K10 さん プロフィール

  •  
K10さん: K10's Memorandum
ハンドル名K10 さん
ブログタイトルK10's Memorandum
ブログURLhttp://s-d-k10.hatenablog.jp/
サイト紹介文旅行と風景好きが進化し、カメラ、そして登山を趣味にするに至る。登山、写真、道具などを中心に書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/03/04 21:39

K10 さんのブログ記事

  • 【WHY】色々な意味で予想が外れた天城山登山(2018年9月17日)
  • ご褒美のない登山本日突撃したのは百名山でもある天城山。赤城山とかと同様、「天城山」という山があるわけではなく、伊豆半島中央にある連山一帯を指してそう呼ぶとか。仕事をするかどうか迷ったが、3連休の1日くらい自分の好きなことをしてもバチは当たるまい。そう思った途端、前日ではあったが「顔面蒼白」の友人に連絡したところ快諾。持つべきものは友である。しかし、全国的に天気がイマイチで、消去法的に天城山が目的地と [続きを読む]
  • 【DRY】日帰り登山の限界を試すべく蔵王山へ(2018年8月13日)
  • ギリギリ楽しめるかどうかの境界線山の日(8月11日)を避けて登山計画を立てようとしたのだが、「テントラ」曰く、近場の山域は登山不適。大気の状態が不安定なようだ。2ヶ月ぶりに登山に繰り出す友人は、悪天候は避けたいということなので(そりゃそうだ)、計画を立てつつも、既に候補はかなり絞られている状態になっていた。選ばれた蔵王山は、百名山のひとつ。積雪期であればスノーモンスターで有名な場所であり、また単純にスキ [続きを読む]
  • 【回収】北岳テント泊の備忘録(テント、小屋、道具編)
  • 8月初旬に突撃した北岳テント泊は、過去の「お泊まり登山」に比べるとアクシデントが少なく終えることができた。少しは学習能力があるということか。今回の記事は、前回アップした登山記録本編では収録できなかったことを書いて行こうと思う。荷物とザック既にアップした通り、今回は久々にGREGORYのバルトロ75を使用した。使い心地に全くの不満もないのだが、ウェストベルトがデカいため、公共交通機関の移動でとっても邪魔にな [続きを読む]
  • 【パンパン】夏テント泊で北岳へ出撃だ(2018年8月3日−4日)
  • 南アルプスは最高です登山計画は突然作られた。数日前に偉大なる「先輩」より登山の招集。お互い多忙な身のため、仕事の状況、天気、プライベートの空き具合が合致した8月の第1週の週末の出撃先は、何か特別な場所である必要がある。北岳だ。日本第2位という誇らしい標高にも惹かれるが、やはり「南アルプス」に惹かれるのだ。異世界感漂う北アルプスも好きだが、南の方が好き。 北岳入門者が選ぶルートはコレ 南アルプスの [続きを読む]
  • 【修行4】久しぶりのテント泊にワクワクしながらパッキングするの巻
  • 自動的に加重されるものがある日帰りではない、いわゆる「お泊まり登山」は、今シーズン、まだこれでたった2回目である。仕事が妙に忙しいのと、週末に襲いかかる様々なイベントで、登山計画もままらない状態が続いたこの数ヶ月。しかし、ようやくこの時がやってきた。ワクワク感は半端ないのである。おやつ、行動食、主食。今回は1泊2日で、途中の小屋で食料も調達できるため、全体的に食料は少なめ。。。のはずだったのだが。 [続きを読む]
  • 【一途】登山用のサブカメラを買い換えた(SONY RX100シリーズ)
  • 今週も登山に行こうか迷ったが、遠征して高山に臨む準備をしておらず、かと言って近郊の山で灼熱地獄に悶絶するのも嫌なので、とりあえず東京で平和な週末を過ごすことにした。そこで、ここ数週間悩んでいた、ある事案について結論を出すことにした。カメラ購入である。 沖縄にてサブ機故障 カメラ選びはインフレとの戦いである。 同じモデルに落ち着いた理由 瓜二つのM3とM5 登山目的で使用する場合の懸念点 そ [続きを読む]
  • 【抜群2】リハビリがてら平標山へ進む(2018年7月14日)
  • 1ヶ月ぶりの登山!仕事量が急増しているところに、冠婚葬祭やら来訪者やらが重なり、6月の登山はたった1回(安達太良山)。今年は登山に行く回数が激減してしまっている気がする。7月に入り、先週の週末は悪天候、そして今週、ようやく天気も良さそうなので、久しぶりの登山計画に取り掛かった。しかし、運が悪いことに、同行者がいない。。。ようやく見つけたのが「新進気鋭の若者」だ。新進気鋭と言っても、登山を始めてもう1年が [続きを読む]
  • 【通過】最も近くて遠い百名山 丹沢山へ到達するの巻(2018年5月12日)
  • 初心に戻って登山をしたいなぜか、Hatena Blogで写真がアップできない状態になってしまい、投稿は久々である。少し前の登山であるが、気を取り直して書いていこう。5月中旬、週末の登山プランを話し合っていると、登山中にしばしば「顔面蒼白」になる友人は、「初心」という言葉を口にした。「初心に戻る」もなにも、我々は初心者じゃないか!と心の中で思ったが、淡々と登りたいようだ。甲武信ヶ岳、鷹ノ巣山あたりが思い浮かんだ [続きを読む]
  • 【ソリ】残雪期の至仏山。パノラマ展望と高速下山の巻(2018年4月21日)
  • 残雪期の登山は皆さんお気をつけを4月も後半に入った。仕事の都合でお互いのスケジュールがなかなかあわなかった「先輩」から、週末登山の誘いを受けた。恐るべき脚力を持つこの人物を満足させるために、何を提案できるだろうか。甲武信ヶ岳、丹沢山、秀麗富獄十二景のどこかなど、とりあえずドM系のコースを頭に思い浮かべる。しかし、本人から「尾瀬」というキーワードが聞こえてきた。尾瀬、おぜ、オゼ、OZE....桟道を歩く山ガ [続きを読む]
  • 【御礼2】K10's Memorandumアクセス50,000達成&1周年
  • ブログを開設して1年が経過しました。繁忙期で年明けから登山やブログアップが思うようにできずにいましたが、その間もアクセスが伸び、50,000アクセスを無事突破(祝)ブログを開始した時は、1年で10,000アクセス行けば御の字だと思っていたので、この数字は良い意味で意外です。毎回記事を読んでくれている方々、また、登山道具レビューに引き込まれてアクセスした方、皆様に感謝であります。投稿した記事はこれを含めて89。こちら [続きを読む]
  • 【大変革】意外に雪が残る南八ヶ岳・編笠山登山へ(2018年3月24日)
  • 雪があってラッキーか、それともアンラッキーかまたしても仕事の関係で登山に行けない週が続き、気づけば3月下旬になってしまった。今週ようやく登山に行けそうなので、一緒に行ってくれる愉快な仲間達に連絡したところ、「顔面蒼白の友人」と予定があった。自分には特に行きたい山系がないので、いくつか天気の良さそうな山を提案してみたところ、返って来た答えは実に意外なものだった。南八ヶ岳の編笠山。南八ヶ岳の中では標高 [続きを読む]
  • 【隊列】久々の雪山登山で谷川岳へ(2018年3月3日)
  • 2ヶ月ぶりの雪山登山であるスケジュールと天候の兼ね合いで、年明けの八ヶ岳から意図せず雪山から遠ざかってしまった。カレンダーはもう3月に突入で春近し。慌てて週末に雪山登山の計画をたてた。しかし、なんだか遠くに行って2日間を使うのは気が引けて、近場で選ぼうと思い谷川岳とした。2016年に雪がある状態で登っている(無雪期は昨年9月)が、今回は3月、前回は積もり始めた12月だったので少し状況が違うでしょう、と期待し [続きを読む]
  • 【非登山】何もしないために修善寺へ向かうの巻(2018年2月23日)
  • 今回は登山ではない数ヶ月に一度投稿している「登山ではない」記事である。幸運にも3連休の週末をとることができ、色々な経緯もあり、修善寺に向かうことになった。仕事が一段落して、通常であれば山に向かい、綺麗な空気と絶景で癒されるハズなのだが、登山も準備が大変だったり、行き帰りの公共交通機関のことを考えると面倒な部分もある。このため、本当に「何もしない」ために温泉宿に向かうことにした。選んだ場所は修善寺 [続きを読む]
  • 【毒沼】消去法で選ばれた金時山と明神ヶ岳(2018年2月18日)
  • 低気圧が通過中!?!?繁忙期も一息ついての週末。先週リハビリ登山も無事完了し、さて今週はどこにいこう?と思って天気予報を見ると、晴れマークは並ぶものの、高山帯や雪山は強風マークも並ぶ。あまり変なリスクをとりたくもないので、仕方なく今週も近場で目的地を探し、箱根の金時山を選んでみた。眺望もアクセスも良いが、往復で2時間ほどで終わってしまうため明神ヶ岳もセットにしてみた。明神ヶ岳方面は初めてである。ど [続きを読む]
  • 【リハビリ】恐る恐る近場の山(鍋割山)へ向かう(2018年2月11日)
  • 繁忙期終了の予感職業柄、繁忙期と言うものがあり、職場では人によって時期が違ったりもするのだが、自分の場合この時期がそれにあたる。締め切り前の漫画家の様な謎のピリピリモードが続き、お風呂や睡眠くらいでは回復しない。そして繁忙期もようやく一息つけたので、体中の毒抜き、リフレッシュ、そして週末登山ライフに戻るための復帰戦として、丹沢の鍋割山に行ってみた。もう少し遠くに行っても良かったのだが、睡眠時間を削 [続きを読む]
  • 【キアリー】再び秀麗富獄十二景へ。高川山と九鬼山(2018年1月21日)
  • 絶賛繁忙期中で体力低下中この週末、多くの山域で天気予報がイイ感じである。が、繁忙期に突入してしまい、山に行けるのは日曜日のみ。日曜日をノンビリ過ごし次の一週間に備える選択は賢明である。しかし、仕事の毒で汚染されたまま翌週に突入してしまえばジリ貧である。体と精神の浄化のため、疲労困憊の体に鞭打って登山に向かった。本当は日帰りの雪山(北横岳、赤城山、網笠山あたり)が良かったが、流石に寝不足と注意力散漫で [続きを読む]
  • 【朝昼晩】八ヶ岳(硫黄岳)の小屋泊登山へ向かう(2018年1月7日)
  • CANON一眼レフが凍る前に新年も1週間がすぎ「正月モード」も終わりかけている中、初登山として八ヶ岳へ出向いた。宿営方法(テントor山小屋)、目的地(赤岳or硫黄岳)で選択に迷うところであったが、何も過酷なことをしなくても良いか、と緩いモードの自分が勝ち、行者小屋泊で硫黄岳という謎のルートを辿る登山となった。硫黄岳の看板、向きを替えてほしいな。。。 【前章】登山計画について 1日目の計画 [続きを読む]
  • 【散財3】初売りの甘い誘いに乗ったフリをして豪快に買い物をする
  • 謹賀新年新年あけましておめでとうございます。今年も時間が許す限り山に登り、星の数ほどシャッターを押しまくり、渾身の力で記事を書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。新年早々、セールに出かけてみた。例年、あまり初売りや正月開けのセールは顔を出す程度であるが、今年は仕事グッズ(Yシャツ、革靴、ネクタイなど)の補充が急務であったこともあり、気合いを入れて出陣してみた。壮観である。ここに [続きを読む]
  • 【通知表】2017年に買った登山道具を振り返る
  • 投資の成果本題の前に登山の話本日(2017年12月29日)、2017年登山の登り納めとして、初心にかえり、高尾山に行ってきた。高尾山口からピストンしただけではつまらないので、陣馬山へ登り、そこから景信山、小仏峠と経由して高尾山に縦走し降りてきた。初めて陣馬山から歩いてみたが、序盤の登りを除いては、ほとんどアップダウンがなく、好意的に言えば平和な登山、本音を言うとちょっと退屈。歩きながら、今年最後のブログの記事を [続きを読む]
  • 【甘味】今シーズン初の雪山として浅間山(黒斑山)へ(2017年12月22日)
  • 遂に冬山シーズン突入1週間前に平標山で今シーズンの冬山登山開始となるはずだったが、寝坊による遅刻、そして予想外に積雪が深く、時間切れで敗退となってしまった。1週間経ち、同じ場所に最アタックという選択肢も考えたが、平標山は夏にも登っているので、違う場所を選ぶことにした。選んだのは浅間山。現在、噴火警戒レベル2のため、浅間山そのものには登ることができないが、外輪の山々から浅間山の勇姿を眺めることができる [続きを読む]
  • 【暖暖暖】Patagoniaナノエアはあったかいぞお!(Patagonia Nano-Air)
  • メレンゲのようなジャケット雪山シーズンも始りつつある。登山ショップに行ったとき、雪山登山のためのウェアの組み合わせをあれこれ考えさせられた。【昨年の雪山のスタイル】アンダーウェア、中厚手のメリノ、フリース(R2)が行動着動き始めが寒ければナノパフを羽織る。稜線出る前の休憩時も同様稜線ではハードシェルを被る昨年吹雪の権現岳でも、なんとか凍えることなく過ごせたので、多分この組み合わせは悪くはないはず。今年 [続きを読む]