berrymalygold さん プロフィール

  •  
berrymalygoldさん: 着物リメイクのブログ
ハンドル名berrymalygold さん
ブログタイトル着物リメイクのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mystrawberrygold
サイト紹介文洋裁大好き、製図好き、デザイン好き。大島紬も好きでリメイクもときどき。
自由文洋裁大好き、製図好き、デザイン好き。大島紬も好きでリメイクもときどき。ヤフーオークションもときどき?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/03/04 23:11

berrymalygold さんのブログ記事

  • 【パッチワークコート】フード完成
  • まずは表側のフードの写真からね。表側のフード部分に綿を入れてあるのよ。そのかわり内側のフード部分には綿は入れないの。ちゃんと裏側には黒い接着芯を貼ってあるのよ。ポケットもついでに裁断。裏側にはもちろん黒い接着芯ね。ここまでで一通り、やっと表布の裁断が終わったわ。後は、ひたすら縫うだけね。そして、裏布(キュプラ)も裁断して、縫わないとね裏布(キュプラ)の方はこんなに大変じゃないけどね。ここに来るまでに何 [続きを読む]
  • 【パッチワークコート】袖完成
  • 袖の作成過程を載せていくわねまずは内袖を作ったのよ。後で、ステッチを入れるので、しつけ糸で押えてあるのね。裏側ね外袖も同じように縫って裁断したのよ。裏側はこんな感じ。そして、外袖と内袖を縫い合わせて、ステッチを入れたところね。裏側はこんな感じ。写真は撮っていないけど、ちゃんと黒い接着芯は貼っているのよ。袖口の裏側だけ写真を撮ったので筒状に袖口を縫ったところね。ちゃんとステッチが綺麗に合っているでし [続きを読む]
  • 【パッチワークコート】前身頃、前脇完成
  • 後身頃の次に大変な前身頃と前脇完成よまずは前身頃に接着芯を貼って、裁断し縫いあわせたところね今回、ボタンはボタンホールじゃなくて、タブなので、それも付けたのよ。そこも面倒ポイントなのよね。ボタンホールの方が楽なのよね裏は接着芯を貼っているので、真っ黒よなぜ接着芯を貼るかというとね、泥大島って生地がすっごく薄くなっているのよ。泥染めの段階で、何回も水洗いをするから生地が薄くなるらしいのそこで、接着芯 [続きを読む]
  • 大島紬のパッチワークキルトコート作り始め
  • 今まで、作った洋服の中で、一番面倒くさくて、ややこしい作品で、最後までちゃんと作れるか不安だったので、更新しなかったのよね。本当に面倒でね型紙の量も半端なく多くて前身頃が右前と左前で型紙がそれぞれ違うし、パッチワークなので、さらに細かい型紙になるし後身頃も同じく何枚も大量に型紙作ったのよ。スタイルブックにあったこの作品なんだけどね。そもそもパッチワークだから、何枚も泥大島の生地を探すのも大変でねそ [続きを読む]
  • 【大島紬の綿入りコート】ヤフオクに出品中
  • 龍郷柄の大島紬の着物をほどいて綿入りコートを作りました。丁寧に作りました。ヤフオク出品中です。興味のある方は良かったら見て行ってください。https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q245966895綿はシンサレートという暖かい綿を使っています。冬季オリンピックで使われたり、羽毛よりも暖かいと言われています。また、綿止めとデザインを兼ねて、コート全面に手縫いで刺繍ステッチを入れてあります。詳しくは製作中 [続きを読む]
  • ジャケット完成
  • やっと文化服飾学院通信課に提出するジャケット出来上がった〜手縫いが多くて、とっても大変だったわ前はこのやり方で縫っていたなんて、信じられないくらい大変だった。提出して、採点してもらうので、一部は縫ってないのよ。えっと、やり直して、もう一着縫いたいのだけれど、結構、大変だったので、もう一着作る気力がない。それにこの布って、プロソ―(佐藤喜美枝のプロソ―イング教室)のときにジャケットを作った残り生地なの [続きを読む]
  • 今日は、ジャケットの袖付けだけ
  • 本当に手縫いが多くて、進まないそうそう、衿と見返し、前身頃周りもグルッとカットするのもあったな。カットした方が綺麗に出来るのかしら私的には、あまり変わらない気がするのだけど。袖付けなんだけど、表布の袖付けは、ミシンなんだけど、裏布の袖付けは手縫いなのよね面倒でここ何年も袖付けの手縫いはしてないのよ。手縫いが好きじゃない方は文化じゃなくて、佐藤喜美枝のプロソ―イング(プロソ―)をおすすめする。ただ、ち [続きを読む]
  • ジャケットの身頃合体
  • 文化服装学院の通信教育のジャケットなんだけど、手縫いが多くて、中々進まない今日は、身頃の表布と裏布を合体させるところまで完成。佐藤喜美枝のプロソーイングを習う前は、私もこのやり方で、縫っていたのだけれど、すごく時間かけて縫っていたのね。忘れていたわ。プロソ―イングのやり方で縫っていたら、とっくに縫い終わっていると思う。仕上がりも大差ないと思う。けど、文化服装学院のやり方も全然ダメっていうことはなく [続きを読む]
  • フラップポケット完成
  • 今日は、フラップポケットだけ作ったのあんまり上手にできなかったツイードだから、ほどけやすいし(言い訳)切りポケットだから、失敗出来ないせいか、ぐったり疲れてしまって、両ポケット作って、今日の作業は終わり。今回、口布を玉縁にするっていう、初めての縫い方だったの。玉縁を綺麗に作るのはちょっと大変かも。口布はバイアスにしないし、接着芯も使わないから、作業自体は楽なんだけどね。じゃ、またねーランキング参加中 [続きを読む]
  • テーラードを作り始める
  • 文化服装学院の通信教育に提出するテーラードを作り始めたの教科書を読み始めてから、気づいたのだけれど、ペアテープを使うのよね。普段は、ペアテープの代わりにハーフバイアステープを使っているので、家にあんまり在庫がないなので、出来るところまで、作業をすることに。ちなみにペアテープはこれね。教科書には特に説明が見つからなかったのだけれど、このペアテープ、細いテープと山切りのテープが重なっていて、中央部分で [続きを読む]
  • ニットで冬物チュニック
  • 一昨日、日暮里にニット生地などを買いに行ったら、半分くらい冬物に変わっていて、夏物の良いデザインの生地が見つからなかったのよね。夏物ニットを頼まれていたのだけれど、急きょ、冬物チュニックを作ることにして、いい冬物ニットを手に入れることが出来たわ私がいいなと思って、買ったこのニット生地は、やっぱりみんなも良い生地だと思うのか、後、数メートルで売り切れだった。多分、セールまで待っていたら、買えなかった [続きを読む]
  • またまた袖なし半てん完成
  • 前回の着物の生地の残りを使って、また袖なし半てんを作ったのよ今回のは、母用なので、ちょこっと型紙を直して、前回の半てんでいまいちだったところを修正前身頃のポケットは生地がいい感じで残ったので、柄合わせもバッチリ出来て、良かった綺麗に出来ると気分がいいのよね。ちなみに柄合わせをすると下記のように生地をたくさん使うのよ。端っこを使ってとれない。前回の半てんもそうなんだけど、今回は裏布っぽい裏布として売 [続きを読む]
  • 袖なし半てん
  • 母から貰った着物をほどいて、袖なしの半てんを作ったのよ袖がない半てんって、家事をやったりするのに動きやすくて暖かくて、便利なのよね。素敵な柄で気に入っているの生地は、他にも作りたいものがあるので、、ポケットの柄合わせはしなっかったわ。柄合わせをすると、生地がたくさん必要なのよでも、せめて柄の高さは合わせたのよ分かるかな裏側にはこんなふうに綿を入れているのよ。初めて、綿入りのベストを作ったのだけれど [続きを読む]
  • ニットでさっと羽織れるジャケット
  • 知人のプレゼント用にニットで上着を作ったのよニットは簡単に作れるから、二枚同時に作成。薄手の生地で、涼しくなってきたら、半そでの上にさっと羽織れて楽な1枚よ久しぶりにフラットロックっていうミシンを使ったのだけれど、問題なく使えて、良かったじゃまたねーーー。ランキング参加中。良かったら、 お願いします。 [続きを読む]
  • 帯からサブバッグ
  • 今日は、前回の喪服の帯の残りから、サブバッグを作ってみたのよまずは、型紙を作ってねそれから、オリジナルの型紙だから、自信がないので、一応、障子紙とホチキスで仮縫いをして、だいたいの大きさを確認。持ち手も大きさもちょうど良い感じねと、思ったら、いざ裁断するときに、帯の生地の幅が足らなくて、結局ちょっと、手直ししたのだけれどそして、あっという間に完成帯には、一応、ジャケットなどによく使う芯が貼ったのよ [続きを読む]
  • 帯からバッグを作る
  • こちらの喪服の帯をほどいて、洗って、アイロンをかけたのよ。なかなか立派な太鼓帯なのよ。ほどいて、びっくりしたのだけれど、裏布も表布も一枚の布で、出来ているのね。市販の本を見て、型紙を作って、接着芯を貼ったの。本のデザインを使うって、型紙作るの楽でいいわね。自分でデザインするといろいろ大変なのよねジャケットなどに使う黒い接着芯を貼った後、白い芯(シール状になっていて、紙を剥がして貼る。)を貼ったところ [続きを読む]
  • 文化服装学院のジャケット作成
  • 今日は、文化服装学院の通信講座のジャケット作成をちょろっとやってたのよ。ちょろっとっていっても、長い時間書いていたのだけど。仮縫いが終わったので、型紙を修正して、裏布、接着芯用の型紙を作っていたのよね。テーラードだから、衿、前見返しとか、型紙を操作するので、結構、大変なのよ作ったことのある人しか分からないけどね地味な作業なんだけど、大事なのよね。手もシャーペンの芯で黒くなるのよ。ランキング参加中。 [続きを読む]
  • 着物の喪服からジャケット完成
  • またまた、今度は羽織から喪服用のジャケットを背抜きで作ったのよ。暑いから、つい、少しでも涼しくと思って、裏布は背抜きしてみたのやっぱり、黒いから、デザインが分からないわねシャネルスーツの形で、パネルなんだけどね。裏布はこんな感じ。分かりづらいけど、なんとか、裏布が分かるかな前側の裏布。後ろ側の裏布。今回、表布の端処理は楽がしたくて、バイアステープでくるんだりしないで、ロックミシンで処理したのよ。そ [続きを読む]
  • また甚平作ったよ
  • またまた、甚平作ったのよ。前に作ったのは母にプレゼントしたので、今度は自分用のねパンツの写真は取り忘れた用尺マイナス10cmで買ったのだけれど、生地が結構、余ったのよね。この生地、とても気に入っているし、綿100パーセントなので、ついでに小物も作っちゃたのポケット付きティッシュケース蓋も付いていて、ちょっと便利なのよね。ミニトートバッグ、2つも出来たちょっとそこら辺に買い物に行くのに丁度いいのよ。財布と携 [続きを読む]
  • 甚平のパンツ完成
  • 今日は甚平のパンツだけ完成すっごい簡単であっという間に出来たポケットも付けたんだけど、分かりづらいよね甚平の型紙はこれね。作り方も丁寧で縫いやすくて、おすすめ。ランキング参加中。良かったら、 お願いします。 [続きを読む]
  • 甚平の上着完成
  • 今日は、寝間着に丁度よくて、とても涼しい甚平を作ったのよ柄もかわいくて、とても気に入っている生地なのよ。綿100%でしゃりしゃりしている感じなのよね。喪服を縫っている時も思ったのだけれど、綿入りコートに比べて、喪服のジャケット、ワンピース縫うのって、すっごい楽ね〜って思っていたのよ。そして、甚平を縫っている時は、甚平の生地って、綿100%で、ミシンもアイロンもすっごいかけやすいし、裁断もラクチン〜喪服を [続きを読む]
  • 母の喪服完成
  • 今日は、一週間前くらいからちょくちょく縫っていた母用の喪服が完成生地の色が黒だから、写真だと全然デザインが分からない生地は、洋裁教室のお友達から貰ったのよ良い生地なんだけど、縫っていると微妙に生地が伸びたりして、縫いにくかったジャケットはプリンセスラインにしていて、シャネルスーツのジャケットなのね。やっぱりさっぱりデザインが分からないわね裏布は総裏にしたのよ。ワンピースはスカートにギャザーが少しあ [続きを読む]
  • 喪服のジャケット
  • 毎日、暑くてだるいですね溶けそうな気がする。外で働いたり、遊んだりしている人は気を付けてください。私はクーラーをつけて、家の中で先日、作った喪服のジャケットをつくってたのよ。裏布なしで、サッと羽織れるものなんだけど、ちょっとデザイン失敗したかなカジュアル過ぎたかも。家紋が邪魔で、つぎはぎしているところもあるのだけどじゃ、おやすみー良かったら、 お願いします。 [続きを読む]
  • 綿入りコートほぼ完成
  • お久しぶりです。元気ですよちょっと更新さぼりました。後は専門業者にボタンホールをお願いするだけよ。ちょっと自転車で40分くらいかかるので、暑いから行きたくないのよね。涼しくなってから、出しに行こうかな更新してなくても洋裁はやっていてこんな感じね。コートを作ったり、完成品の写真は取り忘れ文化服装学院の課題のワンピースを作ったり喪服の着物を2着ほどいて、作っているのよ。夏物とそれ以外ね。家紋が邪魔で、1枚 [続きを読む]