munecchi さん プロフィール

  •  
munecchiさん: 名もなきオヤジの独り言
ハンドル名munecchi さん
ブログタイトル名もなきオヤジの独り言
ブログURLhttp://munecchi22.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都サンガを中心としたサッカーへの呟きをメインに綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 212日(平均1.1回/週) - 参加 2017/03/05 02:06

munecchi さんのブログ記事

  • 久方ぶりの勝利
  • 昨日のジェフとの9月最後の試合どうにか勝利を収めて2ヵ月間勝利なしという事態をどうにか避けることが出来ました守備に関しては危なっかしい所もありましたし余計なフォールでピンチを迎えることもありましたが総合的に見て良かったんではないかと思います決定的なピンチを何度も迎えましたが解説の松山さんも仰ってましたがDF陣のカバーリングやポジショニングが良く、上手くコースを切れてましたし無失点は偶然ではなく必然だっ [続きを読む]
  • 首位を走る湘南との一戦
  • 7試合勝利のないサンガに対し9試合負けなしの湘南が相手勢いの差は歴然としているだけに厳しい戦いが容易に予想されある種の覚悟をもって西京極ゴール裏へとは行ってきましたスタメンの変化として今シーズンボランチとして戦ってきた吉野選手がCBでの起用となり染谷選手とコンビを組むことにしかしこれが意外に良い感じに治まって守備陣が安定していたようlに思えましたもともと吉野選手はCBが本職なだけに勝手知ったるなんとやら [続きを読む]
  • 限りなく遠のいた昇格への道
  • 久々の更新となってしまいましたなんかブログを更新する気力すらありませんでした山形戦もそうでしたがここ最近の試合で感じるのはプレイの雑さ!パスがほんと雑に感じてしまうんですよね前線に送り出すパスが雑すぎて「誰にパスやねん!」とツッコミどころ満載ゆえに簡単に相手ボールになりまたまた守備に神経を使い負担が増えるツインタワーに拘るなら拘るでそこに行き付くまでの過程になんの工夫も感じられずただ闇雲に「あとは [続きを読む]
  • まさに自滅な敗戦
  • まずは現地まで駆け付け全力で声援を送り続けて選手たちの背中を押し続けたサポータの皆さんほんとお疲れさまでしたDAZN観戦ではありましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんやろう?この何とも言えない虚脱感この試合ほど布部監督が京都サンガをどうしたいねん!そう思う試合はありませんでした。競飛王選手をサイドハーフで起用というスタメンでハァ( ゚Д゚)?ここ数試合で競飛王選手のボランチ起用で中盤は大いに機 [続きを読む]
  • 祝! 初連勝♪
  • PO圏内にいる名古屋に快勝し好調をキープしている町田に勝利し今季初の連勝ホームの名古屋戦は家族旅行のため泣く泣くDAZN観戦となり2戦連続のDAZN観戦あの悪天候で雨の降りしきる中はるばる東京町田へと参戦されたサポーターの皆さんお疲れ様でした!ほんと頭の下がる思いでいっぱいです肝心な町田戦の内容は全体を通して危うい展開でした。前半なんかは特にボールを収めることが出来ずクリアボールにパスボールがことごとく町田 [続きを読む]
  • 第23節 vs徳島戦
  • 申し訳ないのですが当初試合開始前まで一方的な展開になると予想しその中でもどれだけの事がサンガに出来るのか?そういう思いでDAZN観戦してました。結果は良い意味で裏切られました。今回エスクデロ選手がボランチでの起用いつもホーム戦で親切に接して頂いている古参サポさんが常日頃エスクデロ選手のボランチ起用の重要性を教えて貰っていました①ボールを簡単に奪われずキープ出来る②ボールをコントロールし落ち着かせる事が [続きを読む]
  • 相も変わらないサッカー
  • はぁ〜ε=(~Д~;)いつになれば京都サンガはチームとして進化するのか?いつになればチームとして成熟するのか?毎回毎回同じような展開の繰り返しセカンドボールは拾えないボールを奪えない自分たちのボールになった際収めることが出来ない危険なゾーンで簡単にボールを奪われる危険なゾーンでのパスミス仕掛けようとする姿勢は分かるものの実際ところ仕掛けきれずに簡単に弾き返される攻め上がらなければならないのに攻めて手に欠 [続きを読む]
  • 正念場の群馬戦
  • 湘南、沼津、金沢と3連敗中の京都サンガリーグ戦折り返し前の節目の一戦サポーター自体も何かを変えようと雰囲気づくりに全力を注いでました試合内容は正直「なんじゃこりゃ!」って感じでしたパスが繋がらないし相手のボールを奪えない攻撃においてもどこか閉塞感がただよい最後のところで突破できない相手のボールをはじき返すのが精一杯でそれを自分たちのボールに出来ない試合全体を通しての感想は「どうにか負けずに済んだ」 [続きを読む]
  • 悲しくもあり切ない事象
  • 昨日の天皇杯2回戦沼津戦ブログでも書いたように良いとこ無しで敗退しました問題は試合後に起こったそうです。僕も含め多くのサポーターが肩を落として帰路につきその出来事自体を知らない人の方が多いと思います。僕がの事を知ったのはこちらのツイートの存在を伝え聞いて確認をしにいって知りましたまだ公式発表もされずニュースにもなっていないので事の真相は不明ではありますが勝利した側のサポがデマを流して貶めるとは普通 [続きを読む]
  • 天皇杯 2回戦
  • 今日天皇杯2回戦の沼津戦がホーム西京極スタジアムで行われました現地観戦をして感じたことを一言でいうと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんじゃそりゃ!?結果は0対1で早々と敗退してしまいましたリーグ戦と違い一発勝負のトーナメント戦である以上相手も死に物狂いで戦ってくるしましてや強さは別として形式上はJ3という事で下のカテゴリーで戦っている以上下剋上をもくろんでいるのは当然勝負は水物であるの [続きを読む]
  • 仕切り直し
  • 11戦負けなしという煽り文句を手に平塚に乗り込んだアウェイベルマーレ戦スタメンから闘莉王選手の名前がなくリザーブメンバーにも名前はありませんしかしリザーブメンバーにエスクデロ選手の名前がありついに帰って来たのかと期待感も上がります個人的には闘莉王選手を外すことでツインタワー戦術以外の戦術へのある意味挑戦と構築だと捉えています「なぜ湘南戦で?」という疑問も確かにありますが今首位争いをしている湘南に通用 [続きを読む]
  • 手に出来ない連勝 ホームの呪縛
  • 前節の熊本戦を3−0という結果で終え初の連勝を目指してホームへと帰ってきて迎えた町田戦きっちり勝利し連勝を手に入れれば上位進出に弾みがつく大事な一戦しかし勝利を目前にしながらまたもや手のひらからこぼれ落ちてしまいました一体何度目の屈辱なんやろうか?ほんと勝利は目前やったのに!!負けはしなかったもののまたまた連勝はお預けにこれで11戦負けなしという一瞬聞こえは良いように思えますが実質負けないものの勝ちき [続きを読む]
  • 心地いい快勝
  • 熊本のホームスタジアムの都合により月曜の平日開催となった17節まだかまだかと首を長くして待っていましたが選手たちにすればゆっくり準備できた良い時間だったのかも知れませんそれにしても京都対熊本の試合が残っているのに17節週間ゴールベスト5を発表してしまうってDAZNさ〜んそりゃないぜセニョール!負けなしで来ているものの引き分けが多く勝ちきれずどうしても勝利を手にしたい京都それに対しホームで是が非でも勝利を手 [続きを読む]
  • U-20 W杯
  • 投稿したと思ってたら下書き保存になってた〜Σ( ̄ロ ̄lll)現在韓国で行われているU-20W杯我が日本代表はベスト8を掛けてベネゼイラと戦いました結果は延長戦後半にCKから決められてそれが決勝点となり敗退しベスト16に終わりましたネット上では呆れることに既に戦犯探しが始まってます岩崎選手も結果を出すことか出来なかったためまるで戦犯扱い帰国してからもいろんなことを言われたり書かれたりすると思いますでもそれは後々エ [続きを読む]
  • 越えれそうで越えられない壁
  • 昨日は初の連勝をかけた16節岐阜戦天気にも恵まれ晴天の中のホーム戦おまけにこの日は京セラスペシャルデーとなっていたためスタジアムの外も大盛況で対戦相手の岐阜からも観光PRブースも出されて盛り上げに一役買って頂いていたように思えます。肝心の試合なんですが今回スタメンから闘莉王選手が外れてイヨンジェ選手がケビン選手とコンビを組む形に内田選手が久々に起用され石櫃選手と共にサイド攻撃を期待されてのスタメンツイ [続きを読む]
  • ミッドナイト開催からのアウェイベルディ戦
  • ミッドナイト開催となったホーム水戸戦負けなしでホームに帰ってきてスローガンのJosho魂を掲げるなら勝たなければいけない試合内容的にはすごくワクワクする試合で色々賛否両論あると思うんですが勝ちきれなかったものの個人的には楽しかった試合でしたミスを疲れスピーディにカウンターを決められてしまった1失点点を取るためにアタッキングサードで仕掛けたからこそPKに繋がり同点へとつながる布石になったと思いますこの試合を [続きを読む]
  • 少しづつホントに少しづつ
  • アウェイの2試合を終え迎えたホームでの讃岐戦試合は1対0で勝利を収めたもののまだまだ決定力不足の感は否めない状態ですね決めるときはきっちり決めきる!決定機に決めきれないという状況が目立ちます唯一の得点者闘莉王選手はさすが!という一言に尽きますねポジション取りが素晴らしいというか居るべきところというか得点するためのポジションに必ず顔を出しているように思えます。だからこそ讃岐戦の得点も偶然や持っていると [続きを読む]
  • アウェイ2連戦
  • ホームでの松本戦後サンガはアウェイ2連戦という日程それもサンガより上位の大分と名古屋との2連戦終わってみれば一勝一分けの負けなしでホームに帰ってきます大分戦はチームが連動して展開しポゼッションこそ大分が上回っていたものの自陣ペナルティエリア付近で決定的な展開をさせない守りで回されているというよりは回させ遅らせながら体制を整えて守るという形肝心なところでパスコースを潰して相手のチャンスをつぶしていくい [続きを読む]
  • 第9節 松本山雅戦
  • 昨日行われたホームでの松本山雅戦ホーム2連勝を目指し気合の入るチーム&サポーターしかし開場前にビジター席売り切れの情報が・・・・・・・・・・・・・・案の定アウェイのビジター席には松本山雅のサポーターがギッシリ!両サポーターの熱のこもった応援が繰り広げられるなか試合は前半はスコアレスドローで後半になり試合が動きました後半52分に前節に続いての闘莉王選手の得点で先制するもののその一点を守り切ることが出来 [続きを読む]
  • 何かが変わりそうな予感
  • アウェイ2連戦未勝利で迎えたホーム連戦初日対愛媛戦開場まで雨が降ったりやんだりのうっとうしい天気でしたが開場が進むにつれ晴天へと変わってきましたなんかさい先が明るい予感が選手たちのアップが始まり静かなる闘志を燃やしてくれていると信じていますこのビジョンの映像がむなしく響くのかそれとも意味をなすものなのか試合の結果に関しては皆さんご存知の通り闘莉王選手の烈火の奮闘により3対2で勝利を収めましたそれで肝 [続きを読む]
  • 初めての体験
  • 昨日、サンガ事務局とサポ連共同のビラ配りに参加させて貰ってきました。ビラ配りというもの自体初めての経験だったのですが参加してみての感想は「面白い!」「なんか楽しい♪」以外にもそんな感じでした。けしてたくさんの方々に受け取って頂いた訳ではなくどちらかというと受け取ってもらえない方が多かったです。それでも人間観察というか受け取って貰うための戦略渡そうという時の相手の方の動きや仕草両手は塞がっているか? [続きを読む]
  • 絶体絶命 背水の陣②
  • 布部監督が拘りをもち頑なに続けているフォーメーション3,4,3サイド攻撃に重きを置き相手の角を制しスピード溢れるサッカーをしたいと語っておられましたしかし残念ながらそれらは機能せず未だ日の目を浴びず現在の状況となっています3,4,3に拘るならその中で色々試してみたらと思います。どうせ背水の陣には変わりないのだから開き直ってみるのも手でしょう今回こちらのサイトさんを参考にさせて頂きました。まず現在京 [続きを読む]
  • 絶体絶命 背水の陣①
  • 今回は長くなりそうなので(毎回そうかも?今回は特にw)何回かに分けたいと思いますJ2第8節となるアウェイ横浜FC戦現在5連敗中の京都サンガにとっては是が非でも勝利が欲しい戦いでした岩崎選手がプロ初スタメンを勝ち取り、サンガが誇る京都橘カルテットのうち仙頭選手と小屋松選手との橘トリオが名を連ね、怪我で長らく戦線離脱していたケヴィン選手と競飛王選手が控え選手に名を連ねて自然と期待感も膨らみました今シーズンの [続きを読む]
  • いよいよ開幕
  • 自分の所属しているチームが籍を置いているのが京都フットボール連盟いわゆる京都市社会人リーグの4部加盟していますそして今日の8日、2017年度の開幕戦を迎えました迎えたのはいいのですが、天候最悪でグラウンドコンディションも最悪ドロドロですやん!!試合展開も完全な泥んこサッカーパスというパスが止まる止まる縦パスやスルーパスが予想に反してピタ止まりするもんだから選手たちもやりにくそうでしたいつもなら簡単に [続きを読む]
  • またもやこぼれ落ちた勝利
  • 連敗を止めるべく決死の思いで挑んだアウェイのジェフ千葉戦このジェフも長きに渡りJ2で低迷を続けている名門チームケヴィンの動向は不明のままでまだベンチにも入らないセルと闘莉王の怪我の具合もなんらリリース無きままで不明のままおまけに主力のはずの吉野も体調不良でスタメンを外れベンチにも名前はなしそんな満身創痍で形の見えない泥沼状態の京都サンガしかし試合開始早々に相手のパスワークからど真ん中をぶち抜かれ失点 [続きを読む]