セールスライティングの専門家・加納隆昭 さん プロフィール

  •  
セールスライティングの専門家・加納隆昭さん: 集客を最速成功させるセールスライティング
ハンドル名セールスライティングの専門家・加納隆昭 さん
ブログタイトル集客を最速成功させるセールスライティング
ブログURLhttps://ameblo.jp/t-kano-wakuwaku-55job/
サイト紹介文あなたも売るための言葉、稼ぐための言葉を身につけませんか? セールスライティング情報を配信中
自由文私はセールスライティングの専門家です。

セールスライティングとは
糸井重里さんをはじめとするコピーライターとは違い
売ることに特化した『感情に訴える文章』を書いて
行動を促すための技術です。

集客からクロージングまでを最短最速で実現させる
言葉を教えるのがセールスライターです。

インスタグラムからフォローもお待ちしています。
https://www.instagram.com/sales_writer.kano/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 226日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/05 19:15

セールスライティングの専門家・加納隆昭 さんのブログ記事

  • あなたのプレゼン、第一声に何を言いますか? 13-6【最終回】
  • あなたのプレゼン第一声に何を言いますか?聞かせてください。。。   見込みのお客さんへのPR自分が「セールスライター」だと名乗って相手にとってどんなメリットを提供できるか?説明するのです。 最後の最後の記事にこのテーマ何か変だと思いますか? 大事なことだから一番最後にしました。自分の“価値”と“在り方”を短時間に相手に口で伝えることがあなたの運命を握っています。  ところで、そんな時にこの言葉を話す [続きを読む]
  • 紙の上の営業マンが24時間働いてくれる!? 13-5
  • “紙の上の営業マン”と言われるセールスレター 24時間あなたのために働いてくれる超エリートの営業マンなんていますか?24時間といったのはWEB上に自動キャッシングマシーンを設置した場合あなたのに変わって、商材を売ってくれるのですから優れた“売れる”セールスレターは資産です。 知識を“売る”ことに気付いている方はごく少数です。 またメルマガを活用することでこの威力を爆発的にします。 このような“売れる仕組 [続きを読む]
  • 夢は仲間と一緒だと早く叶う!? 13-4
  • セールスライターは孤独になりがちです。 私のような団体活動が苦手なタイプは特にです・・ でも人間、一人では目標達成するのは時間がかかります。 同業者をライバルと思わずにいざという時に助け合える仲間だと思ってください。 これは理想の状態ですがお客さんからの注文が入りすぎて対応仕切れなかった場合でも仲間のライターさんがいたら臨時に頼める場合があります。万が一ということを考えて。 逆の場合でも、もちろんお互 [続きを読む]
  • 報酬額ってどうやって決めたらいいの? 13-3
  • 報酬額をどう決めるのか?これ本当に最初悩みます。 言っておきますが、これ大事なことですよ! 「最初は実績作りだからタダでもやれ!」そういう人がいます。 DM印刷代や切手代まで全部自腹切って仕事を受ける方法も紹介されたりします。  でも、私はタダではやりませんでした。 どうしても仕事を取りたい気持ちがあると下手に出てしまうでしょう? 確かにタダだと断る理由はないので仕事は取れるでしょう。でも、「 “タ [続きを読む]
  • WEBでセールスライターが初めての仕事をとる? 13-2 
  • 独立起業しようと考えているあなたは仕事の取り方が不安でしようがない? 正直に私の場合どうしたのかを告白しますね。 私自身、オンラインで実績作りをしました。具体的にはクラウドワークスやランサーズのようなオンライン外注サイトに登録して最初は安い単価(5〜10万円)のLP案件などを取ってきては、反応率や売り上げ額を聞いて自分の実績にしてきました。 起業したての頃は実績として何を言えるかがネックになってくるのでは [続きを読む]
  • あなたは肩書き、メニューのネーミングで悩みませんか?
  • 私たちは、ネーミングの大事さこれを理解しないまま、ついつい適当につけてしまいます…。 コーチ、カウンセラーが起業して、 ぶつかる「ネーミング」の壁を なんとかクリアするサポートができないか?  役立つ情報を提供したいという想いから あるミニ電子書籍を執筆しました。 ? ありきたりなネーミングでは価値が伝わらない?? 肩書きをオンリーワンにするには?? 肩書きによく使われるキーワード集? メリットが伝わ [続きを読む]
  • 一瞬で心をつかむ記事タイトルが欲しい人 他にいませんか?
  • コーチ、カウンセラーとして起業したあなたの記事が読まれるかどうかは、文章の上手い、下手ではなく「タイトルの作り方が悪いだけ」かもしれません。「肩書き」、「商品のネーミング」、「タイトル」など…悩んでしまいますよね? これらをワークをしながら簡単に作り方が学べる電子ブックを作りました! 『一瞬で心をつかむ記事タイトルが欲しい人 他にいませんか?』  特典として、肩書きやメニュー名付けで役立つ『私だけ [続きを読む]
  • 文章書くのが苦手…は思い込みかも?
  • 「私、文章書くの苦手なんです…。」 この言葉、いったい何人から聞いたでしょう。。。 Photo by jcomp / Freepik でも、そう言ってる人が書く文章ってそんなに悪くないんです。 「苦手意識」や「思い込み」の悪いチカラ… 文章を書く時間がかかってしまうことを「私は書くのが遅い=書くのが苦手」と感じてしまう?  また、Facebookやブログの記事「いいね!」やコメントが少ないことで「私が書いた文章は読まれない=書く [続きを読む]
  • セールスライター独立起業時にやるべきこと? 13-1
  • 12章までで、セールスライティングの心構え、考え方、具体的な書き方、テクニックなどお教えしてきましたがいよいよ独立起業の仕方の話 私も3年前を思い出します。 はじめにすべきことは、“起業マインドセット” おそらくあなたは「自分はまだ初めてだからプロとはいえない」そう思っていませんか? まずこう名乗ってください。 「私はセールスライターです」と “在り方”は自分が決めるもの 自分が決めた瞬間からあなたはプ [続きを読む]
  • ホームページの文章にコツってあるの? 12-11
  • 突然ですがあなたに質問です! ホームページで一番大事なページはどこ?  「TOPページ!」そうですね!TOPページは、あなたの看板のようなものです。他には? 「う〜ん。。。」答えは、“プロフィール”会社でいうと“会社概要”や“社長挨拶”ですね。 その他のページはどこのホームページ制作会社に任せても特に大きい違いはないでしょう。 まずTOPページ初めて訪れる“見込みのお客さん”真っ先に目に入るのがTOPページのTO [続きを読む]
  • SNSマーケティング、本当に効果があるの? 12-10
  • フェイスブック、アメブロ、ツイッターインスタなど。。。 時間を掛けて記事をアップしてきちんと収益に結びついていますか?無料で使えるSNS情報発信することで“売り込み感”のない広告が打てるって世間では勧められていますが。。。 結構、投稿数も友達・フォロワー数もあるのに効果的に使いこなしていない… 我々コーチ、コンサルや店舗経営者など 効果が出るかどうか半信半疑のままかもしれませんね。  でも、価値ある情 [続きを読む]
  • 動画に負けるなんて… 12-9
  • 動画のメリットってなんでしょう? その1はSEOに強いこと検索順位を上位にあげるのに有利である! 良い組み合わせはブログ+Youtube動画これは順位上昇がかなり早いらしいです。 無料でできることを考えるとある倒産間近の危機的状況の工場がYoutube動画を使って加工の様子や解説をアップしまくったことで大型受注が決まり倒産を免れたというのは有名な話  それ以外にも動画は集客に強いですね。 特に飲食店が料理の美味し [続きを読む]
  • メルマガ集客入門 12-8
  • 「この集客だと… 飛び込み営業しなくてよくなるじゃないですか?」 「その通りです(^^)」  メルマガで定期的にメール発信して見込み顧客と信頼関係を築きます。 商品・サービスの価値を階段をかけて教育することができるメリットがあるので、今まで飛び込み営業していた会社が「ちょっと話聞かせて」と相手の方から手を上げてくる。  メルマガ配信してゲットするリストは広告で集めるリストに比べるとだんぜん反応率がよく [続きを読む]
  • 一度に売らずに、階段をかけて売る? 12-7
  • あなたはセールスライティングの力で車が売れると思いますか?家が売れると思いますか?そもそも売りにくいものを売ってしまうのがセールスライティングのすごいチカラなのですが… 売れるんです!! 1ステップで売るのは比較的、購買心理の壁が低い商品の場合、  ランディングページなどで即購入してもらうためのゴールを設定して成約する。  先ほどのような高額な商材の場合即答で「買います」とは決断できないですよね? [続きを読む]
  • リストが金を生み出すニワトリ? 12-6
  • クライアントがWEB上でDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)をしたいと言ってきたとします。 でも、リストがない? 一からリストを集めるにはどうしたらいいか?  最低限2つの物が要る。一つは釣りで例えるとエサフロントエンド商品のこと。 もう一つが“金のニワトリ” メールアドレス取得用LP“オプトインページ”そうこれもランディングページのこと! フロントエンド商品と交換でメルアドを入手する。 販売用のラ [続きを読む]
  • 【瞬感マーケティング】無料冊子プレゼントは9月末迄!
  • ブログ記事を書くだけで何時間も無駄にしている気がする?毎日、情報配信しなさい!と周りが言うけど…正直うんざりしていませんか?  「収益に繋がらない記事を毎日書くぐらいなら、やらない方がマシなんじゃないのか?」「だって、他にやるべき仕事が山ほど溜まっているから・・・。」 「情報配信すれば、自分のサービスが売れるようになるのか?」「確信が持てないので、モチベーションが落ちる」 誰もが感じるこのような自 [続きを読む]
  • 顧客リストをフル活用したマーケティング 12-5
  • お客さんの名簿が山ほどあるのに「うちは新規のお客さんが来なくてねぇ〜。」なんて悩んでいる店のオーナー あなたなら見えませんか?宝の山が…Photo by lwpkommunikacio 名簿はビジネスの種「そこから無限の富が生まれるんですよ!」とあなたが教えてあげねばならない。 しかも、既存顧客へのアプローチは新規顧客獲得の金額・労力の1/5で済むこともセールスライターなら分かること。 もし、これがリアル店舗ビジネスだった [続きを読む]
  • USPが無い商品をライティングするな! 12-4
  • これ大事なんです。ホントに… USPのない商品って何でしょう?USPとは『独自のウリ』のこと  USPのない商品って…?生活必需品?それもありますね! 紹介ビジネス(アフィリエイトLP)で・ローン無料診断・中古車査定などの複数の提携先を紹介する場合はUSPを作りにくい部類に入りますね。  他の会社がすでに同じことをやっていて“違い”を出せない時しかも他社は価格的に安い場合 USPはあっても売り方に制約があって、オフ [続きを読む]
  • 人と商材で使い分けるブランディング戦略 12-3
  • あなたはどっち? 物販の場合はお店をブランディングします。 もちろんオーナーのブランディングもしますが地域性やなぜその場所で始めたのか?そんなストーリー展開をするとお客さんを呼びやすいです。 一方、人をブランディングするのは? “自分”をウリにしてサービス系の仕事をする人です。 コーチ、コンサルカウンセラー、セラピスト講師など   ただ…このブランディングは自分一人でするには難しいものです。 なぜ [続きを読む]
  • あなたの仕事のコンセプトは何ですか? 12-2
  • ビッグアイデアとも 切り口とも言われるコンセプト…ってなんでしょう?   読み手に興味を引くための“仕掛け”が含まれたセールスレター コンセプトはその“仕掛け”といえば分かりやすいかもしれない。  これまでの記事の中にたくさんのコンセプトに関する話をしてきましたが今回は総集編です。  マーケティング戦略にはコンセプトが欠かせません。 ホームページメルマガLPWEB広告 何のために?誰に対して?(興味を引 [続きを読む]
  • 戦略と戦術って結局なんだ? 12-1
  • 戦国時代? なんてイメージがあるかもしれませんがまさに戦略と戦術は“ランチェスター戦略”というマーケティングメソッドがあるように軍事用語として使われていたんですよ!今日は戦略と戦術をマーケティングでどう考るのかを説明します。  かの世界的マーケッターのジェイ・エイブラハムの有名な言葉に 「戦術の間違いは、戦略でカバーできるが、 戦略の間違いは、戦術ではカバーできない」 というものがあります。 絶対 [続きを読む]
  • 手を上げて!広告文章をうまく書きたい人!? 11-13
  • セールスライターのカリスマを頭にインストールできたら…? 昔からセールスライティングの上達方法として誰もが課題として出されたこととは?   はい、写経です。  「は?お経を写すの?」 いえいえ、そうではなくて 過去に売れに売れた伝説のセールスレターを書き写すのです。しかも実際のペンで神に書いて。。。 特に海外の古典レターではなくても大丈夫です。 ただ、気をつけてほしいのが本当に売れたものを選ぶこと [続きを読む]
  • 恐怖のライティング・スランプとは?? 11-12
  • 「どうしても書けない…」 そんなスランプ、私にもあります。 何か原因があるはずだと…考えてみてください。 ・ストレスになるような出来事・書けない理由がわかっている。(ネタが思いつかない等)・原因不明 とにかく上の2つの“書けない原因”を取り除くしかありません。 厄介なのが一番下の“原因不明で書けない場合” そんな時に私がやるのが・半日〜1日寝かせる→わざと考えない・完全に忘れられる環境に行く→ドラ [続きを読む]