コンプライアンスハーツ共同事務所 さん プロフィール

  •  
コンプライアンスハーツ共同事務所さん: 実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ハンドル名コンプライアンスハーツ共同事務所 さん
ブログタイトル実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ブログURLhttps://ameblo.jp/shikijin/
サイト紹介文個人情報保護を中心とした企業のコンプライアンス体制構築を綴っています。
自由文「使える規程・地に足の着いたリスクマネジメント」をモットーに仕事をしている行政書士コンプライアンスハーツ共同事務所です。とくに、個人情報保護についてのご相談はぜひ⇒https://compliancehearts.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/03/04 11:36

コンプライアンスハーツ共同事務所 さんのブログ記事

  • 短気は損気ではあるが
  •  お盆休み明けなんでしょうね。仕事先からの連絡が途端に多くなりました。 しかし、申請書類に添付するから送ってねとお願いしていた書類をFAXで送ってくるやら、13時から中途採用の面接をするから同席してもらえませんかと11時に連絡をしてくるやら。 先方の皆さんは休みボケなんでしょうか。  まぁ、仕事に限らず何らかの人間関係が生じ、それを継続しなければならない場合は、怒ってよいことはまずないでしょう。やんわり [続きを読む]
  • 仏は三度目は怒るのか許すのか
  •  期日を過ぎた案件の実行を促すのだから督促でよいのだろうか、お金の支払いではないので催促なのだろうかと考えていたが、メールで早くしてねというだけでタイトルはつけないので、考えても無駄だということに気が付くまで数分かかってしまった。相変わらずアホだ。  結局、3年連続で期日までに書類をいただけないことになってしまったが、相手の方は私が頼んだのではなく、私の依頼主が頼んでいる他士業者なので、私が直接文句 [続きを読む]
  • 3度目の正直か2度あることは3度あるか
  •  例えば、登記が完了してから営業許可の申請をするとか、決算書類をいただいてから事業報告書を提出するとか、私の仕事には他の方が仕事を終えるのを待ってから自分の番がやって来ることがよくある。  過去に2年続けて仕事が約束の日を過ぎたことがある人の場合、約束の日の数日前に、「それとなく」約束日に間に合わせてくださいねという連絡をする。 その約束日が今日。今のところ連絡はない。メールに添付で書類をいただくこ [続きを読む]
  • 努力に勝る幸運あり
  •  とある業種の非常勤役員をしているので、数年毎に麻薬中毒ではない診断書が必要となる。といっても、従業員さんと同じように会社の健康診断を受けるだけ。 で、もちろん麻薬中毒ではないのだが、健康診断なので他の検査項目もある。その結果、γGTPが驚異の2桁でしかも正常値の範囲内だった。なぜ「驚異の」かというと、血液検査でγGTPを調べるようになってから初めてだから。それも、ほとんどが300後半から500、ときに4桁だっ [続きを読む]
  • 酒は飲んだら呑まれるさ
  •  夏祭りの多いシーズンだからだろうか、まとまった人数の酔っぱらいが大声を出している場面によく出くわす。まぁ、当人達は普通に楽しく会話をしているだけだろうが、酒のせいで声が大きくなってしまっているのだろう。 居酒屋でうるさいのとは違い、公道でうるさいのはやはり多くの人にとって迷惑には違いない。いずれ、タバコのようにその弊害が強調され、愛飲家も肩身の狭くなる日が遠からず来るだろう。  大酒のみだった私 [続きを読む]
  • 後悔を先に立ててみる
  • 今年もとある花火大会の日がやってきた。2年前までその花火大会の会場近くに事務所があったため、その混雑ぶりを10年以上経験してきた。 一番かわいそうなのは、夕方4時頃から、よい場所を確保しようとやってくる若いカップル達。 花火見物は上を見上げるという性質上、会場には屋根がない。4時頃からやってくると、日没の7時半頃まで直射日光にさらされることになる。とくに、花火の打ち上げ場所に近いよい場所が河川敷にな [続きを読む]
  • 熱さ忘れるよりは膾を吹く
  •  6月の大阪北部地震に始まり、豪雨、猛暑と災害が相次いだ。幸いに、私はいずれも被害に遭わずにすんだが、仕事先の利用者の多くは高齢者・障害者なので、何らかの対応が必要だった。 直接的に何らかの対応ができるスキルを私は持ち合わせていないので、裏方の作業しかできない。しかし、このような裏方の仕事をする人員の余裕はないので、私でも結構忙しく日々を過ごし、最後のブログから1月半が経過していた。  そう、最後の [続きを読む]
  • ROM
  •  先週の木曜日、それまでの1か月弱が忙しかったので木曜日から日曜日まで休むつもりでいた。 ところが、貧乏暇なしとはよく言ったもので、金曜日に電話がかかってきて土曜日に打ち合わせに行ったら、忙しかった1か月弱に負けず劣らずの緊急事態。さっそく日曜日から取り掛かり、ほっと一息ついたのが今日で、1週間が経過していた。 4年に1度、サッカーW杯をTVで観戦することを優先するスケジュールを組む私にとっては、今日 [続きを読む]
  • さて、明日から日曜日まで休むか
  • 先月14日から、仕事先で行政指導対策チームが発足し、無事に任務を完了した。 行政指導を受けて指摘事項ゼロということが実際にはありえないことを考えると、ほぼ指摘事項がなかったという結果は満点といっても過言ではなかろう。 偏に、仕事先の従業員さんが頑張ってくれたおかげである。私は従業員さんの士気を下げないように、一番早くから仕事場に顔を出し、一番遅くに帰るのが役目だったようなもので、さして貢献してい [続きを読む]
  • この仕事が終われば・・・
  •  今回のプロジェクトの拠点は住宅地の中にある。住宅地とはいえ、ここは中核市なので、そこそこ都会だ。 ところが、この拠点の向かい側の土地は、その一画だけ田んぼのままになっている。そのため昼夜を問わずカエルの声が・・・とくに、夜になると音が周辺の共同住宅に反響し、大合唱となる。 カエルの大合唱など、いつから聞いていなかっただろうと感慨にふけっていると、遅くまで明かりが点いているからか、依頼主である社長 [続きを読む]
  • わく
  •  このところ、朝早くに仕事に出かけ、夜遅くに仕事から帰ってくることが続いている。深夜まで開いている飲食店や24時間営業のコンビニがあるので食うには困らないし、幸いに、もう寒くはないのでシャワーだけでも困らない。 しかし、家事は滞るのでこのままでは「男やもめに蛆がわき」になってしまいそうぞと思い、とりあえず今日は早めに切り上げて帰ってきた。  ところで、なぜ蛆とボウフラは「生まれる」ではなく、「わく」 [続きを読む]
  • ユルーイ信頼感
  •  協同組合やNPOなどの事業報告書提出の時期です。これらの書類には貸借対照表などの会計関連書類などが必要となるので、他士業者さんも交えての打ち合わせが設定されることが多いです。  私が直接お付き合いをさせていただいている他士業さん達は、仕事内容も堅実・迅速で、当然、時間にも正確です。 が、残念なことに依頼主さんを担当している他士業者さんの中には、打ち合わせには遅れるは納期は守らないはという人もいます。 [続きを読む]
  • 専門は・・・業務内容ではなく
  •  私は超不器用なので、避けていることがいくつかある。その一つにセルフのガソリンスタンドでの給油がある。 もちろん、エンジンは止めるし、タバコは吸わないし、携帯電話も使用しないし、静電気除去パッドにも触れる。 でも、不器用だから、ガソリンを撒き散らしそうだし、何よりも静電気除去パッドの触れ方がへたくそで爆発事故を起こしそうな気がしてならない。現に、年に数件は爆発事故が発生しているようなので、その中に [続きを読む]
  • 社風、おそるべし
  •  だいぶ前、大手専門学校が全くの異業種に進出する際にお手伝いをした。その大手専門学校は至って労働環境の良い企業で、残業はしないことが原則であったし、残業をしないですむ人員配置もされていた。  しかし、進出しようとする事業では、参入している事業者の多くが残業があるのは当然であり、早くからみなし労働時間制を導入していた。横のつながりが重要な業種であったため、既に参入している事業者への挨拶回りが不可欠で [続きを読む]
  • 余裕がないのに鷹揚に構える
  •  普段の仕事着はスーツかクールビズですが、仕事先での業務内容によっては作業がしやすい服装になります。ヘルメットを持っていたりもします。 5月になってスーパークールビズの時期になったものの、そう暑くはない日々だったので、夏用のスーツで過ごしていました。 しかし、明日から20日間ほど続けて入る仕事先の現場は、スーツでは違和感を持たれるので、暫くの間、クールビズよりもやや砕けた服装が望ましいです。  しか [続きを読む]
  • 新しいことに対する拒否感
  •  業務上、何らかの問題が生じると相談を受ける、という顧問をされている士業者は多いと思います。私の場合でもそうです。とくに、解決策として規程・書式・マニュアルの作成や修正を行う場合は、権利義務事実証明の書類の相談ということで、行政書士業務と考えて相談に応じています。 ただ、ちょっと違うのは、相談に応じるだけではなく現場に入って、経営者や上司が問題ととらえている事象が本当に問題の原因なのか、あるいは、 [続きを読む]
  • 立ち止まって悩む。悩みながら走り続ける。
  •  NPO法の改正により、貸借対照表を公告しなければならなくなった。そこで、今年の総会では公告に関する定款改正が必要となるNPOが多いはずと思い、昨年から何らかの縁のあるNPOやNPOの税務や労務を担当されている士業者に案内を出している。 しかし、残念ながら新規のご依頼はない。 毎年、事業報告書の作成をご依頼いただくNPOでは、昨年中に改正を済ませたか、今年の総会で改正を行う予定で総会の案内を出し終えている。  需 [続きを読む]
  • 合った
  •  アナログ式電波時計が電波を受信しないので微妙に時刻がずれている。何度も受信を試みても、電波状況が悪く受信しない。 で、ネットで検索してみると、こんなアプリがある。https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.tech4u.simjjy&hl=ja 簡単に言うと、スマホが出す音を電波時計に聞かせて、電波を受信したのと同じ状態にして時刻を合わせるらしい。  その音を聞くと電波代わりになるのか??? よくわからないが [続きを読む]
  • 昔も今も異常なし
  •  昔、大型家電量販店がなく、電化製品は商店街に必ず1軒はあった電気屋さんから買っていた頃。電気屋さんと当時は言っていたけど、電化製品を売っていたのであって、電気を売っていたわけではないけど、あの頃、まさか今のように電気を売る時代になろうとは思ってなかった。 まぁ、その頃、買った電化製品の調子が悪くなって、電気屋さんを呼ぶ。当時は電化製品の調子が悪くなることは珍しくなく、電気屋さんもすぐに来てくれた [続きを読む]
  • 機械やアプリの性能は知っておこう
  •  サイトで表示される広告は、その人の閲覧履歴が反映されるので、ネットでパソコンを買ったばかりの私には、パソコンの広告が多く表示されます。もう買ったからいらんねんとぶつぶつ言ってます。  去年、仕事先の人から中国富裕層向けのマンションを探してくれと頼まれて、付き合いのある不動産屋にお願いするとともに自分でもネットで検索しました。希望は京都だけど、京都は厳しい高さ規制があるので、主にネットで閲覧したの [続きを読む]
  • 案の定、計画が狂う
  •  新しいパソコンが来た。残念ながら不調。FAQにあるようなことは全てやってみたが問題は解消できず。やむを得ずサポートセンターに電話した。すぐつながった。対応もよい。  今回、24時間日本語で電話サポートをウリにしているメーカーから買った。まさにこのウリが理由で。 以前のメーカーは、朝から晩は8時くらいまでの対応で、しかも、日本語対応とはいえ、ネィティブではないので会話がスムーズにはいかないし、対応も丁 [続きを読む]
  • きっと役に立つはず
  •  高齢の女性に席を譲ったところ、「年寄扱いしないで」と言われたので、「いや、女性なので」と言ったら、「まぁ、素敵。ありがとう。」とスムーズに事が運んだのでお勧め、という記事を読んだ。 このことの当否は別として、自分ではまだまだ席を譲る側にいるつもりだが、席を譲られる側に回ることもそう遠くはないだろうから、その時は素直にありがとうと言って好意に甘える覚悟だけはしておこうと思う。 席を譲る側もそこそこ [続きを読む]
  • よく学びよく遊べと言われたっけ
  •  日曜日は休みだが祝日は休みではない仕事先へ訪問したところ、「おやすみじゃないんですか」と仕事先の所長さんから尋ねられました。「やすみじゃないんですよ。こちらと同じで仕事です。」と私。「お仕事が多くて大変ですね」と労ってくれる所長さん。  ここから先は口にはしませんでしたが、仕事が多いのはありがたいことで、もし、仕事が少なかったら不安になるんですよね、自営業は。 もちろん、処理しきれないほどの仕事 [続きを読む]
  • もらい過ぎを黙っていると・・・
  •  事務作業の省力化を図ることは大切だ。だから、業務用ソフトの導入やエクセル等のひな形を活用することは効率化に役立つと、ずっと思ってきた。いや、今でも基本的にはそう思う。  しかし、いつしかソフトに入力することやひな形の空欄を埋めるという「作業」に終始し、なぜそのデータを入力するのか、なぜその空欄を埋めなければならないのかという、本質を忘れてしまう。 そして、その「作業」のみが後任者に引き継がれ、現 [続きを読む]
  • 稼働しているシステムが良いシステム
  •  よし、ゴールデンウイークだ。ちょっとフライング気味ですが・・・ といっても、例年通りの恒例行事に加えて、ドメインを変更するのでメールの設定とホームページの移行に追われることになります。ついでにパソコンも新しくするので、この設定も必要になるし、仕事先のシステム変更の手伝いもあります。いろいろなことが切り替わるので、初夏というより新年を迎えるような気持ちです。  しかし、パソコンやシステムの変更って [続きを読む]