コンプライアンスハーツ共同事務所 さん プロフィール

  •  
コンプライアンスハーツ共同事務所さん: 実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ハンドル名コンプライアンスハーツ共同事務所 さん
ブログタイトル実際にあったRAQ(めったにない質問と回答)
ブログURLhttps://ameblo.jp/shikijin/
サイト紹介文企業の業務改善をサポートしています。その中からちょっと変わった話を中心に綴っています。
自由文「使える規程・地に足の着いたリスクマネジメント」をモットーに仕事をしている行政書士コンプライアンスハーツ共同事務所です。とくに、個人情報保護についてのご相談はぜひ⇒https://compliancehearts.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/03/04 11:36

コンプライアンスハーツ共同事務所 さんのブログ記事

  • 喉元過ぎれば… 熱さは感じたのか?
  •  行政指導だとか、内部監査だとか、面倒なことがあると現場には緊張感が走る。そして、いろいろな改善が必要となり多大な労力が費やされ、職員は疲れ切って反省する。今後はこのような思いをしないように普段からちゃんとやろうと。  早い人だと1週間、遅い人でも1か月で、ちゃんとやろうという思いは忘れられてしまうようだ。以前と同じ不完全な状態に戻ってしまう。疲れ切ったという辛い思い出は忘れやすいものなのだろう。  [続きを読む]
  • 勝負は時の運。勝っても運だけでは嫌だ。
  •  どのような仕事であっても引き受けたからには、一定の結果を求められる。私の仕事も同様で、今回の仕事は一緒に働いてもらった人たちのおかげで、予想を上回る良い結果が出た。 しかし、実は仕事の過程で問題が出ていた。その問題への対応について、私は依頼主の判断に内緒で逆らっていた。  もちろん、迷った。 依頼主の判断に従ったならば、この仕事が失敗する可能性はかなり高くなる。しかも、依頼主の判断が間違っている [続きを読む]
  • 師走を迎え鬼を笑わす
  •  電車で2時間弱かかる地方都市の仕事を受託した。もちろん、喜んで受託させていただいている。 そこに、同じ都市からの仕事が舞い込んだ。そうなると、喜んでいたのが、一層の大喜びになる。超ラッキー、てな感じだ。  で、地図と見てみると、私が住んでいる衛星都市とは違い、その地方都市は市域が広い。最初に受託した会社の場所から、同じ都市とはいえ1時間以上かかりそうな場所だ。出直すよりはマシかもしれないが、それ [続きを読む]
  • 競争相手がいる幸せ
  • 「しらべぇ」のアンケートによると、秋の味覚のベスト3は、上位からサンマ・栗・松茸(4位はさつまいも)。https://sirabee.com/2018/09/07/20161783217/2/ 「CanCam」のアンケートによると、同じく上位から栗・サンマ・さつまいも(4位は松茸)。https://sirabee.com/2018/09/07/20161783217/2/  順位に若干の違いはあるにせよ、サンマ・栗・松茸・さつまいもの4強は同じなんですねぇ。 私の中では松茸が1位なんですが、こ [続きを読む]
  • 芸は身を助く
  •  認知症のケアに関しては、結構な種類の資格がある。何年も前のことであるが、顧問先が介護と障害福祉事業を行っているため、認知症の勉強をする必要に駆られ、認知症ケア指導管理士なる資格を目指した。 どの資格が良いかは未だにわからないが、この資格にしようと思ったは、大学の先生などが行う約10時間の講義ビデオをDVDで購入することができたため、基礎的な勉強はできるだろうと思ったからだ。 たかだか10時間、されど10 [続きを読む]
  • 得意技は表情のない顔
  •  私の仕事は、私だけで行うのではなく、依頼企業の人達との共同作業になることが多いです。 そこで、仕事がうまくいったときは、(私と一緒に作業をしてくれた)依頼企業の人達の「おかげ」か、(私に依頼することにした)経営者の判断力の「おかげ」で、しくじったときは私の「せい」ということにしています。 しかし、どのような仕事であっても、うまくいったのは(他人の功績は無視して)自分のおかげであって、しくじったの [続きを読む]
  • その数字はどうやって計算したのか
  •  厚労省の発表によると、今春の待機児童数は2万人を割り減少しているそうだ。https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000176137_00002.html しかし、例えば、比較的利用料の低い認可保育所を希望したが落選し、やむを得ず認可外保育所を利用する場合は、この待機児童には含まれない。  なんだか、失業者数に似ている。例えば、正社員を希望したが就職できず、やむを得ずバイトで1週間のうち1日でも働いて賃金を得た者や、同じくや [続きを読む]
  • 返事がないと処理が遅いを避けられたら
  •  誰かに物事を頼んだら、どのくらいでそれができるのかが気になるものだ。それが仕事上のことであれば、処理が遅い人よりは処理が早い人に頼みたくなる。 しかし、頼む相手が行政庁の場合は決まった所轄庁に頼まなければならないので、選択肢はない。 いちおう、行政側にも標準処理期間という決まりがあって、例えば、大阪府の建設業許可申請あれば30日となっている。http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1007/00000000/2018_hy [続きを読む]
  • 今日は将棋の日
  • 将棋のルール知ってる?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう  小学生の頃(50年弱前)、棋士になりたいと言って、親に相手にもされなかった。たしかに、小学校で強いくらいでは棋士になれるものではないので、親の判断は正しかったかもしれない。  もし、将棋指しになれていれば、将棋の日生まれだけに将棋の申し子と言われたのにという妄想だけは何度もした(笑)。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • チャリーンと小銭が
  •  今日は七五三祝いの日。神社に子供を連れて詣でる家族を見かけて思い出した。 千歳飴を持たされている私の写真が20数年前には残っていた。1枚はよそゆきの服(今でもよそゆきという言い方をするのだろうか)を着せられた家族写真だった。もう1枚は幼稚園の制服を着て他の園児とともに写っている集合写真だった。  で、ふと思った。幼稚園の制服を着て千歳飴を持っているよ。私が通っていたのはカトリック系の幼稚園だったの [続きを読む]
  • 変わらない、変えない
  •  私が仕事のために作成する文書の中には、顧問先で作成したほうが合理的なものが多いが、だからといって顧問先のPCを使わせてもらえるわけでもない。 そこで、ノートパソコンを抱えて顧問先を訪問することになり、この点ではいわゆるノマドワーカーになる。  ネットにつなぐ必要がある場合に、セキュリティの問題から顧問先の社内LANを使わせてもらえないことは珍しくない。この時に、まさにノマドワーカー必須のWifi接続が必要 [続きを読む]
  • ゆらゆら揺れる1111
  •  宣伝が行き届いているためか、今日11月11日はポッキー&プリッツの日という認識は広まっているようだ。 見た目からの命名という点では、今日は「チンアナゴ」の日でもある。実は、「チンアナゴ」なる言葉を初めて聞き、それが魚であることを教えてもらったものの、見たことがないのでピンと来ない。 そこで、http://www.sumida-aquarium.com/news/2018/10/18chinanago.html 百聞は一見に如かず。そりゃ、11月11日が記念日にな [続きを読む]
  • 感染はしたくないが・・・
  •  今年も厚労省から「今冬のインフルエンザ総合対策について」が公表された。https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html  予防接種といえど、罹患した際の重症化や合併症防止に有効であって、感染を防ぐわけはないことはたしかのようだ。それゆえ、何とか感染を防ごうと巷では様々な予防方法が語られる。 マスクは効果があるだのないだの、手洗いとうがいが効果があるだのないだのと。 少なくとも、栄養と休養 [続きを読む]
  • 11月は私なりのアンチエイジング
  •  来週、また歳をとる。誕生日を迎えるのが楽しかったのはいつまでだっただろうと思い返してみると、記憶の遥か彼方で思い出せなかった。たぶん、小学生の時は楽しかったはず。 逆に嫌だったのは思い出せた。30歳になる年が一番嫌だった。20代が終わることが若さとの訣別のように感じていたからだったが、よく考えてみると20代という後ろを振り返ることしかできず、30代という社会的には活躍の場が広がる未来を見据えることがで [続きを読む]
  • みんな・・・ではない
  •  企業で日常的にやっていることが、前任者から引き継いだ業務であるような場合、それがまさか違法だとは思わない。 まして、それが他の業者もやっている場合、絶対に違法だとは思わないだろう。ここまではしょうがないところもある。  しかし、根拠を示してそれが違法であることを伝えても、「だってみんなやってるじゃない」と開き直られると、もはや手の打ちようがない。 これが私の仕事にかかわることであれば、お引き受け [続きを読む]
  • 視野が狭くて視点が近く、視界も悪い
  •  提案したプランを否定されることは、仕事の上では誰もが経験したことがあると思う。それは、プランの欠陥が理由であったり、プラン自体はよいが企業の方針・戦略には合わないことが理由であったりする。 サラリーマン時代には、私もこれらの理由でプランを否定された経験があるが、今は企業の方針・戦略に合わないという理由で否定されることはない。予め企業の方針・戦略を経営者なり担当役員から説明を受けた上でプランを策定 [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • ▼私を構成する成分は・・・ \あなたは何で出来ている?/成分チェッカーで分析する みんなの結果をみる  こういうの、まずやらないんですが、なぜか今日はやってみまたした。まぁ、〇〇が〇%、△△が△%と表示されるのが多いようですが、私は単一の物が100%なんて。 オレンジジュースかどうかは別として、「レアタイプ」という変わり者ということは当たってるし。なんか可笑しくなって、柄にもない投稿をしていしまい [続きを読む]
  • 行き詰ったときの打開策
  •  まだ鬼は笑うかもしれないが、来年の予定が入り始めた。 例年ならそんなことは気にしないのに、今年は来年のことを気にする前に今年をどう乗り切るかがちょっと不安になる。 実は毎年入金が多い10月が、顧問料を除いてはゼロだった。先方の都合で決まっている仕事のスタートや完了が遅れたために入金がないだけで、業務は稼働しているので問題はない。  しかし、自営業者は集金が完了するまでが仕事だし、しばしば集金や仕事 [続きを読む]
  • 身につけるためのコスパ
  •  私が提供しているサービスの一つに企業の個人情報保護体制の構築があります。といっても、その宣伝ではありません。 このサービス、それほどの需要はありませんが、たまに同業者から自分もやってみたいけどできるだろうかという問い合わせがあります。 できるかどうかはご本人の努力次第なので何とも言えませんが、一緒に研究していただけるなら、必要なことは教えますと回答しています。  怪しいんでしょうね。ただで教えて [続きを読む]
  • 罰当たり
  •  朝晩は肌寒くなってきたので、寝ている間に知らずしらずに首をすぼめているのか、目覚めると首と肩が張って痛い。 寒いと姿勢が悪くなるなどの理由で肩こりになるのは間違いないようだ。https://tenki.jp/suppl/sumiyo/2017/11/18/27261.html  肩こりの時にいつもお世話になるのが、こちらの動画。座ったままできるストレッチなので有り難い。時間も短いし。https://www.youtube.com/watch?v=mK-Sn3LvXPU  自営業者あるあるだ [続きを読む]
  • 幻視
  •  大規模修繕工事のためにマンションの駐車場から移動させていた車を元の場所に戻していいということだったので、戻しに行ったら工事用のコーンが置かれていた(前回の話)。  翌日、工事現場の担当者に電話したところ、「そんなことはありません。」と一蹴された。 うーん、いきなり相手の言い分を否定するなんて、クレーム対応の初歩の初歩すらできていない。こんな人に何を言っても無駄なので、とりあえず元の場所に車を停め [続きを読む]
  • プロポーザル
  •  私の住むマンションが10年に一度の大規模修繕の年に当たっている。外壁塗装のために組む足場設置で駐車場スペースを使用するので、住人の大半が車の移動を求められた。 代替の駐車場の案内ビラが配布された。向かいの団地の中にあることはわかるが、団地用の駐車場の配置図がコピーされているだけで周囲の道路が示されていないので、どこからその場所に入っていけばよいのかという順路がわからない。 加えて、翌日の晩のうちに [続きを読む]
  • 心地よく疲れて心地よく眠りたい
  •  気が付くと1週間もブログを書いていなかった。それほどまでに忙しかったのかというと、さして普段と変わらなかった。ただ、寝る時刻がいつもより早かった。最近流行りの言葉の睡眠負債とやらがたまっていたようだ。 「日本人のおよそ4割は睡眠時間が6時間未満で、睡眠不足の状態にある。」そうなので、この通りだとすると私は4割のグループに入っているが、私の周りの人はほぼ全員がこのグループに入っていると思われるので、 [続きを読む]
  • 続 昭和の言葉
  •  AVという略語が意味する言葉と言えば、audio/visualantivirusaverageadult video(因みに和製英語)最近では Augmented Virtualityも市民権を得たかな。というようにさまざま。  あと、デフォルトと言えば、法律経済の分野では債務不履行。コンピューター分野では初期設定。新しくパソコンを買ったときに、デフォルトにしておいてと言うと、代金を払わないのかという誤解も生じ得る。  複数の意味を持つ言葉は、必ずしも発信 [続きを読む]
  • 口銭も昭和の言葉か
  •  ブローカーというと、たまに「悪徳」というイメージがつくことがあるが、そうではなくて単に契約の仲立人。その仲立人が得る報酬がコミッションとかフィーとか呼ばれる、いわゆる紹介手数料。 これを俗に「口銭」と言う。読み方は「こうせん」が多いが、「くちぜに」とか「くちせん」とも言う。  で、とある製品の製造を海外で行うためにその国の製造業に詳しいブローカーをメーカーさんに紹介するにあたり、60代前半のブロー [続きを読む]