崎山晋平 さん プロフィール

  •  
崎山晋平さん: 崎山晋平の自転車世界一周
ハンドル名崎山晋平 さん
ブログタイトル崎山晋平の自転車世界一周
ブログURLhttp://sakiyanma.blog.fc2.com/
サイト紹介文自転車で世界一周中です。現在は日本を目指してユーラシア大陸を横断中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 228日(平均7.2回/週) - 参加 2017/03/05 08:48

崎山晋平 さんのブログ記事

  • 世界一周最後の国
  • 2017年10月13日中国の天津から韓国の仁川までフェリーで移動中。退屈。午後2時くらいに仁川に到着。入国審査の際にリンゴを没収される。ショック。韓国の町を走る。フェリーの中で運動不足だったので、ペダルを踏みこむ負荷が気持ちいい。そして韓国の街並みがあまりに日本と酷似していることに衝撃を受ける。ずっと信号の多い町なかを走っているにも関わらずなぜか気持ちよく走れているのは、日本を思い出すからかもしれ [続きを読む]
  • 天仁フェリーで中国脱出
  • 2017年10月12日出発。ここから天津港のフェリー乗り場までは16km程。で、到着。『天津国???母港』(地図)ちょっとした空港のような外観。やけに人が少なくて,、まさか日にちとか時間を間違えてないよなと心配だったけど、ちゃんとチケットを受け取れた。今回はモンゴルで出会った中国人の方にお願いをして、事前にネットでの予約、料金の振り込みをしていた。当日の流れは、朝8時〜チケット受けとり、9時半〜出 [続きを読む]
  • 天津港へ
  • 2017年10月11日ここから天津港までは70kmかそこら。昨日泊まったホテルは80元(約1360円)するだけあって、ものすごく居心地が良かった。今日は中国のゴール天津港まで。時は進んでお昼。歩道に簡易食堂が開かれていたので食べていく。値段を聞かずに注文した。10元(約170円)以上だったら高いし、以下だったら安いなと想像していたら、ちょうど10元でした。モンゴル〜天津港までの中国走行ですが、思っ [続きを読む]
  • 意外と走りやすい道をゆく
  • 2017年10月10日一昨日から降り続いている雨は朝になっても降り止まず。ただ今日は出発しないと、もう出国のフェリーに間に合わない。予報では昼頃から雨が上がるみたいなので、朝はしばらくホテルに待機。昼前になるとようやく雨が上がる。出発。ここから中国編のゴール天津港までは200km弱。今日明日で天津港まで行き、明後日のフェリーで韓国へ。G103の道を進む。もっと道が難しくて迷うかと思っていたのに、意 [続きを読む]
  • 雨の北京
  • 2017年10月8日、9日北京滞在中。中国美術館に行ってきた。無料の美術館ですぐ人でいっぱいになるらしいので、開館の9時と同時に入る。どういう訳か、この美術館に展示されているほぼすべてが2000年代以降の作品だった。もっと昔の水墨画っぽいやつを見れるのかと思っていたのに。水墨画っぽいのもあるけれど、ほんのごく一部だし、これもやっぱり最近に描かれた物。中国を代表する美術館のはずなのに、展示品がこんな [続きを読む]
  • 北京へ
  • 2017年10月7日北京まではあと100kmくらい。射程距離内ではある。ただ北京に近づくと道もややこしくなってくるので、あまり余裕はない。今日は一段と視界が悪い。ただの霧なのか、大気汚染によるものなのか。3人組の中国人サイクリストと出会う。彼らも北京まで行くらしい。一緒に付いていかせてもらうことに。ラッキー。これで迷うことなくたどり着ける。荷台に置いてあるのは空気入れらしい。中国では過剰なネット規 [続きを読む]
  • 霞む空
  • 2017年10月6日朝、泊っていたホテルの前に屋台が出ていた。2回目の朝ごはんを食べていく。煎餅みたいな名前だった気がする。5元(約80円)味はそれなり。お腹は膨れます。標高が下がってから空がものすごく霞むようになった。トラックもたくさん走っているので、空気が悪い。マスクをして走ってます。北京まで151km。明日北京到着予定なので、最低でも北京まで100km、できたら80kmくらいまで近づいておき [続きを読む]
  • 半日休養
  • 2017年10月5日朝、久しぶりにテントが結露した。昨日大きく標高を下げてから、気候も変わったのかもしれない。少し進んだ町。北京が近づいてきて交通量も増えたので、少し小さい道から進むことにします。ロバが荷車を引いている光景を久しぶりに見た気がする。45km地点くらいの左衛鎮(Zuowei)という町。小さいながら割と賑わっていて、過ごしやすそうな町。っていうことでまだお昼ですけど、泊っていくことにしました [続きを読む]
  • 徐々に低地へ
  • 2017年10月4日出発。集寧の標高が1400mくらいで、この辺りからようやく低くなっていくらしい。北京方向に進む。北京には今日含めて4日で到着予定。お昼に着いた町でご飯。10月1日〜8日までは中国の大きな連休らしく、そのせいか閉まっている店も多い。普段の地図はグーグルマップよりも信頼性の高いスマホの地図アプリ「マップスミー」を使っていますが、中国だけは精度が低い。地図には名前すら載っていない町が [続きを読む]
  • 野宿はストレスフリー
  • 2017年10月3日今朝はすごく冷えて、氷点下まで下がった。なかなか寝袋から出ようとしないピーター。いい加減暖かい朝を迎えたい。ただ数日ぶりに野宿して思うのは、野宿ってストレスが無いなっていうこと。ホテルに泊まると当然暖かいし、wifiや水が使えたり快適に過ごすことができるんですが、一方で、僕が泊まるような安ホテルだと、部屋が汚かったり、シャワーのお湯が出にくかったり、シャワーヘッドが壊れてたり、 [続きを読む]
  • モンゴルと景色は変わらず
  • 2017年10月2日今日もゆっくり10時出発。泊まっていたホテルではほかの部屋の宿泊者がみんなドアを開けたまま煙草を吸うので、廊下も煙草臭いし、ドアの隙間から入って来て僕の部屋まで煙草臭かったし、部屋に干していた洗濯物も煙草臭くなった。滞在していた町から高速道路と下道が分かれたので、ここからは下道を走る。中国に入ってからもちょくちょくゲルを見かける。昨日と同じで、東からの横風。そして風が冷たく寒い [続きを読む]
  • 財布のひもが緩まる予感
  • 2017年10月1日朝はゆっくり10時出発。南へ進む。中国のゴール天津までは800kmくらい。ちょうど秋だし栗が食べごろかもしれない。なぜか恐竜のオブジェがたくさんあった。モンゴル南部のゴビ砂漠では恐竜の化石が見つかったりしているそうなので、この辺りも恐竜で有名なのかな。国境の町から60kmくらい走って最初の補給地点。レストランの場所を教えてもらったのに、レストランなんて無いやんって立ち去ろうとし [続きを読む]
  • フェリーのこと
  • 2017年9月30日昨日中国に入って、今は国境の町。この先は海沿いの天津を目指して走ります。天津からフェリーで韓国へ。お弁当用のご飯を炊いて、歯も磨いて、荷造りをしている段階で延泊を決意。ここから天津までは800kmそこそこ。実はすでに12日に天津発のフェリーのチケットも取得済み。今日休んでもあと丸11日あるわけだし、大急ぎで駆け抜けたモンゴルでの疲れを癒す。本当は中国から直接日本に帰るつもりだっ [続きを読む]
  • 2度目の中国
  • 2017年9月29日国境の町ザミンウードまであと60km。朝。南下して来たからか、あまり冷え込まなくなってきた。もう氷点下を下回ることも無いのかな。朝から追い風気味。お昼前には国境まで行けそう。こうやって馬を横目に走るのも今日で最後。そしてザミンウード手前のゲート。なぜか1kmくらいの未舗装区間を挟み、町に到着。余っているモンゴルのお金をスーパーで使い切る。実はこの国境は自転車では通れないらしくて [続きを読む]
  • 風の大地モンゴル
  • 2017年9月28日ここサインシャンドから国境の町ザミンウードまでは210km。途中に町は無し。一か所ガソリンスタンドの表記があるので、そこで少なくとも水くらいは補給できると思う。念のため、最悪補給できなくてもザミンウードにたどり着けるくらいの水と食料を持っていく。こういう時、寒いから水をあまり飲まなくてもいいのは助かる。朝ご飯も追加で食べていく。モンゴルでよく見る巻き寿司。一本1000トゥグルグ [続きを読む]
  • ひた走る
  • 2017年9月27日中国国境まで約370km今日は35km地点の町を過ぎると、その先は160km地点のサインシャンドの町まで何もない。絶対に160km先のサインシャンドまでたどり着かないといけないということ。天気予報によると追い風気味なので、まあなんとかなるはず。160kmなんて、時速20km平均で8時間走ればいいだけなんだし。35km地点の町。町が幹線道路から少し離れているため、素通り。と思った [続きを読む]
  • 予定外の風
  • 2017年9月26日中国国境まで約500km朝。外に置いていた水はもちろん、テント内の水も凍り始めていたので、外気温はマイナス5℃くらいにはなっていたと思う。走っていると、僕を追い抜かした車が止まり短期で旅行中の日本人御一行が出てきた。僕もびっくりしたけれど、多分彼らの方がびっくりしていたと思う。まさかこんなところを自転車で走っている日本人がいるとはって感じでしょう。モンゴルではちょくちょく日本人 [続きを読む]
  • あと5日で中国まで
  • 2017年9月25日長く滞在してしまったウランバートルを出発。ウランバートルでお世話になったガーナさんにお礼を言って出発。お土産にガーナさんの描いた絵と、モンゴル音楽のCDを頂きました。ほんとにいい人で、いろんなところに連れて行ってもらったり、とてもよくしてもらいました。CDケースを割らずに日本まで持ち帰るのって結構難易度高そうな気がする。頑張って大切に持ち帰ります。ここからは中国との国境を目指し [続きを読む]
  • ウランバートルで準備を整える
  • 2017年9月24日知人に紹介してもらった、日本語の話せるモンゴル人ガーナさんにお世話になっています。ここはガーナさんの仕事場で、ここで泊まらせてもらっていた。ガーナさんはモンゴルの伝統楽器、馬頭琴職人。馬頭琴教室の先生として子どもたちに教える仕事もしている。モンゴルでは現在はロシア語のアルファベットが使われているけれど、80年くらい前まではこの縦書きのアラビア文字みたいなのが使われていた。モンゴ [続きを読む]
  • ゲルキャンプその2
  • 2017年9月23日ウランバートル在住のガーナさんご家族とゲルのキャンプ場みたいなところに遊びに来てるところ。これまでモンゴルでは、ずっとゲルで生活している人たちしか見てこなかった訳ですが、都会に住む人にとってはゲルに泊まることがアクティビティの一つになっているのが少し不思議な感じだった。ガーナさんのお子さんたち。お姉ちゃんは小学校1年から3年生まで日本の小学校に通っていた。4年生でモンゴルに帰っ [続きを読む]
  • ゲルキャンプその1
  • 2017年9月22日首都ウランバートルに滞在中。昨日とは打って変わって快晴。少し観光します。博物館。写真は有料なので無し。展示品が多く見ごたえはありました。モンゴルって13世紀ごろはかなり広範囲を支配していたんですね。ユーラシア大陸の半分くらいは支配していたみたい。日本もその昔、何度か攻められた訳ですが、よく無事だったな。バーガーキングのセットが9900トゥグルグ(約450円)。モンゴルでは普通の [続きを読む]
  • モンゴル横断ルートを解説
  • 2017年9月21日昨日、首都ウランバートルに到着し、今日は休養日。朝からまさかの雨。ウランバートル到着が1日遅れてたら大変なことになってた。休養日で良かった。雨も降ってるしってことでちょっとモンゴル横断ルートの解説でもしたいと思います。横断って言っても、モンゴル西部の中国「新疆ウイグル自治区」方面から入国し、ウランバートルまでのルートです。まず中国ウイグル自治区方面から入国する場合、入国は「塔克 [続きを読む]
  • 長かったウランバートルへの道
  • 2017年9月20日ウランバートルまで79km。いよいよ今日到着。モンゴルに入ってちょうど3週間。長かった。昨日の途中くらいから家畜を見なくなった。車が増えてきたので交通の妨げになったり事故になるからかな。よくトラックが羊の群れにクラクション鳴らしたりしてたし。モンゴルではこういう謎のオブジェみたいなのをよく見かける。峠の頂上とかにあることが多い。これは未舗装だった頃に道路の目印にしていたものが残 [続きを読む]
  • モンゴルの村で水を補給する方法
  • 2017年9月18日昨夜は安全のために、ゲルを訪ねてそばにテントを張らせてもらっていた。ゲルにテンション上がり気味のピーター。首都ウランバートルまで198km地点から。ウランバートルまであと2日。明日の昼頃にウランバートルに到着できるくらいに距離を縮めておきたいところ。自転車をたくさん積んだ車が止まり、声を掛けてくれた。モンゴル南部のゴビ砂漠ツアーに参加していた一行らしい。彼らにエナジーバーみたい [続きを読む]
  • 書くことが無くなってきた
  • 2017年9月18日首都ウランバートルまであと343km地点から。今日も若干横風気味になりつつも、おおむね追い風。あと3日で問題なくウランバートル到着できそう。カラコルムから75km地点の交差点に補給ポイント。商店で羊を解体中だった。血まみれの手でお釣りを渡されたくなかったので何も買わず。なお次も控えている模様。ますます草原が青々としてきて、家畜もゲルも車通りも増えてきた。言うてる間に夕方。エルデ [続きを読む]