こたろう さん プロフィール

  •  
こたろうさん: こたろう TOEIC50歳からの挑戦
ハンドル名こたろう さん
ブログタイトルこたろう TOEIC50歳からの挑戦
ブログURLhttp://toeicblog555.blog.fc2.com/
サイト紹介文TOEIC、最初に受けた50歳からどのように英語力が伸びるのか。自己の記録を綴ってみます。
自由文50歳からTOEICにチャレンジしています。50歳を期にふと思い立ち、英語学習を始めました。最初に受けたTOEICスコアは560(L295、R265)でした。50歳からどのように英語力が伸びるのか。自己の記録をありのままに綴ってみます。なかなか点数は伸びませんが、840点を目指し、日々、時間を削り出しながら勉強しているおやじです。勉強中はいつも愛犬が見守ってくれています(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/03/04 21:04

こたろう さんのブログ記事

  • duo3.0
  •  Toeicの試験が終わってから、なぜ、Readingの時間が足りないのかを考えた。英語を瞬時に理解することができないので、いちいち訳しているから時間がかかっていることは間違いない。今の自分の英語力はあまりに低いので、Toeicを解くskillが足りないのはもとより、知っている単語を使える単語にしなくてはと思い始めた。ということで英語の勉強を始めたとき使ったduo3.0をもう一度やることにしました。ちょっと嬉しかったのは、意 [続きを読む]
  • 第233回 振り返り
  •  ゲリラ豪雨の影響で中央線が突然ストップ。高速道路を使ってその区間を抜けて最寄りの駅まで行ってなんとか受験ができました。かなり焦った。p1 超イージー 2問目にまた be wearingがでた。今回は be putting on との違いを勉強した後だったので強く印象に残った。cardboardなのかcontainerなのかよくわからんものが積み上げてある写真の問題はそれが答えではなく、ライトがついているのが正解だったのは笑えた。p2 10番 [続きを読む]
  • 第232回 結果
  • 予想通りの結果で残念です。力がないのでしょうがないです。L445,R350 このまま、P7をひたすらといてもreadingの点数は上がらない気がしてきました。なぜかというと、時間をきちっと計って、評判のよい模試を解くと、ほぼ70点〜80点くらいの安定した点数だからです。多少の上ぶれ下ぶれはあっても、悲しいくらい安定している。塗り絵も10問弱がお決まりパターン。つまり、その程度の力から脱出できていない。ということで [続きを読む]
  • 第232回 感想
  • 場所は名古屋工業大学。机が小さい。小学校の机みたい。何か落としそうで不安になる。さて、振り返りp1 1問目はおじさんがジャケットを着て立っている。ところが、1問目からパニック。 Aの「is wearing」 は着ている状態だから不正解。と思っていたらあ、後の回答は全部違うので結局、これかな?他は簡単でした。p2 4つほどわからなかった。消去法もつかえないくらい早口の男性がいました。これは、高得点の人を振り分け [続きを読む]
  • 第231回 結果
  • L430 R330 760という結果でした。abilitymeasuredを見ないとわかりませんが、もしp5でマークミスをしていないのなら重症ですね〜leadingも自分の中ではそれほど間違えいる感覚がないので、もっとセットをこなしていく必要がありそうです。何かはともあれ、しばらくはp7に特化する勉強法を変えずにいきます。あ〜あ〜やになっちゃった あ〜あ〜驚いた♪(古っ!) [続きを読む]
  • kotaroubowwow RT @Eigo_Tsuuyaku: おはようございます今日は母が田舎から自分のマンションに遊びにくる(車で3時間)14時くらいに帰るとのことなのでそれまでゆっくり過ごしたいと思います今月が母の誕生日のため、昨日2時間かけて選んだプレゼント(服ですが。。。)を渡したい… 07-01 07:19 [続きを読む]
  • 第231回 振り返り
  • 場所は大好きな名城大学。いつものように大曽根駅のモスバーガーで昼食。1問目が性別不詳の人が歩いているフォームです。途中、トヨタハイエースと国産車2台が映っている写真あり。この車見たことあるな?なんて余裕をかましていてどうする・・・と自分で反省。p1 性別不詳の人を彼女だと思い込んでいたら、選択肢が全てがHeだったのでびっくらこいた。Heじゃなくてpersonの方がいいんじゃないの?などと突っ込んでいたら、2問目 [続きを読む]
  • 第230回 TOEIC 結果
  • ひょっとしてRが400いったかな?なんて思って期待して結果を待っていましたが、残念!L430,R370?うーーんちょっ力抜けるなぁぁぁlよ〜し明日から気を取り直してがんばろう。ということで、とりあえず何がだめなのかを自己分析しました。Lの点数がいつまでたっても400に届かないのは、単純に読む量が少ないから。はい、それだけです。僕の中ではそういう結論に達しました。明日から毎日、P7を1セット解きます。はい、そ [続きを読む]
  • p7 解き方を変える
  • p7これまでの解き方sp、mp共に①全体を見る。②設問を読む。③本文を読み進めて根拠を探す。この繰り返し。そうすると、どこかで根拠を見つけられずに、すごく時間を浪費してしまうことに気づいた。そして、たいていその問題は間違える。そこで次のように解き方を変えるsp①設問を先に全部読み、問われていることを頭に入れる。②本文を読んで答えやすそうなところから答える。③根拠がわからないところはもう一度、根拠を [続きを読む]
  • 第230回 TOEIC 振り返り
  • p1の始めの問題がはしごにのぼったおじさんのフォームです。 途中ぼかしのかかった標識があったのはびっくり。p1 この前ブログで話題にした being displayedが出ました。なんか嬉しかった。p2 難しい。速さでなく、間接すぎて難しい。10番台の数問か怪しい。31問目は意味不だった。今日、やたら気になったのは、同じ音でひっかけてくる選択肢。すべて不正解だったように思います。p3 天使のような優しさ。きっと満点でしょう [続きを読む]
  • 試験前 part7 覚書
  • 韓国模試のp7tpでSequelという単語が1stpassageにあり、それがわからんと、意味が取り切れなくて時間ばかりかかるセットがあった。(一瞬、リス?と思ってしまった自分が悲しい)このセットで感じたのは、(簡単であろうと勝手に思い込んでいる)1問目や2問目にこだわり、根拠を探すと恐ろしく時間を浪費するということ。実際、そのセットは3問目から5問目までは割と簡単で時間がかからなかった。今日は、頭の新鮮なうちに [続きを読む]
  • 韓国模試 R 一通り終わってみて
  • 時間は70分から85分と大幅にインチキです。解き終わるまでの時間無制限一本勝負でやりました。以下、正問数と感想test1 72問 p5が簡単な順に並んでない?spとtpやや難しい。test2 78問 tpの後ろの2問難しい。test3 74問 p5とても簡単。spぼろぼろ。sales territoryや作曲家がgame musicを作る話はまったくついていけなかった。test4 74問 tpの最後、imaginary nonexistent virtual businessの問題は、10分くらいかかった [続きを読む]
  • paraphraseに強くならなくては
  • publishが動詞で使われている文があったら、book, journal, newspaper, description等がイメージできると全体像がつかみやすくなる。それは感覚としてわかる。でも、僕にはそういう訓練が足りない。というより、P7で読んだ文章が足りなさすぎる気がする。今日、公式のTPで次のような問題があった。offerされるreduced pricesをgreat benefit he recievedに対応させている仕組み。これを見て「へー」と感心したんだけど、かなりの時 [続きを読む]
  • 第229回 振り返り
  • 仕事で行けないかもしれない受験のときは気合が入りませんが気持ちは楽ですね(笑)前の日にたくさんビールなんか飲んじゃって、アクション映画を楽しんでしまいました。さて振り返りです。P1  1問目は、大きな女性がデスクチェアに深く腰掛け、固定電話を右手に持っている問題でした。不謹慎にも、頭の中にふとよぎったのは、「あら〜 この椅子大丈夫かな?」そして瞬間英作文をしてしまいました。This chair may be broken.( [続きを読む]
  • しばらくpart7 に特化してみます
  •  いつも10問以上の塗り絵になってしまうP7です。11月のtoeic後振り返りのメモを見ると次のように書いています。I know I have to change something, but Icannot understand what to do.ずっとreadingが300点代で伸びないのはそこにfocus onしていないから。英語の勉強に使える時間は限られているので、しばらくP7のみの勉強をします。まず、景気づけに勝ったのはこれそれにしても解説まったくわかりません笑そして今、 [続きを読む]
  • 第228回 振り返り
  •  金山から地下鉄にのって日比野下車、名古屋学院?愛知学院?大学での試験です。花粉が心配でしたが、試験中には出ませんでした。あーよっかった。試験後の地下鉄ではくしゃみが止まりませんでした。さて、テストの振り返りです。P1 5問目の傘が二つ折りたたまれている問題がやや怪しい。P2 余裕がありました。1〜2問、何を言っているの?という問題がありましたが、それ以外はほぼわかりました。簡単すぎるんじゃないの?など [続きを読む]
  • toeic 第228回に向けて 覚書
  • P1 ingを聞き逃す傾向がある。 displayという単語は「being displayed」でも最中を表すのではでなく状態を表すことができるのだと初めて知る。へぇ〜P2 聞いた直後、瞬間に日本語に変換。変換した日本語でdistructorsを見抜く。このパターンが距離のある問題に最適な気がする。P3 先読みした後は、聞きながら設問を追わない。first sentenceに遅れない。でも、先読みが遅れてどうしても最初の文の聞き逃しが出来て [続きを読む]
  • 使用している参考書と頻度
  • 2018年2月時点で使用している参考書以下、頻度の高い順に書きます。・公式2(灰表紙)・公式1(赤表紙)・新形式精選模試100×5 リーディング、リスニング・公式新(青表紙)・TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問・文法特急・文法特急2・金フレ上3つは繰り返しのトレーニングとして使用。青表紙は抵抗値が少ない気がするのであんまり使わない。下4つは忘れない程度の間隔でトレーニング。文法特急を身体に入れる [続きを読む]
  • 第227回 TOEIC 振り返り 結果
  • 冬は比較的、自分の自由になる時間があり、英語学習に集中できました。P3,4の先読みと音声の聞き方が自分なりの型になってきたことP5の処理の仕方が高まったことP7の読むスピードが少し上がったこと。ほんの少しだけど特にP7に関しては、勉強法を少し変えました。書き込みのしていないscriptをできるだけ早いスピードで読み、スピードダウンした所をきちんと精読して理解していく。この繰り返しをしています。結局、同じよ [続きを読む]
  • 第226回 TOEIC 振り返り 結果
  • 勉強の方法は変えず、ひたすら決まった問題のできないところを身体に染み込ませる。P3,4は僕のレベルでは、聞きながら設問に目が行くと理解が極端に浅くなるので、聞くことに集中しないといけない。そう思うようになってきた。設問は先読みしてイメージを絵に浮かべてひたすらscriptを聞くことだけに集中。1019問も並行して頑張る。P5に関しては、動詞問題は態→時制→主従の一致の順で解く習慣がついてきた。複合名詞と接 [続きを読む]
  • 第225回 TOEIC 振り返り 結果
  •  うーん相変わらず仕事が忙しい。平日に勉強時間はなかなかとれない。そうだ。休みはずっと英語をやればいいんだ。と思い直し休日は家から出ずに英語ばっか(笑)TOEIC勉強のための参考書も絞り込み、それを一つずつ身体に入れる感覚で勉強をしました。ListeningはP2で間違えたものや距離のある解答問題を繰り返し瞬間英作文。P3,P4は苦手なpassageを暗記。ReadingはTEXさんの1019問をひたすらトレーニング。そして迎えた [続きを読む]