるのかと思う僕は遺品整理屋だ作業中に思うんだここは共産主義で、貧国でミサイルを打ち込んでいる北の国にいるのでは無いかと( ̄▽ ̄;)何故なら御部屋が廃墟化して化石に近い御部屋が多いからだ誰もが豊かな生活をしている何て嘘時代を逆行して時が止まっている感じだ何十年も。。。この女性は、この六畳の部屋に住み続け今回施設への入居を決断したんだ。俗に言う施設入居をきっかけに生前整理 [続きを読む]
  • 洗剤から考える人間の愚かさ
  • 僕は遺品整理屋だ遺品整理と言えば、亡くなった人と依頼者とを結ぶゆかりのモノを探しているだけかと言うとそうでもないゆかりものや大切なモノを探すのは当たり前それ以外の依頼者の必要の無いモノを再利用をはじめ上手く出口を探すのも僕たちの仕事だ人間の身体で言えば、口から食べて最後は排泄をするその排泄物の行き先を考えたりするおおかた、製造販売する企業は、商品を売ることに焦点を置くどのように売るか、何て言って買 [続きを読む]