berobe さん プロフィール

  •  
berobeさん: berobe 映画雑感
ハンドル名berobe さん
ブログタイトルberobe 映画雑感
ブログURLhttps://ameblo.jp/berobe-eiga/
サイト紹介文映画、小説の雑感。映画はホラーが好きだが、面白そうならなんでも見る。小説はミステリーが多い。
自由文田舎の映画好き。シンプルなブログを目指しています。簡単な雑感なので、気軽に見に来てください。ホラー、ジャンル映画以外も取り上げたいです。小説は読むのが遅いので、更新は少なめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2017/03/04 09:56

berobe さんのブログ記事

  • ウォシャウスキー姉妹 監督デビュー作 「 バウンド 」
  • 「 バウンド 」 (米・1996)WOWOW と TSUTAYA のコラボ、「 発掘良品 」 での放送。 サスペンス 映画。 『 マトリックス 』(99年) のラナ と リリー の ウォシャウスキー 姉妹の 監督 デビュー作。( 当時は ラリー と アンディ で兄弟だった ) かなり前に 2回は 観ているけど、その時は あまり ノレなかったような…。 出所して間もない コーキー は アパートの部屋の改修を 依頼される。コーキー は 改 [続きを読む]
  • 人間ドラマ・コメディ 「 エル ELLE 」
  • 「 エル ELLE 」 (仏・2016) ポール・ヴァーホーヴェン 監督 の サスペンス・ミステリー。 ゲーム制作会社の社長・ミシェル は自宅で 男 に襲われるが、ミシェル は警察には 届けず、自ら 犯人 を 捜すことに…。 軽く ネタバレ あり。 個人的には 思ったより ミステリー要素は 少なく、「 人間ドラマな ブラック・コメディ 」 作品 でしたね。 ミシェル ( イザベル・ユペール ) の 「 犯人探し 」 も良かったけ [続きを読む]
  • 新旧 「 IT/イット 第1章( 前編 )」
  • 新旧 『 IT/イット 1章(前編) 』。原作は 未読。 S・キング 作品は 十代の頃、短編集は 数冊、中編集 『 ゴールデンボーイ 』 は読んでます。( 長編は 未読 ) 『 ミスト 』(07年) の原作、『 霧 』 も読んでますね。良い所で 終わるんだよな。 「 恐怖の四季 」 からは 映画が ある 『 スタンド・バイ・ミー 』 じゃなく、『 ゴールデン〜 』 の選択が ひねくれてますね。 けど、『 ゴールデン〜 』 も “一応” 映画 [続きを読む]
  • 「 エイリアンVSプレデター 完全版 」
  • 「 エイリアンVSプレデター 完全版 」(米・2004) 『 バイオハザード 』(02年)の ポール・W・S・アンダーソン 監督 の(ホラー?)アクション 作品。 初鑑賞時は 期待値が高くて、かなり ガッカリ したんですよね…。 その 初鑑賞は 古いテレビ( アナログ )だったので、綺麗な 画質で 観たいと思い 再鑑賞。 地球で行われる プレデター の 「 成人の儀式 」( エイリアンを殺す )を、人間が 邪魔し、迷惑を 掛け [続きを読む]
  • 8月読書 その2 「 宿命と真実の炎 」、「 謎の謎その他の謎 」
  • 残りは ミステリー と、一応 ミステリー系?の短編集 の2冊。 「 宿命と真実の炎 」 貫井徳郎 サスペンス・ミステリー 小説で、『 後悔と真実の色 』 の続編です。 大人になり 再会した 誠也 と レイ は警察に 復讐を誓う。 所轄刑事の 高城理那 は、警察官が 殺される事件の捜査で、捜査一課の 村越 と コンビを組むことに。 高城 は 最近起きた 白バイ警官 の事故死 が気になり 2人の経歴を調べるが、殺された警官 と 白バ [続きを読む]
  • 息子は何故、“人形”なのか 「 ザ・ボーイ 〜 人形少年の館 」
  • 「 ザ・ボーイ 〜 人形少年の館 」 (米・2016)ホラー・サスペンス( ミステリー )作品。 ヒールシャー老夫妻 の息子、ブラームス の世話係に 雇われたグレタ ( ローレン・コーハン )。しかし、ブラームス は 「 人形 」 だった。 しばらくし、老夫妻は 旅行に 行き、館には グレタ と ブラームス の2人?だけに なるが…。 ブログで 取り上げていた方が 結構いて、ミステリー要素が 多そうな感じだったので、気にな [続きを読む]
  • 人工知能による監禁 SF・ホラー? 「 デモン・シード 」
  • 「 デモン・シード 」 (米・1978)ドナルド・キャメル 監督の SF・ホラー。 原作は ディーン・R・クーンツ 『 悪魔の種子 』。 作品は 知っていましたが、興味は 薄めでした。 しかし 映画本 『 謎の映画 』 で、監督 D・キャメル が 取り上げられていて 興味を覚えました。 「 Amazon 」の動画 で この作品を見つけましたが、例によって なかなか 観られず、ようやく 鑑賞。 少し前に 取り上げた 『 赤い影 』 も よう [続きを読む]
  • “記憶” と “創作” の物語 「 レミニセンティア 」
  • 「 レミニセンティア 」 (日・2016) 井上雅貴 監督の SF?サスペンス?ミステリー?な作品で、ロシアで 撮られています。 幼い娘・ミラーニャ と暮らす、小説家・ミハエル には“人の記憶を消す” 能力が あり、人から 頼まれれば、「 消したい記憶 」を アイデア として メモする代わりに 記憶を 消してあげていた。 しかし 娘 との会話で、自身の 「 娘との記憶 」 が 欠落している事を知る…。 全然興味が ありませ [続きを読む]
  • ビニール袋の中身は… 「 犯人は生首に訊け 」
  • 「 犯人は生首に訊け」 (韓・2016) 『 4人の食卓 』(03年) の イ・スヨン 監督・脚本の サスペンス作品。 主人公・スンフン 役に チョ・ジヌン。 妻と 離婚した 外科医の スンフン は、大家一家 が 1階で 精肉店を営んでいる マンションに 引っ越し、住んでいる。 その町では 15年間、未解決の 連続殺人事件が 続いていた。 大家の祖父 の 内視鏡検査を 担当した スンフン は、祖父 の 「 頭は まだ 冷蔵庫に 」 [続きを読む]
  • 番外編 カダーレフェスタ での「 日本沈没 」上映 と トークショー
  • 今回は番外編。 今日(8月5日) 秋田県 由利本荘市 「 文化交流館・カダーレ 」 で行われた、 「 カダーレ フェスタ 2018 」 に 『 日本沈没 』(73年)と、「 小松左京 」 トークショー を観に行きました。 フェスタ では 「 小松左京 展 」 もやっているのですが、それは 一ヶ月前から やっていたので、すでに見てます。 トークショー は、 小松左京 元秘書の 乙部順子 氏、映画監督・樋口真嗣 氏、鈴木陽悦 氏( 秋田 [続きを読む]
  • 一応 ゾンビ 映画 「 ディストピア パンドラの少女 」
  • 「 ディストピア パンドラの少女 」( 英/米・2016 ) M・R・ケアリー の小説、『 パンドラの少女 』 を映画化した、SF・ホラー作品。 「 真菌 」 により 食欲に支配される “ハングリーズ”化 した人類 が蔓延する世界。 ヘレン は 感染しながらも 思考力がある 子供たちに 授業を行っている。彼女 は その中で、特に利口な 少女・メラニー を 特別視する が、コールドウェル博士 は そんな メラニー から ワクチンを 作 [続きを読む]
  • 村の秘密をクズ男が暴く 「 野良犬たち 」
  • 「 野良犬たち 」 (韓・2014) ハ・ウォンジュン 監督、脚本の 「 田舎・サスペンス 」 作品で、実際に起きた 事件を モチーフに しているようです。 主人公・ユジュン 役を キム・ジョンフン が演じています。 記者の ユジュン は、連絡が 取れなくなった 先輩 を捜しに“犯罪ゼロの村” へ赴くが、村で 自動車事故 を起こし、村に 泊まることに。 その夜、ユジュン は 若い女性・ウンヒ が、村の村長ら から、毎夜 性的 [続きを読む]