Tommy さん プロフィール

  •  
Tommyさん: Tommy in Switzerland
ハンドル名Tommy さん
ブログタイトルTommy in Switzerland
ブログURLhttps://ameblo.jp/tommy-switzerland/
サイト紹介文私のスイスの日常生活で感じたこと、トラベル、スポーツ、趣味などなど。スイス生活も遂に4年目に突入。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 284日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/04 16:32

Tommy さんのブログ記事

  • うきうきクリスマス
  • クリスマス月の12月は結構好きな月。いろんなイベントが催されたり、街も人々もクリスマスモードだからなんだかそわそわ。静かなスイスはちょっとそわそわしているくらいがちょうどいいわ私個人的には、クリスマス(てゆうか休み)を迎え入れる準備は万全よ [続きを読む]
  • ドイツでMittagessen mit ゴッドファーザー
  • 彼のママと彼のゴッドファーザーカップルでランチ Eglisauを超えて国境を通り抜けてドイツのLottstettenという小さな村へこの小さな村のレストランは、スイスから来るとお得感満載 美味しくて素敵なプレゼンテーションのお料理とワインで大満足。私はヌースリサラダとトリュフのリゾット。ゴッドファーザーカップルは、来月から1ヶ月オーストラリア????へ行くらしく、ホリデーの話(スイスって基本、ホリデーの話多い) そして [続きを読む]
  • 寒い冬の日はマッサージ?
  • 久々にマッサージに行ってみた。たっぷり2時間のホットストーンのコースは体がとっても温まったお義母さんが今月お誕生日だったので、プレゼントにマッサージ1時間のGutscheinを購入してみた。自分の娘のように可愛がってもらっているお義母さんへのささやかなギフトお誕生日おめでとうメールを送ったら、これからも引き続き、2人でいろんな時間を共有しましょうって返信がきた 素敵なお義母さんを持って私はなんてラッキーなのか [続きを読む]
  • おしゃれ肉屋 LUMA
  • ベルビューのクリスマスマーケットに行ったらおしゃれ肉屋のLUMAがハンバーガーのお店を出店 1つを購入してシェアしてみた。(他に色々食べたいし) 正直、テイクアウトのハンバーガーで15フランは高いな...とも思ったけど、チューリッヒのベルビュー価格だからしょうがないのか...おしゃれ肉屋のLUMAは、質の高いお肉を個人や法人に販売してます。 イベントでの出展、Smith and Lumaっていうレストランの経営やMeat Academyなるも [続きを読む]
  • 10年ぶりの同窓会 in Zürich?Klassentreffen in Zürich
  • 10年ぶりにオーストラリアで出会ったスイス人友達同窓会に参加 集まったのは総勢10名そのうち男性参加者は9名で、完全に紳士会だったわかわいい男の子だった彼らが大人の男性へ成長してて、街ですれ違ったら気づかないかも。あの時はみんなめちゃくちゃ可愛かったな...。何人かはほんっと美少年だったわ。あの頃のドラマだった毎日を懐かしく語ったり、最近のアップデートをしたりと深夜まで会は続いたわ...。何人かは私がスイス [続きを読む]
  • Sternen Grill! チューリッヒの名物ソーセージ屋さん
  • 久々にチューリッヒで有名なソーセージ屋のSternen Grillへホラーだったワインコースの後に行った。ここは、白ソーセージが人気、あとカレーソーセージも ソーセージにつけるマスタードがとてもピリピリすることが特徴。地元っ子にも観光客にも大人気なお店。二階はレストランで一階はテイクアウト?カジュアル席があります。初めてチューリッヒに来た時は、ソーセージの大きさにびっくりしてソーセージ1本食べれなかったけど、胃 [続きを読む]
  • ランチスカッシュ! パートナーが素敵って思われるって良い!
  • ランチスカッシュをイケメンパパ同僚とすることが最近の日課 最近少しずつスカッシュのコツがわかってきた感覚ありイケメンパパ同僚は、素敵パパ?スポーツマン?非常にいい人 クラリネットを習い始めたり、バイオリン弾いたり、子煩悩だけどしっかり趣味を持ってる超素敵物件(購入済み) 奥さんはラッキーだな、って思う。(奥さんが旦那さんをこのようにEducateした結果かもね)自分のパートナーが(男女ともに)誰かに(純粋な意味 [続きを読む]
  • ホラーだったワインコース Academie Du Vin
  • Academie Du Vinの第2回目のワインコース 今回は前回とは違う先生...。楽しみだった夜が、オーストリア人の先生、ハンスのおかげでホラーな夜になったわ 超絶KYでとにかく話しまくるハンスは、このコースの目的すら覚えてるのかってくらい余計な話ばっかり?少々ワインの話。ワインテイスティングしてる瞬間も彼がお話してるから集中しづらかった。他の参加者はどうなんだろうと周りを見渡すと、携帯いじるものあり、配られたワ [続きを読む]
  • Rahelとペインティングデート!
  • 仲良しラヘルと今週はペインティングワークショップへ みっちり3時間集中してのペインティングはとっても良い気分転換になったわ。他のワークショップ参加者とおしゃべりしたり、ペイントのテクニックについて話したり、楽しかったナチュラルタレントを持った2人の参加者の絵が素晴らしかった砂漠に嵐が来る絵のつもりだけど、砂漠でも嵐でもない 山に湯気が出ている絵としかみえない。アートに正解も間違いもないので、私は私の [続きを読む]
  • 良心的な価格設定か?久々タイ料理ランチ
  • 今日は職場の同僚と久々タイ料理ランチ カレーやら色々混ぜ混ぜで18.5フラン 日本円で約2,000円のランチ。日本だったらありえない金額だけど同僚たちと良心的な価格だよね...。って会話をしてた。けどこのクオリティで2,000円の価値はないと思う。最近は、5時でかなり暗いので、できるだけ明るいうちに家路に着きたいわ [続きを読む]
  • 日本企業がタイトルスポンサー ATP Finals in London
  • 今年から四年間の2020年まで大阪の会社、日東電工株式会社がATP Finalsのタイトルスポンサー 日本の会社が国際的に認知度の高いスポーツイベントのスポンサーなのは個人的に嬉しい。 私の注目はベルギー人のプロテニスプレイヤー、ダビド ゴファン ATP Finals In Londonの準決勝でフェデラーに勝利。ゴファンは日本で10月に行われた楽天オープンの優勝者。ゴファンって(試合を見てる側としては)フツーのプレーをする選手。(錦織み [続きを読む]
  • 柚子フレーバーのジン Jinzu Gin
  • ヘンドリック、ボタニスト、モンキー47の繰り返し購入ばっかりだったけど、柚子フレーバーと桜のジンを発見したので、購入してみた。(すでに半分くらい消費してるけど) Jinzuっていうジン 柚子というか柑橘系の爽やかなフレーバーがふわっとする感じ。ジントニックは作るのが簡単だし、ジンとトニックの組み合わせ次第で違う発見ができるから面白い [続きを読む]
  • Fokus Japan bei SRF! 春香クリスティーネのスイスジャーマン
  • 今日は待ちに待ったスイスのテレビ局の日本特集の3回中の1回目 番組に春香クリスティーネが出てて、彼女のスイスドイツ語初めて聞いた 彼女って日本語で話す方が柔らかい印象を受けるかも。スイスの仲良しちゃん、ラヘルから丁寧に番組が始まる前に「忘れずに見ろよ」ってリマインドのワッツアップがきて、もちろん忘れずに視聴。(ダンケ??) 彼女とは数時間前に会ったばっかだけど...。来週は2人でペインティングのワークショッ [続きを読む]
  • Candle Night! 去年作ったハンドメイドキャンドルを灯す夜?
  • 去年作ったキャンドルを点灯??去年、私が不在の中、彼1人で完成させたキャンドル キャンドルまで手作りになって、手作りできるものは手作り...。将来、家を手作りとかそういうレベルになりそう (結構、いるよね、こっちの人。オーストリア人と結婚した大学時代の友人もオーストリアで家作ってるわ...。もう完成したかな。)Bienenwachsのキャンドルが彼のお気に入り??私はGlobusのバニラのキャンドルが好き [続きを読む]
  • Let's Steak It! 彼のバースデーディナー@Coco Grill & Bar
  • 彼のバースデーディナーでCoco Grill & Barへ (年に2-3回、スペシャルな時に利用)通常のレストランスペースはプライベートパーティのために貸切。(激しいネイティブアメリカンパーティしてたわ)なので今回は特別にワインケラーでお食事。3席のみでスペシャル私はメインにロブスター、彼はDry Aged Beef Entrecôte Steakをオーダー。クラフトトレーニングに力をいれているであろうイケメン爽やかマッチョのお兄さんの感じの良いサ [続きを読む]
  • イライラ絶好調! Cパーミットへの道2
  • そういえばついにCパーミットをゲット 思い出すとイライラするくらい、簡単でシンプルであろうべきことが色々めんどくさかったわ。7月中旬から書類集めを始めて10月始めにようやくCパーミットを受領 色々面倒?イライラポイントは以下参照。1. スイス生活5年の間にゲマインデが変わる引越しをしてしまったため以前のゲマインデに複数の書類を請求する必要があった。ドイツ語で手紙書いたよ...。話には聞いてたからオッケー2. Migr [続きを読む]
  • Margo Selbyのクッション
  • 幾何学模様とシルク生地のインテリアやスカーフなどなどが素敵なイギリスのMargo Selbyのクッションを購入。本当は2つ購入するか(久々に)迷ったけど、とりあえず1つだけ購入して様子見 彼の反応が良かったのでもう1つ購入決定 値段は秘密にしよう [続きを読む]