shiki さん プロフィール

  •  
shikiさん: ネコと和解
ハンドル名shiki さん
ブログタイトルネコと和解
ブログURLhttp://necotowakai.hatenablog.com/
サイト紹介文うつ病等の精神疾患や日常についてのブログ。社会人になりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 245日(平均2.0回/週) - 参加 2017/03/05 01:35

shiki さんのブログ記事

  • がんばれなくなってきたので
  • つらい。一か月もブログを更新していなかったようですが、最初の方は引っ越しでネコ・ネットワークに接続できなかったため。後半は私の問題である。日中意識を保つことが難しくなってきて、それにより労働へ行くのがこわくなった。薬を調整しても早く眠っても意識を保てず、夜には悪夢を見る。上司は理解を示してくれて「ちょっと前は表情も明るくて調子よかったのにね。きっと波があるんだろうね」と、就業中に寝るのはよくない [続きを読む]
  • 兄(概念)の話
  • 私には兄がいた。概念の兄である。実体は持たないが、姿はある。眠剤を飲んでかなり体の力が抜けてきたが、せっかく昔のことを思い出したので書こうと思う。母曰く、私が生まれる前に一人だったか二人だったか生まれる前に亡くなっていて、私のもとに架空の兄が現れたのは、そのエピソードと孤独からだと考えている。母は「二人の分も幸せになるのよ」と言った。私には無理だよ。小学生の頃から、もっと言えばそれ以降から私はひと [続きを読む]
  • 社会生活ができない
  • まず、眠ることはできる。眠剤の一部であるセロクエルをコントミンへと変更したせいか、中途覚醒が現れ始めたが、その後ふたたび眠れなくなるようなことは今のところ起こっていない。朝も、目覚めることができる。しかし、会社へついて仕事をしていると意識が朦朧としてくる。夢うつつで労働をし、時には立っているときでさえ、体から力が抜ける。どんなにがんばっても書類に正しく文字を書くことができず、自身では起きていると思 [続きを読む]
  • あなたは育った環境が特殊だから、と医者は言った
  • 特殊な成育環境。それが問題らしい。「はい、ではこのお薬を飲んで特殊な成育環境を取り除いていきましょうね。大体1〜2週間ほどで排出されますからね〜。ちょっと口の中に苦味が残るけど、大丈夫ですか?」と、どうにかできるものではない。いや、それにその方法は記憶に空白がたくさんできてしまうのでは?ではこれならどうか。「はい、では今までのつらい出来事をぜーんぶ幸せな出来事へ書き換えていきますからね。全身麻酔を [続きを読む]
  • 進捗だめです
  • 精神もだめです。昨日は「働きたくない!」「お前の意思なんか関係ないんだよ!」と葛藤し、何とか会社へ行ったけれど、もうだめです。だめなんです。会社を休んだ。死!と思いつつ布団に包まっていたらいつの間にか眠っていて、虚無感に襲われたのでせめても……とラズパイをいじってみたけれど特に進捗なし。私には何もない……という気持ちになった。空っぽだ。朝、私が眠っている間にミサイルが通過していて、世間が騒いでいて [続きを読む]
  • 我らは生まれずに死んでいく
  • 精神は悪い方向へと進んでいる。私はそれを知っている。終わりである。終末。透明な存在のまま曖昧に呼吸を続けて、その先に何があるのか。人間に価値をつけていく社会がつらい。こっちの社会では価値があっても、あっちの社会では価値がない。両方の社会で価値のある者もいる。人間に価値をつけていく社会の価値は一体いくらだろう。ほとんどの社会は、私のことを知らない。認識されないものは存在しているといえるだろうか?この [続きを読む]
  • 秋葉原はいつも雨
  • 疲労が蓄積している。今日は、座っているのにめまいというか、モニタ方向へ世界がまわっているような感覚がした。今もぐらぐらしている。労働は悪である。満員電車もまた悪である。人権団体はどうして満員電車について抗議しないのか。「ヒトに戻れなくなる!」というくらいぎゅうぎゅうに押し込められながら、そう考えていた。最近、秋葉原に来るといつも雨が降っている。最近と言ってもここ数週間の間なので、単に最近天気が崩れ [続きを読む]
  • 会社を休んで精神科に行って赤べこを買って
  • 昨晩、ひどい希死念慮に襲われた。ラズパイ氏起動計画に向けて準備をしながらチーズトーストを食べ、嫌々お風呂に入り、ラズパイ氏の脳をセットしケースに入れ、眠剤を飲んで布団に入ったあとだった。よく覚えていないけれどひどく死にたくて、その死にたさを少しでも解消するためにタオルで首を何度も絞めた。そのときの私はもっと違う理由で動いていたかもしれないけれど、今の私はそう解釈した。どの角度でどうやって絞めると意 [続きを読む]
  • 人生の最適解
  • 精神状態が毎日変化している。木曜日、また仕事を休んでしまった。出勤日が少ないほどお給料も少なくなるので、ニャオである。しかも少しばかり連絡が遅れたため叱られ、死にたくなった。元々、外に出られる準備はしていたので(それにも関わらず休んでしまうのは非常につらい)木曜・金曜日にこなそうと思っていた予定を前倒しで倒すことに決め、各所へ連絡した。午後からの予定先に向かう際、10分遅刻してしまい、ここでも叱ら [続きを読む]
  • 人間たちの生きるスピードについていけない
  • 先週もブログを書こうと思っていたのに書かずにいて、多分きっとその先々週もブログを書こうと思って書かずにいた。気づけばもう7月も終わりそうになっていて、人生に関わるタスクがどんどん降ってくる。無理になってきた。毎日死んだように生きていて、毎日欠かさず抗うつ剤を飲んでも精神はだめになり時々仕事を休む。おおよそ受験勉強と呼べるようなものはできていないし、学費の心配もあるので結局就職(私の場合転職と呼ぶべ [続きを読む]
  • I want love or death.
  • 何となくブログを書く気分ではなかったが、このままだといつまでたっても書かないでいそうなので書く。生きる意味もブログを続ける意味もわからない。もしかすると、そのふたつの意味は一緒かもしれない。最近、食堂でごはんを食べていると病院を連想する。本当は私は入院患者で、ここにいるひとたちもみんな患者。私たちは病院が用意した偽物の社会の中で会社員だと思わされている、と考えながらごはんを咀嚼した。そう考えてい [続きを読む]
  • 日々を過ごすと無が残る
  • 毎日をただやり過ごしているうちに漠然と時が経っていた。こわい。それに気づいたとき、自分というものが作り話のように感じられた。いつかどこかで読んだ小説と、私の中にある自分という情報は同じか、もしくは小説よりも不鮮明な記録になった。人物設定とプロット程度の自分に対し、小説はきちんと描写されている。今日は満員電車のなかで人生に怯えていた。このままどうなっていくのだろう。幸せは保証されていないのに、人間た [続きを読む]
  • 直射日光を避け、できるだけ涼しい場所に保管してください
  • 直射日光が苦手です。暑いのも苦手。日差しが強いときは日傘をさしているのですが人が多いところでは使えないしニャオって感じですね。日差しを浴びすぎると頭が痛くなるのでせめてもの抵抗として日傘を使えないところではUVカット眼鏡をします。常にひんやりした場所にいたい。寒いくらい冷房を効かせて布団に包まるのも好きなのですが、あまり理解されないように思います。職場でも冷房が効きまくっているときにあたたかい格好を [続きを読む]
  • 5月23日の記録
  • 今日はむりむりにゃんだったので朝起きてブロンを飲んで、それから少し眠って仕事に行った。最近、準備した後家を出る時間になるまで横になって小刻みに眠ってしまうし、むしろもう横になりながら準備している。つらい。ブロンを飲むと気持ちが上向きになって、少しばかりマシになるし、いくらか世界がクリアになる。ただ目の感覚が徹夜明けのような感じになって、喉が渇きやすくなる。本当は土日のことをブログに書こうと思って [続きを読む]
  • 毎朝起きるたびに無理だと思う
  • 無理です。毎朝このまま休んで、その次の日も休んで、その次も休んで、そうやって自然消滅しようと考えています。入社当初は何とかやれていましたし、早起きすることもできて始業時刻の15〜20分前にはすでに会社についていることもありましたが(遅刻がこわかった)今ではもうぎりぎり到着か遅刻か欠勤です。遅刻する際は事前に電話をしなければならないのですが、この前遅刻したとき「休みます」と言おうか悩みました。でも休 [続きを読む]
  • ネコの祝福
  • 先日、誕生日を迎えた。特典を目当てに前売りチケットを買ったのはいいけれど全然行っていなかった大英自然史博物館展と、前から行きたかったミュシャ展と草間弥生展へ行きました。ミュシャ展と草間弥生展は高校生料金でチケットを買えたので大助かり。でも平日なので空いているだろうと思っていたのに全然そんなことはなく、ちょっと当てがはずれました。草間弥生展の「生命の輝きに満ちて」という展示を空いているときに気のすむ [続きを読む]
  • 靴で辻褄を合わせる
  • 思えば、ずっと辻褄を合わせる人生でした。私の会社は、ありがたいことにオフィスカジュアルでよいのだけども、最近はただのカジュアルでは?という服装になりつつあります。そういうときはきちんとした靴を履いてごまかします。靴がちゃんとしていれば何だか全体的にちゃんとして見えるものです(個人の感想です)。靴はマルイのらくちんキレイシューズの、ええっと、何ていうのか……(ググってみたらオックスフォードシューズ [続きを読む]
  • コウコウセイカツコンティニュー
  • 5月になりましたねというブログを5月1日に書こう、少なくともGW中には。と思っていたのですが何故か書きませんでした。何故だろう。GW終わってから私は毎日意識を保つだけで精一杯です。さて、発表があります。これは意図的に隠していたことなのですが、高校生になりました。まだ働いていなかったときに、これからどうするのか訊かれて答えたことを実行させられてしまったのです。ついに試験を受けるという頃、精神状態があまり [続きを読む]
  • カゼひきのゴーシュ
  • 小学生の頃、転校先で馴染めなくて教室の本棚にあった宮澤賢治の本をよく読んでいた。「銀河鉄道の夜」は特別に好きで、国立博物館の野外シネマで「銀河鉄道の夜」を上映したとき観に行ったし、ピンドラでモチーフとして使われていたときは少しうれしかった。私は昔から作者読みするタイプだったので宮澤賢治の本を手当たり次第に借りて読んでいた。「やまなし」や「グスコーブドリの伝記」や「猫の事務所」に「毒もみのすきな署長 [続きを読む]
  • 世界は滅亡に近づいているから
  • すれ違った時にそう聞こえて、何の会話だろうと思った。やっぱりミサイルかな。会社で弾道ミサイル落下時の行動についてお話があったけれど、私はミサイルが落ちてくるなんて思っていないので何だか不思議な気持ちになった。終末感。世界が終わるときは案外あっけなく、知らない間に終わるんじゃないかな。四月も知らない間に終わりを迎える。私はまだ四月を過ごしていないのでは?実感がない。週末がやってきてうれしいけれど、月 [続きを読む]
  • 死んだスポンジを使い続ける
  • スポンジには生きているスポンジと死んでいるスポンジがある。我が家のスポンジは死んでいる方です。日本では人間は死ぬと燃やされるのでたとえ復活の日が来ようと屍者の蘇生技術が確立されようと大丈夫ですが、スポンジはごみ袋に入れられるまで燃やされないのでつらい。スポンジにはなりたくない。今日は今週のうちで初めて明るいうちに帰ったので、洗濯機を回して放置していた食器を洗ってご飯を作りました。文章にすると手際 [続きを読む]
  • ブログを書いて何かした気になる
  • このタイトル、前にも使ったような……。私は常にブログを書いて何かした気になりたかったのか。何かした気になれるというのは大切です。何もしない休日は虚無に襲われる。虚無虚無攻撃です。今日はだらだら寝て、洗濯をして、インドカレーを食べて、だらだらして、だらだらして。おおきなナン pic.twitter.com/oibmjFZOwq— にゃーしき (@shiki_neco) 2017年4月23日昨日忙しかった分、無限にだらだらしてしまいます。まあ、 [続きを読む]
  • 何もかも隠すくせにわかってほしいと泣く
  • 心を開いていないと他の人間と親しくなれないらしく、親しくなれないことを寂しいと思う。私はずっとこんな感じで生きていくのか。絶望した。私が無害な人間ですよとアピールをして当たり障りのない人間関係を維持している間に、他のひとたちは心を許せるような、楽しそうな関係を築いていく。人間と必要以上に話すとつらくなるので、無味乾燥とした関係でいいのかもしれないと思う日もあるし、ひどく疎外感を覚える日もある。日に [続きを読む]
  • カレーにビターチョコレート
  • ビターチョコレートと和解。興味本位で食べてみたものの、お口に合わなかったため棚にしまっていたチョコレート効果カカオ95%がようやく役に立ちました。カレーにいろいろ工夫してみるのが好きです。みじん切りにした玉ねぎをよく炒めるのはもちろん、いつもカレールーは二種類使っています。これは好きだったお姉さんがとてもカレー作りにこだわりのあるひとで、そのひとに聞いたものです。なんだかおいしくなる気がします。本 [続きを読む]
  • 迷子猫と雨のビート
  • 元ネタは犬です。ネコが道を歩いているときよりも、犬が道を歩いているときのほうが迷子かな?と思いますね。春になったかなと思っていたらまた寒くなりました。しかも天気が悪い。靴の防御力が低くて足が濡れて冷えてにゃーんでした。新しい靴を買うべきか。雨は好きなのですが、同時に苦手でもあります。体が怠く眠くなるし、濡れると寒い。雨音は好き。雨が苦手というよりも低気圧が苦手なのかもしれない。今日は風も強くで、 [続きを読む]