satocomedy さん プロフィール

  •  
satocomedyさん: Satocomedyの人生驚いた
ハンドル名satocomedy さん
ブログタイトルSatocomedyの人生驚いた
ブログURLhttp://satocomedy.hatenablog.com/
サイト紹介文アラフォー女子。低血糖症を煩い、仕事退職からサンフランシスコでの年の差国際結婚。ハイチの太鼓叩き。
自由文40歳にしてサンフランシスコでの海外生活スタートの国際結婚女子。年の離れた旦那さんは、アフリカンアメリカンのかっちょいいおじさま(いや、おじいさまかも?)。低血糖症に煩わされ、頭を抱え、悩みながらも、夢は大きく!笑いとチャレンジの冒険の日々。シビアなアメリカ社会に、ドキドキオロオロ、時々ムカムカしながら、なんとかサバイブしてます〜〜。ミュージシャンの旦那と一緒にハイチの太鼓を叩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/03/03 10:37

satocomedy さんのブログ記事

  • さとちゃんの一時帰国。宙ぶらりんな私。
  • さとちゃん、おじーと日本に帰国中です。前回のブログにも書いたように↓satocomedy.hatenablog.com家族、友人に本当にお世話になっていて嬉しい限りなのですが、実はさとちゃん、ちょっと気持ちが落ち込み気味〜〜〜〜(^^;)今朝、思わずおじーに、「さとちゃん、サンフランシスコに帰りたい・・・」とボソッと言ってしまったよ。。家族、友人・知人も見るこのブログ、こんなぼやきを書いていいいものか?と思ったけれど、 [続きを読む]
  • 強くなるとはこういうことだ。道をたずねて通報されるの巻。
  • 晴れの日の朝。ダウンタウンでパフォーマンスがあるので、車で集合場所に向かっていた私とおじー。ちょっと道が分からなくなる。私が携帯を家に置き忘れたので、犬の散歩をしていた白人のおじさんに、「すみませーん。」と、車の窓から声をかける。このおじさん、気がつく様子なし。耳にイヤホンが見えたので、視界に入る様に、両手を振ってアピールしながら、『◯◯ストリートは何処ですか?』と、聞いているにも関わ [続きを読む]
  • How blessed I am: さとちゃんとアルバイトの事
  • この記事を書いたのは去年の8月末。↓satocomedy.hatenablog.com一言も英語を話さずに終った、2日間の3,4時間の短いアルバイト。朝早く起きて(というか、緊張で起きてしまった。5時半とかね。)、ドキドキしながら普段使わないバスにのり、お店に早く着きすぎて中に入れないので、周辺をグルグル散歩したりしていた。会社を休職(退職)してから、おじーと一緒のドラムの演奏以外では、初めての海外でのお仕事でお金をもら [続きを読む]
  • How blessed I am: さとちゃんとアルバイトの事
  • この記事を書いたのは去年の8月末。↓satocomedy.hatenablog.com一言も英語を話さずに終った、2日間の3,4時間の短いアルバイト。朝早く起きて(というか、緊張で起きてしまった。5時半とかね。)、ドキドキしながら普段使わないバスにのり、お店に早く着きすぎて中に入れないので、周辺をグルグル散歩したりしていた。会社を休職(退職)してから、おじーと一緒のドラムの演奏以外では、初めての海外でのお仕事でお金をもら [続きを読む]
  • パフォーマンスを終えて。おじー&さとちゃん、お疲れさま(^^)
  • ひとつ、パフォーマンスが終った。まだ当日の写真が手元にないので、宣伝用に使った写真がこちら。↓中国の古楽器を演奏するグループ Melody of Chine さんとコラボイベントでした(^^)リハーサルの時の写真。とってもとっても素敵なミュージシャンの方々だった〜〜〜〜!!!で、今回、アフリカルーツの音楽(アフロヘイシャン。ハイチの音楽です。)と中国の音楽のコラボだったんですけど、我々のやってるアフロヘイシ [続きを読む]
  • さとちゃん、忙しいの巻
  • * 読まなくていいです。むしろ、読まないで下さい。大したこと書いてないので。。忙しい・・・非常に、忙しい・・・ので、体調もちょっと下降気味、不安を感じることも多い・・・。できてないことも多い・・・。さらに、色々、ハプニング起こりまくり〜〜〜〜(>今までの人生、色々あったけど、なんだか最近は、人生の凹凸の波が、1日単位でやってくる。1日に、凸凹凹 みたいな時もある。1日に受けとめられ [続きを読む]
  • さとちゃんの備忘録。
  • だって、何故か忙しいんですもの・・・(^^;)備忘録として、ブログを思いきり私物として使います。本日は。コンテンポラリーバレエを見に行ったら、演目の1つが寿司で、えらい面白かった。www.youtube.comこの曲が題材として使われていた。もし、自分が寿司ロール(のり巻きみたいなやつ。でも太巻きではないのだよ。)だったら・・・なんてのが、曲になり、バレエの演目になるんかいな???と、斬新な驚きを与えてくれた素晴 [続きを読む]
  • 音楽は喜び(^^) おじーが教えてくれた動画がすごかった。
  • 私のパソコンがなんだか古いらしい。。ということが最近分かったので、試しにおじーのパソコンを借りてみたんですけど、ログインして最初に画面いっぱいに出てきたのがこれだった。↓www.youtube.comどうやら、子ども達に見せたあと、ログアウトするの忘れてたらしい。。。で、この動画を見てみたんですけど・・・これ・・・素敵すぎるーーーーーーーー!!!!!(>さとちゃん、早速ブログでシェアですよ!!! [続きを読む]
  • さとちゃんの英語学習。今日のニュースはこれだ。
  • ハロー。さとちゃんは基本的に、英語の学習をさぼってばっかりでぜんぜーーーーんやんないんですけど(やれよ。。)、気が向いた時に、やってます。この状態、改善したいな〜〜って思ってます〜〜(^^;)ま、そんな話はどうでもいいんですけど・・今日、気が向いたので、私の英語学習で使っているサイト、VOA( Voice of America)を覗いたらこのニュースが目に入ったのでした。↓ちなみにこのサイト、英語学習者向けなので、分か [続きを読む]
  • Playoffsに夢中?LeBronがすごかった〜〜〜
  • いや〜〜。この試合、面白かったから〜〜〜〜!!!(>www.youtube.com私の大好きなプレイヤー LeBronが神憑ってます。両チーム同点で、試合終了残り数秒でのデットヒートがおもしろーーーーい!!(上のダイジェスト版の動画で見れるよ。)おじーが夢中になっているので、一緒になって見始めたバスケットのトーナメント戦。いやー、面白いのなんの!おじーが、「これはアートだ!」と力説してましたけど、いや、本当。 [続きを読む]
  • Being black in America:スタバ人種差別ニュースに思う。
  • 今日、買い物をしたら、レジのお兄さんがアフリカン・アメリカンで、私の持っているアフリカ柄(アフリカの人の絵がプリントされている)のバックを指差して、「これ、いいね〜〜。」って反応してくれた。実は、バックを誉められたのは、これでかれこれ、えーと・・何回目だったかな??(^^;)要は、誉められることが多いのですがこのバック、今回は、何となくバックというより、「アフリカ」に反応したのかな?と、思った。単 [続きを読む]
  • 食べる喜び☆いや〜美味かった!美味かった〜!
  • 今回のこのブログは、完全に自己満足型の備忘録なので、読まなくていいです。(^^)いや、ほんと。だって、今回のブログの内容は・・・・今日のご飯が(または、今日のご飯も)美味かったーーーーーーーー!!!!!!!どすん。これ↓エビとアスパラの料理はさとちゃんが担当。ハンバーグみたいなのは、おじーのオリジナルレシピでズッキーニケーキ。今回の晩ご飯は、珍しく共作です。二人して、「美味い!!!」 [続きを読む]
  • 日常の小さな凸凹
  • ちょっと嫌なことがあった・・・引っ越し作業等でしばらくお休みしていた英語クラスに復帰したんですけど、一応、アドバンスクラスにいるので、クラスメートとは大体みんな意思疎通ができるレベルにあるんですけど、それでも、クラス内で英語のレベルの差があるし、お国訛りの独特な発音があったりと、コミュニケーションがなかなかスムーズじゃないことも多い。でも、みんな英語を勉強しにきてるんだから、多少コミュニケーシ [続きを読む]
  • 低血糖症のぐうたら日記No.19☆具合が悪い自分に気がつくこと
  • 朝、目が覚めたらネイティブだった。。じゃなくて、ネガティブだった・・・。(^^;)「英語学習に、時間もお金もぶっ込んできたのに、未だに私はろくに英語が話せない。クラスメートにはどんどん追い抜かれている(様な気がする。)し、1年以上住んでいても、まだこのざまだ。しかも英語学習意欲、まるで無し。やる気無し。全く無し。」という英語ネタで、非常に重苦しい気分。。。横でまだうとうとしているおじーに話しかけ [続きを読む]
  • Weird gaze. なんであなたは私を見るの??
  • アメリカに来て、ちょっと気になっていることがある。いや、実はたいして気にしてはいない。でも、時々、それが起こった時に気になることがある。それとは・・・・知らない人に凝視されてるとき〜〜〜〜〜(^^;)私はあまり周りをキョロキョロしないので(知らない人に話しかけられるのが苦手なので、あんまり見ない様にしている。)気がつかないことが多いんですけど、おじーが、ポカーンと口開けてこちらを凝視し [続きを読む]
  • カオスの国の住民たち。バスと子どもとおじーと私。
  • 仕事が終ったおじー迎えにいって、おじーと一緒にバスに乗った時のこと。おじーの仕事が終る時間(要は、学校が終る時間。おじー、教師なので。)は、イコール、子どもも学校が終る時間だ。我々が乗った時には空いていたバスが、2駅後には超満員!スクールバス状態になってしまった。空いている席に我先に!と飛び込んでくる子どもたち。私の隣の席には小学2、3年生らしき女の子が座った。おじーと、「わー、スクークバ [続きを読む]
  • 歌からブラックカルチャーを学ぶ。驚愕のJason Derulo★ Whatch say
  • 家事をしながら無意識で鼻歌を歌ってるんですけど、最近の私の鼻歌はこれ↓www.youtube.com随分前に流行った曲。知ってる人も多いんじゃないかと思います。で、鼻歌歌ってるうちに、どうせなら歌詞を覚えて歌っちゃえばいいじゃないの???と思い、歌詞を調べたんですけど、ちなみにこれ↓ 歌詞つきで曲が聴けます。www.youtube.com歌詞をみるとですね〜〜女性コーラスでこう始まるわけです。Wha- wha- wha-wha [続きを読む]
  • Free for all  私には分からない。でも感じることはできる。
  • ある日の朝のこと。朝食を取りながら、おじーがポロポロと涙を流し始めた。肩を振るわせて泣いている。おじーが見た事、過ごした時間を私はおじーを通して聞く事しかできないし、私の英語力ではどれだけ正確に理解しているか自信はないけれど、それでも、強烈に伝わってくるものがある。おじーは自分の為に泣いているわけではないということ。何かスピリットと呼ばれるものがおじーを突き動かした様に、または、浄化とい [続きを読む]