よこたん さん プロフィール

  •  
よこたんさん: 「うたおうか」外伝
ハンドル名よこたん さん
ブログタイトル「うたおうか」外伝
ブログURLhttps://ameblo.jp/yokokotan4/
サイト紹介文歌うたいよこたんのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2017/03/03 11:55

よこたん さんのブログ記事

  • 音楽を学ぶ前に「足切り」
  • 少しお久しぶりです。風邪をひきまして、歌えないので長ーい雑感をば。 負け犬の遠吠え?なのか、なんなのか、はたまた一方では「環境が恵まれていただけでずるい」と言われていたからなのかなんなのか、色々と音楽家が育成されていく背景について考えたりする。 なんだかんだ私は教育学部を出た人間なのだなと思う。教育格差…というか、育った環境による経済・文化格差について、何か打開策を示すような生き方をしたいなと考え [続きを読む]
  • シャーデンフロイデの有用性
  • 人を引きずり下ろそうとする人の心理について、非常に興味深い文章があった。 『身の丈にあった勉強法』×『シャーデンフロイデ』刊行記念鼎談・第2回ロザン×中野信子「シャーデンフロイデは、社会を守るために必要な感情なんです」中野 信子/菅 広文 私はよく「転校生(新入り)のくせに生意気だ」と言われて過ごしてましたが、なんでこんなに非生産的なことにエネルギーを注ぐのだろう?と思っていたら、「共同体の維持」のた [続きを読む]
  • どーでもいいで賞
  • ※今日は、時事ネタから感じたことを美しい言葉ではなく垂れ流しております。 パワハラでメンタル壊したり、あるいは同じことを「あるべき姿」だと繰り返すような人格になるような影響を与えながら「賞」を目指していく。 その「賞」って、そんなにありがたいもんなのか?メンタル病むくらいならぶっちゃけマジでどーでもいいレベルのものだよね。 …とか言うと、「殴られもせずに一人前になったヤツがどこにいるものか!」とか言 [続きを読む]
  • 美しい日本語の歌唱
  • ※歌は1'07過ぎくらいから …美しい。ところどころ外国人っぽくて、「ドコドコ」の感触がなんかちょっと面白かったりもしたけど(笑)。 日本人の海外でのキャリアが蝶々歌いに限定されてしまうことはよくあるけれど、東洋人でここまでのぼれるのはやはりすごいことなんだなと。圧倒的に不利な中にあっても切り開いていけるだけの実力(もちろん運も含む)を持っているからできることで。 超声キレイだ〜…(´Д`)…。さすが、 [続きを読む]
  • 何のために書くのか?
  • 学閥のヒエラルキーみないなもんがそもそもわかんないと書いていた人がいた。そういえばそうよね。と思った。演劇だって、日芸(日本大学芸術学部)は業界ではエリート扱いなんだけど、それを知ってる人が一般の人でどれくらいいるのか?って話ですよね。私だってろくに音大を知りませんでした。学費的に受験できそうなところを調べていたので、他のところはわかりません。ましてや実技は偏差値なんてわかりませんし。…むしろ卒業し [続きを読む]
  • 音楽は前
  • 公開練習メモ。音楽は常に前へ前へ。結果は後。でも焦らない。空間は最大限有効活用できるように。息のスピードでなんとかしようとしない。あくまで響き。音のモーション、要研究。どういう動きが効果的なのか。緩急、グルーヴ感大事。つまらない演奏はしない。自分が感情に飲まれない。曲はもうそこにある。もっと自分を外側から捉えて、その曲に既に存在するものに乗っかる。しっくりこない部分はそもそも勉強不足。あーーーーー [続きを読む]
  • バカになるヽ(=´▽`=)ノ
  • ここで紹介されてる動画、超好き(*´∀`*)↓ ナリ心理学に出会ったのは2年半くらい前。昔はアメブロじゃなくて「はてなブログ」だった。息子くんが色々あって世界が灰色だった頃、彼のブログには随分と助けられた。 今は超人気で既読になるのがラッキーって感じになってしまったけれど、当時のナリ君とは普通にLINEでやり取りが出来て、相談に乗ってもらったこともあった。あれよあれよという間に超有名人になっていくナリ君を [続きを読む]
  • 般若の顔
  • たまたまテレビでやっていた舞台の映像で、般若の面の話になった。よくできているよなー!と。紛れもなくモデルは人間の顔。ヤバイ人の顔つきというのは、本当にあの顔だったりする。面のような般若顔でジトーって特定の人物を凝視する。目が充血していて、黒目がより黒くギラギラしているような感じ。あの表情で目があってしまった時の感覚は、言葉で言い表すのでは全然足りない。身体が硬直して、悪寒と共に全身鳥肌が立つ。…だ [続きを読む]
  • ドレッタの夢を弾き語りしてみた&お礼とご挨拶
  • Chi il bel sogno di Dorettaを弾き歌いしてみました♪ この曲はきれいですね〜♪(*´ー`*) A post shared by Yoko Asada (@utaouka) on Aug 29, 2018 at 6:46am PDT highCとかにずーっとあった耳障りな雑音がようやく減ってきた最近は、弾き語りの必死感も軽減されてきたように思います。 クラシックの歌い手さんは「フォームが崩れるから弾き語りはしない!」という方が少なくないのですが、私は教育学部だったので弾き語り [続きを読む]
  • 未来の演奏家ってやつか
  • 娘ちゃんの発表会でした。下が小さいので娘以外の方も全部…はさすがに聴いてませんが、ちょこちょこ聴くのでも在籍期間が長い教室は成長の様子がわかって楽しいものです。その中に、演奏会を聞きに来た気分にさせてくれる子がいて、幸せ気分でした(*´ー`*)♪気になったので、お名前を検索。…と、コンクールでバリバリ上位入賞してました。そりゃ演奏会クオリティだわな〜。幼少期からしっかりやってきた子が10代も後半くらいに [続きを読む]
  • 「声楽家」を名乗るのをやめることにした
  • ヽ(=´▽`=)ノすっきり〜♪ ここもWebサイトも http://utaouka.com/ツイッターも https://twitter.com/utautai_sopranoインスタも https://www.instagram.com/utaouka/ プロフィールなどにあった「声楽家」を削除致しました。(残っていたら教えてください。消します。※ブログ村のプロフィール変更は反映に時間がかかるようです。) 私はただ、私が歌いたい歌を求めるクオリティで歌えるようになりたいと思ってはじめただけなの [続きを読む]
  • 肩書きがすべて
  • しばらく暇をいただきますと書いた矢先に投稿m(_ _)m出身大学の話をしたら「負けてる」って言われました。私は「負けてる」そうです。ええ、そうですね。ああ、そうですか。私なんかよりももっとずっと歌える人なんてきっと腐るほどいるんでしょうね。「お前は下」とか「大したこと無い」とか「向いてない」とか、そういう言葉、今までもたくさんもらいました(言いやすいのかな)。わざわざ言う必要あるんでしょうか?…だからなん [続きを読む]
  • 前言撤回
  • 今年にはひとクラスでも…と思ってきましたが、現実問題として無理だなと思いました。先日も輸液が皮下に漏れるトラブルがあり、電車の遅延などもあり片道2時間以上かけて病院へ行き、深夜0時。…からの診察やらなんやら。相変わらず風呂も入らずそのまま着の身着のままで病院に一泊。そしてまたお見舞い生活&退院日程の調節などをして、昨日帰ってきました。予定なんてあって無いようなもので、ただでさえ頭下げまくって色々手伝 [続きを読む]
  • トミカの広告がたくさん表示される件
  • 大人買いww(ご飯は娘たちが置いた) …だって、可愛かったんだもの!!! 長男が車大好きなもので、着々と家にトミカが増えていたのですが、、、なんだか私も楽しくなってしまい買ってしまいましたwwちなみに次女はキティちゃんトミカを購入。 写真のトミカは全部私のものです。 …だって、可愛かったんだもの!!!(ちなみに貸出は私の許可制) どうやらドリームトミカというシリーズは色々なキャラクターともコラボし [続きを読む]
  • 7年前くらいに言われたことを…
  • ※個人的な練習メモですm(_ _)m 7年前くらいに言われたことをやっと理解した(気がする)。 どーんっ( ゚д゚)!! 「あ、そういう意味だったのか。」と。 「日本語歌うときはこうしてる〜」っていう師匠の手法があったのだけれど、それがどういう意味を持っていたのか、理解していなかった。今さら、やっと、あ…( ゚-゚)…と(ごめん)。 うん。やっぱさ、他言語何かしらペラペラの人と日本語オンリーの人は違うよ(せいぜい受験英 [続きを読む]
  • 文化
  • 戦争の話を聞いた生徒(児童?)が、食べ物がなくて死んだ話に対して「コンビニに行けばよかったのに」って言ったらしいです。マリー・アントワネットかよ。っていう。でも、「知らない」ってそういうことですよね。 クラシックって基本的にむこうのだから、カタチにするまでのハードルがより一層高いです。そしてそもそも、コンサートだとかなんだとかは庶民レベルの文化にはなってません。 (そもそも高級感で売り出していて、大 [続きを読む]
  • 結局程度問題
  • こないだツイッターで、グルメな人と自分の比較を図にしていた人がいたのですが、そうだなーと思った。なんでも美味しいと感じる人と、あるレベルをクリアしてないと美味しいと感じない人がいて、それは音楽でもなんでもそうで。教える側の時は偉そうにダメだしするけれど、自分も程度問題で同じような課題を抱えていたりする。師匠にずーーーーーーーーーーーっと同じことを言わせてしまっていたけれど、今、自分で聴いても、うん [続きを読む]
  • 悲しくなったときは
  • 日本語難しいなー…って思いながら練習して、ついでに弾き語り。 中田喜直作曲の日本歌曲、「悲しくなったときは」。 この曲好き。 #声楽 #日本歌曲 #ソプラノ歌手 #vocal #soprano #singer #japanesesongA post shared by Yoko Asada (@utaouka) on Aug 17, 2018 at 6:15am PDT うーん。 弾き語りで歌っている分を差し引いても、やっぱ力むんですよね。子音を発音する動きが母音を構築している部分に差し支えないように意識はし [続きを読む]
  • 自然にいくんだよなー
  • 独り言。(というか、練習メモ。ちょいちょい上達するヒントが入っていると思われる。) 自然にいくのよ。ちゃんと入るとこに入っていれば。あとはもう波にまかせて、遠心力にまかせて。うっほほーい♪♪ヽ(=´▽`=)ノ♪♪…ってな感じで、声なんて自然に出るんだよ。 なのに。 なぜ、日本語だと出来ない!?なぜだ!!?なぜだー!!!!!!? あからさまに空間が乱れる。本来楽器の筒の部分は変形しないはずなのに変形する。それ [続きを読む]
  • ウマすぎ警報発令
  • もーなんだよこれ〜。 …と、レッスン室で「あ〜」とか「う〜」とか言いながらゴロゴロしたりしつつ、今日も練習(少なめ)。日中、ちょっと熱中症気味で寝てたのでw(おかげで元気な深夜) すんごい楽器があったうえでの、表情の豊かさ。…マジか!マジか…!!!( ゚д゚) こんなに歌えたら楽しいだろうなー。「自分」から離れられるというか。世界と一つになれそうだ。 1985年の映像…ということはこの時のジェシーさん [続きを読む]
  • 己の若さゆえの過ちというもの
  • 若い子の「あの感じ」が、昔は自分もそういう部分があったはずなのに(今もあるかなw)、ムズムズする。目の前で中二病を見せつけられて、過去の黒歴史を思い出して恥ずかしくなるからだろうか?………。。あ、そうそう。ピカチュウのことしか書いてませんでしたが、ガンダムも観てきましたよ♪私がガンダムでちゃんと見たのは三作品だけですが。旦那の瞳がいつもよりより一層、少年のように輝いていました。人生色々ありますが、自 [続きを読む]
  • 横浜みなとみらいへ
  • 行ってきました♪本番…ではなく、コンサート聴きにきた…というわけでもなく。 ピカチュウに会いにヽ(=´▽`=)ノ♪ ?これからもずっと? この時期のピカチュウは大忙し。 ご出勤されるピカチュウ様達。(横浜みなとみらいホールの近くデス♪) セレナ(?)の笛の音に合わせて… キレイにならび… 笑顔で癒しをご提供。 おしりも可愛らしい。 ピカチュウ達が通り過ぎた後の様子。 ちなみにポケモンセンターは入場制限 [続きを読む]
  • ポケモンカフェへ行ってきたよ♪
  • いらっしゃいませ〜♪激萌え!!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚注文は各テーブルごとにパッドでできます。店内のディスプレイがまたかわいいっ!!メニューはみんなポケモンに関連付けられており…草むらに頭を突っ込むピカチュウ…など食べるのが勿体ない感じ。ちなみに、カレーは野菜たくさんでした。そして…ピカチュウが挨拶に来てくれる!!予約でいっぱいのポケモンカフェ。ポケモン好きの癒されたい皆様、是非どうぞ♪■個人的に気にな [続きを読む]
  • この曲なんぞや?
  • 退院してきました。暑かった…(帰りも電車&ベビーカーで徒歩w)。 暑さが心配だったので保冷剤を大量に持っていき、ベビーカーの背中部分に仕込みました。子供やベビーカーは照り返しなどの熱の影響が大人よりあるのでリスクがより一層高いのですが、これはいい感じでした。 …まぁ、退院といっても週明けにまた今度はもともと予定していた検査入院なんですけどwwとりあえず3泊。 疲れたので今日は寝てしまおうかと思いつつ [続きを読む]
  • 年齢を重ねて出る音
  • 長女のピアノの先生がでるコンサートへ行ってきました。先生+お弟子さん達たくさんで、連弾・二台ピアノの盛りだくさんプログラム。2台8手とか、1台6手とか、なかなか聴けない面白いコンサートでした。 そして、リサイタルやコンクールを聴きに行くのとは違う、幅広い年齢層。比較が出来るので、「音の深み・表現の幅が年齢でこうも違うのか!」というのをすごい実感としてもてたコンサートでした。 これは、面白い……(゚∀゚ [続きを読む]