ルーラルまえだ さん プロフィール

  •  
ルーラルまえださん: ルーラルまえだのコーヒーブレイク
ハンドル名ルーラルまえだ さん
ブログタイトルルーラルまえだのコーヒーブレイク
ブログURLhttp://ruralmaeda2009.blogspot.jp/
サイト紹介文仕事に介護に奮闘するルーラルまえだのちょっといっぷく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 319日(平均1.7回/週) - 参加 2017/03/05 10:56

ルーラルまえだ さんのブログ記事

  • You've Got A Friend
  • 最近、ニュースは別としてテレビ番組にほとんど興味がなくなって、毎年見ていた大河ドラマも見なくなりました。そのかわり、時々音楽を聴いたり考え事したりしています。時間的余裕が無くなったのもありますが・・・ [続きを読む]
  • 隣保組は崩壊の危機
  • 山本校区のご近所13軒で構成する隣保組(葬式組)は崩壊寸前だ。現在居住しているのは8軒となった。そのうち1軒はおばあちゃんの1人暮らし。跡取りが確保されているのは4軒のみになってしまった。 たったこれだけの家で、2つの神社の例祭や、お地蔵さん、お薬師さん、観音さんのお祭りをし、神社総代、寺総代を出してゆかねばならない。もちろん毎年、町内活動にも代表を出さないといけない。 5軒の空家(1軒は自宅 (-"-) )の [続きを読む]
  • 引っ越して2年になりました
  • 明後日は息子の彼女の親と顔合わせ。来年挙式の予定。義母は入院中で退院は師走になる見込み。主治医から、退院しても一人暮らしは無理と言われている。どうしたものか・・・母は週3回デイケアに通っています。 仕事は、保険代理店の大型化の波で合併を迫られており、独立を保てるか苦しいところ。健康状態は問題ないと思いはするものの、特定検診で大腸検査をするように言われて、催促の郵便物がきてるけど、まだ行く時間がつく [続きを読む]
  • 「何か楽しいことないですか?」
  • そう言って母がお茶を飲みに来るときは、退屈でじりじりしている証拠です。慌てて用事を片付けて、母を連れて買い物に出たりします。 そうでもしないと、必要もないのに新しいタオルを引っ張り出したり、昼間っからカーテンを閉めて回ったり、洗濯機に汚れ物を投げ込んだり、いわゆる”ててんご”を始めるからです。 臨機応変、最近はだいぶ慣れてきました。 [続きを読む]
  • 義母が全般性不安障害になりました
  • なんでもこの病気、女性の20人に1人はかかる、 わりと一般的な病気とのこと。昔は不安神経症という病名でした。それが急性のパニック障害と全般性不安障害に分けられた。要するに急になったわけではにから、いつこの病気になりましたか?と聞かれても、よく分からないのが全般性ということらしい。もしかしたら、昔はノイローゼと言われていたものかな?そのまた昔は神経質と言われて終わりだったりして・・・男性より女性が倍ぐ [続きを読む]
  • ヘルパーさんが来ない
  • 義母は膝を悪くして歩けなくなり、一人暮らしでもあることから、要支援2級になりました。そうであれば、週3回はヘルパーさんに来てもらえるはずなのですが、週1回しか無理だそうです。しかも1か月待ちの状態だとか。熊本はとにかくヘルパーさんが不足しています。結局、家族で何とかしろということか・・・。多重介護はつらい。私たち夫婦のどちらかが病気したらアウトです。 [続きを読む]
  • 老人介護 常識の誤り(文庫)
  • 今年の春頃、Amazonでかったのですが、相変わらず読んでいます。表紙のイメージとは裏腹に、中身はすこぶるまじめで、内容が深いです。読んでは考え、母に当てはめ、日常の私の対応を振り返っています。平成18年に初版が出ていますから、介護業界では周知の内容かもしれませんが、それでも、介護をする家族としての私にとっては、目からうろこの事も多く、熟読、再読が続くと思います。 [続きを読む]
  • 「メマリー」がじわっと効いてきました!
  • 物忘れ外来で母に処方されるアルツハイマー型認知症治療薬「メマリ―」がじわっと効いて来また。夕食後あたりから、トイレの回数が極端に多くなり、時には声を荒げたりすることもあったのですが、「メマリ―」を飲み始めてから3ヶ月目に入って、トイレの回数がぐっと減り、イライラもなくなりました。やっと安定してきたように思います。もちろん「メマリー」も5mgから徐々に増やされてきた訳で、母の場合15mgが適量のように [続きを読む]
  • ルーラルまえだはまだ生きてます!
  • ただひたすら目の前の事に追われる毎日で、ブログもすいぶんご無沙汰しています。今日はデイサービスに行こうとしない母を、なだめすかして自分の車で施設へ送りとどけ、そのまま八代、人吉へ。くらくらするような猛暑。よく無事に帰宅したと思うくらい疲れました。ドリンク一本でなんとか気力をつないでいます。 [続きを読む]
  • 読んでます! 3
  • 「なぜ人は生まれ、そして死ぬのか」なんというストレートな表題でしょうか。人前では開きたくない、ひとりの部屋でそっと読みたい、そんな本です。内容はすごく科学的というか、おおまじめな内容で、実例が多くて説得力があります。”こころ”とは何か?気とは何か?何も知らないままに生きてきましたが、ちょっと立ち止まって考えています。 [続きを読む]